Entries

11.12~13 長野1泊旅行 2日目

カテゴリ : 家族で遊ぶ
2日目、AM6時のリュウガに起こされるがたーたんは無視。
7時くらいまで我慢するが起床、疲れていても子供は朝が早いですね。

ホテルでの朝食。たーたんの苦手なパンと野菜中心ですが充実しています。
でも最近野菜がおいしい気がする?

ラウンジで子供たちと少々遊びます。
DSC01852.jpg
なんだか趣きのある場所ですね。
たーたんはスキーヤーだったので懐かしい感じです。

宿を後にし向かうはそば打ち、和紙の郷と言うところです。
DPP-2113.jpg

リュウガは走り回ってますがタイガはさすが小学生。
DSC01870.jpg

1時間ほどで出来上がった新蕎麦を昼食に頂きます。
子供たちは蕎麦嫌いなんですがこの日は競い合って食べてました、これぞ体験学習。
DPP-2100_20111115032225.jpg
タイガが切った蕎麦は太麺で芯が固かったのはナイショです。^^

次の目的地は管理釣り場。
決してたーたんの意向ではありません。タイガが釣りしたいというので。
その前に道中で腹ごしらえ。見つけたたこ焼き店に入ります。
ココは材料はすべて大阪から仕入れているというおしゃべりなおかみのお店。
店内はたこ焼きのイラストやタイガースの暖簾など大阪仕込み。
しかもご夫婦で釣り人とのこと。
DSC01893.jpg
リュウガは寝ていたので3人で追加も含めて16個で600円(安い!)頂きました。
しかもおまけに常連客から頂いたというなんとか高原のりっぱな白菜のお土産つき。
近所の管理釣り場について聞いてみると首をかしげてましたが。。


とりあえず佐久平フィッシュランドという管釣りに到着。
DSC01918.jpg

手作り感満載で無人。
小屋に貼ってある看板?を見てみると
DSC01910.jpg
平日はセルフ
日曜祝日もセルフ
ゆっくり楽しむ

と書いてある不思議な管理?釣り場です。
土曜日は?予約しておくとイワナを10匹3000円で放しておいてくれるの?
という疑問はさておき竿と仕掛けと冷蔵庫にエサと一通り置いてあるのでセルフでやってみることに。

タイガは復習的に教えたら一人で釣りを始めました。
リュウガは寝ております。

子供たちのライフジャケットを持って来ていなかったので常にタイガが視界に入る立ち位置でたーたんは自前のタックルでスプーン。しばらくは当たりがあっただの魚が逃げただの言っていたタイガですが一瞬でたーたんの視界から消える。
落水。
DSC01921.jpg
胸まで浸かったようで。

タイガを着替えさせて一向に魚を得られないたーたんファミリー、っていうか魚が薄すぎ?
しかしコイ・ニジマス池の中にオレンジ色の浮きが1個泳いでいるんです。
切れた仕掛けを引っ張っているんでしょう。
全く釣れずに飽きて来たのでこいつを狙うことにし、もはや釣りではありませんな。

コイの泳ぐ方向にクロスするようスプーンをキャスト。
たまにコイのラインが引っかかるんですがすぐに外れてしまいます。
手持ちで返し針で沈むものは・・・あった。メバル用の極小メタルジグ。
5分ほどで浮きをゲット。でもそこからが長かった。
管釣りSULロッドに3LBラインでコイですから。30分位は掛かったと思います。
その間にリュウガも起きてきて家族総出でコイと戯れる。

途中にタイガに替わったりもしましたがなんとかネットイン。
DSC01937.jpg

とおもったその刹那。
DSC01940.jpg
今度はリュウガ落水。肩まで浸かりました。


タイガがスプーンを投げたいというので2人でキャストの練習をしているとニジマスの反転が見える。
真面目に引いてみたらすぐに2匹GET。でもそれで終わり。
リュウガは生きた魚を触ることが楽しいらしく無邪気に残酷なことをしております。
大人ならば如何なモノかというところですが幼児の場合、このステップを踏むことは意味があると思います。
今でこそたーたんも生き物の命を大切にとか言っておりますが子供時代はカエルにバク●クとかやってました。
人間は本質的に残酷、その中から理性が育まれて行くものだと思います。
こんなことが出来たのも無人の管理?釣り場だからでしょうか??
DSC01964.jpg
もちろん、ニジマスは持ち帰って頂きましたよ。

日も暮れはじめインター方向へ。
最後の寄り道はりんご狩り。大人500円こども300円と一見リーズナブルに見えますがリンゴなんてよほど好きでもなければ丸1個か2個食べれば十分ですね。
それでも木に生る果物をもいで食べることは子供には楽しいですよね。
お猿のようなタイガは意気揚々と木の上でリンゴをかじって。
DPP-2109.jpg

リュウガは梯子を怖がるのでママ抱っこで。
DPP-2115.jpg

たーたんがリュウガとリンゴをもいでいる間にタイガにデジイチを渡して撮らせると
DPP-2114.jpg
なんか写真の腕上げたな(笑)

リンゴちゃんのくせに。。
DPP-2116.jpg

リュウガは3歳児なんで、もいだり食べたり食べなかったりむらがあります。
DPP-2106.jpg
 

そして家路につくのですが上信越20km、関越45kmの渋滞。。
毎度のことですがサチと交代しながらでも堪えます。
家に着くとどっと疲れが出てきて「もう出かけない」とか「家にいるのが一番」と思うのですが
子供たちの笑顔欲しさにまた行っちゃうんです。^^

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/209-a0a832c6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ