Entries

05.16 BS16船底補修

カテゴリ : ベイスポーツ16
あんまり海に行けてないけど、またしばらく海に行けなそうです。
自宅の2階3部屋を4部屋にするべく昨日からリフォームするんでここ1週間大忙し。。
3部屋の荷物を整理して全部運びだして、、、使うものは使える場所に置いて。

新しい部屋用に2階の外壁を一部抜いて窓も増設するんで足場が組まれまてます。
IMG_1384oc.jpg
今のところBS16は端っこギリギリで出られません。

なんで4月に行った船底補修の記事です。
IMG_0707oc.jpg
前オーナーですが、キールローラーに強く当たってか、こんなになってました。
今はキールローラーを修正したので問題ないんですが。FRPむき出しはよろしくないです。

準備はこんな感じ。ポリパテ2種類とシリコン系のラッカー。
IMG_0715oc.jpg
ピカールは使わなかったです。

1つ目のパテはソフト99なんで車用と思いますが柔らかめです。
IMG_0711oc.jpg

2回ほど盛り付けて大方はでディスクグラインダーで、その後は#120でサクサク削れます。
IMG_0712oc.jpg
船底形状にあわせて簡単に削れますね。

別の箇所はぶつけたのでしょうか?2つ目のパテはアマゾンで買ったボート用のものです。
硬くてとても練りずらいし、削り難い。
IMG_0714oc.jpg
硬いので密着も難しそうに感じましたが、問題なさそうです。
むしろFRPと同じ素材を配合とか書いてありましたのでコチラのほうが良いかもですが、施工性考えると。。

塗装はアクリル系ラッカーです。
IMG_1091blogoc.jpg
3回ほど重ね塗りしました。補修箇所がわかるように色を少し変えるつもりが結構違いましたね。
このあとにコンパウンドとかで磨いてぼかすんですが、とりあえず今回はここまで、そのうちやります。
ほかにも数か所、小さな痛みも補修しときました。

要は#300で下地ならし→脱脂→パテ盛り→パテ盛り→切削→脱脂→塗装、そんな程度でやってみると簡単ですね。
たぶん、ソフト99の厚づけパテと穴埋めに薄づけパテがベストと思います。

また夏のボート遊びに備え、ラダーを購入しました。
DSC_0047oc.jpg
昨年はこれで苦労しましたからねー。

あっというまに夏になってしまいそうですな。




0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/514-2e4a20d9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ