Entries

12.22~26 3人バリ島旅行記

カテゴリ : 家族で遊ぶ
今年も例年通りクリスマスを挟んで旅行してきました。
まずは恒例の持ち物チェック。
DSC_0344PMB.jpg 
デジイチは無し。カメラは4台にハウジング2個、あとはノートPCと充電関係とシンプル。

出発は家族揃って最寄り駅ですけど、タイガだけ別行動です。
タイガは友人宅に1泊し部活してセブへ9日間の短期語学学校へ、帰国は31日大晦日となります。
彼にとって大事な陸上練習を休むことをメチャ嫌がってたけど母親のパワハラで行かされた感じと思ってる。。それは違うよね。
おかげで陸上競技に対する最大限のサポートを約束された、たーたんです。
つまりはスパイクとかウェアーとか必要なものはケチらないってことらしい。
陸上競技は応援してるし、これまでケチったつもりはないんだけどね。でも彼なりに遠慮してたのかな。
正月に陸上専門ショップでオーダースパイクを買うつもりみたいですww。
IMG_6263.jpg 
いいよ、約束したからねー。

われら3人はバリ・ダイナスティーリゾートってとこに到着。
IMG_6270.jpg
部屋はきれいだけどバスタブなし、残念。

ベランダビューはGOODです。
IMG_6275.jpg

<DAY2>
まずは朝食ビュッフェ。普通ですな。
DSC_0346PMB.jpg 

次はホテルプールへ。
まぁまぁ充実したプールなんですがグアムのPICやオンワードに慣れたリュウガには物足りないみたい。
DSC02146PMB.jpg 

三つ編みおばさんにリュウガもTRY。ビーチとかいろんなところにおばさんは居るようです。
DSC02154PMB.jpg 

髪の毛が足りないからこんなです。
DSC02159PMB.jpg 

午後は車をチャーターして崖の上に建つウルワツ寺院へ。
IMG_6281.jpg 
寺院までは行きませんでしたが。

名物のケチャダンスですが、チケット購入時にもらうストーリーをきちんと読んでおくと
流れが理解できるので見応えがあります。会場は天下一武道会みたいでした。
IMG_6293.jpg 
途中からサチが説明してたのでリュウガも面白かったみたい。

帰りにシーフードレストランへ。
IMG_6309.jpg 
ちょっと波しぶきが飛んできますが良いロケーションですね。
多数のレストランが立ち並び海岸線がずーとテーブルで埋め尽くされていて壮観です。
サンセットが名物というのもうなずけますね。

<DAY3>
毎日こんな感じでタオルで象とかコブラ?とか動物が作ってあります。
DSC02160PMB.jpg 

この日は早起きし、リュウガに合わせて3人で体験ダイビングへ。
ショップはBali View Dive Centerというところでアイさんという女性ガイドです。
朝からどんより雲ですが雨期なんで仕方ないですね。
1本目はマンタポイント、体験なのにボートでマンタが狙えるそうで成功率は80%とのことでびっくりです。ただポイントのあるペニダ島までボートで1時間かかるってのがハードル高いですね。

リュウガはアイさんに常時タンクをホールドされてます。三つ編みが水中で映えてます(笑)
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
残念ながらマンタには出会えず、同じボートの別チームは最後に会えたようでした。

今回はthetaSCをハウジングに入れて持ち込んでみました。
思った通り、水中にいて地面に立っていないことから360度カメラとダイビングは相性がよさそうですね。
ただ、感度が良くないので次に潜るときにはthetaVに買い替えようかと思います。高感度で動画も4Kまで対応ということですし。
陸上でしたらSCで十分そうです。
でも水中撮影の欠点がありスマホがない水中で設定がいじれませんし、液晶モニターも無いところです。
ある程度の設定を決め打ちしておいて水中に持ち込むしかなさそうですので、ここでもthetaVの優位性がありますよね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リコー RICOH THETA SC ブルー
価格:22090円(税込、送料無料) (2018/12/30時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リコー 水中ハウジングケース TW-1
価格:21870円(税込、送料無料) (2018/12/30時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リコー RICOH THETA V
価格:45109円(税込、送料無料) (2018/12/30時点)


サチとリュウガ、陸上で打ち合わせしておいたマンタのポーズです。
並んで手のひらを上に向けるところがポイントなのですが。
PC240006PMB.jpg 

2本目までの移動で体が冷えてしまいました。リュウガは水に入った途端にギブアップ、仕方ないね。
ということで期せずして普通のFUNダイブとなりました。
PC240020PMB.jpg 
大人も寒い。
完全ドリフトで冷たい潮に縮こまり、温かい潮に当たると安堵というダイビングでした。

それでもクリスマスに10歳のリュウガとダイビングができたので、とても良い体験ができました。
s-48908414_1140107899509137_5325391007565479936_o.jpg 

その後はショッピングセンターで買い物したり、お茶したり、お土産を買ったりとゆっくり。
街中では傘を買うにも交渉しなければいけないので時間もかかるしメンドクサイ。
IMG_6317.jpg 
マッサージもしました。

夕飯時にはもう電池切れ。
IMG_6322.jpg 
そりゃそうだ。

次はダイビングのライセンス取るんだって、おやすみ。
IMG_6324.jpg 

<DAY4>
最終日、さちはスミニャックという買い物エリアに。たーたんはリュウガに付き合ってデカいプールへ。
DSC02188PMB.jpg 
スライダー系が7~8本あり園内はICチップで飲食できる進化系プールパークでした。
全部制覇したのはもちろんなんですが、10回は下らない階段を登ることがキツイ。
結局AM11時くらいから夕方5時前まで遊びっぱなしでヘトヘトだ。

買い物から戻ってきたサチと落ち合い、バリに来てから見つける度にせがまれてた馬車へ。
見るだけと実際に乗るのでは大違いですね。
DSC02196PMB.jpg 
ご満悦のようです。

家族写真も撮ってもらいました。
DSC02211PMB.jpg 
その辺を1周してくれと言ったら言い値は35万ルピア、交渉で13万ルピア。
相場が分からないものは交渉に困るが1100円くらい。自分が納得すればいいよね。

食事して、2度目のマッサージ。疲れた体に嬉しいね。
IMG_6327.jpg 

帰りは深夜12:30くらいの飛行機でしたので、熟睡して帰るつもりが、、腹痛でほとんど寝られず。
あれだな、プールの水を飲んでしまったか??
たーたんはおなかが弱いので歯磨きもミネラルウォーターで行っていましたが絶叫スライダーでは気にする余裕は無いもんね、参ったよ。

翌日、AM9時前に成田着。帰宅してリュウガは塾へ、サチは片付け、たーたんは働く。
日常に戻ってまいりました。

今回の旅行はタイガがいないことでリュウガは一人っ子モード、
それに加えて勉強は終わらせてきたのでストレスフリーだったようで、終始おだやかな表情でしたね。
s-tenshi_akuma_man.jpg 
まるでこんなイメージ、ちょっと違うか。これもリュウガの一面なんだなと再認識。
いつもこうだといいんですが、そうはいきませんな。

毎年クリスマス時期の南国旅行も今年で10回目を数えました。
10年前はこんなに続けるつもりではなかったですが、行けるうちは家族旅行に行きたいですね。

12.07 秋~冬のメンテと買い物

カテゴリ : ベイスポーツ16
この時期のメンテを書いときます。

油圧操舵にしたことでハンドル軽くなりましたのでスピナーを内側向きに。
これでアクセル干渉を気しなくすてみます。
DSC-_0209PMB.jpg 
ちゃちゃが遊んでますね。

下回り。相変わらずサビてきますね。
DSC_0228PMB.jpg 

錆対策は海遊びの永遠の課題な気がします。ジンクが有効なのは間違いないと思いますが、でも足りません。
DSC_0231PMB.jpg
今回使ったのはコレ。これまでの錆転換剤に錆防止機能と検知機能が入った優れもの、でも海水に浸けるので結局サビてきます。どれだけ延命できるか、結果まあまあです。
そもそも鉄部を海水に浸けてサビさせないなんて不可能なんじゃないかと思いますが、
橋梁の鉄骨部とかどんな塗装をしてるのか知りたいです。
きりがないので近いうちに鉄部は新品交換する予定、そろそろメンテも省力化したいところです。

魚探の液晶保護シールがダメになりましたので交換しました。
DSC_0293PMB_20181207215232f97.jpg

HCで買った1,000円くらいのごみ箱。
クーラーBOXに入ることを前提に買ったので高さは35cmくらい。
DSC_0314PMB.jpg 
とりあえず。

小さめの高性能クーラーが前から欲しかったんです。上の大型クーラーは3面真空が最上級でしたが
小型ですと色々あるんですね、これは5面真空でして1Lのペット氷がこの時期で丸2日も持ちました。

サングラス。
これまで使ってたのはコレです。

偏光度は95%で確か可視光線透過率は27%だったと記憶しています。
他人から目が見える感じですので明るいサングラスですね。

今回買ったのはコレ。

可視光線透過率が42%です。更に明るくて魚探の画面も見やすくなりましたし朝友のローライト時にも活躍してくれます。
春秋冬はこれで、夏と運転は↑って感じで使い分けようかと思います。

最後はダイビング。
今年は1月に潜って以来、ご無沙汰になってしまいたので遠ざからないように?アイテム追加。

なんとフラッシュの発光を感知して自動消灯するライトです。
これで手に持ったライトとカメラと持ち替えなくてよいのではと。

こちらは今もっているワイドレンズを更に超ワイドにしてくれるレンズ。

近所ではあまり使いませんが、来年は久々に一人沖縄に行こうかと思っています。


こんな感じでメンテが少なく、愉しく買い物した秋冬でした。

Appendix

RANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
カヤックフィッシング改めベイスポーツ16にてトレーラブルボートフィッシングでチャレンジ中!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ