Entries

06.30 トレーラーメンテナンス

カテゴリ : ベイスポーツ16
前回車検で下した後は、コツコツとメンテしてました。
いや、結局のところ組立型トレーラーを全バラしたのでメンテというかレストアになってしまったかも。

だってこんな状態です。仙塩マリンからは1~2年は大丈夫かな、なんて言われてましたが、板厚半分になってたので怖いですね。
s前2
4本全部、ディスクグラインダーでカット。当然バンクレールとともに交換です。
併せて、他のスチール製のUボルトを計16本ステンレス化、もちろんナットもです。

たーたんのトレーラーはステンレスフレームなんですが、車軸周りはスチールです。
外してみるとサビサビ。
IMG_3641A.jpg

全バラして、電動工具に頼りながら、、汗だく。
IMG_3650A.jpg
結局、塗装が生きているように見える場所も、剥がしてみると下地までサビが進行してました。

1日がかりでサビ落としの結果。
IMG_3652A.jpg
ココでどれだけしっかり落とすか、、そこが分かれ目なのは分かっていますがコレが時間体力の限界ですや。

あとは錆転換剤に頼ることにしました。
IMG_3653A.jpg

経験上、錆転換剤だけだとやはり、すぐに錆びてきますのでジンク塗装×2+ヤマハグリース塗布です。
それでも、内部からの進行は抑えられないですが、やらないよりは。
IMG_3663A.jpg
前の荷重が少なかったのとデリカD5のリアハッチがオープンしないので、この組み付け時に車軸を後方に8cm移動しました。
それに伴い、バンクレールも後方に移動してしまいますので考える部分ですね。

組み付けながら各部チェックしてたらフレームにクラック発見(泣)
元々あったのか、組み付け時に起こしたのか分かりませんがどうにかしなきゃ。
IMG_3665A.jpg
メーカーに電話したら交換は4.5万円+納期1.5ヶ月だそうな。それは耐えられない旨を伝えると溶接できる環境があれば治せるよと。

溶接方法を聞き出し、近所で持ち込みステン溶接してくれるところを探して5000円也。
IMG_3720A.jpg
想定外に色んなことが起こります。。

バンクレールはホームセンターで売っていた2×4材、SPFは避けてレッドシダー3.6mで2500円也。
検索するとウッドデッキに使われる高耐久材ということで採用でしたが、これが間違いのもと。
防腐塗装して、更に取りつけてみて、しなりに不安があったのでサイドに補強。コレも間違い。
中途半端な補強のせいで、バンクレールの中央に荷重が集中してしまいました。
IMG_3724A.jpg

だから。。
IMG_3854B.jpg
塗装にシワがあったので剥がしてみるとクラックです。

トレーラブルボートで、一つの難点はトレーラー鉄部を海水に漬けること。
サビ対策の一環で車軸を海水から離せればサビ問題の大部分は解決できるはず。
その回答はコレかな1.25m。
IMG_3726A.jpg
後部に延長です。船形のスロープは実測ですが勾配は10%弱で、何回か出してみて、あと10センチと思ったので。
しかしこのテコが仇となりクラック、、うーん。

さて気を取り直して(疲)
最強木材のイペに交換@6000円。更には穴無しダクター4cm×4cmを裏側に補強&ジンク+ヤマハグリース。
画像のバンクレールは裏っ返しです。これによりほとんどしならなくなりました。
IMG_3860B.jpg
レッドシダーは高耐久ですが密度0.3程度の柔らかい木材で、対するイペは密度1.2で水に沈みます。
ちなみに前方に取りつけてあって意味のないボートガイドを後方へ移動しました。

後部バンクレール延長は1m。
IMG_3878B.jpg
スロープで出してみて、不要な部分はカットするかもです。
車検には通らなくなるので構造変更です。

わからないことは仙塩の小野さんにTELしながら完了。疲れた、腰がbrokenして海に行けない。
なんかなんか、なんだかな。。

06.19~20 日光家族旅行

カテゴリ : 家族で遊ぶ
土曜日に小学校の参観日でしたので、代休を利用して日月曜日で日光に行ってきました。
まずはココ。
2016_06_1999B.jpg
NYではなくて、東武ワールドスクエアです。

双眼鏡を持っていくと芸の細かいところも見ることができます。
2016_06_1999_7B.jpg

巨人化タイガ。
2016_06_1999_15B.jpg
ココで一日遊べるかと思ったら、2時間程度で終了。

午後がヒマになってしまった。
仕方がないので急いで移動、ラフティングに挑戦!これ、やってみたかったんですよね。行ったのはNAOCというショップです。
DSC00325PMB.jpg
急流はそれなりでしたが、割と内容が濃くて子供たちは大満足。

途中上陸して、飛び込みポイントへ。
13502803_1325480144135330_4996655818297312056_oPMB.jpg

5mほどですがリュウガ、飛べるか?
DSC00333PMB.jpg
着水時に変な声出してましたww

滝に突入!
13497709_1325481710801840_7049787849300383348_oPMB.jpg

バランスゲーム。
DSC00341PMB_201606220104416ef.jpg
この景色感、水面が近くて切り立った岩肌が、せせり出た植物がダイナミックです。
4人で3万円とメチャ高くないか?と思いましたが結果的にはとても愉しめました。次はキャニオニングに挑戦したいですね。

先ほど川面から見上げた吊り橋に行ってみましたが、たーたんは高いトコロが超苦手。
半分まででギブアップ、足がすくむので戻りました。
2016_06_1999_21B.jpg
子供たちは吊り橋の上で走って競争してるんですよ、、考えられない。見てるだけで背筋がゾクゾクします。
転んで隙間から落ちてしまわないか、とっても心配で見るに耐えられないので止めてもらいましたが。。

子供たちがピカピカに喜ぶかなと思い泊まりたかったですが、急で予約が取れなかったアサヤホテルへ下見。
2016_06_1999_19B.jpg
ココは「千と千尋の神隠し」のモデルになったといわれる場所です、確かに似ていますね。

ちょうど良く時間調整ができてホテルへ、代わりにサチが探してくれた伊東園ホテル何とか。
IMG_3826B.jpg
風呂前にビリヤード&卓球、ド定番ですね。サチが子供たちにレクチャー中。

タイガの好物、ズワイガニ食べ放題で選んだようです。
IMG_3830B.jpg
期待に応え、タイガ大食。

食後もビリヤード。いつもこんなに仲よく遊んでくれると良いんだけどね、男兄弟。
IMG_3835B.jpg
タイガは、球の面白さに気付いたみたい。でも、この遊びは大人になってからね。

部屋に戻り、タイガはTV見ながらzzz。
IMG_3836B.jpg
伸長も伸び、骨格筋肉も発達したけど、親の目線では寝顔だけは3歳位から変わらないな。我が家の大切な長男です。


~2日目~
朝食後からまたビリヤード。我が子ながら、しつこい。
IMG_3842B.jpg
サチもムキになってる。

ほどほどに日光江戸村へ、まずは変身です。
2016_06_2099B.jpg
忍者とサムライ、2人とも似合ってるね。大人は、、高いし暑いのでパス。

忍者は手裏剣を投げるでござる。
2016_06_2099_19B.jpg

サムライと忍者、変なコンビが秘伝の巻物を巡り江戸の町を徘徊じゃ。
2016_06_2099_6B.jpg
タイガは暑くて敵わぬ。

そこらじゅうで刀を交わすで候。
2016_06_2099_55B.jpg

しかし暑さには勝てぬ。
2016_06_2099_59B.jpg

忍者ショーは皆に好評、見入ってましたよ。
2016_06_2099_51B.jpg
以外にもショーが受けたので3つほど。

江戸村は夕方まで満喫し、現代へカムバック。
帰りはみんみんで餃子を食べて帰宅しました。

スキー時期以外ではキャンプばっかりだったので久々のホテル旅行でした。
5年生の頃は、なんとなく家では会話も笑顔も減ったタイガですが、6年生になって変わりました。
夕飯時には、毎日のように学校であった出来事を楽しそうに話してくれるんです。
スケジュール的には無理もしましたが、そんな時期に家族旅行を企画して正解でしたね。

06.15 千葉県民の日 浅八丸ライトルアー

カテゴリ : フィッシング
千葉県民の日ということで小学校も休みになるため、ヒデ君と朝八丸ライトルアーに行ってきました。
昨年もこの4人で行ってます。

リュウガと前乗り車中泊。
IMG_3736BPMB.jpg
このタオル洋服みたいのは小さいころからあるけど、コレを被ると2~3歳くらい幼く見えるな。

朝になり、どうやったらこんなきれいに裏返る?
IMG_3737BPMB.jpg

お出かけ恒例のシーフードヌードル。
DSC00296PMB.jpg

朝八丸恒例の港移動トラック。
DSC00298PMB.jpg

港でのドキドキ。
DSC00299PMB.jpg
ヒデ君、ピースしているがまだこの時は誰も何も知らない。

移動ばっかり。
DSC00309PMB.jpg

寝るしかないね。
DSC00315PMB.jpg
忘れちゃってヒデ君に借りたモンベルのレインウエアまでグリーンだったので船に同化。

そう、船中ゼロ匹。。ボーズ船でした。
sキャプチャ
ただただ、疲れたなー。

06.03 ボートトレーラー・セルフユーザー車検

カテゴリ : ベイスポーツ16
トレーラーの車検時期が近づいていました。
まずは、リスクを減らすため重量物を下します。バッテリー×3、ガソリンタンク&クーラーで計80Kg以上。
IMG_3599BA.jpg

トレーラー単体で陸運局に持ち込まなければいけません、これお上からの難題なんです。
だから単管パイプでタワーを組みました。
IMG_3614B.jpg

スターンを持ち上げて、ウマをかませます。
IMG_3621B.jpg

タワーをバウ側に移動して、同様に。
IMG_3624B.jpg
上部構造がイマイチですがパイプを買う数量を間違えたのでこんな感じになりました。単管パイプ余ってますww。
ちなみに、筋交いは入れたほうが良いです。これで安定度がかなり増しますので。
それと細かいところですがボトムの40cmパイプ+木材も安定UPしますよ。

そのまま、トレーラーを引き抜いて、バウ側もウマを入れます。
もしもの落下時に備え、ビールケースや段ボールを置いときました。
でも、必要なさそうです。手で揺するくらいじゃ、トレーラーの上より安定してます。
IMG_3626B.jpg
ちなみに、コストは15000円くらいです。

構想2ヶ月、実行は2日です。
前日夜にタワーを組んで、当日AMにジャッキアップ、PMは陸運局です。
IMG_3628B.jpg
自家用車のユーザー車検すらやったことないですが、エンジンもブレーキもないトレーラーですから簡単みたいです。

≪事前に準備すること≫
1.WEBで陸運局にユーザー車検の予約。
2.トレーラー車検証
3.直近の自動車税納付証明書
4.現在の自賠責保険証書と次回の車検有効期限を満たす自賠責保険証書(陸運支局内の賛助会で入れます。)
5.定期点検記録簿
6.認印
7.現金
8.バインダー・工具一式

≪野田陸運局の備忘録≫
1)継続検査書類3号を20円で購入。
2)隣で重量税等を支払います。
3)また隣で自賠責保険を車検期間中に併せて掛けます。
4)右のA棟に移動して、先ほどの書類一式の記入。
5)5番窓口に書類提出。
6)2号ラインで車体検査。
7)コース最後の黒いボックスで最終判定をもらう。
8)A棟4番に提出→車検証交付。
※サイドガードバーを外す。
※チェーン装着。

書類30円
自動車税等5900円
自賠責保険4630円
オレンジ反射器×2=756円
計11016円で1年間公道を走れます、安いですね。

検査ラインで指摘されたことは、、
IMG_3631B.jpg
サイドガードバーを外せとのこと、想定してましたが一応トライしてみたのですがNG。

次はサイドにオレンジの反射器が必要と。なんでも、後方1/3にサイドで上下15°から視認できる必要があるそうです。
IMG_3634B.jpg
知らなかったです。振興会なる小物販売所で2個購入。

ブレーキはチェーン。
IMG_3632B.jpg
チェーン+フックでタイヤが回転しなければOKのようです。こんな細いチェーンでもOK。
事前確認しましたが、フレームやタイヤをチェーンで一周しなくてもOKでした。

簡単ですね。初めてでしたが1時間の滞在でクリア。
問題は、トレーラーのスチール部分のサビ。ここ数日でいっきにメンテするつもりです。
IMG_3636B.jpg
それと、バンクレールの交換。

1万円以上かと思っていたチェーンブロック。


コレを見つけたのがセルフ車検の始まりでした。

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ