Entries

02.04~05 ファミリースキー IN 尾瀬

カテゴリ : 家族で遊ぶ
先週のミンミンとのスキーに続いて今週は家族で行ってきました、尾瀬。

まず向かうは尾瀬岩倉スキー場、最近ではホワイトワールド尾瀬岩倉なんてしゃれた名前になってます。
朝5時に松戸の自宅を出発しましたが関越道が少々混んでいましたので到着はAM9:30。
DSC02837PMB-1.jpg
早く滑りたいという長男タイガですが3歳から板をはかせて滑っています。
昨年は震災の影響で予定していたスキー旅行もできませんでしたが今回で4回目。
たーたんの心配はよそに緩斜面では問題なし。

我が家では例年3月初~中旬に春スキーをするのが常でしたが今年は2月初旬のシーズン真っ盛り。
大寒波の到来で群馬側でも終日マイナス10~15度と寒い一日、しかもそれなりに降り続く1日。
親としては子供たちが寒くて根を上げるだろうと予想していましたが、大外れ。

リフトに乗らないリュウガはサチとソリ遊びに夢中だった様子。
こんな子供のためにパンダルマン広場なんていう有料のスペースがありましたので入ってみましたが不用でした。
無料のソリスペースもあり、雪があれば子供はいくらでも遊べるからね。

昼食後、リフト券をサチに渡してペア交代。
たーたんとリュウガはカマクラ遊び、のはずが3歳リュウガは7歳の女の子と仲良くなってソリしたりカマクラでお話したり。
DSC02888PMB-1.jpg

たーたんは見守るだけでラクチン。

珍しくたーたんも写って男3人でカマクラショット。
DSC02877PMB-1.jpg

夕方3時過ぎまでセンター前の2本のリフトしか乗りませんでしたが
せっかく1日券を買ったんだからとタイガとたーたんでゴンドラで山頂へ。
ここがタイガには鬼門でした。
平均斜度は大したことないのでOKかと思いきや、中急斜面と緩斜面が交互に織り交ぜられたコース。
子供にはちょっときついので抱っこで下りちゃおうかとも思いましたが、そんな前例を作りたくなかったのでゆっくり転びながら、休みながら下しました。

ちょっとタイガには厳しかったみたい。。


この日の宿泊はVilla花時計というペンション。
尾瀬エリアで3つのスキー場まで車で10分程度の立地で1泊2食付で一人4000円、リュウガは無料という激安宿です。
これは我が家ではよく使っているトクートラベルというサイトで予約してます。



この安さですが、いつものことながら家族風呂は欠かせません。
子供たちを風呂に入れるのは大仕事ですからね。
DSC02910PMB-1.jpg
オケツ失礼!

部屋はこんな感じで普通なんですが
DSC02908PMB-1.jpg
右の梯子からロフトへ。
DSC02906PMB-1.jpg
子供はジャングルジム状態へ突入。

夕飯はシンプルです。
DSC02920PMB-1.jpg
でもいいんです、4000円でアユなんて食べてご飯もお代わり自由ですよ。
そういえば学生時代に合宿で使っていた岩岳の宿は大人数で泊まって4600円だったかな。
あそこにも近いうちに遊びに行きたいなぁ。

スキーの夜はボードゲームと黒髭危機一髪!
DSC02921PMB-1.jpg
自宅から持ち込みましたがたーたんは眠くて記憶無し。翌朝聞いてみると8時くらいには寝ちゃったみたい。


2日目、同じペンションにはたーたん家ともう一家族が泊まっていました。
同じく男2人の子供家族でしたので朝からみんなで雪遊び。

そして2日目のスキー場はグルーポンで1日券1750円が出ていたのでサエラスキーリゾート尾瀬へ。
こじんまりとしたスキー場だけど子連れにはそのほうがいいんですよね。
ちゃんとソリスペースもあるし必要十分、値段は半額!!

この日の午前中にはタイガも仕上がり安心、これで来年からリュウガに板を履かせることができます。
DSC02928PMB-1.jpg

リュウガはソリに飽きてきたので一緒にリフトに乗せることにしました。
DSC02958PMB-1.jpg

ということは、、
20120205114950 (1)PMB-1
たーたんは、抱っこスキーになるわけですね。
計3本、滑りましたので結構足に来ます。


お昼には子供向けのじゃんけん大会。
DSC02975PMBPMB-1.jpg

お菓子をゲットしたようで。
DSC02986PMB-1.jpg

食べながら我が家で流行している変顔大会。
DSC02987PMB-1.jpg

午後になるとタイガも調子に乗ってきてスノーボード用のキッカーが連なるウッシーパークで小ジャンプしまくってました。
20120205143639 (2)PMB-1
これがとっても楽しかったようで、タイガは次回もここに来たいと連発。



とっても楽しい2日間でした。
DSC02996PMB-1.jpg


帰りはサチと交代で仮眠を含めPM10時過ぎに帰宅。
寝ている子供たちを風呂に入れて寝かしつけ、ほっと2人で晩酌。
DPP-5247-1.jpg


やっぱ自宅が一番だな~

4件のコメント

[C1367]

このサイト激安ですね!
うちも、今月末に家族で行こうと思ってるので、助かります(笑)
男どうしのスキーの方も、是非よろしくお願いします!
それにしても、本当にスキーに一緒に行く人を探すのが大変です(汗)
冬の新宿や東京駅が深夜バスでスキーに行く人で溢れていた頃は、今の状況は考えられませんでしたね。
  • 2012-02-07 23:46
  • 投稿者 : 田吾作
  • URL
  • 編集

[C1368]

田吾作さん
ぜひ、トクー使ってみてください。
保田の宿も素泊まり2500円以下で出てるし結構重宝してます。
ちなみにサエラは通常でもリフト券安いですよ~
今年はもう1回くらい男スキーしたいのでタイミング合えばご一緒しましょう。^^
  • 2012-02-08 01:58
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1369]

尾瀬といえば私のデビューゲレンデです!
早朝着の一泊二日だったんですけど、初めて板を履いた日の夕方にはボッコボコの国体コースで・・・崖みたいだし生きた心地がしませんでした(滝汗)
でもでも、その晩のナイターで感動してしまい、翌日はひたすらミルキーウェイを日が暮れるまで・・・。
もう20年も前の話ですが、今となっては良い思い出です。
随分と雪山ブランクありますが、いつかはウチも家族で行ってみたい場所なので格安サイトはありがたいです!
  • 2012-02-08 10:39
  • 投稿者 : のっち
  • URL
  • 編集

[C1370]

のっちさん
家族スキーではナイターって滑れませんけど、綺麗でむちゃくちゃ気持ちいいですよね。
昔は初心者を崖に連れて行く光景はよく見ましたが、最近はそういうことは少ない気がします。もしかしたらゲレンデに初心者が少なくなったのかも知れませんね~


  • 2012-02-08 14:39
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/228-a05d7325
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ