Entries

07.22~25 沖縄座間味島リベンジ

カテゴリ : 家族で遊ぶ
昨年は台風により来られなかった座間味島、なんとか腰痛治癒も間に合い、今年は家族フルメンバーでリベンジしてきました。
とはいえ、たーたんは秋に一人でリベンジ済みなんですけどね、まぁ、、あれは海中下見ってことで。
ssoehata.jpg
添畑 薫 / PHOTOWAVE

早朝の飛行機は前から4番目。
これまでなんとなくANA派でしたが、少しの費用で広い席に座れるJALもGOODですね。
IMG_4028z.jpg

那覇着、タクシーでとまりん(泊港のフェリー乗り場)へ。
予約しておいたフェリー座間味です。
IMG_4030z.jpg
座間味村では、ふるさと納税するとフェリー代金に使える5000円券が貰えますよ。

フェリーからもう南国ハイテンション!仕様なリュウガ。
IMG_4032z.jpg
親はごろ寝。

深夜早朝に自宅を出発して沖縄離島の座間味島に正午到着。近いか遠いかは人それぞれ。
まずは島のスーパー105ストアで買い物。ここには結局毎日2回ほど通うことになりました。
IMG_4036z.jpg
同じく昨夏台風に涙を流しながらも、先にリベンジを果たしたヒデ君からかなりの充実品揃えだよとは聞いていましたが、確かに。
飲食物や氷はもちろんHCとは言いませんが雑貨も多く島の何でも屋さん。ただし値段は離島なんで高いです。
他にもいくつか商店はあり釣具屋も。買い物にはさほど困りません。

そして、古座間味ビーチへ。やっと待望の海に入れます。
P7220002PMB.jpg
ラムサール条約登録地のビーチですので、そりゃさすがに美しい。海中もこれだけの観光客が毎日泳ぐのにサンゴがかなり生きています。
その代わりライフセーバーの口調がかなり厳しく、ちょっと嫌な感じですが仕方なし。

サンゴ・透視度・魚影と揃ってました。
P7220019PMB.jpg

ぶらり散歩しながら夕飯へ。
座間味島を歩いていると外国人だらけ。世界が恋する海は伊達じゃないです。
IMG_4038z.jpg
幼小中学校、高校からは本島へ行くそうです。余談ですが島の中心地である港前に唯一の信号があります。
誰も見もしないな~なんて思っていたんですが、宿の人と話したら教育信号とのことで納得。

夕飯はレストランまるみ屋。座間味島では宿泊客に対して飲食店が不足しているようで、
予約しないと食事難民になってしまいます。この日も後から後から断られていました。
IMG_4039z.jpg
普通の定食居酒屋なんですが、親は少々飲みながら、タイガは定食を2つ(笑)で1万円でした。

〆はソーキソバ。縮れ面でコシあり。
IMG_4040z.jpg


≪2日目≫
朝は買い弁、宿泊の空きがなくコンドミなんで毎日食事を選ぶのも一苦労です。
IMG_4041z.jpg
リュウガはもう疲れが見えますね。

でもタイガは受験と遊びの両立。
sIMG_4043z.jpg
なんて少しだけですけど。

朝からザマミセーリングというショップのツアーに参加しました。
大型のカタマランで安定度抜群。
DSC00362 (1)PMB

この船には3~4グループで総勢20人くらい乗ってました。ダイビング・シュノーケリング・体験ダイブなど様々。
DSC00366PMB.jpg
船首のネットが、下から冷たい風が吹き込んで気持ちいい。

たーたんとサチはダイビング。その間、子供たちはシュノーケリング。
1本目のポイントは阿嘉島のニシバマビーチ沖でした。
P7230055PMB.jpg
今回はたーたんのカメラは留守番。

2本目は阿真ビーチ沖。
そういえばログブックもダイブコンピューターも、ライセンスもすべて持っていくのを忘れました。。
アンカリングすると、ガイドがカメだよ~って。たーたんは子供たちと泳ぎたかったので2本目のダイブはキャンセル。
DSC00374 (1)PMB
ダイビングしなくてもこんな写真が取れてしまうんです。水深が浅いから発色もきれいです。

リュウガはココからライジャケ要らず。
行きたいから潜れるようになるんだ。
DSC00393PMB.jpg
タイガは最初だけ。カメでしょ、まぁ別に~とか思ってるのかな?
船に乗ると揺れが心地よいらしく、いつも爆睡してます。まぁいいや、でもそのうち、船で寝てばっかりでもったいなかったな~て思うよ。
DSC00410PMB.jpg

リュウガも疲れたら特等席で休憩。
DSC00400PMB.jpg

そうこうしてると2本目潜ったサチが戻ってくる。
DSC00406PMB.jpg
船の上から泡で見えていたけど、後半はカメの写真を撮ってたみたい。

嘉比島沖に移動して昼食、弁当等を持ち込みです。
DSC00411PMB.jpg

とてもきれいで眺めているだけで満たされる感じなのに、家族とマリンスポーツを堪能なんて本物の贅沢だと思う。
DSC00408PMB.jpg

3本目は嘉比島のボツボツサンゴっていうポイントだったと思います。
そもそもこのショップではログ付けとかは無いみたい。
P7230088PMB.jpg
ここでもカメ、アオウミガメですね。大きな根回りもきれいなポイントですが、
キチンとダイビングしたければファミリー同伴ではなくダイビング船に乗ったほうが良いです。

この船の醍醐味は、家族で遊べることですね。
P7230113PMB.jpg
エキジットで待ち構えてたのかリュウガ。手を振ったりピースしたり、いつもの3倍反応が大きいです。

たーたんのオクトパスを吸わせて遊びました。
P7230119PMB.jpg
エアを吸ったり、フリーフローさせたり。

楽しい1日もあっという間ですが、まだ遊びます。
日没は19:20前後ですが、港は山に遮られて18:00頃には日陰になります。
そこで、テトラから出てくる魚を狙って久々のブラクリ+パワーイソメで釣りました。
DSC00430PMB.jpg
1匹目はタイガ。

すぐさまリュウガ、イシミーバイだね。
DSC00432PMB.jpg

3匹目もリュウガ、3~40分でまぁまぁ楽しめました。
DSC00433PMB.jpg

夕飯は釣具屋2階のちょっとこじゃれたレストラン&バー ラトゥークでサチと合流。
DSC00435PMB.jpg
ここでもたくさん食べました。カジキマグロのレアステーキが美味しかったかな。

その後はみんなでゴロゴロ。
sIMG_4046z.jpg
こういうのも、ゆっくり愉しいんですよね。


≪3日目≫
さて、だいぶ疲れてきましたので朝はゆっくり10時の朝食、胃腸も疲れてきて大人は納豆ご飯とか。
IMG_4048z.jpg
リュウガはまたバケツみたいなシーフードヌードルを食べてますね。

昼近くになりましたが、安慶名敷島へボートで渡してもらいました。
DSC00439PMB.jpg
上陸時は曇天だったのですが、すぐに晴天なり。

まずは調査、あれれ、無人島ってことで期待してましたがサンゴは結構な壊滅ぶり。
魚も少ないね~。それでも深場には大きなテーブルサンゴがありましたが、やはり人とサンゴは馴染まないんですね。
DSC00440PMB.jpg

ここでは秘密兵器のhttp://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/151aec00.70d7aff1.151aec01.b83847bb/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fsplashfamily%2Fka-9087&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fsplashfamily%2Fi%2F10000950%2F&scid=af_item_txt&link_type=text&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJ0ZXh0Iiwic2l6ZSI6IjQwMHg0MDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJkb3duIiwiY29tIjoxLCJjb21wIjoibGVmdCIsInByaWNlIjoxLCJib3IiOjEsImNvbCI6MCwidGFyIjoxfQ%3D%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;" >海見釣り君 みづりくん みづり君 赤 KA-9087</a>" target="_blank" title="うみつりくん">みつりくん。
sDSC_0217.jpg
シュノーケリングしながらサイトフィッシングができるんです。しかも金属パーツのないリール&ロッド?
以前にグアムでやっていた、コレアレなどのサイトフィッシングと同じですが、画期的なのはリールが使えること!
なにより、遊び心いっぱいの雰囲気がいいですね。ちなみに、純正のブラクリは軽くて、5号に変えて何とか沈みました。

しかし、無人島は潮流が直撃でして流れが速い。
沖を泳ぎながらなんて、とても子供には無理で、腰の深さでフィッシング。
DSC00450PMB.jpg
リュウガは留まれないのでサチが後ろでキープしています。


リュウガが南国風をGET!フタスジタマガシラというらしい。
DSC00446PMB.jpg
余談だが、たーたんはダイビングもフィッシングもそれなりに趣味としているけど、どうも魚の名前を覚えられないし覚える気にならない。
性格なのだろうか?ダイビングでもフィッシングでもお魚博士って多いんですよね。

2人が飽きたころにたーたんもGET!
喰いつくが針がかりしないですね。ワカサギ用なんかの極小が必要かも。
DSC00461PMB.jpg
その後、水深50cmで良型のカサゴを見つけリュウガと2人で粘りましたがパワーイソメでは全く反応せず、岩に擬態したまま。

お昼ごはん。
DSC00456PMB.jpg
やはり買い弁だけど、このロケーションならばどんな物でも御馳走に感じるのは大人だけみたいです。

ほどほど遊んで、、リュウガはまた釣りしたいと。
DSC00462PMB.jpg
まだ17時くらいで時間が早いので、テトラから魚が出てこない。リュウガは飽きちゃったみたいです。

たーたんが少々粘ってGET。
DSC00466PMB.jpg
その頃、サチとタイガは部屋で冷房を堪能してたみたいデス。

夕飯はもう、外食飽きてきましたが仕方がない。バーガーの店です。
IMG_4050z.jpg
いや、結構おいしいけど、胃腸が。。
ハッピーアワーだけど、胃腸が。。
そのおかげで7000円でお釣りが来ましたと、離島遊びの金銭感覚になってます。

子供たちは移動と親のアルコールタイムのみ、ゲームができるんです。
IMG_4052z.jpg
だからか、ここぞとばかりにゲーム。


≪4日目≫
もう海遊びも飽きたよね~という空気はありますが他にやることも無く夕方のフェリーまで時間がありますので、海へ。
やはりカメ様。ここはカメと泳げると名高い阿真ビーチです。
DSC00498PMB.jpg

DSC00501PMB.jpg

飽きたと言いつつも、泳ぎ出せば皆夢中になります。
こんなアウトドアがマリンスポーツがあの小さかったリュウガを含め家族そろって、、父はそんな気持ちになりました。
DSC00502PMB.jpg
設定ミスで強制フラッシュが残念ですが今回のベストショットです。

昼食は港前の漁協の食堂。
DSC00506PMB.jpg
もうサチはビール。おかげでフェリーも飛行機もよく寝てたなー。

那覇泊港に戻り、PM6時。とまりん裏にあるステーキハウスに行きました。
IMG_4053z.jpg
パパイヤ鈴木似の店員に尋ねられたので、座間味帰りだと伝えると安くして貰ったうえに、ウインクされちゃいました、、何だったんだろ(笑)
あっ、食事は美味しかったですよ。

帰りはスカイマーク。
しばらくゲームしてましたが、やっぱり眠いよね。。
IMG_4062z.jpg


のんびり島の海遊び4日間でした。
グアムのようにまた来年ってことはないですけど、昨年来られなくて、でも今年は家族揃って。
そのときどき、納得の家族旅行でした。

06.19~20 日光家族旅行

カテゴリ : 家族で遊ぶ
土曜日に小学校の参観日でしたので、代休を利用して日月曜日で日光に行ってきました。
まずはココ。
2016_06_1999B.jpg
NYではなくて、東武ワールドスクエアです。

双眼鏡を持っていくと芸の細かいところも見ることができます。
2016_06_1999_7B.jpg

巨人化タイガ。
2016_06_1999_15B.jpg
ココで一日遊べるかと思ったら、2時間程度で終了。

午後がヒマになってしまった。
仕方がないので急いで移動、ラフティングに挑戦!これ、やってみたかったんですよね。行ったのはNAOCというショップです。
DSC00325PMB.jpg
急流はそれなりでしたが、割と内容が濃くて子供たちは大満足。

途中上陸して、飛び込みポイントへ。
13502803_1325480144135330_4996655818297312056_oPMB.jpg

5mほどですがリュウガ、飛べるか?
DSC00333PMB.jpg
着水時に変な声出してましたww

滝に突入!
13497709_1325481710801840_7049787849300383348_oPMB.jpg

バランスゲーム。
DSC00341PMB_201606220104416ef.jpg
この景色感、水面が近くて切り立った岩肌が、せせり出た植物がダイナミックです。
4人で3万円とメチャ高くないか?と思いましたが結果的にはとても愉しめました。次はキャニオニングに挑戦したいですね。

先ほど川面から見上げた吊り橋に行ってみましたが、たーたんは高いトコロが超苦手。
半分まででギブアップ、足がすくむので戻りました。
2016_06_1999_21B.jpg
子供たちは吊り橋の上で走って競争してるんですよ、、考えられない。見てるだけで背筋がゾクゾクします。
転んで隙間から落ちてしまわないか、とっても心配で見るに耐えられないので止めてもらいましたが。。

子供たちがピカピカに喜ぶかなと思い泊まりたかったですが、急で予約が取れなかったアサヤホテルへ下見。
2016_06_1999_19B.jpg
ココは「千と千尋の神隠し」のモデルになったといわれる場所です、確かに似ていますね。

ちょうど良く時間調整ができてホテルへ、代わりにサチが探してくれた伊東園ホテル何とか。
IMG_3826B.jpg
風呂前にビリヤード&卓球、ド定番ですね。サチが子供たちにレクチャー中。

タイガの好物、ズワイガニ食べ放題で選んだようです。
IMG_3830B.jpg
期待に応え、タイガ大食。

食後もビリヤード。いつもこんなに仲よく遊んでくれると良いんだけどね、男兄弟。
IMG_3835B.jpg
タイガは、球の面白さに気付いたみたい。でも、この遊びは大人になってからね。

部屋に戻り、タイガはTV見ながらzzz。
IMG_3836B.jpg
伸長も伸び、骨格筋肉も発達したけど、親の目線では寝顔だけは3歳位から変わらないな。我が家の大切な長男です。


~2日目~
朝食後からまたビリヤード。我が子ながら、しつこい。
IMG_3842B.jpg
サチもムキになってる。

ほどほどに日光江戸村へ、まずは変身です。
2016_06_2099B.jpg
忍者とサムライ、2人とも似合ってるね。大人は、、高いし暑いのでパス。

忍者は手裏剣を投げるでござる。
2016_06_2099_19B.jpg

サムライと忍者、変なコンビが秘伝の巻物を巡り江戸の町を徘徊じゃ。
2016_06_2099_6B.jpg
タイガは暑くて敵わぬ。

そこらじゅうで刀を交わすで候。
2016_06_2099_55B.jpg

しかし暑さには勝てぬ。
2016_06_2099_59B.jpg

忍者ショーは皆に好評、見入ってましたよ。
2016_06_2099_51B.jpg
以外にもショーが受けたので3つほど。

江戸村は夕方まで満喫し、現代へカムバック。
帰りはみんみんで餃子を食べて帰宅しました。

スキー時期以外ではキャンプばっかりだったので久々のホテル旅行でした。
5年生の頃は、なんとなく家では会話も笑顔も減ったタイガですが、6年生になって変わりました。
夕飯時には、毎日のように学校であった出来事を楽しそうに話してくれるんです。
スケジュール的には無理もしましたが、そんな時期に家族旅行を企画して正解でしたね。

05.21~22 運動会~トローリング準備とか。

カテゴリ : 家族で遊ぶ
家族で楽しみにしていた運動会、タイガ6年生とリュウガ2年生ですので、
2人参加の運動会は今年で最後です。

リュウガのお遊戯、かわいいです。
2016_05_2199_38B.jpg

2人ともリレー、応援に熱が入りますね~!
リュウガは前を走る親友を並んだか抜かしたか、、ビデオ判定では抜かしたでもイイかな?
2016_05_2199_93B.jpg
かけっこも一位、リュウガはパーフェクトです。

可哀想なのはタイガ。
かけっこでは転倒から猛追したが3位。親子競技の二人三脚でも転倒、半分はたーたんのせいだね、、スマン。
2016_05_2199_123B.jpg
リレーはアンカーだったけど、大差がついた最下位でバトンをもらったんで見せどころ無し。
短距離には自信があるそうで、たいそう悔しがりましたが仕方ないね。。
さらには今年から市内全小学校で組体操が禁止とな。代わりに創作ダンスでしたが、うーん。。

でもタイガは児童会長なので、壇上での見せ場がありますね。
2016_05_2199_128B.jpg

爺も応援に来て昼食。快晴ですが暑すぎず、絶好の運動会でした。
IMG_3587B.jpg
タイガの小学校運動会も最後かー、感慨深いです。


その後は久々のチームそうめん全員集合!
ガンコ山で覚えたピザつくりを実践。
2016_05_2199_135B.jpg

タイガは運動会後に塾、帰宅に合わせてサプライズ。
家の中を真っ暗にして、タイガが入ってきたら、みんなでクラッカー!!誕生日の4日前だったんです。
s20160522174315(1).jpg
タイガ談、「違う家に帰っちゃったかと思った。」なかなかのコメントでした(笑)

このメンバーで、タイガの幼稚園年長からずいぶんと遊んできました。
2016_05_2199_142B.jpg

サーティーワンアイスのタワーみたいなの。
2016_05_2199_145B.jpg
よく飲んだなー、話したなー。


翌日曜日は深酒の影響でたーたーんの体が使い物にならず。
のんびりと過ごしました。
IMG_3588B.jpg
ジグのウレタンコートしたり。季節性なのか、細かな気泡がいっぱい。まいいや、余計にキラキラしてるからアピールUP?

シートサイドについていたロッドホルダーを左右に向けて、トローリング使用にしてみたり。
IMG_3581o.jpg

前後上下の向きはすっ飛んで行っても困るし、どのくらいでしょう?
IMG_3582o.jpg
流しながら調整してみます。

ルアーは2種類を購入しました。
どちらもトローリングのド定番みたいです。

Rapala(ラパラ) カウントダウンマグナム

4~5ノットで30m流して2mほど潜るようです。もう一つはナチュにないですがX-rapマグナム30です。こちらはディープダイビングで10m近く潜るようです。



05.GW後半 ガンコ山~セーリング

カテゴリ : 家族で遊ぶ
3日~5日はガンコ山。
リュウガと二人で行ってきました。

そもそも、2人でキャンプ&FISHしようとキャンプ場を探してたんですけど、GWなんでどこも一杯。
そんな中で検索してたら見つけた面白そうな場所。
即TELしてみたら2人だけならイイよ、でも人数追加は出来ないよと念を押されましたが一安心。
こんな成り行きで。

館山道の鋸南富山で降りていつもは海側に走りますがこの日は山側に30分、トトロの森に行けそうな林道を5分。
舗装されてますが以前はリアル林道だったんでしょうね。
DSC_0141PMB.jpg

AM11:30到着です。簡単に施設の説明を受けて、あとはしばらく自由にしてて~。
DSC_0148PMB.jpg
デカいハイジ系ブランコ。

そのうち、リュウガはタケノコの皮が捨ててあるのを見つけ、掘りに行こうと。
本人に探させますが見つからない。ヒント、タケノコは何の子?
DSC_0153PMB.jpg
見つけたけど、素手やその辺にある腐った竹では敵いません。

突如、一目散に小屋まで走りだして、スコップを借りてきました。
そうそう、頭と道具を使いな。
DSC_0154PMB.jpg
その甲斐あって、チッコイのとか、折れちゃったのとかだけどGET。

前日組が、ツリーハウスを建てているので、行ってみると完成してフィナーレでした。
DSC_0152PMB.jpg
リュウガは、アスレチックかのようにピョンピョコと登って色々と見てましたが、
次第にでっかい工作だと気付いたようで羨ましそうにしておりました。

そうこうしているうちに、同泊の方々も到着し、同じ2年生の男の子2人組と遊びまわってます。
またタケノコ掘ったり、ブランコしたり。
しかし、男3人集まるとヒートアップもしばしば。ガンコ山のマスターからは怪我はそんな時、
また到着後1~2時間に起こるので注意してと言われていましたが、とりあえず遠くから見守る。
怪我は困るけど怪我直前の体験は放棄したくないし、それほど柔には育てていないので、手出しはしないでおきましょう。

PM15:00になり、やっとこ弓矢作りがスタート。
DSC_0161PMB.jpg
たいして説明を聞かないくせに、夢中。

鋸や鉈の使い方だけ、修正してあげれば何とかなりました。
DSC_0163PMB.jpg

寝泊りはこのツリーハウス。
DSC_0167PMB.jpg
2人だったので小型のツリーハウスですが、大きなものもあります。

子供たちは山を駆け回って大人はのんびり。自由に過ごしながら、おいおい夕飯の準備。
DSC_0168PMB.jpg
誰かに教わったのだと思いますが、いつの間にかタケノコを細かく刻んでました。よしよしOKです。

車で15分くらいのトコロに風呂行って、戻ると夕飯。
DSC_0170PMB.jpg
マーボー丼、けんちん&タケノコ汁、鮭チャーハンでした。
ここは、商用電源や水道はなくソーラーパネルのわずかな電力。飲料水は下界から持ち込んでいると思われますが、
生活用水は沢から引いたチョロチョロ。火力は薪。もちろん冷蔵庫なんてないです。

そして、夜と炎となれば飲酒。
飲酒とくれば深酒。菊之露にやられました。
初めて話す方々とではありましたが、、、AM1時?2時?まで愉しく過ごしましたよ。
もちろん翌朝起きれずzzz。まいいや。

何時に起きたんだろう。9時くらいか?
皆、朝食は終わっていたようで、そこにあったオニギリを頂きながら、ボチボチと昼食ピザの準備。
強力薄力粉とイースト菌のみ、捏ねて30分の発酵。数倍になりました。
DSC_0177PMB.jpg

発酵の間、リュウガは竹のコップを作り始めました。
DSC_0172PMB.jpg
竹は固いので交代交代に。マスターに教わりました、材料と道具をケンカさせちゃダメ。

今度は皆で手分けして、小さく丸めたものを薄く広げます。
DSC_0178PMB.jpg
四角にする人、折り返して耳を付ける人。ピザって色々ありますよね。

ピザソースはクラッシュトマトにニンニク。ニンニクは香りの良い国産。塩で味を調えただけだそうです。
DSC_0179PMB.jpg
チーズとカットオリーブとオリーブオイル1回し。

素朴で美味しいですね。
DSC_0182PMB.jpg
家外BBQやキャンプの時にピザ焼きもやってみようと思いながら、面倒で後回しでしたが、たーたんにも良い経験になりました。

食後、発見。
DSC_0189PMB.jpg
ガオーってなって子供たちは走り回る。

今度は電動インパクトを見つけてくる。ツリーハウス造り用です。
DSC_0176PMB.jpg
使い方だけ教えてあげる。

1.5時間、夢中の結果。
DSC00268PMB.jpg
右は、大人から見ると何かのサインに見えるけど、船らしい。
左はイス、拷問椅子だよね。腐った板が割れると、、、ママ用らしい。

昼食後それなりに遊んで、そろそろ帰ろうかと片付け中にサチ嫁よりLINE。長男タイガを塾に送り出し、出発したと。
15:30に館山に着くらしい、ちょっと意味不明。これから帰るんですけど。。
15:00までガンコ山でのんびり、禁断のロープも遊びも。車に乗るなりリュウガは熟睡、電池切れだね。
DSC_0190PMB.jpg
この後、夕飯まで4時間眠って、夕飯を挟み帰途2時間眠って、家の布団で朝までzzz。けっこう大きな電池になってきたのね、
よしよし。

さて、サチ嫁。
DSC00264PMB.jpg
高速バスで来たので道の駅富楽里で合流。ノリノリで前を行く。

アチコチ行って一人留守番のタイガにお土産。
DSC00265PMB.jpg
受験生なんで遊びは与えられないから、好物です。

ガンコ山、それほど何をするわけでもなくその辺にあるもので遊ぶ。出来合いのファミキャンでも良いけど、異質で心地よい疲労感。
時間がゆっくりとかも違うし上手い表現が見つからない。行けば判るなんですが、でも合わない人も多いと思います。
たーたんは愉しい遊び場を見つけた感あり。次回はツリーハウス造りコースに参加するとしましょう。
出来ればPROコースが良いですが、子連れだとどうしても子供優先になっちゃいますから、小浜オヤジーズで行きますか?

リュウガのタケノコは少しだけお土産。
リブと併せて頂きました。
IMG_3421o.jpg
コストコのリブがカンザス風とかいう漬けこまれた肉に変更されてました。
ソーセージみたいな下味でイマイチだし、脂っぽいのでリブプロジェクトは良い肉を見つけるまで中断かな。


GW最後の日曜日は、セーリング。
DSC00270PMB.jpg

体感斜度50°の海面。
DSC00282PMB.jpg
ちびっこクルーが舵を握ります。

雲なし青空にソコソコの風。
DSC00279PMB.jpg
こんな日は、フィッシングじゃないね。

HIDE家でBBQ。
DSC00294PMB.jpg

あまり良い天気じゃなかった今年のGWですが、それなりに遊べたので良しですね。
Bチームだったリュウガが今じゃAチーム。タイガがBチームになってしまった。。
まだまだ、かわいい息子たちと遊びたくて、夏の休暇は家族揃って出かけたいからLET’S準備です。

02.26~27 リュウガと湯沢スキー

カテゴリ : 家族で遊ぶ
次男リュウガと2人でスキーに行ってきました。
金曜夜入りでここ最近は入り浸りのマンションへ。前泊できるとラクチンですので、自分の時間も愉しめます。
DSC00133PMB.jpg

朝食はリュウガもたーたんも大好きなカップ麺。
DSC00135PMB.jpg
ダラダラと過ごしてしまうのもよし。

土曜日は上越国際へ。
DSC00141PMB.jpg
今年は暖冬で雪が少ないですね。

そんな影響か、1本目でハマります。
DSC00153PMB.jpg
コース外は滑っちゃダメ。

朝がゆっくりでも滑るとすぐにお腹減りますから、、お昼。
DSC00189PMB.jpg
早速、次男リュウガはたーたんと2人だと一人っ子モード発動。
ジュースに山盛りポテト、サチ嫁がいるとそうはいかないね~。

このリフト、スターウォーズのR2D2だよね。湯沢エリアではよく見る高速タイプ。
DSC00195PMB.jpg

上越国際は、スイス調?よくわからないけど、小さなリフト小屋までこんな調子で雰囲気があり、好きなゲレンデの一つです。
DSC00210PMB.jpg
でもそれなりに老朽化が激しいので、遠景がGOOD。

R2D2とくれば、ライトセーバー。
DSC00207PMB.jpg
暖冬のおかげか大きなのGET!大興奮!!

この日は、ナイターまで滑ったので、お腹減っちゃった。
DSC00213PMB.jpg
以前も来たスーパー併設の焼き鳥店ですが塩山盛りでしょっぱい。

焼肉屋に行くつもりが行列。仕方ないので、目の前の大衆食堂なる店へ。
DSC00220PMB.jpg
観光地価格でも美味しい定食で満足、また行くかも。


2日目は久々の石打丸山へ。
DSC00234PMB.jpg
よく行ったツインタワー石打もさすがに古ぼけてきましたね。

ゲレ食も飽きるので、山頂でコンビニ飯。晴天なので大正解です!
DSC00238PMB.jpg

その後は山頂の急斜面。大別当チャレンジなんて言いますがコブも1レーンだけで昔の面影は無いかも。
DSC00235PMB.jpg

いつも前を行くタイガがいないと、リュウガもしっかり制動して急斜面を降りれます。
DSC00240PMB.jpg
で、すぐに飽きる次男はブーツ滑りに没頭、これがなかなか上手。
そして大別当を5~6本、リュウガの板を手に持ちショートターン練習をするたーたん。。

今となっては遺産のようなシングルリフト。
DSC00247PMB.jpg

スキーは17時上がりですが、そこからが長い。
IMG_2991s.jpg
段々を見つけてソリ滑り、、いいよ、どうせ大渋滞だからたくさん遊びな!

1時間以上ソリ滑りして、たーたんは冷えて寒いや。
夕飯時を外せたので帰りに久々やすえもんに寄ってみました。
IMG_2999s.jpg
たーたんの中学同級生が若女将してるんです。リュウガは腹ペコでおにぎりサンキュー!
ココは自前のコシヒカリが美味しいんですよ。

帰路、維新というラーメン店、コレがなかなかのハイレベル。
IMG_3001s.jpg
麺にコシヒカリの米粉使用とのことでもっちり美味しい。大盛り・特盛無料は子連れにありがたいね。
更には漬けスープは2個、2人だからと特盛+αの超特盛。

マンションに戻って仮眠しながら、ダラダラと。
帰らねばとETC休日割りギリで湯沢IC通過したので帰宅はAM3時になっちゃいました。
今シーズンも無事にスキーは終了。
さてさて、忙しい日々が続きます。


02.06~07 六日町スキー旅行with4家族17人 はじめてたくさん。

カテゴリ : 家族で遊ぶ
週末にスキー旅行に行ってきました、4家族17人4~40歳!!
ご一緒したのは後輩家族とその同級生家族、初めてお会いするメンバーたくさん。
1日目、AM4:30発、関越の6台玉突き事故渋滞をギリギリ抜けて到着はAM8:45。

道中、ナビに頼ったら冬季通行止め。
IMG_2869S.jpg
もう既存のナビは更新してないので役立たず、グーグルマップ&ナビですかね。。

到着するなり即スキーモード。Sの長女を預かり5人で滑りました。
DSC00106PMB.jpg

たーたん家の子供たちはスキーと言ったらジャンプ。
DSC00112PMB.jpg

タイガは少し志向が変わってきたみたいで、小学生にしてはどのくらい上手?
とか頻繁に聞いてくるので15級くらいということにしておきました。
DSC00111PMB.jpg
自分中心1人称でなく、他人からどう見えるか、そんなことが気になってくる年齢なんでしょう。これも自我形成の通過点かな。

リュウガは写真を撮りたいとのことなので、雪埋めで。
DSC00124PMB.jpg
最近リュウガに渡したデジカメが気に入ってるらしく、写真に変なこだわりが出てきて少々面倒ですが、付き合わねば。
天気は下り気味なんで早々に写真撮影は終えて、あとはスキー三昧。

夕方は4時で早上がり、チェックインして、いつものコレだ。
IMG_2873S.jpg
たーたん家ではボヨンボヨンと呼んでいます。

そして風呂入って食べ放題!Sの同級生2家族も到着し、食べることと飲むことに夢中になり写真なし、飲み過ぎ喋り過ぎました。。
タイガは大好物のズワイガニを食べまくりで良かったねー。みな早々にzzz。


2日目、まぁまぁの降雪。
IMG_2872S.jpg
ドラえもんのようなリュウガを引っ張り出して、朝イチからスキー。

けっこう寒いねー。
DSC00127PMB.jpg

そのうちみんな滑り出して大所帯に!視界の悪い中、お預かりするのは少々緊張しますね。
DSC00128PMB.jpg
でも、上手でどこでも滑れそうだったので、「少し急なほうに行ってみる?」って聞いたら、「急なのはイヤー!!」って。
リフト乗り場まで一緒してふと見ると後姿、ホテルに帰ってしまいました。
男親のたーたんですから、女の子はわからんや。
AM10時前だったからチェックアウトに戻ってくるように言われてたということにしておきましょう(笑)。

その反面、男子はわかりやすい。タイガは、やたらと急な方に行こうと。
そんなことじゃ女の子はカッコイイなんて思わないことぐらいは、たーたんでも身を持ってわかります。。

いつも日曜日は夕方リフトストップまで滑りきるので、AMのみで早上がりなんて初めてのこと。
そのあとはお初の八海山のミュージアム?に行ってお買いもの。
IMG_2879S.jpg
ここでは、リュウガにずーと欲しいと言われていた達磨落としを発見。
独楽やけん玉もそうでしたが、今どき昔遊びって意外と買えないんですよね。
電動工具使えば切り出しは簡単なんで、木材から一緒に作るかなとか思ってましたが、600円ほどでGET。

昼食は山越えて小嶋屋本店、なにやら由緒あるお蕎麦屋さんらしいですが初めて伺いました。
IMG_2884S.jpg
大勢で食事をするのは楽しいですから、AM上がりして良かったです。
蕎麦好きのたーたんですが、こんなにお高い蕎麦も初めてなら、こんなに美味しく沢山の蕎麦を食べて腹いっぱいも初めて。
しかも、ほぼ渋滞なしでPM6:00帰宅、いつもなら現地で風呂に入る頃合いですよ。

家族だけでなく違うメンバーで行くと、行動パターンとかも違って面白いですね。
我が家のスキーって言えば、いっぱいまで滑って風呂&サクッと夕飯、そして仮眠して渋滞なしが定番ですからね。

今シーズン、たーたんのスキーは忘れていた何かを思い出しそうで、もう一回行きたいなー。
次男リュウガを連れて、2人で行こうかな。

12.29~31 湯沢スキー

カテゴリ : 家族で遊ぶ
暖冬雪不足の中、スキーしてきました。

出発は29日夜、従兄の湯沢マンションで前乗りです。
当日まで、積雪状況を見ながらでしたが、湯沢エリアもギリギリ全面滑走になりましたのでGO。

翌朝。
s10960.jpg
大好きなシーフードヌードルだけど、3分待つことが困難なのか?リュウガ。

昨シーズン同様の中里に行ったのですが、ゲレンデはなんとか一面の雪化粧。
DSC00048PMB.jpg
でも、子供たちの好きなパーク系はできませんね。滑れるだけ良しとしましょう。

夕飯は昨シーズンと同じ欧風料理のビトロー。満点じゃあ無いケド、まぁまぁ。
s10961.jpg
ゆっくり飯食いながら子供たちはゲーム、普段はあり得ないね。
サチ嫁はビール、いつものこと。
たーたんは運転手。

翌日、いつものごとく急に登場するWファミリーが合流。初めての岩原に行ってみました。
DSC00087PMB_201601040218195ee.jpg
晴天なり、素晴らしい景色も愉しみました。

リュウガだって一人リフト。
DSC00075PMB.jpg
でも、ペアリフトでたーたんの隣席争い、モテキはまだ継続中らしい。

滑りきって、マンションで風呂。
大晦日の渋滞知らずで、紅白見ながらいそいそと帰宅。
年越しは自宅で迎えることができました。
待っていたのはトゲトゲのカニ。
s10962.jpg
数種類のカニ食べ比べセットを買ってあったのです。
たーたんは疲れているときに甲殻類を触ると赤く腫れ上がってしまうので、サチ嫁が食べさせてくれるってのは、ラクチン。

やっぱり自宅が落ち着きますね。

12.22~25 グアム旅行2015

カテゴリ : 家族で遊ぶ
今年で6年目の冬の南国旅行です。
長男タイガの年齢を考えると家族で揃ってグアムに行くのは今年で最後かもです。

これまでの様子、もう6年も行き続けてたんですね。
1年前の様子1 グアム
1年前の様子2 グアム
2年前の様子1 グアム
2年前の様子2 グアム
3年前の様子1 グアム
3年前の様子2
4年前の様子1 グアム
4年前の様子2
5年前の様子  サイパン
6年前の様子  グアム

出発前、たーたん担当の備忘録。
1GUAM10821.jpg
今年はUSB充電に統一したり予備バッテリーを充実したので少し小物が減りましたが、
その反面、サチのオリンパスデジカメと防水ハウジング2セットが増えたので、総量は変化なし。

≪1日目≫
AM便なんで朝早くに出発。終業式を休ませた子供たちは登校時間と重なりヒヤヒヤ。
今年はアクセスを変更し最寄り駅のコインPにデリカを停めっぱなしでスカイアクセスに乗り換え30分強で空港到着、ラクチンだ。

さて、飛行機。JALなんで座席モニターでゲームやビデオを見たり色々と出来るんです。
1GUAM10823.jpg
タイガは、ゲームしてたかと思うとお笑い番組見てゲラゲラ笑ってる。少しうるさいよーって伝えたんですけど、どうにもこうにも堪えられないらしい。
終始そんな調子で、こんなに空の旅を満喫する人を初めて見ました(笑)

到着。大人は飛行機3時間程度でも疲れちゃうね。子供たちは元気。
1GUAM10824.jpg
そうそう、イミグレに並んでると隣の列に見たことある顔が。。
絶対知ってるけど名前と誰かが出て来ないこと互いに見つめ合いながら3秒間。「あぁ!!」って揃って大声で!
大学スキーサークル1コ後輩のN木でした!!卒業以来だから20年弱ぶりで、少々立ち話。

夕方からさっそくのプール。
あっという間に暗くなっちゃったよ。
1GUAM10820.jpg

PM7時過ぎまで遊んでPIC目の前、トニーローマで夕飯。日本でもたまに行きますけど南国だと1段旨く感じます。
1GUAM10818.jpg
タイガは、リブにバーガーに舌鼓、今までで一番旨いバーガーだって。
そしてココでも、、、隣の席にN木ファミリーが(笑)、色々話しました。


≪2日目≫
朝食は定番の充実ラウンジ、毎日ココでタダメシです。
2GUAM10784.jpg

朝からサチ/ダイビングと男/マリンスポーツの2チームに分かれて行動です。
男チームは、まずはBOBとかいう水中スクーターに3人で。
2GUAM10793.jpg
本来は自分で操縦する水中スクーターなんですが、子供が2人ということで3人ダイバーが付いてくれモーターとハンドルは無し、人力オートマチックでラクチン。
たーたんのマリンアクティビティはこれだけで終わり、だってべらぼうに高いんですよ~。

子供たちはバナナして、
2GUAM10785.jpg

ジェットスキー。サポート付きですが、子供が操縦できるのはグアム内でもココだけらしい。
2GUAM10786.jpg

最後、タイガだけウェイクボード。
2GUAM10787.jpg
陸上練習したけど、やっぱり立てなかったみたい。まぁ、夏の館山でリベンジしよ。

タイガがウェイクの間、暇だったんでリュウガの撮影会。
2GUAM10862.jpg
子の可愛さは親にしかわからない親バカって奴ですね、でもいいんです親ですから。

ねー、たーたんのかわいいリュウガポン!
2GUAM10789_201512270949216eb.jpg
今回はウエットスーツを持ち込みました。グアムといえども12月は冬ですから風が吹けば寒いのです、
これは効果抜群、子供たちはすぐに冷えますから。

さて、チームBのサチ嫁は昨年と同じジェリーにガイドしてもらいました。
2GUAM10863.jpg
ジェリーとファンダイブがサチ嫁1人だったので、コードシェア的にS2のボートに乗ったようで、周囲はS2のお客さんばかり。
1人寂しかったそうです。

でもまあ海に潜れば愉しいでしょ。亀ポイントと地形ポイントの2本潜ったようです。
2GUAM10864.jpg
いいなぁ。でもたーたんは先月一人沖縄に行ったばかりなので、子守デス。

その後は、ホテルでプール遊びしながら2チーム合流。
2GUAM10790_20151227094922424.jpg
タイガのクルクル強すぎ。もちろん、並の大人じゃ間違いなく弄ばれちゃいます。

ひとしきり遊んで部屋で。
ベランダへ水着を干しになぜかタイガとリュウガ競争、全力ダッシュ。
締まっている窓にリュウガ激突。。
大きなガラスがたわんで、リュウガが弾き返された!!
1昨年のアクシデントがフラッシュバックしたけど、無事でよかった。
2GUAM10791_201512270949239a1.jpg
とともに、タイガと2人で笑いが止まらず。。笑っちゃいけないケド、、こらえられませんよ。
無色透明のガラス戸に突っ込む話はたまに聞くけど、、初めて見ました、そんな人。

夕飯はヒルトンのフィッシャーマンズコープへ。
昨年に続き、2回目です。シーフードパスタが絶品で、アラカルトはホタテ・タラバ・ロブスター。
2GUAM10795.jpg
タイガにタラバとロブスターを食べさせたら気に入ったみたい。
おかげでお会計が大変なことになりました。。リュウガは可愛くF&T。

帰りは、PICまで隣なんで、お菓子食べながらお散歩。
2GUAM10796.jpg
お金払ってマリンアクティビティもいいけど、家族だけでのんびり夜のビーチを歩くってのも、たーたんは好きだなぁ。

最後、ヘトヘトの大人たちを引っ張り、子供たちは実弾射撃だ!バドミントンだ!と。
ジャンケンでバド決定。
2GUAM10797.jpg
部屋に帰って疲れた~!みんな即睡眠。たーたんもアルコール飲む余裕なしzzz。


≪3日目・12/24クリスマスイブ≫
朝からラケットボール。ちなみにスカッシュは別のコートがあったから違うようだけど、よくわからん。
3GUAM10825.jpg
コッチのほうがボールが弾んで子供にはやりやすそうでした。

続けてまた、バドミントン。
タイガは有り余る体力の発散に気に入ったようだけど、大人はきつい。
たーたんは今年6kgほど落としたので、子供達についてはいけないが一緒に遊ぶ程度は可能な感じ。以前は無理でした。
体重落とすと良いことあるね、来年も引き続き落としていこう。
3GUAM10826.jpg
いつの間にかタイガ、青年の背中になってきました。腹筋もバキバキに6パックだし。

そしてプールして、ランチはタイガと徒歩でメスクラドスのバーガーをTOGO。
ココは2011年にエビバーガーでグアム選手権を優勝したというお店(記憶なんで適当です)で、ずっと食べたかったけど縁がなかったんです。
3GUAM10838.jpg
プール入場で警備員に引き留められたけど、テキトーにごまかして(PICのプールって持ち込み禁止なのかな??)。

さすがに美味しいや。
3GUAM10839.jpg
タイガ的には、初日のトニーローマバーガーを越したそうで、、よかったね。

食後は、タイガ寝ちゃった。
だからリュウガとスライダー。
3GUAM10840.jpg
この時期特有の歯抜けがイイね。

3GUAM10841.jpg

夕方、やっとレンタカー。
3GUAM10827.jpg
今回は1日だけだからか、またオンボロに逆戻り。なんと、集中ドアロックなーし!!SUVへの道は遠いですね。

まず向かったのは、毎年撮っているニッコーのチャペルでの写真。
しかし、リノベーション中で入れない!毎年撮ってればそんなこともあるさ、これもまた思い出か。
3GUAM10865.jpg

いつか、子供たちが大きくなって家族旅行に行かなくなったら、このチャペル写真だけで動画作ろう。
3GUAM10867.jpg
右上奥に見えるチャペルが、たーたんとサチ嫁が結婚したチャペルなんです。

しかし、このジャンプ写真は失敗の山。ここで撮ってると目の前に赤いバスとか頻繁に通るから恥ずかしいね。
3GUAM10866.jpg

そのまま、一行はマイクロネシアモールへ。

なんとなく、リュウガにカメラを渡したら妙に気に行ったみたいで撮りまくってました。
3GUAM10831.jpg
120cmのチビの視線で気になったものを撮ってたけど、これがまた面白い。小学1年生の見てる世界と興味が垣間見えました。
それとリュウガに対するタイガの表情が生き生きしてる。親には見せない顔だね~。
リュウガ、次の誕生日には一眼レフが欲しいそう。仕方ないな~???

サチ嫁は買い物、男3人はコールドストーンとゲーセンの定番コース。
3GUAM10842.jpg
何気なく、後ろのゲームショップに入ると、ダイブショップのナオコさんにバッタリ。息子たちにクリスマスプレゼントかな?
ジェリーの奥さんで、たぶん元イントラと思います。子連れ夫婦ダイビングで来年のプランを相談しました。。

その後はGPOに移動。
もう疲れてしまって、子供たちは早くチャッキーにと急かすので、イブのディナーをフードコートで(笑)
3GUAM10844.jpg

そしていよいよ。
3GUAM10843.jpg
特にリュウガは楽しみにしてたよね。

ココは、お金をトークンというコインに変えて、更に出来高制のゲームでチケットに変換して子供が喜ぶ。
3GUAM10834.jpg

そしてチケットをガラクタ景品に交換して、また子供が喜ぶという2重3重に親が財布の紐を緩める仕掛けがいっぱいの場所。
3GUAM10835.jpg
男子2人がかりで、30分もあればハイ!100ドル(泣)さらには、、もっとやるーって追加!!(大泣)
しかし、運良くイブなんでPM9時閉店でした。通常10時までなんで助かったー(喜)。
これがたーたんへのクリスマスプレゼントだな??

PICの前で実弾射撃。これは行く前からリュウガと約束してました。
リュウガは22口径、タイガは加えて45口径マグナム、怖かったそうで。
3GUAM10836.jpg
たーたんは好きでないのでずーと撃ってませんが、M16が撃てるらしい。
マシンガンは一度体験してみたいなー。

ガラクタ装着でゾンビリュウガ。ABCマートでいろんな人にガォーってなってました。。
3GUAM10837.jpg
それにしても、盛りだくさんでよく遊んだ1日でしたzzz。


≪4日目・25日クリスマス≫
朝から、またバドミントン、それとアーチェリー。
s20151225092432(1).jpg
少しだけプールに入って、ここで今回スライダーを嫌がって滑らなかったタイガが、滑りまくる。
大雨の中、ギリギリまで遊びきりました。

お昼にチェックアウト。BYリュウガカメラマン。
4GUAM10846.jpg
前日から帰国便でたーたんの隣にどっちが座るか、ことあるごとに争っていた子供たち。
争われる身もなかなかいいなぁ。モテモテの女の子ってしょっちゅうこんな感じか??
たーたんは一生に一度のモテキが今だな。

最後の食事は、シュラスコ料理。
4GUAM10847.jpg
予約10分前に行ったんだけど、席がないから外でいいかって。。
雨上がりで蒸し暑いし、タイガはシュラスコのために朝食少な目で我慢してきたし、飛行機の時間が迫ってるし、、
いい訳ないだろ!何のための予約なんだ!!ふざけんなー!!!って言いたかったけど、、たーたんの英語力ではそこまで言えず。
でも少しは食い下がって不快感たっぷりでそれなりに文句言ったけど、席が空いてないのは既に事実なんで仕方ない、時間もないし外で食べました。
しかも、観光地によくある写真撮影用に顔の部分だけ丸く切り抜かれたパネルにリュウガが顔を出すと、
子供のステップにしてあったビールケース的なものの底が抜ける。。
少々の流血程度のかすり傷だからどうでもいいんだけど、その場に居合わせたスタッフ2人、無言。
いやね、謝ったらダメみたいなのか知らんが、無言無視は不快でしょ。
ココでは、トラブル多発してるような書き込みは複数目にしてたから仕方ないのかも。
だからもう行かないココ。料理はとても美味しいだけに残念ですね。念のため、肉好きのタイガは大満足だったようです。

最後に、空港にてJALのクリスマスイベントでパイロットになってみました。
4GUAM10850.jpg

4GUAM10851.jpg

こども企画かと思ったら、大人用もあるってことで。
4GUAM10852.jpg
サチ嫁は恥ずかしがって着なかった。それじゃ着ちゃった、たーたんが恥ずかしいじゃないかー。
帰途、成田空港駅でビリヤードのT野ちゃんにばったり。今回はいろんな人にバッタリしたなー。

さて、子供たちの最大関心事は、帰宅したらクリスマスプレゼントがあるのか??
4GUAM10854.jpg
ありましたーって親からしたら当たり前でしょ。っていうか、グアムでも散々いろんなおもちゃ買ったけど、子供の物欲は尽きないねー。
ちなみに、後ろのビリヤード台、ついに嫁ぎ先が決まりました。
これがビリ台撤去が念願のサチ嫁へのクリスマスプレゼントかな。いや、家具をいっぱい買うのかな??


来年は、この時期に旅行ができないので、ひと区切り。
春休み、ちょっと奮発して別のトコロに旅行しようかなな予定です。
毎年その時々の刹那なリュウガとタイガ、家族にとって、とっても思い出深い場所になりましたね。
特に今年は、あの小さかったリュウガ、ピカピカ1年生のリュウガが楽しそうにしてる仕草に、
家では笑わなくなってきたタイガの、たくさんの笑顔がとても印象的。

さてさてここから1年チョイは我が家にとって初めての大変な年ですが、家族で乗り超え、また旅行に行くこととしましょう。

11.28~29 同窓キャンプ 昭和の森フォレストビレッジ

カテゴリ : 家族で遊ぶ
1年ぶりですが、中学校の同級生で昭和の森フォレストビレッジに行ってきました。

今回は5家族で。
キャンプフォレスト10753

もう、冬なんであっという間に暗くいなっちゃいますね。
リンゴ焼き。
キャンプフォレスト10754
そして、寒さが訪れる。

子供たちに肉投入。
キャンプフォレスト10756
各家庭の上の子たちで焼いて、下の子たちに食べさせなさいというシステム。
一部機能不全でしたが、それほど手もかからずラクチン。

寒いので、焼き台は3個。
キャンプフォレスト10755

メインはホワイトシチュー。
キャンプフォレスト10757
寒空の野外でアツアツのシチュー、最高です。

リュウガは片思いの大好きな友に再開。
キャンプフォレスト10758

季節外れの花火もイイね。
キャンプフォレスト10761

ホイル焼きと、奥にはJが持ってきてくれたポートランド地ビールの空き瓶で日本酒熱燗。
キャンプフォレスト10762
寒い時には高濃度アルコールが必要です。

子供たち焚火。楽しいよね焚火。
キャンプフォレスト10763
火遊びしたり、刃物持たせたりってのがキャンプの醍醐味。

朝食はホットドッグから。
キャンプフォレスト10765

こちら、日本赴任中のちょっと変わったアメリカ人。でっかい体でこんな細かなことするアメリカ人もいるんだなってタイプ(笑)
それと、手にしてるアイテム、ソーセージ焼き棒?他にもマシュマロ焼き棒とか、アメリカンなおもちゃいっぱいあって愉しいね。
s12325688_861525727278361_1845581364_o.jpg
日本のまったりファミキャンはどうでしたか??

一部サイトを延長して夕方まで借りたのでロング1泊、ゆっくり。
子供たちは野球したり鬼ごっこやいろいろ遊んだみたい。たーたんは広場に行かなかったので、後で聞いたのですが。
キャンプフォレスト10766
PM15時すぎ、やっと片付いてきた。

最後は、余り物ジャンケン。盛り上がるね。
キャンプフォレスト10768

リュウガ、欲張っていろいろもらい過ぎ。これ欲しい人~、、ハーイ!!
手が挙がってないよ。
キャンプフォレスト10769

次回は、春ですね。
同級生でキャンプ行きたい人は、たーたんか、写ってる人にご連絡を。
思い付きで年1~2回行ってますよ。

09.22 ヒリゾ浜シュノーケリング

カテゴリ : 家族で遊ぶ
本栖湖キャンプより、ハリー家は富士急ハイランドへ、たーたん家は一気に南伊豆まで南下して中木漁港へ。
目的はここ数年メディアでも目にするヒリゾ浜です。
たーたんはこの記事を見て、早めに行かなきゃこの海は、、、と思っていたのでタイミングを計っていました。

キャンプ場を1泊予約していましたがペナルティを支払って、素泊まりの空きが見つかったので民宿泊に切り替えました。
2泊3日の本栖湖キャンプからの移動で、家族も疲れていたし、翌日は渡し船が出航することが確実だったので変更です。

まずは、「民宿かずさ」にチェックイン。素泊まりなんで近所の双葉にて夕食。
IMG_0612c.jpg
サチ嫁はどこに行ってもビール。美味しいんだろうな、ビール。

テント泊も愉しいんですけど、3泊目なんで皆すぐにzzz。素泊まりでも布団泊にしてよかったです。
s11984417_864498990329945_2060872724_o.jpg
風呂も入れたしね。

さて翌朝。
良いコンディションのようです。
IMG_0625c.jpg
だから来たんだよね~

ざっと下見。出航時間前ですが渡し船を並ぶ列です。
IMG_0623c.jpg
それもそのはず。シルバーウィークなんでAM6時には駐車場は満車。AM8:30から出航しますが、並ぶんですね。

チケット売り場はAM7:30時点で並んでません。
でも、6~7時には並んだんでしょうね。
IMG_0624c.jpg
聞くと、出航し始めて1時間ほどで列は解消するとのこと。

我が家はいつも通りですが、、ゆっくり。たーたんは並ぶってかなーり苦手です。
IMG_0634c.jpg
船宿でカップ麺、ゆっくりしてイイ感じ。

さて、行きますか。
IMG_0644c.jpg
リュウガはエガちゃんになっちゃった!!

ガラガラのボートで行きまーす。
DSC03019PMB.jpg

おお、見えてきた!みんなもう泳いでますね。
DSC03030PMB.jpg

まずは、ベースを設営なんだけど、小さな浜はテントで一杯。
しかもゴロタです。
DSC03032PMB.jpg
スペースがないんでポップアップは断念。でも真夏じゃないんで問題なしでした。

で、ひと泳ぎ。防水デジカメ水没です。。
海の写真、なーし。

先日のボート遊びで水没したSONY/TX20ピンク1号に続き、TX20ブルー2号もか。ここまで2年間問題なかったのにココに来て。
しかも、S120もロープウェーで結露したらしく標高2000mで水没とな。

やはり、コンデジはオリンパス・タフシリーズをメインにしたほうが良いのかな??
と思いつつ、ハンドリングが良いので、SONYのTXはTX5、10、20×2と使っているので未練あるなぁ。
サチ用に買った、TG-2があるので、しばらく使ってみます。S120は陸上では最強のサブカメラなんで買い直し。
もちろん、すべて保険適用です。アウトドアで遊ぶには携行品損害保険は必須ですよ。

さて、話を海に戻しましょう。
1本目、まぁまぁ、こんなもんかなと。でも透明度は今年ダイビングした、どこよりも高い(笑)
子供たちはウエット着てますが、スプリングなんで寒くなってしまったよう。サチは5mmロングなんで問題ないと。
たーたんは、荷物が入らなかったので、、、、ラッシュガードのみ。。父は寒いぜよ。

昼食挟んでで2本目。
イワシの絨毯。これは見ごたえあるね。そこに、アジと、タカベにイナダ単体、そしてベイビーなアオリイカ。
リュウガも、あれが(イワシ)見れて凄かったーって。父としては嬉しいね。

男3人は寒いんで終了。渡して貰って、漁港で子供たちはかき氷。
サチ嫁は、、一人で3本目。ダイビングはじめて、やっぱりサチ嫁は変わったよ。

夕方食。下田の回転ずし「にぎりの太助」まったくのハズレ。
適当に入ると、、こういう目にあいますね。
IMG_0655c.jpg
子供たちはサーモンと、マグロと納豆なんで関係ないですけど。


伊豆エリアはサチ嫁に運転してもらってたーたんはzzz。
沼津で交代したら東名は渋滞50km、AM12:30帰宅。なかなかハードな旅になりました。
IMG_0661c.jpg
変な話ですけど、たーたんも、たーたんの息子になりたいなぁ、めいいっぱい遊んでワープしたいよ。

さて、ヒリゾ浜ですが、興味ある方は早めがイイかも。
渡し船でしかいけない、秘境的なところもHITの要因かと思いますが、毎夏毎日、これだけ人が入れば、海も汚れます。
海の自浄作用と、漁協の努力(&商売っ気)で保たれているのかなとも思いますが、人間の足跡は確実にダメージを残します。
でもでもね、素晴らしい海を維持しよう!とかは無いですココは。ハッピーな地元民が$$(+_+)$$ですからね。

10年後に、きれいなヒリゾ浜で遊べるかは、、、。

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ