Entries

07.13 ホビーカヤックレボリューション11 インプレッション

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
さて、4月からX13よりレボ11たーたん3号に乗り換えたわけですが5回ほど乗ったのでインプレなど。

ssDSCF2220.jpg

ますは、機動力。
無風・潮止まりで90%漕ぎで8~9km/h。
巡航で6km/hってとこです。
ベタで8km/h超えると漕いで水を切るより艇自体の抵抗が増えて来る感じ。
この条件で5~6km/hなら30分以上漕ぎ続けられます。

さらに向かい風になるとこの両者のスピードには差が出て来ます。
ベタ気味巡航で
X13  5km/h 
レボ11 6km/hとしましょう。

ここで向かい風5m/Sとした場合、
X13  2km/h以下
レボ11 4km/h
ってイメージです。
この差は、水中のみで漕いでいるMD(ミラージュドライブ)と
必ず片方のブレードが向かい風になるパドルの差と思っています。

機動力が目立つホビーカヤックですが、私の場合は釣りに行ってます。
移動時間が減るということは釣る時間が増える。
さらに移動中にご飯食べたり水分取ったり同じポイントを攻め直すときにルアー交換したり。
ルアーのピックアップ途中であと10m位ラインを残して移動始めたり、ポジション修正したり。
手返しという面では抜群です。
ちなみにレボ11の回転半径は5mくらいですので巡航スピードから根の上で旋回しながらルアーを落とすことが出来ます。
遊漁船が良くエンジン吹かしてやっているアレですね。
一方、ゆっくりモットーなんですがどこまで世話しなくするかという悩みも。

そしてホビー最大の武器はスパンカー
DPP-5926.jpg
MDにによる表挿し舵とラダーそれにスパンカーセッティングでバランスをとると
たとえば潮と風が同じ向きなら軽く漕ぐだけでその位置をキープできる。
潮と風が同じ向きってのは実際はほぼ無いんですがMDの開き具合でさらに姿勢制御を覚えると
流し方や出来るだけ根に張り付く方法、艇と風・潮の関係を自分の意思で制御できる選択肢になります。

たーたんの場合、根の上や魚探反応があったココって時には右足はあぐら、左足はMDのペダルではなくアームに。
軽く漕ぐ場合は左足でMDアームを左右交互にキック。姿勢制御が必要な場合は開き具合を調整。
ってな感じです。これはまだ習得過程なんですがね。。。

X13のときにdeep30m、1流しで2ジギングがうまく条件が揃えば10ジギングいけます。
潮や風が複雑でも1:3くらいチャンスが増える感覚です。

そして、海上では足が資本、陸では砂浜を引っ張ったり車載したり腕が資本。
分散されているのか、足が強いのかわかりませんが釣行翌日に疲れが残りません。
自営業のためある程度は自由に釣りには行けるたーたんですが月曜からヘタってたら遊びどころじゃないんで
平日のそれも木金が多いんですが最近は関係無くなりました。
そして、肝心のロッドワークに割ける資本も当然増えてきます。


さてココまでポジティブ。
ココからはネガティブです。

まず、11という全長は機動力があるのでそれほど帰着の不安は感じませんが先日太平洋まで出てみたところ
かなりのチョッピー。
X13のときはある程度のラフコンディションは注意しながら行ってましたが、
レボ11はロールが出始めたので撤退しました。X13のキール性能を感じましたね。
まだ荒れた経験が少ないので何とも言えませんが、不規則な波・うねりには弱い感じがします。
レボ11にはラダーがチョイ大きすぎるかな。
スパンカーの影響もあると思いますがまっすぐ進むのに微調整を重ねるのがめんどくさい。
めんどくさいのは手元で別のことしてるからなんですが。
また、先に書いた急旋回にはコンディションによっては不安を覚えます。

釣りをする上で最大の弱点は前方スペースが少ない。
X13比較ではありますがホント少ないです。
変わりに股下にある丸型ハッチをにルアーなんかを収納しますが出し入れ中に下のものを出すときに上のものを置く場所さえない。。

もちろん、使用途中のルアーをチョイ置きする場所なんて無いんで工夫が必要です。

荒れてきたとき、それなりにデッキに水が入るのは仕方が無いと思ってました。
でも、その入り具合というか大して荒れてないのに入り込んでくる。
これはX13のハル形状が優れていたんだと思います。あんなにペッタンコなのにそれなりの波は外に返してしまう。

MDについて。
ターボフィンしか乗ったことが無いのすが張りを調整すれば成人男性なら問題ないセッティングが出せると感じました。(たーたんは非力系です)

ただ、漕ぐことよりきつかったのは足を空中に持ち上げ続ける姿勢と寝そべった上半身から来る首の疲れ。
最近慣れたのか最初ほど感じませんが、初めて乗ったときには翌日は寝違えたかのような首になってました。
でもストレスがかかってることには違いありません。

それと、一度水が入るとお尻はウェットです。
スカッパーはありますが体重72kgのたーたんは開放すると浸水します。
なので閉めたまま、入ったらスポンジでビジルしてます。。
先に書いたハル性能の面からも荒れたら浸水は諦めですね。夏はノーパンスタイルです。


ホビー最大のというかたーたんにとって最大の欠点は左利きに優しくない。
たーたんは左利きなんですがロッドを左にハンドルを右に持ち、釣りは右舷で行います。
ホビーの場合はピックアップ中に移動を始めたり、リーリング中にポジションを変更したりすることはかなり良くあります。
また、小移動のときは左手にロッド持ちます。
それらのときに左側にあるラダーハンドルを操作するわけですが、ロッドを持つ左手だと不自由なんです。
これがいちいちホント面倒、特にジギングロッド。ラダーハンドル右仕様があったら良いのにとレフティーは思うんですね。

レボ11+スパンカーはチャンスが増えること書きましたが、風と潮が真逆でかつ潮の方が早いとき、あるいはそれに近いときは苦手です。
風によりスパンカーにより艇は風上に向きます。
しかし、潮が早いのでバックするという現象が起きる。ポジション・挙動が不安定になる。

この状況だとたーたんの場合はMDを開いてスパンカーの効果を減少させます(表挿し舵をキャンセルします)。
バウが風上に向かなくなり風に対して艇が直行する(風を受ける)ことになります。
結果、潮流とのバランスが取れてOKってときも(一例ですよ)。
いずれにせよ、風と潮が真逆のときは弱いって思ってます。

最後のポジはパドルが無いので急ブレーキが効かない、微調整が効かない。
巡航中、魚探に反応があった!
でも急には止まれません。
コンディションがよければ急旋回!

それと他艇とお話中、寄り過ぎたり離れ過ぎたり。
そんな微調整は効きません。パドルを出せばいいですが面倒ですよね。

番外編。
MDにはイワシやザリガニなら数匹はキープできますよ。
ssP6240072.jpg


長くなりましたが、まだ5回のインプレ。
話半分でお願いします。^^
あと試してないのはパラアンカーやスパンカーとの相性。
あるいはアンカリングの相性。ただ、置き場所やロープの取り回しの面倒を考えるとやらないかも。
ただ、エギのキャスティングのときは考えますね。

※追記
なんだかホビー推進記事的になりましたがそういうわけではありません。むしろ、初めての方が乗るにはホビーは難しいかもと感じています。また、ホビーの持つ高い機動力は観天望気をスポイルしてしまうかも。一線を越えて一度荒れたら人間には全く歯の立たない海の上でカヤックという危険なスポーツを釣りに用いるということでKFはそれなりに難しい遊びだと思います。まずはきちんと艇の挙動や一通り基本スキルを学んだうえで、長い艇に移行するとか足漕ぎにするとか、あるいは動力に行くとかが良いかもしれませんね。

14件のコメント

[C1573]

ブレーキはラダーを左右にバタバタ。
結構落ちますよ。
  • 2012-07-13 16:18
  • 投稿者 : チョッコー
  • URL
  • 編集

[C1574]

僕も、スットプはラダーをパタパタ&足海面につっこんでます。

確かにかなりお尻はウエッティーですよね。

自分の艇はハルから入るというより艇が進んでいるとMDの穴から大量に入ってきます。

なのでどうせ濡れるのでシート下のスカッパーは解放してます。

なんか古い海水がいつまでもシートの下にあるとお尻がかゆくなってきちゃうんですよね。。。 笑

ほんともっと上に物が置けるような作りにしたら最高なんですけどねー!
  • 2012-07-13 18:28
  • 投稿者 : キオラ
  • URL
  • 編集

[C1575]

皆さん止まる時って、そうしてたのね!知らなかったぁ

足突っ込んだり手でばたばたやってました・・ははは

[C1576]

さすがのインプレですね…。 私も同じ様なイメージです、旨く言葉で言えないのが経験の差でしょうね(汗)

インプレを読ませて頂く限りではスポーツも全く同じ感じですね…。
違うとすれば90%で漕いだ時の速度と小物を置くスペースの有無位でしょうか…。

乗り比べた方ならではのインプレで、購入を検討されてる方には、とても参考になると思います!
  • 2012-07-13 23:20
  • 投稿者 : マンボウ
  • URL
  • 編集

[C1577]

チョッコーさん

そういう方法もあるんですね。
でも、ラダートラブル誘発しそうな気も。。
  • 2012-07-14 04:03
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1578]

キオラさん
あれ?やっぱラダーパタパタはメジャーなんですかね?

お尻はたぶんほとんどの艇で同じ状況だとは思いますがX13比でレボ11は入りやすいです。私の場合MD穴からはそれほど入ってこないですね。
  • 2012-07-14 04:06
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1579]

院長さん

私は急旋回派です。
もしかしたらレボ13では難しく、11ならできるのかな?

ところで最近コメントがホビー乗りばかり。
ホビーOFF会とかできたら楽しくないですか~
  • 2012-07-14 04:08
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1580]

マンボウさん
スポーツだと小物置き場、艤装場所がありますよね。
なんであのデザインで11・13展開しないんでしょうかね。

記事の方はやや誇張気味み書きました。
かつての私のようにホビーに乗りたい人に情報提供できればと思い書かせて頂きました。
  • 2012-07-14 04:11
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1581]

先日、丸一日11を借りて釣りしてましたが、たーたんさんのインプレとほぼ同じ感想でした。さすが!
その日はかなり荒れてX13との沖での状態があまりにも違ったために不安と船酔いでグロッキーでしたよ。
  • 2012-07-14 12:33
  • 投稿者 : ゆういちろう
  • URL
  • 編集

[C1582]

ゆういちろうさん
いくつかの艇に乗ってみるとX13ってとても優れたハルだって思います。あの長さでの操作性やデッキデザインも含めて完成されてるなぁ~って。X13ライトとか発売したら売れると思うんですけどね。
レボ11の場合、それなりに海況を選ぶんで実は天気を読むことがより重要になってくるので追記しました~。
今度※お邪魔させてください!!
  • 2012-07-14 13:21
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1583]

お久しぶりです。

自分も以前はホビー乗り換えを検討してましたが今は考えてません。
X-13のハル形状で足こぎなら再検討ですね。

ルアー遊漁船の場合、スパンカー出した方が釣りはしやすいですが、魚は横流しの方が釣れます。
餌釣りなら立てないと釣りにならないことも多々ありますが。

  • 2012-07-14 21:19
  • 投稿者 : ごとう
  • URL
  • 編集

[C1584]

ごとうさん
こんにちは。
X13+足漕ぎ、さらに軽量素材なんて言ったらもう今考えられる最高スペックになっちゃいますね。

横流しのメリット今度ご教授ください!!
  • 2012-07-16 19:51
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C2302]

はじめまして。
足漕ぎカヤックの買い足しを永らく検討している、左利きのスキマー乗りです。
メリット、デメリットとも想像していた通りの部分と、
目から鱗の事もあり、大変参考になりました!!

おかげさまで、道が開けました。
ありがとうございます!!


  • 2015-06-03 16:24
  • 投稿者 : heyji0224
  • URL
  • 編集

[C2303]

どうもです。

左利きは不便ですね。
最近じゃ良くなってるみたいですがホビーも高くなってしまって大変ですが、よい釣りをしましょう。
  • 2015-06-03 16:45
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/262-d5802bf0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ