Entries

ホンビノス

カテゴリ : フィッシング
6月に入り試乗会後にウータンと一緒に三番瀬に出ました。
市川側・船橋側ともに反応無し。

船橋プール近くでハマグリみたいな貝を見つけます。
干上がったゴカイのウンチ浜を2人で歩いてみるとこの貝いっぱい落ちてます。
アサリとシオフキも落ちてます。

縮小SANY0014
持ち帰って調べてみるとホンビノス貝といい外来種のようです。
その夜お店(タータンの奥さん実家は近所で焼き鳥メインの料理屋なのでよく行きます)で
白ハマグリの酒蒸しなるつまりはホンビノス貝がありました。
聞いてみると市場で最近流通し始めたそうで発砲スチロールには船橋産と書いてあります。
食べればそれはもちろんおししい。
持って帰ってきたホンビを明日食べるのが楽しみっておもってましたがそんなに甘くないんです。
明日塩抜きしていた箱を開けてみると貝腐敗臭。兄に聞いてみるとホンビは病気持ちが混じるので
氷とブクを入れなければいけないらしい。

そこで次回は気合を入れて大潮狙っていきます。
また他にも目的があります。
これまで買ったロッドでどの長さが使い安いか?
魚タン購入したので取り付け位置の検証やなどなど。

ところでタータンは中2~20歳くらいまで100本強ダイビングやったり、大学時代は夏休みに葉山で
ヨットレース運営していた知人のおっさんとこに泊り込みでお手伝いしたりしてました。
4級船舶(今は2級と呼ぶ?)も失効してしまいましたが持っていました。
でもあのころはつりに興味を示さなかったなぁ。待ち時間に竿持たされたことあったんだけどね。

こんな経験もあり海の怖さは少しだけですが知っています。
風や波・うねりってどのくらいいけるのか?
風・波はセットが多いでしょうが、うねりのみのときもありますよね。
大潮の早い流れも探してみたいです。
一つ一つ体験していかないと意図せず全部一緒にやってきたときには困りますからね。
安全第一。海で命を落としたくはありません。

そして大潮の早朝から入ります。
例によって反応無しかと思いますが、
市川航路側でタンカーの引き波ってどの程度か実験しようと待っている間に
なんとなく投げているとシーバスが!!
ちょっと寄せてランディングネットの位置を確認に振り返ると引き波が!!!
んがー!?近くに迫る引き波にびびります。
と、直後に目測50センチにえら洗いされますが一応テンションは保ったまま。
この辺りは体が自然に反応してくれましたが迷う暇はありません。
ラインフリーにしてX13を波向きにします。
やり過ごしながらラインを見ていると出て行かない。
やっぱり外れていました。
やり過ごした波もたいしたことありません。
そりゃそうです。実験ですからそんなに近くに行きませんしね。
まあいいんです。実験ですから実験で・・・。
魚ってこっちの様子見てるんですかね。
ばれそうなときに食ってくる。
なんとなくの時に食ってくる。
鼻歌交じりで別のこと考えてると食ってくる。

その後はシーバスからの反応無く、なんか知らない魚が付いてきました。
縮小SANY0025
ヒイラギみたいな感じでしたがギマというらしいです。
一応口にフック刺さってましたがこの小さな口ですからね。
写真撮ろうとしたらフックが目に移動してしまいました。


その後は干潮ホンビ狙いでゴカイウンチ浜を目指しますが
なんと大量のライバルたち出現です。
潮が引くのを待って重装備のおじさんたち。
その数50人くらい(干潮時には300人くらいいました)。
おじさんたちと話しているとこの貝の取り方わかりました。
でも鋤簾で航路側を掘りまくるようです。でもアサリ用の熊手しか持ってないし。
作戦変更です。といっても方法は持ち合わせてないので
歩きまくる!!一時間強でこんな感じです。バケツ&ビニールいっぱい!!!
縮小SANY0020

例の方法で塩抜きし翌日にはつまみとなりました。
どうやら何とか管とかいう茶色い部分を取り除いて食べたほうが苦味が無くすっきりします。
縮小IMG_0119





0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/4-4bd7d19a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ