Entries

03.03 長崎出張2日目の散策

カテゴリ : 出張記
2日目は早起きしてまずは出島へ。

長崎といえば出島、出島といえば長崎。
イメージではこんなでしたが実際は違います。
DPP_0973.jpg

埋め立て後にビルが建設され、取り壊され復元中の様子。
DPP_0970.jpg

位置は正確らしいですが復元された建物はセットな感じ。
DPP_0972.jpg


展示物をゆっくり見ていたら船の時間がせまり半分くらいで見学は終了。
スペイン・ポルトガルに並んでオランダは大航海時代以降の列強かと思っていましたがどうやら間違っていたみたいです。
東インド会社のイメージが強烈過ぎたようです。


乗船したのはブラックダイアモンド。
DPP_0979.jpg
2年ほど前に解禁になってからずっと来たかった軍艦島(正式名称は端島)に向かいます。

申し込んだツアーは高島観光の高島・軍艦島上陸コース

このコースは世界遺産にする会理事長の坂本氏がガイドをしています。
現在氏及び団体の活動の功にて軍艦島は世界遺産暫定リストに登録されたそうです。

ツアーはまず隣の高島にて1/100の模型や資料館で学び、そのうえで上陸するコース。
高島・軍艦島に向かう道中も三菱造船のドッグや炭鉱となっていた島々を説明して頂く。
ある島は地下海中炭鉱のため陥没してしまっっているそう。

周囲6キロ以上ある高島でさえこのように炭鉱跡が張り巡らされ陥没の危険性が指摘されているとの事で、
海中に伸びた炭鉱は水を入れて蓋をしてあるだけのようです。
DPP_0981.jpg

DPP_0982.jpg

軍艦島1/100模型では坂本氏の育った部屋や思い出も含めて興味深いお話がたくさんありました。
DPP_0980.jpg

上陸は停泊所が南側になるため冬の北風の時は確率が高いが、夏には60%程度とのこと。
うねりが大きく不可能かもと思いましたが、幸いにして上陸することができました。

第1、第2、第3と見学所があり、各所にて坂本氏説明に聞き入り移動中もぴったりくっついてお話を伺いました。
坂本氏は軍艦島に育ち、高校は隣の高島に船で通う生活だったとのことです。
坂本氏を含めこの島で育った方にとってココは故郷です。
こここでは書けないし、書ききれないくらいのお話を伺いました。
写真にて見てみてください。


DPP_0984.jpg
周囲450m×150mの島(大型タンカーを横に並べたくらいだそう)には台風時には波が島を通り越すことも多かったそうです。右側の建物は日本初の鉄筋コンクリート建物だそうです。
ココに当時5000人の人が暮らし、人口密度は世界一、東京の9倍だったとの事で驚きです。

DPP_0985.jpg

DPP_0986.jpg

DPP_0987.jpg

DPP_0988.jpg
手前は台風にて破壊された壁。
オレンジの煉瓦造りの建物の壁は台風により流されて、大きな塊が大分離れた場所に散らばっていました。

DPP_0989.jpg
写真ではわかりにくいですが中央に見える階段から右側に炭鉱に向かうエレベーターがあったそうです。
左側は浴場。仕事から帰った男たちは真っ黒の服のまま入浴したそうです。
この階段が生死を掛ける段、事故のサイレンが鳴るたびに子供同士で互いに父の安否を確認しあったそうです。
DPP_0990.jpg
石炭を運ぶベルトコンベアの橋脚が連なっています。
奥に見える建物は7階建ての小中学校。
坂本氏から3年前の写真を見せて頂きましたが、この3年で明らかに荒廃しています。


DPP_0992.jpg

DPP_0993.jpg
シルエットが軍艦土佐に似ていたことから魚雷による攻撃を受けたというエピソードもうなずけます。

DPP_0991.jpg
この軍艦島こと端島はもともとは水成岩からなる小さな島でしたので、植物が自生しておりません。
そこに幾度の埋め立てにて人が住める環境を作り出したので緑がない。
なので建物屋上に植物を植えたり壁が緑に塗られたりしていたそうで、写真中央左側が塗られているのがわかりますか?


しかし、皮肉なことから37年放置された現在には廃墟と化した建造物と自生した多くの緑が混在しています。
石炭という化石燃料を採掘するために造られた島。
石炭から石油へのエネルギー革命により放置され、廃墟となった島。
坂本氏は言いました、ここに来て感じて欲しい。

エネルギー自給率の低い日本。
化石燃料の枯渇。
これが日本の将来なのか。
これが世界の将来なのか。


まぎれもなく廃墟だと思います。
でも、たったの37年。
人類なれの果ての縮図なのか。






下船後は遅めの昼食に。
長崎にはご当地B級グルメとしてトルコライスというのがあります。
神戸にも同じ名前のものがあった気がしますがドライカレー・とんかつ・ナポリタン・キャベツの4点構成。
まさに大人版お子様ランチですね。
頂いたのは出島ワーフ内にある西洋亭。
テラスもありますが窓際の席から一人で長崎港を眺め、軍艦島のことを考えながら頂きました。
DPP_0997.jpg
これ、東京のオフィス街でランチメニューに出したら受けると思うけどなぁ~
どれも誰もが好きなものばかりで美味しいんですがボリュームありすぎて少々残してしまいました。。
とんかつがおかず、ドライカレーとナポリタンが主食、キャベツは箸休め。
主食が2品あり食べるペース配分が間違っていたようです。
最後はナポリタンを主食にドライカレーを食べるという変な組み合わせに。

荷物を自宅に送るためにホテルに戻ると目の前に
「カステラ一番電話は2番~♪」のあの店の本店が。
DPP_0994.jpg
知ってる店には親近感がわきますね。

次に向かうは長崎原爆資料館&爆心地周辺散策。
この2年で出張にて広島・松山・富山・大分と行っていますが大分以外は路面電車の町ですね。
DPP_0995.jpg
もちろん、現地の方には日常の足なので通勤通学の方が多く見受けられますが
たーたん的には物珍しくキョロキョロしているのでギャップが楽しい感じ。


原爆資料館は、広島に続き世界で唯一核攻撃を、しかも2回もうけた日本国民として
自分の中にきちんと現実を刻みたいと思いましたが正直辛いです。
爆心地にて黙祷をささげ空港へ向かいます。
DPP_0996.jpg

長崎空港ではちゃんぽん屋がおいしいらしく並んでいます。
最後に意地汚く皿うどんを頂きました。
DPP_0998.jpg
しかしココで問題発生。

ぱりぱり麺が苦手&中華丼などの餡かけが苦手なたーたん。
皿うどんはNGでした。
子供時代に某RGハットにて食べ敬遠したのはこの皿うどんだったようです。


飛行機に乗り自宅に着いたのはPM11時。一日よく遊んだなぁ~
サチに土産話をしながらいつの間にかzzz。


10件のコメント

[C994]

なんか、結構充実した出張ですね(人のことは言えませんが(笑)))

やっぱり、仕事も楽しみがないと

軍艦島、いかれたんですね
写真でも、異空間が伝わってきます
一度行ってみたいんですよね

世界遺産に登録されたんですか?
以前に、確か坂本さんだと思うのですが、テレビで、世界遺産登録したい旨、話られましたが

^^
  • 2011-03-08 07:00
  • 投稿者 : マメぞー
  • URL
  • 編集

[C995]

栄枯盛衰ですな~。軍艦島は寂しげです。
でも、私も行ってみたい場所の一つです。
ぱりぱり麺ダメと言うことはベビースターもダメなんでしょうか?(笑)
  • 2011-03-08 08:34
  • 投稿者 : コロニャー
  • URL
  • 編集

[C996]

マメぞーさん

出張2日目はいつも遊びの日ですね^^;
軍艦島は世界遺産暫定リストなのでもうすぐ世界遺産登録される見込みとの事でした。
荒廃が進行していることを考えると近い将来は上陸ツアーができなくなる可能性もあるとの事でした。
行かれるなら早めがいいかもです。^^
  • 2011-03-08 15:41
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C997]

コロニャーさん
栄枯盛衰、人間の経済活動の遺産ですね。
高度成長期を支えた軍艦島を忘れ去っていいのかなって思いました。

ちなみに唯一ベビースターを食べるのはもんじゃ焼きに入れるくらいですぁね。
あれっ?ぱりぱり麺に餡状ですね~不思議。^^
  • 2011-03-08 15:46
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C998] くらら

皿うどんは食べれます。しかし、シイタケはちょっと・・・今も昔も全然駄目です。

子供の頃、学校の先生に大人になると食べれるようになるわけじゃないのよ。今頑張って食べないといつまでも食べれないままよ。と言われ昼休みまで食べさせられてましたが・・・これは嘘だと思いました。

ちょうど一昨日、日本史の講義で江戸やったので鎖国、貿易、長崎とやったので感慨深いです
  • 2011-03-09 01:04
  • 投稿者 : くらら
  • URL
  • 編集

[C999]

くららさん

学生時代は半寝で授業を聞いたり、受験のために暗記したり身にならない勉強をしてました。
だからか、大人になって今お金を出して自費で見学したりしてるのでしょうか(笑)

なんであの時・・・
くららさんがうらやましいです~
  • 2011-03-09 02:09
  • 投稿者 : たーたん
  • URL
  • 編集

[C1000]

修学旅行と、3年くらい前に妻の友人を頼って行った事のある長崎
ことごとく地元で評判のお店が休業日で、仕方なくガイドブック頼りでちゃんぽんと皿うどんを食し・・・

食に対して、たいした思い出はありませんでしたが、妻の友人曰く
「福山雅治の実家」が今一番ホットな名所らしいです。

私は御遠慮して、ベタな名所を路面電車と徒歩で回りましたが、何処に行った時にも思うのですが
もう一度、しかももっと長い時間滞在して散策してみたいと思わされる歴史のある街でした。

もう一度行く機会があったら、私も軍艦島に行ってみたいです。
  • 2011-03-10 14:32
  • 投稿者 : こる
  • URL
  • 編集

[C1001]

寂しい風景ですね。未来の姿‥考えされられます。
それにしても、なんて楽しそうな出張ですか!絶対遊びに行ってるでしょ~(^.^)
失礼しました…
  • 2011-03-10 23:09
  • 投稿者 : ホエア君
  • URL
  • 編集

[C1002]

こるさん
そう、私が軍艦島を知ったのも雑誌で福山雅治が撮った写真を見たのが切っ掛けでした。

観光地化を目論んで無理やり歴史を引っ張り出したような街もありますが、長崎はあふれんばかりの歴史と文化、それに破壊と殺戮。
そんな印象でした。
  • 2011-03-11 00:44
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C1003]

ホエア君

そうなんです~遊びに・・いや仕事ですよ。^^;
まぁ無理すれば日帰りで済む仕事を観光がてら1泊にしていることは否定しません~

テスト明けの高校生バリに愉しんでますね。

  • 2011-03-11 00:49
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fish13.blog72.fc2.com/tb.php/145-4b4a6587
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ