Entries

08.09 アシストフック作成 備忘録&破断テスト

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
アシストフックを自作するときに細かなところを忘れるので記録公開しときます。
フックの向きをコントロールするために一番楽な方法を再度模索しました。
前回まではこちらから。
06.11 アシストフック作成
06.26 アシストフック作成 PART2

まず、デコイのツインパイク♯1の収縮チューブをはがしてみました。
IMG_1657.jpg

針との結束部分の拡大を見ると、たーたんの方法と同じ。
アシストラインをぐるっと1周針に巻き付ける方法ですね。その上からせき糸巻き。
違いはせき糸部分が短いです。たーたんは8~10ミリ巻いてましたが5ミリくらい。
アシスト7085
これでいいならラクチンと思ったのが今回の記事のきっかけ。テストしたくなりました。


ツインパイク#1と同じくタタキから結び目まで1cmの場合はアシストラインは9cmです。
まずはソリッドリングに結ぶ。この状態だと1重です。
アシスト7081

たーたんの場合はずれないように2重結び。2重結びにするには左の輪を1回転ねじります。
この状態で一番左の輪を指でソリッドリングと一番右の輪を上から被せて、ソリッドリングを引き抜きます。
アシスト7082

これで2重完成。手で締められるくらいまで左右の長さを揃えて引っ張っておきます。
アシスト7087



次は、アシストフックをバイスに固定。
ルアー買うと付いてくるプラケースに挟むとチクチクしなくてよいです。それにフックに傷がつかないので錆びにくそう。
アシスト7098

1本目は先ほどのリングの結び目が2本並んでいる側を下にして針とリングが直角になる様にセット。
アシスト7099

巻き付けをペンチでフックの奥側に60度位ずらして、アシストラインを奥側からぐるっと一周。
フックとリングが同一平面になる様に仮止め。仮止めの時はアシストラインがタタキから外れないように
また抜け防止のためリング方向に引っ張ると良いと思います。
アシスト7100

行きは密に巻いて帰りは5周くらいです。ハーフヒッチ交互3回で留めてカット。
アシスト7101

2本目は写真のように針先を揃えて平行に、リングの2本並行結び目は奥になります。
アシスト7102

同様に奥側からぐるっとアシストラインを回して、2本のフックとリングが同一平面になる様にします。
少しくらいずれていてもいいんですが出来るだけ平面に。
ずれる場合は、アシストラインをねじりながら仮止めすると良いです。1本目と同じくリング方向に引っ張りながらです。
今回は地獄バリで針先が向かい合うようにしました。
ちょい巻き付けが長かったですね。5mmの予定が7mmくらいかな。
アシスト7103

そして2本のフックの一番深いトコロとリングを引っ張って本締めします。
2本のフックが同一平面に収まっていないときはこの時に微調整。
アシスト7104

引っ張る器具は100均のワインオープナーを適当に曲げてカットしたものです。
最初はアイスピックの先を曲げたのですが、押す目的の道具は引くとすぐ抜けて失敗。
ワインオープナーは2個セット100円、順調です。
アシスト7105
この後は熱収縮チューブを被せて完成、巻き付け5mmだと後から通してもラクチンです。
ちなみにライターは×、ドライヤーは△、熱湯がよさそうです。



最後にやりたかった破断テスト。
アシスト7084
≪結果≫
左上から順に
下巻あり・瞬間接着剤なし→セキ糸破断・アシストライン抜け
下巻なし・瞬間接着剤なし→セキ糸破断・アシストライン抜け
下巻なし・瞬間接着剤なし→フック折れ
下巻なし・瞬間接着剤あり→フック折れ
と出来すぎなまでに差異で検証できる結果。4パターンの結果から、
●下巻ありなしは関係なし。
●瞬間接着剤はやった方がよさそう。

本当はサンプルを増やさないとテストには意味ないですが、フックが折れてもったいないので止めときました。
というのもどのパターンであれ左右に引っ張った力加減がPE2号を引っ張って切るよりもかなり強く引くからです。
つまりたーたんが通常使用するPE0.6~2号+FGノットまたはPRノットの場合は上記のどれでも良いことになります。
余談ながら、フックが折れる場合は目視では伸びたりせず、突然パキンと折れます。

折れる場所はココ。引っ張り器具は写真でいう一番下の深いトコロ。
フックが伸びるという事は合わせ不足で針先にチョン掛かりの状態が想像されます。
アシスト7088


アイテム揃えて自作しましょう。
釣り具の作成の中では、かかる費用・手間と満足度のバランスがかなり良いと感じています。
オーナー針 ソリッドリング P-14
オーナー針 ソリッドリング P-14


YGKよつあみ ガリス シーハンター 5m
YGKよつあみ ガリス シーハンター 5m

写真で使っているのはたーたんの標準、30号です。
カツイチ(KATSUICHI) DECOY パイク佐藤曲げ AS-05SP
カツイチ(KATSUICHI) DECOY パイク佐藤曲げ AS-05SP

今回使ったのは♯1/0です。
カツイチ(KATSUICHI) デコイ パイクプロパック AS-03P
カツイチ(KATSUICHI) デコイ パイクプロパック AS-03P





オフト(OFT) CF コマーシャルバイス
オフト(OFT) CF コマーシャルバイス


オフト(OFT) CF ボビンホルダー タイプ3
オフト(OFT) CF ボビンホルダー タイプ3

丸いところないと使いずらいと思います。
ベルモント(Belmont) スプリットリングオープナー先曲り(PE用)
ベルモント(Belmont) スプリットリングオープナー先曲り(PE用)


8件のコメント

[C2000]

まいどです!アシストフック僕は普通に縛る派です
本格シーズン前に生産しないとですね〜
  • 2013-08-08 18:18
  • 投稿者 : ささやん
  • URL
  • 編集

[C2001]

ども~。
タイラバとかライン10号くらいまでなら私も外掛けなんですがスロジギで使うラインは張りが欲しいんで30号。
さすがに結びずらいっす。
  • 2013-08-08 19:50
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C2002]

自分もこれからはアシストフック自作してみようと思います!
この針を向い合せにするのが結構難しいみたいですねー。

色々試してやりやすいやり方見つけようと思います♪
それにしても市販のアシストフックは高すぎます 笑
  • 2013-08-10 14:11
  • 投稿者 : キオラ
  • URL
  • 編集

[C2003]

どーもお久しぶりです。
自分もアシストフック、色々作りました。
昔は買いたくても売ってませんでしたから。
その経験ではパイクとシーハンターはやめた方が良いですよ。
パイクは折れやすく、シーハンターは原因不明のブレイクが多いです。
  • 2013-08-10 22:28
  • 投稿者 : ごとう
  • URL
  • 編集

[C2004]

キオラさん

そう、向かい合わせにするのに決まった方法で統一する必要があったんです。
なので、記事にして備忘録としました。
  • 2013-08-11 11:35
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C2005]

ごとうさん
ご無沙汰してます。
貴重な情報ありがとうございます。
そして、おススメあったらヒントもらえると嬉しいです!
  • 2013-08-11 11:36
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C2254]

たーたんさん、こん○○は!
不肖ゆたりな、子持ちとっつぁんアングラーです。

パイクを使用してのアシストフック自作について検索したところ、たーたんさんのブログへたどり着きました。

ショアスロージギングにツインパイク,ショートパイクを使用し、フッキングの良さにこれをメインに自作しようと思っていました。

早速、参考にさせていただきます!
  • 2014-07-13 09:11
  • 投稿者 : ゆたりな
  • URL
  • 編集

[C2255]

ゆたりなさん

是非是非、参考にしてください!

いくつか記事ありますので、探してみてくださいね。
  • 2014-07-13 22:12
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/326-7eb0afe4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ