Entries

07.04 トレーラー構造変更~2回目の車検

カテゴリ : ベイスポーツ16
普通ナンバーのトレーラーは1年車検なんで面倒です。
でも仕方ないですね、決まりですから。

自宅船台を組むのも一苦労だし腰痛も出てるので係留できるところに置いて車検をパスする作戦です。
DSC_0144PMB.jpg

しかしパスできず。。
DSC_0146PMB.jpg

理由はコレ、延長したバンクレールに隠れたリヤ周りのランプや反射板には細かな規定があり視認角が定められているそうです。
S_6338616759049PMB.jpg
その他、昨年は言われなかった前側の側方反射板や朝確認したのに点かなかったバックランプなど。
検査官からいろいろ聞きだして家路につきました。。

まずは修正しなきゃ。
ランプ周りはランプの浸水か配線の劣化なんですが毎度のごとく泣かされます。
現状では前側はこんな感じで間に合わせ。
DSC_0196PMB.jpg

後ろ側もぐちゃぐちゃ。
DSC_0197PMB_201707050137160dd.jpg
ランプ本体の故障も含めると問題発見が大変なのでトラブル時に問題点を即発見できるように配線を引き直すことにしました。

使った配線はこんなんです。
DSC_0195PMB.jpg
トレーラーのランプ故障は常について回る問題だと思いますが最もシンプルにしました。
前側の配線なしでカプラからリヤまで直結、前方の車幅灯もリヤと同系列にすることでシンプル化です。

通線ケーブルを持っていたの作業はラクチンですね。
DSC_0198PMB.jpg
無くても既設配線で引っ張れば問題ないでしょう。

カプラーへの結線はハンダ+ネジ止め+ロック材としました。
DSC_0201PMB.jpg
2度ほどトラブった個所ですがこれでOKでしょう。

リア周りはこんな感じ。YAMAHAシリコンスプレー+コーキング圧入しました。
DSC_0215PMB.jpg

そして飛び石でトラブルが起きることを防ぐためコルゲートチューブ巻き。
DSC_0216PMB.jpg
コーキングできない場所はグリス固め。

色々いじってたら右ウインカーが不点灯に。。
これは何処かわかります、配線引き直しましたからウインカー本体かウインカー側の電源線あたりしかありません。
DSC_0226PMB.jpg
左と同じくこのカプラが通電してませんでした。なんで左と同様の方法で。

3週間後に再車検、別の場所に係留しました。
DSC_0227PMB.jpg
ココはハングが急なんでオッちゃんに見てもらいながらランチング。ランプ辺りまで沈めた方が良いようです。

車検は無事クリア。
今回は全長が変わってるので構造変更も併せて通しました。
全長500cm→577cm
全幅198cm→210cm(これでアシストバーを外さなくて済みます)
重量180KG→200KG(積載は550KGでそのまま、合計750KGぎりぎりOKでした)
DSC_0230PMB.jpg
構造変更自体は簡単です、役所仕事ですから。
しかし、写真のナンバー周りの視認性をクリアするために延長するのにはチョイと手間かかりました。
でもこんな野田陸運仕様で通っちゃいましたね。

これでまた1年間、公道を走ることを許されました。

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ