Entries

03.24 水道水の基準ってなんなの??

カテゴリ : その他・独り言など
いろいろと調べていました。
といってもあくまで一般人のたーたんがネット上をソースにした見解ですので鵜呑みにしないでください。
興味のある方は検索願います。
~~~~~~~~


昨日からニュースに取りざたされたヨウ素。
名前からするとあまり恐ろしそうではないですね。
同じくセシウム。これは怖い名前だ。。

ヨウ素に関しては金町の浄水場で「基準値」以上が検出されたとして話題になってますね。
「基準値」の認識、ですよ。
金町浄水場はたーたんの家から自転車なら20分くらいで行けます。
寅さんの柴又帝釈天のすぐ裏になります。
成人の場合は
ヨウ素131 300ベクレル(乳幼児100ベクレルとの報道)、セシウム 200ベクレル

しかし、驚くことに3/17に基準が改正されていたようです。
元々の日本基準はヨウ素 10ベクレル、セシウム 10ベクレルとのこと。

ちなみに世界基準になるであろうWHO基準は1ベクレル。
アメリカは0.111ベクレル。。。。


ちょっと待ってよ。
本日東京都の乳幼児に関して水道水摂取制限に関しては解除されたが、
その基準はこっそり「暫定基準」とか「指標」とか言われている。

実際の人体への影響はたーたん良く分かっておりませんが問題はそこではありません。
こんなアナウンスありなの?

震災後1週間で(現在は2週間経過)皆が福島第一原発に関心が集まるさなかに
従来設定していた基準値を30倍緩い暫定基準値へと改正。
さらには浄水場の汚染が顕在化した時には当たりまえのように300ベクレル(乳幼児は100ベクレル)を
越したとか下回ったとか。

政府には各専門分野のブレインが通い詰だと思います。3/17にこうなる事が分かってたんだ~
で、事前の対策が練られたのでしょうね。そりゃ管は官邸から出てこないわけだよね。。。(勝手な推測です)




これがこの国なのか。
大きく落胆しました。

基準値ってなんなの?
会見って何なの?

無知な自分ながらもこの数日考えていました。
いま東北にボランティアに行くことはできないが自分に出来ることで微力でも貢献したい。
実はたーたん、小さいながらも会社を営んでおります。
微力ながらも東北の分も自分のできる範囲で納税しようと意気込んでいました。
阪神のボランティアの経験がありますので日赤を通じて寄付もしてきました。

このネット上の情報が正しいのだとしたら政府を信用する気持はゼロになりました。
今日の会見で水道局と浄水場の担当者の会見がうろたえまくってましたが、あの表情に勝手に納得です。

非常時だからみな健康被害も分担しましょうって説明ならば納得が行きます。
だってそうだ、平常時にどれだけ福島に意識無意識は関係なく皆で負担を強いてきたのだろう。
恥ずかしながらたーたんは無意識でした。


でもねそれとこれとは別です、知って飲むことと知らずに飲むことでは覚悟が違いますよね。
健康被害の程度の問題でなく、ごくわずかでも検出された成分が体に影響するならば、
残り少ないミネラルウォーターが家族分には不足している。
親であれば考えることは同じですよね。
でも、その考える根拠となる情報、それを正確に我々にも与えてほしい。

たーたん家でも2回経験しましたが、
生まれたばかりの小さくて軽い命。
華奢で、でもとても愛おしい命。
成長することあるごとに勇気と希望を与えてくれます。
何に替えても子供たちを守りきる覚悟で育てています。

なんだか否定された気持ちになりました。
とても悲しいです。。


これが事実でなく風評であることを望みますが
もし事実であるならば1秒でも早く多くの人の目に触れるように理由とともにわかりやすく発表してほしい。

~~~~~~~~~~~~~

冒頭でも書いた通り鵜呑みにはしないでください。
有識者の方には諸説あると思いますが、今後自身で精査検証を続けたいと思います。

8件のコメント

[C1020]

不安な気持ち、よくわかります
うちも子供いますし、放射能は見えないし。。。

たぶん事実は、世の中では、放射能と疾病との相関が正確にはわかっていなく、隠しているわけではなく、いまの状態は”おそらく大丈夫”と思います。言い換えると、”これはこうだ!”という情報は注意です。

それは、毒性には急性と慢性とあがって、やっかいなのは慢性で、これは何年もたたないと結果が出ないためです。 一般的に慢性毒性は、原因物質との因果関係を知るのは難しいです。

例えば、喫煙ですら、さまざまな膨大なデータ蓄積の末、ここ10年でやっと分煙(禁煙ではなく)が徹底されてきた状態ですから。

ただし、BSE、喫煙など典型ですが、数回BSEの牛を一度食したり、喫煙したからといって、脳障害や発ガンするわけではありません。これを長期に繰り返すことで、初めて明確に発病します。

ですので私は、今の放射能レベルを一年以上続けて浴びると、発ガンがふえるかもしれない、というレベルと解釈してます。 最大の関心は、この状態がどれだけ続くのか? という点を一番注目しています。

ただ、あくまで”おそらく”なんで、不安であれば水道水は飲まない、など自衛が必要かと思います

^^
  • 2011-03-25 05:38
  • 投稿者 : マメぞー
  • URL
  • 編集

[C1021]

マメぞーさん
書き出すとついヒートアップして書き過ぎてしまいます。
いつも、良いタイミングでコメントを頂いて感謝です。

書かれたように、因果関係がはっきりせず断定できない事象も多いと思います。
そもそも原発事故は多く起こっているわけではなく、各施設の設備や状況もまちまちだと思います。だから次から次へと福島第一に問題が起きてもいわゆる「場渡り」とは思いません。予測不能な事態に多くの可能性を模索しながら判断しているのだと思います。

ただ水道水に関しては、自衛するにあたり基準ってなんだろうと今回かなり不信感があります。
このことに関しては、明確に発表するべきではないかと思いました。


思い込みだと良いのですが・・

ありがとうございます。
  • 2011-03-25 16:21
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1022]

原子力発電所に近い自治体では、もともと水道水の基準は300ベクレル/キログラム程度に設定されています。

例えば石川県七尾市
http://www3.city.nanao.lg.jp/guide/svGuideDtl.aspx?servno=58

今回は事態が事態なので、一応東京都などもその基準に合わせたというだけです。「暫定」基準とはそういう意味です。
  • 2011-03-26 14:03
  • 投稿者 : つぬたり
  • URL
  • 編集

[C1023]

そうなんだ、、、量に関しては、たーたんの認識はかなりずれてる感じなんだね。

でも、きちんと「暫定基準」の理由説明がほしい、そう思います。
  • 2011-03-26 16:36
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1024]

気持ちは解ります。安全かどうかしきい値を示すことは大変意義があることです。一方、そのしきい値を良しとするかどうかは受け取り側のある種自由です。
そもそも、何故放射能や放射線が危険なのか政府やマスコミなども一般人に説明してないように思います。
そして、原子力発電の有効性も然りですね。
「基準値以下でもやだ!」これは当たり前の感情ですよね。
さて、どうしたものか・・・・
  • 2011-03-27 00:58
  • 投稿者 : コロニャー
  • URL
  • 編集

[C1025] うう~ん・・・

基準を引き上げて麻痺させる作戦なのかな?

他の方のコメントで原発の地域では基準値が高いのにも驚きです!

[C1026]

ころさん
原子力発電の有効性、これ大切ですね。
私の中でも抜けていた部分です。
この問題が収まっても原子力発電とはうまく付き合っていかなければいけないでしょうから今後の課題になりそうですね。
そのためにも今回の件は慎重に、です。
  • 2011-03-28 11:12
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1027]

隊長
基準値って不思議です。
自治体ごとに決めているようなので他地域が口を出すことではなさそうですが原発近くに住んでいる人は多少は我慢しなさいってことでしょうかね。

有事の時もしかり。
もっと説明してほしい。。
  • 2011-03-28 11:22
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T4] 金町浄水場 給水地域

金町浄水場について興味が有りますか? : Net Today's Walk 金町浄水場について興味が有りますか?,ネットの今日の言葉で気になる事の散歩. カヤックゆっくりフィッシング | 水道水の基準ってなんなの?? これは怖い名前だ。。 ヨウ素に関しては金町の浄水場で「基...
トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/153-55610a3e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ