Entries

12.08 富浦北浜ティップラン 危なかった~

カテゴリ : フィッシング
この日は南房総市の富浦、小浜と言う名前の通り小さな浜からAM7:10出艇。
ティップランメインで釣行してきました。

最近撮っていない出艇前のたーたん2号。
準備は万端。
sPC080001.jpg

まずは前回の実績ポイントで1パイ。
でもコロッケなんでリリースしました。

その後は地形調査もかねてイガイ根の沖周りを海底地形調査もかねて3流し。
サイズアップでギリギリキープサイズをGET。
sPC080008.jpg
とその時、頬にこれまでとは違う冷たい風が。。

この日の予報は風はそこそこ、ティップラン日和。昼過ぎに少し吹かれるかな。
雨は13~~14時に降り出す模様。
なので昼には沖上りの予定。

この時、時間にしてAM10:20。
そう、急に吹かれました。直観的にヤバい。。①の地点で北風の中、出艇場所からは風下です。
これまで予報通り1~1.5m/hで流れていた艇が何もしないと4km/h前後で流れます。
何度かは経験していますが、冷たい風はヤバいんです。
自分の想定から外れたら海は怖い。
先ほどまでとは変わって、風だけではなく波を受けて艇上はジャブジャブです。
おまけに寒さ対策で着込んだ上にセミドライなんで動きずらい。
まずは風に逆らって北上、ジグザグしているのはエギやその他の小物アイテムを進みながら仕舞っています。
この北上で40分くらいかかりました。
スピードはGPSのメーターで0~2km、体感的には時速1kmあるかないかってところでしょうか。

そして、風の強さに緊急モード発令。長丁場の覚悟です。
少しでも風の抵抗を少なくするためにロッドホルダーや魚探フードをクーラーの中へ。
艇上にある余計な物も沈した時に備えてクーラーやハッチの中に。
GPSと魚探はRAMマウントなんで平べったく、魚探も閉じます。万一の118に備えてGPSは見えないとダメです。
コード類はパドルとカヤック、自分とカヤックを繋ぐだけにします。この辺は自身のシュミレーション通り。

GPSで後から見るとこの作業に40分の漕ぎが帳消しにされてますね。
それは現場でも自覚していました、北上は徒労だと。

出艇地点にまっすぐ向かいたいですが風と潮流がマッチして波が阻害して激漕ぎの北上か
横波の東にしか進めません。
その時の選択は東。その様子が②です。
なぜならば最悪これ以上強い北風に流されても多々良北浜海岸には着岸したいからです。
この時点では東側の南無谷海岸を第一目的地にしています。出来れば出艇場所まで戻りたいということもあり
北上にトライしてますがほとんど北には進んでいない足掻きが奇跡に表れてますね。

②の終わりころには流されても多々良北浜には着けるであろうというポジションと、やや北風が収まってきたことで少し北上。風が弱まっていて腕力が残っている間に一気に北上が③です。
sキャプチャ1

③の終わりまで来ると風は元の微風に収まるのですがこれも自身の中では想定内。
というのも昼ごろに一時風が強くなることは予報からも分かっていました。
でも、その後風が落ちなかったら118になってしまいますので①~②の選択肢は激漕ぎしかありませんでした。
ベストは出ないこと。
ベターは風が強くなる前に撤収。
でも予報に対するマージンは自分が決めるしかないんですよね。
今回はマージンが1~2時間では足りなかった。いや釣欲が判断を迷わせた?
実際②の前半はかなり危なかったです。
もう一段風が強くなったら多々良北浜に、さらに強くなったら迷わず118へと思っていました。


着岸してほっと一安心するも冷たい雨。PM13時でした。
いきはよいよいで30分。帰りは2時間半。
ひとつのケーススタディとして読んでいただければ。


片づけをしていると漁師さんから注意を受けました。
要約すると以下の通り。20分くらい話しました。
1、小浜ではトラブルが何度もあったので遊びの船は禁止になった。
2、イガイ根(イガイ島)から陸よりは小浜の漁師の漁場なんで岩井の漁船も入れないエリア。
3、避難時に小浜に入るのは全く問題ない。
4、魚は漁師が頑張って採るんで買ってくれ。

小浜に関してはもしかしたら周知の事実だったのかもしれません。
でもたーたんは知らなかったので今年は3回出艇しました。遊びの船とはカヤックやゴムボのことを言っていると思います。
言い方としては警告というよりは世間話を交えながら穏やかに話されていました。
でも、その中には権利関係はしっかりと主張されていましたので今後は立ち入らない方が良いと思います。



なんだか色々あった1日でしたが経験値も上がって実釣は少なくともアオリイカと遊べたので良しとしましょう。
55ハイにもエントリーしなきゃですね。

10件のコメント

[C1324] 俺も・・・・

2年前春先に盤洲で2km流されたε-(´・_・`)・・ハァ~・・

今、ホビーなので風には強いし、足漕ぎは疲れない
 チョンボで55ポンドが付いてるし・・・
  とにかく 無事でよかった!!

  ブィブィ(o^─^o)v
  • 2011-12-11 05:12
  • 投稿者 : 初代彫心
  • URL
  • 編集

[C1325]

GPSのデータからすると相当な移動距離ですね。
まずは無事で何より!季節の変わり目は天候不安定なので怖いです。多分あの辺は湾奥から北風が吹き抜ける位置にあると思うので冬は要注意ですね。
自分も先日竜巻とか見てますので自然は怖いと思います。
  • 2011-12-11 10:01
  • 投稿者 : コロニャー
  • URL
  • 編集

[C1326]

初代彫心さん

こういうことがあると動力性能に勝るというホビーがほしくなります。
乗ったことがないのですが釣り面でもアドバンテージありますから検討しようかな~。
  • 2011-12-11 14:20
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1327]

コロニャー さん
地形的に岬の先端で出っ張りですから風には弱いですよね。でもそれが釣的には魅力でもあったりするわけで。。。
でも安全優先、今回はマージンが足りませんでした、反省です。
  • 2011-12-11 14:22
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1328]

危険な目には遭わない方が良いのは間違いないですが、じつは危険な目って経験値をグッと上げてくれたりするんですよね(汗)
貴重な情報の公開、ありがとうございましたm(_ _)m
  • 2011-12-12 22:54
  • 投稿者 : 田吾作
  • URL
  • 編集

[C1329]

無事帰還お疲れ様でしたっ!無事で何よりです。しかし、あのどうしようもない緊張感が経験値を上げてくれるのでしょうか。自然の力と、変化の速さを思い知る瞬間ですよね~。
千葉方面でもそんなエリアがあるんですね。気を付けます。
  • 2011-12-13 00:41
  • 投稿者 : ホエア君
  • URL
  • 編集

[C1330]

田吾作さん
ギリギリの本気モードの経験は貴重だと思います。
あわない方が良いですがKFを続けていればいつかはあってしまうのもの、自分の選択が正しいとも思っていませんが参考になればと思いました。
  • 2011-12-13 02:14
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1331]

ホエア君
あってしまうと後悔するんですよね。
まさにどうしようもない。。
この経験が今後のマージン設定の参考になるのではと思うのです。
  • 2011-12-13 02:16
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1332]

ソコの浜は下見してたんですが、ダメだったんですね(涙)

1度猪ノ瀬には行きましたが、アソコから帰還途中に吹かれた事があります。
確か予報よりも2時間早く吹き始め、さらに予報以上な突風でした。

お互い気をつけてスキルアップしましょう!
  • 2011-12-15 02:40
  • 投稿者 : のっち
  • URL
  • 編集

[C1333]

のっちさん

そう、禁止になってしまったようで残念です。
1年くらい前に別の漁師さんに聞いた時にはいいよ~って言われたんですけどね。
私からするとうらめしいです。。
  • 2011-12-15 02:51
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/217-5a46dc87
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ