Entries

12.05 外房空振り

カテゴリ : フィッシング
ライトタックルも携えて、睡眠もバッチリ!
意気揚々と外房に行ってきました。

しかし、ダメ、ノーバイトノーフィッシュww
そんなもんですね。
DSC01331PMB.jpg
こんな感じで船団に囲まれてジギングしてました。
でも、近くにルアー船が1隻いて、後でHPを見たらジギング・キャスティングともにポツポツと釣ってるんですよね。

小潮ですが、流れは複雑。
DSC01332PMB.jpg
沸き立つような、流れがぶつかってるようなところにボートを入れると2回転しました。
まるでディズニーランドのホーンテッドマンション。
変化に付いた魚はいないかなと2回ほど突っ込みましたが、気持ち悪くなっただけ。

ライトタックルは軽くてなんとか5時間ジギングできましたが、巻き取りが不足してラインスラッグが出てしまう。
やっぱりこのリール購入だな。

たーたんは手が小さいのでロープロじゃないとダメ、一択な感じです。

いつも獲れるほどヒラマサは甘くないよね。
でも一つずつ問題解消しながら目指す、幼稚園児のように成長してるかな。
そろそろシーズンも終わりでしょうか、漁師も獲れてないみたいでした。
アオリイカのティップランのシーズンですので、ヒラマサは春までお預けかもなので、筋トレしとくとしましょう。

12.03 対外房ヒラマサ用タックル再考

カテゴリ : お買い物
ここのところ外房からヒラマサ狙いで出撃していますが、やっぱり内房とは色々と違いますね。
太平洋に面しているので、ほぼ常にうねっていて大変。。
なんで今週日曜日の出撃に備え水曜日からは6時間睡眠でAM3時に起きるという早寝早起き対策をしてみてます。
これで酔うならたーたん自身のスペックなんで仕方ない。
それと、トレーラーからのランチング。スロープにそこそこの波があるので勝手が違うんですね。
トラブルもありましたのでこれは別途修正の予定です。

で、今日の本題はタックル。
たーたんはDAIWA好きでもありますがスペックとか比較しやすいのでDAIWAと安価なメジャークラフトにできるだけ統一してます。
これまではジギングにソルティガコースタル 60S-3/4・FとキャスティングにキャタリナCASTING HIRAMASA79S・Nを使っていました。
でもね屈強な腕は持っていないので筋力体力不足、ハードすぎて続かないんです。船酔いも含めダウンしちゃうんです。。

なんで、少しライトなタックルを準備。
ジギングはメジャークラフトのオフブローOB-B58/4です。すでに廃盤モデルなんでTBで取り寄せてもらいました。
リールは手持ちのこれ。

ラインは最近こればっかりです。

3号50lbですが試したらLJ-3には3号は230mあたりが限界でした。
ベイトタックルのお試しなんで他のリールは物色していませんが、将来的にリールはこんなのに代えるかも。


マイボートジギングはあんまりキャストしないし、ベイトリールはロッドの中心線に近くハンドル軸延長もロッドに近いから楽チン。
さらにはオフブローOB-B58/4はスパイラルガイドってことで番手違いで3本目です。スパイラルガイドは賛否ありますがたーたんは好み。
メリットは大型が掛かってロッドが絞り込まれたときにラインがロッドに触れることを防いでくれます。
それと、トップガイドが下向きなんで糸がらみが起きにくい。
デメリットはガイドに引っ張られてロッドが捻じれる(魚のほうにロッドを回転させれば解消?)、
スプールにラインが偏ること(レベルワインダーがあればOK)か。
結局は好みでしょう。
スパイラルガイドのベイトジギングロッドはスミスからも出てたと思いますが、まずはOB-B58/4でやってみます。

次はキャスティングロッド。
リュウガのサッカー大会の帰りに江戸川で3本テストしました。
sDSC_0025.jpg
●キャタリナCASTING HIRAMASA79S・N ~100g
●ソルティガドラド SG オールラウンダー 71S・F ~45g
●tailwalk SQUALL黒潮ver2 66M  ~60g
ナス錘とプラグで試してみましたところ、
飛距離はキャタリナ>ソルティガ>SQUALLとなりますがプラグでキャタリナとソルティガの差は10mほど。
これは地面の上で全身を使ってフルキャストした場合。
たーたんのBS16は広いバウ側でボートの横方向にフルキャストするとボートがローリングして落っこちそうになります。
それにほとんどはリーニングシート付近から上半身を主としたキャスティング。
なんとなく、ボート上をイメージしながら再現して投げてみると、
キャタリナ≧ソルティガ>SQUALLとなりました。
SQUALLはタイガのシイラ用にヤフオクでなんとなく買ってあったものなので予想通り除外として、
ソルティガがメインになりそうです。体力面以外にも小さなボートなので7fくらいじゃないと操作しにくいという部分も。
50g前後までのルアーはソルティガ、それ以上に重いルアーはキャタリナかな。
と、わかってはいたが実験してみました。こういう小さなことを納得しとかないと釣行時に集中できないんです。

最後はリール。
左・14’カルディア3520PE-H、右・15’ヴァデル4000H
DSC_0016PMB.jpg
カルディアはシャロースプールにラパラのラピノヴァ・エックスマルチゲーム200m2号33lbが、ヴァデルはスーパージグマンX8の3号50lbが300m巻いてあります。

スプール。
DSC_0018PMB.jpg

ボディ。
DSC_0021PMB.jpg

入れ替えました。
左・ヴァデルスプール+カルディアボディ。
右・カルディアスプール+ヴァデルボディ。
DSC_0024PMB.jpg
これで、ジギング用は軽く3号300mになり、キャスティング用も軽くなりましたが2号ってのが不安がありますね。
たーたんの場合はメインはジギングということでとりあえずです。

さて、詰まるとところかっこいいソルティガをジギング・キャスティングのメインに。
カーボンやアルマイト仕上げは世代的にヒットなんでしょうね。
sDSC_0027.jpg
意識していませんでしたが、世代違いだからかアルマイトの色が若干違います。

そう、たーたんはカーボン柄が大好きです。
最近変えたスマホも赤ボディにカーボン柄カバーで狙ったのですが家族には不評でした。
ssIMG_5588B.jpg
デリカの内装パーツも全部カーボンパネルに代えています。

上はソリッド&ホワイトティップを試してみようと更新したティップラン用のSKR-S702EL/TR。ティップランロッドはいつのまにか3本になってしまいましたが、この手のロッドは安価なので良さそうなら深場用も買おうかと思います。
sDSC_0028.jpg
中は50g以上のキャスティング用のキャタリナ。下はジギングで疲れた時用のベイトジギングとタックルが落ち着きました。

さて、いろいろと手持ちのもので再考しましたが、結局のところ体力面と操作性からキャスティングロッドは
オフショア系メーカーのヒラマサキャスティング用で7f前後のライトなものが良いのかなとかも思っていますので、
来シーズン以降でしょうがリールと併せて再検討となりそうですww
いつか1mオーバーのヒラマサを掛ける時が来たとしたら、ロッドをへし折られたら、、それはそれで面白いでしょ。
それからヘビータックルに代えて再挑戦すればよし、ゆっくり愉しむこととします。

11.20 外房は空振り

カテゴリ : フィッシング
先週に続き、外房に行ってきましたが、良い思いはそう続かないもんですね。。

前泊は恒例のアマゾンプライム、タブレットで映画。
DSC01325PMB.jpg
毎度のことですが、一人前泊を愉しみすぎて寝不足なんです。

海のほうは無、、、相変わらずうねってますが、今年最後の小春日和で気温は20℃ほど。
前週の美味しい思いをしたポイントを中心に探ってはみましたが魚信がありませぬ。
遠くにフラッグが見えたのであんなとこに瀬があったっけ?行ってみようかな、なんて思っていたらフラッグが近づいてるくる感じ。
これは仲間のKちゃん登場でした、LINEの予告通りでした。
DSC01326PMB.jpg
互いに酔っぱらって流されましたww
たーたんは朝一に出たにもかかわらず1時間以上も戦線離脱、Kちゃんも同様だったようですが起こしてもらいました。
初めてアネロン2錠目を飲みました。

さて、釣りのほうはというとアカハタ1尾だけで昼過ぎに上がりました。
DSC01327PMB.jpg

釣果もないので美味しいご飯は無し。仮眠を経てさっさと帰宅し夕飯に間に合いました。
ちなみに前週のヒラマサは前日夕飯に余った身と兜、カマを煮付けてみました。
DSC01323PMB.jpg

そして、アカハタは定番の湯引きでポン酢。
sDSC_0008.jpg

わずかな、貴重な1尾だったのでアラも出汁としました。
sDSC_0009.jpg
スープになりそうです。

ところで、やっとフィールドの穂崎さんとお会いしました。
片づけていたらライジン号が見えたので遠くから声かけてみました。
この日は漁師さんも含め獲れている人はいなかったようで、前週にたーたんが釣れたのはスーパームーンのおかげですね。







11.13 ヒラマサW

カテゴリ : フィッシング
先週は出れなかったので意地になって、ヒラマサ狙いに勝浦で出艇してきました。

ココから出すのは2回目、ポイント分かりません。
でもガーミンの海底地形図任せでポイントを絞って、、3投目くらい。
DSC01302PMB.jpg
70cm、ヒラマサ!実は釣ったときはワラサだと思ってました。
ヒラマサジギング用として春に買っておいたソルティガコースタル 60S-3/4・Fで初フィッシュだったんですね。
そりゃそうだ、今まではライトジギングロッドでワラサだったので感覚が違いました。
釣りに行く回数が減ってきてそんなことすら忘れてww

さらに数投目、、バラシ。

また数投目。
DSC01303PMB.jpg
65cmでした。まだこの時点では2尾ともワラサだと思っています(笑)

で、またバラシ。
1時間弱で2/4これはこれで対策せねばいけないが、寝不足と太平洋のウネリで酔ってしまい久々のアネロン服用。
急激な眠気から戦線離脱です。

ちなみにジグはすべてCBマサムネ95g。全てストップの時に食ってきました、いわゆる食わせの間ですね。
こんなにはっきりと体感したのは初めてです。

1時間ほど横になってウトウトしながら漂っていたら隣に海保の巡視艇が。近いのに双眼鏡でたーたんを見てました。
死体かなんかと思われたんだろうか。
でも心配して声をかけてくれたのでありがたいですね。
なんでもこのエリアは徹夜空けの漁師が勝浦港に戻るライン上なんで、彼らは居眠りするから突っ込まれないように気を付けてと。
どんなエリアなんだ。だから見回るのか―。

さて釣り再開。
寝る前まではワラサならいくらでも釣れる気持ちでおりましたが様変わり、チャンスタイムを逃したようです。。
でも寝ているときに気になっていた捕食音、ペンペンシイラ。
キャスティングタックルではルアーが大きくて乗らなかったのですが、流して移動してたら勝手に掛かりました。
DSC01313PMB.jpg

2匹のヒラマサとハードなジギングで腕が痛いので体がついていきません。
以前は釣りに行くために多少の筋トレしてましたが最近はめっきり、でも再開の兆しアリです。
で、スロジギやタイラバ。コレもバレましたがサバかアジかのブルブル系。

帰りがけにシイラ追加。
DSC01315PMB.jpg

結局朝一番がチャンスタイムの日だったのかな?
帰途、勝浦と言ったら勝浦タンタンメンしか思いつかないので国道沿いのてっぱつ屋というお店に。
DSC_0003PMB.jpg
味噌味にしたら辛味と相まって中々美味しかったです。

帰りの車内でふと思う、あれはもしかしてヒラマサ?
そういえば真下に突っ込んでたよな、ジギングロッドがぶち曲がってたなー。
帰って仲間にラインして見てもらったらやっぱりでした。
IMG_5550B.jpg

2匹捌いて、さきほど少し頂いてみました。
IMG_5551B.jpg
身がしまっててヒラマサだね、でも神経締めしたからか当日はコリコリし過ぎかも。
2日ほど寝かせてみようかと思います。

今年はボートを購入して、MYボートでヒラマサ釣りたい!って考えていたのですが、
あっけなくクリアしちゃいました。でもまぁワラサと思っていたので。
この日はダイビングに行こうかなーなんて思ってたんですけど、風が弱く外房日和でしたので正解でしたね。

11.09 カヤック艇庫改め備忘録

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
X13時代にイレクターで作ったカヤック艇庫ですが、その後レボ11を経てBS16と海上での乗り物が変わってきました。
BS16になってからは、そのまま家の裏において物入れにしてましたが、せっかくなので収納性を上げるべく更新しました。

現状。
IMG_5109B.jpg
その辺に放置した感じ。

この、テーブルは便利ですが腐って穴空いてます、梅雨時には2種類のキノコが生えてました。
IMG_5110B.jpg
下にカヤックを収納するためにテーブルの高さが1.2mと使いにくい。

全バラして、テーブルの高さを85cmにするためイレクターをカット、錆が浮いた金属パーツは落として塗装。
IMG_5113B.jpg

買ってきた板材も塗装。パネコートなんで表面はウレタン塗装済み。
IMG_5133B.jpg
下部の板材はホールソーで穴空けて裏面は湿気の影響もありそうなのでアクリル系塗料で塗装。
テーブルはまた腐っても簡単に交換できるので、家にあったダイソーのアクリル系塗料で。

端材があったので、よく使う釣り具を収納してるルーフボックスの前にミニテーブル。
IMG_5135B.jpg

完成。
裏に置いてあった物が収納出来てスッキリ。
IMG_5134B.jpg
翌日の雨上がりに様子見たら、テーブルの上に溜まっていましたので7%ほどの勾配を付けました。
それと、切断面から浸水する様子でしたので、テーブルのみ切断面にコーキング薄塗。
これで、しばらくは持ってくれるでしょう。

おまけ。
TVのリモコンが強く押さないと反応しなくなってきました。
洗浄後の写真です。
IMG_5131B.jpg
手から浸透する油分が原因のようです。
ばらして右のゴム系のシートはお湯と中性洗剤で洗う、基盤には油がべっとりなんでパーツクリーナーで洗う。
これでとりあえず復活しますよ、でもシートに浸透しているようで1年程度で悪化しますので再洗浄です。
爪を折らないように注意しましょう。

11.05 出艇できず。。

カテゴリ : フィッシング
さて、数日前に行ったばかりですが、また海へ。
行ける時に行かなきゃ行けないですからね、家族はいないので坊主覚悟のヒラマサ狙いの予定でした。

1人前乗り車中泊。愉しかったのはココまで。

日の出前に起きて雨。傘を差さないとびしょ濡れになるくらい。
2016_11_0599_12B.jpg
雨は次第に上がるでしょうから良いのですが、漁協のオッサンが近寄ってきて、、
第一・三土曜日はここらの漁師はみんな休みだよ、だって。スロープは使えないようです。
前回5月にスケジュール聞いたときは夏休みの話だけでそんなこと言ってませんでしたけど、慣れました。
海辺のスローライフな人たち。

午後から風が吹く予報だったので早上がりして、写真を撮ろうと思ってました。
デジイチとフィルターは持ってきたのですが、こんな時に限って三脚と使う予定のレンズ忘れ。
2016_11_0599_9B.jpg
さて帰るか。

そうそう、この場所は水道が使えないのでポータブル洗浄機を購入しました。
車の12Vシガーソケットなので高圧とは言えませんがエンジン掛けなくてもそこそこ満足できます。
ホースも6mあり、車に積んだままで洗えます。ノズルを絞れば3mくらい飛ぶかな。
シャワーノズルもあるしタンク一体式だし便利ですねー。以前のロゴスとは大違い。

3000円くらい安くて知らないメーカーもありましたが、安心感でリョービ。
実は、、届いた商品のノズルから水がボタボタと垂れるので連絡したらすぐに送ってくれました。

でもね、現地まで行って釣りしないと変に疲れるなー。

10.31 ファミリーティップラン

カテゴリ : フィッシング
土曜日に参観日だったので小学校は代休でたーたんも代休?
サチとリュウガとティップランに行ってきました。

朝のローソンにて。おでんの美味しい季節になりましたね。
DSC00665PMB.jpg

出艇は子連れなのでゆっくり。結局AM9:30頃でした。
DSC00667PMB.jpg

ポイントに入り説明して1投目、たーたんにHIT!
DSC00673PMB.jpg
小さいアオリイカをゲットです!

これを見て釣れるんだと分かったリュウガもシャクリ、3投目くらいにHIT!
しかし水面で墨を吐いてバレてしまった~(泣)

その後たーたんは説明しながら30分ほどで2杯追加。かなり高活性なので家族に釣らせたい!
DSC00675PMB.jpg
リュウガにタモ入れしてもらうのですが当然の被弾、きれいにして写真撮影です。

でも子供の集中力は30分程度なんだよね、飽きて寝てしまう。。
DSC00688PMB.jpg
リュウガは最初のバラシが痛かったな~。
ちなみにサチは後半も頑張って1杯掛けたけど、やっぱり水面バラシ。魚もイカも水面まで来ると抵抗するものなんですよね。
ドラグを少し緩めよう、と伝えた刹那のバラシでした。

正午を回りティップランは終了。プランBのオキアミ、リュウガも何らかの魚信を得られるかなと思いまして。
説明しながら1投目からまた、たーたんにヒットはトラギスでした。ココでもリュウガは釣れると感じ頑張る!
その後もたーたんは追加したトラギスですが、美味しいと聞いたことあるけど小さいので10匹くらい無いと食べるのは面倒なんですよね。

で次は、割と引いたのですがサバフグ。
DSC00694PMB.jpg

うーん。エサ釣りでも持ち帰る魚が釣れないですね。
そんな中、サチがHIT!とな。かなり大きくてドラグを締めても出されちゃうと!!
その最中はたーたんは仕掛けをいじっていて見てなかったのですが、10分くらい格闘。
松方弘樹の気持ちが分かる、なんて。#2のジギングロッドがしなってますや。
DSC00703PMB.jpg
で、たーたんは仕掛けを弄りながらチラチラ見ているとドラグが一定周期で出されてるね。
やっぱり根掛かりかー(笑)、しばし遊ばせておきました。

少し早いですがタイガを留守番させているのでPM2時沖上がり。
リュウガは操船がうまくなってきました。
DSC00719PMB.jpg

イケスに入れてましたが、片付け前に〆ます。
DSC00755PMB.jpg

ココでも被弾、みんなでゲラゲラ笑いながら!
DSC00751PMB.jpg

さて、翌日の夕飯でアオリの醤油バター炒め。アオリはこれが一番おいしいと思います。
ボートの片付け中に話した方がシンコは面倒なんで丸煮でも美味しいよーって言ってたので
シンコの2杯は今、、丸煮中です、これは明日以降の当てになりますな。食腕をかじったら美味しい!
IMG_5457B.jpg


久々にティップランしましたが、面白かったなー。
一応、ファミリーフィッシングでなんとなく形になったので今回は良しとしましょう。

10.26 8~10月の偽装メンテなど

カテゴリ : ベイスポーツ16
色々とやることが出てくるもんですね、ボート1年生。
まずは、クルクル回って止まらない、バウシートをカラビナが掛かっているボルトごと貫通して固定。
sIMG_4425B.jpg

そして、バウエレキの取り外し。
IMG_4309B.jpg
エレキとバッテリー×2を外すことでオーバーしていたトレーラーのフロント荷重が24kgに適正化。約50kg軽くなりました。
これにより、トレーラーの適正荷重10~35kg範囲内に収まりました。

併せてバウ側にあった、ビルジポンプも撤去、前オーナーが、前荷重で水溜りに困って設置したと思われます。
sIMG_4423B.jpg
エレキもポンプも外すと汚いので近いうちに清掃しましょう。

ロッドホルダーを増設。夏場に子供たちを連れてロッドいっぱいとパラソルを積むと不足するんです。
多すぎて困ることないので左右で+4しました。
sIMG_4421B.jpg

イケスは今のところ使ってないですが、前オーナーが取り付けた塩ビアタッチメントみたいなのがコーキングされてて、
1日遊ぶと水深20cmくらいまで漏水してました。再コーキングとキャップにOリングを入れてドライ環境GET。
sIMG_4422B.jpg

トレーラーはバンクレールに少々トラブル発生、スリップレールをW化しました。
IMG_4268B.jpg

3月に買ってお蔵入りになってた+5cmのボールマウント、バンクレールの交換やバウの軽量化で意味が出てきたので再取り付け。
IMG_4583b.jpg
ガタ付き音が嫌なので穴の奥に板ゴム入れてましたが、まだ気になるので、マウント下部に既製品のプレートを取り付けました。
スチール製だったのでジンク塗装。

そしてトレーラーのベアリンググリス交換。
IMG_4579b.jpg
ジャッキアップして馬を入れて。

グリスガンとウレア系グリス、これでイイと思いましたが。
IMG_4580b.jpg

キャップを空けると緑色のグリス、元のグリスを知らないので劣化具合もわかりませんがまだ問題なさそうな気もします。
IMG_4581b.jpg

でも交換。と思いきや、ニップルとグリスガンが合っていないのかグリスが入ってくれません。
IMG_4582b.jpg
これはグリスガンと同じメーカーのニップルを購入して解決。

どっちでもいいんですが、係留時の擦れ防止にホース。
sIMG_4419B_20161026221411629.jpg

アンカーは購入時におまけで貰った6kg?8kg?を使ってましたがデカくて重い。
sDSC_0256.jpg
ダイビングショップFIZの社長から整理して余ったからと頂きました、凪いでる時のボート遊びですので左の3kgで良さそうですね。


そろそろ、エンジンオイルとかギアオイルの交換も準備かな。
最初の1年は初めてのことばかり。

10.22 西川名ダイビング

カテゴリ : ダイビング・シュノーケリング
先日の西伊豆にて盛り上がり、またダイビングです。
今回は行き付けショップのFIZにてツアーで行ってきました。
AM5:15集合で眠いですが、ツアーの良いところは行き返り乗っけてもらえるので、寝れる。
目的地は昨年9月にも行った館山の西川名です。
DSC_0278PMB.jpg

今年に進水した新艇、名前は忘れました。
IMG_5215B.jpg
船体もでかくなり、150馬力2機掛けの大型艇です。でもポイントは港から出て1分、必要あるのかな(笑)

1本目、20m見えてました。
IMG_5188B.jpg
ヒゲダイの編隊。顎下の髭が無いとヒゲソリダイという名だったと思います。

撮るものあまりなかったのでサチ。
IMG_5218B.jpg

2本目、少し透視度が落ちたかな。
しかし、国内に限って言うと去年の伊東ダイバーズデーと今回の西川名。
どちらもヤマちゃんにガイドしてもらったら2/2でNO,1,2の透視度でした。
IMG_5251B.jpg
ハナミノカサゴ、トリミングなしできれいに取れました。

これも綺麗に取れたけど、なぜか右側に影が。右のライトが点かなかった?
IMG_5267B.jpg

イサキいっぱい。
IMG_5276B.jpg
ここでヒラマサが通り過ぎたみたいだけど、たーたんは遠くの影のみ。

テングダイの編隊。
IMG_5292B.jpg
左向きも右向きも揃っていました。

正面も。
IMG_5297B.jpg
この写真見て、さかなくんって魚に似てるよなと思いました。

サクッと2本潜って帰りは丼物。
DSC_0281PMB.jpg

サチは焼き物といつもビール。
DSC_0280PMB.jpg

タイガのお土産はウナギ。この辺は館山なんでいつもと一緒です。
DSC_0283PMB.jpg

リュウガのお土産は粘性のある液体時計みたいなの。
DSC_0284PMB.jpg

FIZのツアーレポート
翌日曜日はサチ・リュウガのサッカー大会、たーたん・タイガの模試を引率。
有意義な休日の過ごし方でした。

10.12~13 夫婦ダイビング西伊豆

カテゴリ : ダイビング・シュノーケリング
週末のキャンプから1日空けて、サチと二人で1泊ダイビングに行ってきました。
早朝出発で向かうは西伊豆、KFでも何度か行ったことある場所です。

AM5:15に出発して目的地の田子はAM9:15着と4時間、、遠い。。
DSC00636PMB.jpg
それでも西伊豆独特の入り組んだ地形にテンションUP!

今回はシーエッグというショップに行きました。
早速、説明を受けゆっくり準備してGO、平日なんで2人で貸し切り自由ですな。
IMG_4818西伊豆ダイビング
ん、夏の座間味はレンタルしたので自分の機材で潜るのは1年ぶりで戸惑う。

1本目は沖の太根というポイントで、とにかくキンギョハナダイとかサクラダイとかイサキとかが群れてるところ。
IMG_4832西伊豆ダイビング
あとはウミウシ撮ったりしながら。

昼飯は弁当付き、普通の弁当だけど外で気持ちよく食べました。
スタッフたちの食べてるカレーも少し頂き満腹。
sDSC_0260.jpg

2本目は三ノ浦という洞窟、映画ガリレオ真夏の方程式で杏が海中を泳いだシーンはココらしい。
IMG_4852西伊豆ダイビング
撮影協力もシーエッグだったらしい、杏と泳いだのかと思うとうらやましいな。

魚は相変わらずドコでも群れてる感じ。
IMG_4859西伊豆ダイビング

もう少し透視度があればなんですが仕方ないですね。
IMG_4872西伊豆ダイビング

洞窟ポイントは光の印影が愉しいね。
IMG_4932西伊豆ダイビング

ダイビング後はショップでおしゃべりして、その後に西伊豆町役場に行ってきました。
DSC00638PMB.jpg
なんで今回はキャンプ後にダイビング旅行にしたかっていうと、昨年にたーたんが、なんとなく西伊豆町にふるさと納税して
1日分のダイビングチケットをもらっていたのです。その時はダイビング+フィッシングの2泊3日くらいのつもりでいたのですが、
今年になって2人2日分のダイビングと宿泊を追加で納税して9月に計画してましたが台風でキャンセル、
その際に郵送では間に合わなかったので役場に受け取りに行くことになっていたのです。

無事に納税チケットをゲットして宿泊は堂ヶ島温泉ホテルというところ。
2016_10_1298西伊豆ダイビング

部屋からの眺めは三四郎岩が見えてなかなかでしたよ。
2016_10_1299_11西伊豆ダイビング

風呂入って夕飯。
寝不足、運転、ダイビングに加えてサウナで汗を流して腹ペコかつヘトヘトなんで幸せな時間です。
2016_10_1299_22西伊豆ダイビング

イセエビ刺しが1匹づつでしたが、それほど美味しくはなかったです。
2016_10_1299_19西伊豆ダイビング
食後にも飲酒しようかと買い込みましたが、部屋に戻り布団に横になったら2人ともzzz。
PM8時台だったと思いますが(笑)


≪2日目≫
早起きして散歩。
2016_10_1399_1西伊豆ダイビング
島の左側がもじってますな、干潮150分前。

露天風呂に入って朝食。
2016_10_1399_10西伊豆ダイビング
食べて寝て起きただけだけど腹ペコ、イセエビの味噌汁が美味しかったです。

部屋に戻り充電しておいたカメラとかをハウジングにセットして、片付けして出発。
大潮前の中潮で干潮20分前、トロンボ現象といって干上がって道が現れるというもの。
2016_10_1399_15西伊豆ダイビング
老夫婦が渡っていったので三途の川みたいだ(笑)

さてダイビング、といってもまた貸し切りなので自由ゆっくり。帰りの渋滞等を考慮して、AM2本にしてもらいました。
sDSC_0273PMB.jpg
ガイドの藤井さんと船頭のツッチーが大の釣り好きということで、
ずっと釣りの話していたりコマセの準備してたりするので釣り宿にいるみたい。

1本目は昨日と同じ沖の太根、相変わらず群れ群れでした。
IMG_4988西伊豆ダイビング

1本目は黒抜きという、ISOを下げて背景を黒く映し、フラッシュで被写体を浮かび上がらせるのにTRY。
IMG_4980西伊豆ダイビング
歩留まり悪いけどこれが今回一の写真です。

ハコフグは動きが遅いので追いやすいです。
IMG_5000西伊豆ダイビング
怪しく光ってこれも自分的にはまぁまぁだけども少し背景がしっかり消えてるとイイです。

S120を海中で操作したり露出も体感的に慣れてきましたが、海中では失敗写真が多すぎる。
IMG_5017西伊豆ダイビング
こういう動きの少ない魚で練習ですわ。

2本目、沖ノ島。
IMG_5042西伊豆ダイビング
なんだろ、円形のモニョモニョした植物っぽいものの中心部。

カクレクマノミ。
IMG_5062西伊豆ダイビング
タイミングが合えばイイ写真が撮れそうだけど、レンズを近づけることが難しい。

なんちゃらギンポ、フジツボの穴に入ってかくれんぼしてる感じだけど魚体は細長く魚っぽくない。
IMG_5101西伊豆ダイビング

2日間4本のダイビング終了、昼食べて帰ります。そうそう、前日にお願いしました海産物を取りに行ってもらいテイクアウト。
2箱は干物詰め合わせ、1箱はリュウガを預かってもらったクワちゃん家行きです。
sDSC_0276PMB.jpg
タイガの同級生の家にリュウガが泊り、タイガは自宅で1人留守番、そりゃ羽も伸ばすよな。
夕方、タイガのポケットに入っていた携帯から押しちゃった系でたーたんに留守電。
ファイブスターのなんちゃら、カードがどうとか(笑)
いいよ、親も弟も楽しんでるんだから!

それとイセエビ1.2kg。どちらも浜値で譲ってもらいましたので激安!!
sDSC_0275PMB.jpg

お世話になりました。左がシーエッグのボス藤井さんです。右は若頭のツバサ君、なんと17歳とな!
DSC00652PMB.jpg
タイガと5歳しか違わないけど、見た目に反して?色々とお話の出来る好青年でした。

帰りに丸ごとイチゴが入ってるイチゴ大福、チョイチョイ買い食いしながら。
DSC00655PMB.jpg

都心を抜けて、夕飯はソラマチのクワアイナでハンバーガー。
DSC00659PMB_201610160839374e6.jpg

リュウガはクワちゃんがお風呂入れて我が家に配達してくれたので助かりました、ありがとう。
2016_10_1399_21西伊豆ダイビング
リュウガのお土産は古金崎クリスタルパークで買ったアメジスト原石、
宝石!ってことでメチャクチャ喜んで毎日一緒に寝たりポケットに入れて持ち歩いたりしてます。
次は緑のサファイヤがイイ!とか言ってますが、それは無理だ。クリスタルはどう?と勧めるたーたん。
タイガはチーズ納豆せんべい。。

帰宅後に干物を開けてみると23枚!金目、アジ、サバ、カマスなど。
DSC00663PMB.jpg
左奥は天然ヒジキ、たぶん自前で干したんでしょう。
スタッフが昼に食べてるおかずも釣魚っぽかったし、海の生活は憧れるなー。

翌日の夕飯、サチがイセエビ尽くしにしてくれました。
IMG_5104PMB.jpg
仮死状態だったのに急に暴れ出したそう。

食卓でこんな画はなかなかないね、ありがとう藤井さん!
このイセエビ刺しは身の弾力があり激ウマ!やっぱ活魚なんだなイセエビは。
IMG_5106PMB.jpg
写真を撮らなかったマヨチーズオーブン焼きが一番美味しかったかな。

マクロもなかなか面白い、さっそくカメラの仕様変更です。
下2枚は夏の間に買っておいたマクロレンズ、1枚でよさそう。
IMG_5107西伊豆ダイビング
レンズホルダーを2か所に増設、手に持ってレンズ交換で今回落っことしましたので。
ホルダーは裏からアームとビスで共締めすることで、Dホルダーっていうバーが不要になりました。

併せて、たまに光ケーブルや各リーシュが引っかかるライト側の蝶ネジもビスに変更。
IMG_5108西伊豆ダイビング
少しでも手返し良く。
なんですが、陸上のサブカメラS120を近いうちにG7XMarkⅡに買い替えようかと思っているので、
水中のカメラシステムをどうしようか悩みどころ。やっぱ1インチセンサー機を入手したら水中でも使いたくなるよね。。

夫婦2人で水入らず旅行なんて誰かに言われましたが、ダイビングに温泉に飲酒、水だらけ、、違うか。
サメポイントも結局行ってないし、少し期間が空くとダイビングも遠ざかりがちですが潜るとまたすぐに行きたくなる。
とりあえず、ふるさと納税プランは来年も行きたいですな。

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ