Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2418] 準備万端ですね

いろいろメンテナンスしてますね。
これで準備万端かな?メンテナンス、いろいろと参考にさせていただきます。
外房でBS16で60馬力で、25リットル+αくらいの燃料で安心ですか?僕は25リットルを1日で使い切ることもあるので燃費の良さにびっくりです。僕の場合、けっこう移動距離が行きますけど…。
ランチング用のロープ、21mということは、そのロープを引っ張りながら砂浜を経由して堤防まで人力でボートを運ぶってことでしょうか?NEO374でそれをやっている人がいましたが、BS16だとサイズも違うし大変そうです。
ライン巻き取り機はナイスアイデアですね。とはいえ僕はリサイクラーを一つも持っていないのでそこからですが…。
  • 2018-02-27 19:17
  • 投稿者 : ぐっちゃん
  • URL
  • 編集

[C2419]

ぐっちゃん
こんばんはー。
私は今のところMAXでも15Lくらいしか使ったことないですよ。まだ近場のリサーチ中と言ったところでしょうか。
そのうち遠出するようになったら50L体制に戻したいと思ってます。
ただ、50Lを積むとスタンヘビーになるのが悩ましいです。
実は昨年、お散歩スタイルの実験してみました。
まぁ軽くはないですが水に浮かんでいるものなので引っ張ることは問題なさそうです。
入水は嫌ですからね。
あとは出艇できる直前にエンジン&ギヤオイル交換すればOKの状態ですが3月も忙しいんですよね。
そうそう、サーモスタットとインペラ、トレのベアリングシールの材料は準備してありますが急がないので自宅待機で時間があるときにやろうかと思ってます。
  • 2018-02-27 20:40
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/535-f5f7d8a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

02.25 12~3月のメンテとか

カテゴリ : ベイスポーツ16
細かな修正です。
ボートガイドなんですがスポンジが破れてステンレス部分が船体に当たっている
模様。
DSC_0471PMB.jpg 
9mmのロープを巻きました。
オレンジで目立つので運転中も視認性が良くなったかな。

1月になり自宅に持って帰ってきました。
1~2月は釣りはお休み、ということでまずはガソリンをデリカに移します。
ガソリンも賞味期限があるそうです。
DSC_0526PMB.jpg 
タンクは25L×2を積んであって交互に使ってましたが、
外房ではそれほど走らないので次回以降は25L+予備ゴリッタ5Lにするつもり。


増設したガソリンフィルターは水の混入もなく全く問題なし。
DSC_0527PMB.jpg 

エンジン側のガソリンフィルターもOK。
DSC_0529PMB.jpg 
仙塩マリンの小野さんから年1回くらいエンジン外周りの給脂をするように言われてたので
パーツクリーナーとシリコンオフで古いグリスを落とし新しいグリスに代えていきます。
ついでにエンジンカバー内も掃除しました。

で、ホース~インジェクションに残ったガソリンを使い切るためにアイドリング。
すぐかと思いきや20分くらいかかりました。
DSC_0532PMB.jpg
塩抜きもできたことでしょう。

最後はゴミが入らないようにテープでふさいで完了。
DSC_0533PMB.jpg
海のそばに置くことにしたのでこれは日常的に塞いでもいいかもです。

10月の台風でボートカバーが破れたのはこのウインド部分から。
スポンジ当ててもスポンジが避けてしまうので、中にホースを仕込みました。
写真が切れちゃってますね。
DSC_0547PMB.jpg 
反射してるラインはカバーをかけたときに水が溜まってしまうところをサポートしてます。
最初は赤いラインにしたんですが暗く成なると見えにくいのでテント用の反射するラインにしました。
自宅以外の場所に保管するので気を使っときます。

ヒッチボールカバー。
左は従来のゴム?製で右は樹脂製。ゴム製はふちにグリスがついて面倒。
樹脂製は内部の出っ張りがヒッチボールを抑えるのでふちにグリスがつかないんです。
DSC_0544PMB.jpg
中国製のバリだらけでしたが、良品です。

ライン巻取り器、第一精工のラインリサイクラーを使ってますが
もう一つあるとラインの逆巻き出来るんですよね。
DSC_0536PMB.jpg
でも、もう一個買うのも高いし、楽をしたかったのでこんなんなりました。
ラインリサイクラーの部品は上州屋で注文して2個で400円。
ボルトとノブで200円くらい。ラインの塩抜きも簡単にできるようになりました。

イケス両脇にハンドルを追加しました。あんまりゲストが乗らないBS16ですが、
夏に家族を乗せて遊ぶときにつかまりにくそうにしてたんで。
 DSC_0549PMB.jpg 

ランチングを見直しました。これまでは
トレーラーを海に入れる→ウインチベルトを外す→ボートに乗り込み勢いつけて入水→エンジン始動でした。
考えてみたらエンジンかからなかったら海に入るしかないですよね。
なので、バウ側の係留ロープを21mにして、
トレーラーを海に入れる→ウインチベルトを外す→ボート押してボートだけ入水→ロープで引っ張り係留→エンジン始動
おさんぽ方式にしました。前回計測したら外房出艇場所では21mが良い模様。
DSC_0525PMB.jpg 
左が21m、右はこれまでの6m。かさばるけど冬の海に飛び込むリスクヘッジと思えば。

まだ春までにやることもあるけど2月は寒いのでココまでです。

2件のコメント

[C2418] 準備万端ですね

いろいろメンテナンスしてますね。
これで準備万端かな?メンテナンス、いろいろと参考にさせていただきます。
外房でBS16で60馬力で、25リットル+αくらいの燃料で安心ですか?僕は25リットルを1日で使い切ることもあるので燃費の良さにびっくりです。僕の場合、けっこう移動距離が行きますけど…。
ランチング用のロープ、21mということは、そのロープを引っ張りながら砂浜を経由して堤防まで人力でボートを運ぶってことでしょうか?NEO374でそれをやっている人がいましたが、BS16だとサイズも違うし大変そうです。
ライン巻き取り機はナイスアイデアですね。とはいえ僕はリサイクラーを一つも持っていないのでそこからですが…。
  • 2018-02-27 19:17
  • 投稿者 : ぐっちゃん
  • URL
  • 編集

[C2419]

ぐっちゃん
こんばんはー。
私は今のところMAXでも15Lくらいしか使ったことないですよ。まだ近場のリサーチ中と言ったところでしょうか。
そのうち遠出するようになったら50L体制に戻したいと思ってます。
ただ、50Lを積むとスタンヘビーになるのが悩ましいです。
実は昨年、お散歩スタイルの実験してみました。
まぁ軽くはないですが水に浮かんでいるものなので引っ張ることは問題なさそうです。
入水は嫌ですからね。
あとは出艇できる直前にエンジン&ギヤオイル交換すればOKの状態ですが3月も忙しいんですよね。
そうそう、サーモスタットとインペラ、トレのベアリングシールの材料は準備してありますが急がないので自宅待機で時間があるときにやろうかと思ってます。
  • 2018-02-27 20:40
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/535-f5f7d8a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

RANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
カヤックフィッシング改めベイスポーツ16にてトレーラブルボートフィッシングでチャレンジ中!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。