Entries

10.03 ヘルシオでローストビーフ

カテゴリ : 料理・食
3年前に買ったヘルシオですが、初めてオーブン料理するかも。
備忘録こめて記事にしました~。
いつもはダッチオーブンで男料理をすることが多いたーたんなので当ブログは釣りブログなんだけど
室内ダッチオーブンとか上火ヒーター自作とかのキーワードで来る人が結構多いんですよね。



さて、今日は夕方から時間が空いたのでさちとスーパーに行ったらチェッカーズが流れていて
精肉コーナーを見ていたらなぜかローストビーフが食べたくなりました。^^;
懐かしいのでレンタル店でCDを借りて帰ります。

さて、チェッカーズを聞きながらお肉料理。
使うのはこれだけ。あとは塩と胡椒とお好みでハーブ類。
IMG_4407DPF.jpg
ジャガイモはせっかくオーブン使うので子どもたちの好きなジャガバター、いつもの癖で1個剥いてしまいました。。

フォークと包丁を刺して穴を開けます。
フォークの穴は調味料が留まるように、包丁の穴にはニンニクを挿します。
IMG_4409DPF.jpg
余ったニンニクでガーリックオイルを作っておいて軽く焼き目。

焼き目はこんな程度、大きな肉ですと型崩れ防止にタコ糸で巻くのですが、小さな肉は焼き目を入れれば崩れません。
IMG_4411DPF.jpg
焼き目の理由は型崩れ以外にも肉汁を閉じ込めるため。

さて、いよいよヘルシオへ。ウォーターオーブンってのがイマイチ信用できませんが220℃で40分としてみました。
IMG_4412DPF.jpg

出来上がり。でも冷めるまで切ってはいけません、肉汁が出ちゃいます。
ちょっと焼きすぎた感がありますが、まあ良いでしょう。
たーたんはポン酢で頂きますのでグレービーソースは作らない派です。
IMG_4414DPF.jpg
後ろに見えるのは夕飯用にオクラとミョウガとピーマンを豚バラで巻いたものです。
ミョウガ巻は初めて食べましたが、かんたんで美味しい。

肝心のローストビーフは、このあとサチと晩酌しながら映画見ながら頂きます~。

(追記2014.09.07)
試行錯誤の結果、我が家のヘルシオの場合は、
ウォーターオーブンで予熱なし220度15分で内部が赤い良い状態に焼きあがるみたいです。
小さめの肉は、焼き目も不要でした。

4件のコメント

[C1671]

ん~旨そうだ!
味のコメントが無いけど・・・、絶対に旨いに違いない!(涎)
  • 2012-10-03 23:19
  • 投稿者 : マンボウ
  • URL
  • 編集

[C1672]

マンボウさん
味の方はFBに書いたんですが、美味しかったですよ!
しいて言えば肉の目が細かすぎてパサつく感じもありましたが、そこは500円の肉なんで文句は言えません~
  • 2012-10-04 01:56
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1673]

うまそう!!!

たーたんさん前から思ってたんですけど、料理も大分いけるクチですね!!

見た目からしてもうまそうですもんね~♪

せっかくいい食材仕入れてきても料理で台無しにしちゃもったいないですもんね。。。

その辺をもっと自分は勉強しないといけません。
  • 2012-10-04 13:39
  • 投稿者 : キオラ
  • URL
  • 編集

[C1674]

キオラさん
料理は全然ですよ~。
男料理しか出来ないですし。
しかも私の場合は、安い食材をいかに美味しく食べるか的なコンセプトなんです。
今回の肉も安売り500円でした(笑)
  • 2012-10-04 14:52
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/280-0e06a6be
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ