Entries

05.28 とりあえず外房へ!

カテゴリ : フィッシング
やっと外房から出艇してみました。
準備してきたヒラマサ狙いですが釣ったことも無いし、圧倒的に経験値が不足しています。
なので、遊漁船のヒラマサセミナーに乗るつもりでしたが、TELした時点では満席。じゃ、自分で行くや。
DSC_0199PMB.jpg
この写真、何気なく撮ってFBUPしたんですが結構お気に入りです。

さて、どこに行っていいやら。初場所なんでさっぱりわかりません。とりあえず、右へ。
DSC01126PMB.jpg
このエリア、怖え~ぜ。
ボートを走らせてると急に根が駆け上がりこんな。。15mでは安心できない感じです。
でも、ヒラマサは10mの根にも付くというし。

あちこち走り回ってゲット。
DSC01130PMB.jpg
65cm位のワラサ、サンキュ。

うーん。ポイントが違う気がします。
DSC01131PMB.jpg
こいつらがプカプしたらNG、でもよって来るんだよね。

乗ろうと思っていた遊漁船発見。
DSC01128PMB.jpg
初場所なんでまずは、調査、、調査、、、調査。走り回って根をプロットします。
と思いきや遊漁船にすぐ脇でターンされて大波を喰らう。どう思ってるか知らないけど「新勝丸」ですが性格悪い?
お客さんが見てまっせ。

あちこち回って帰港。
ゴムボの常連っぽい2人組は、各3本ヒラマサとのこと。同じ港の漁師はトローリングで6本って。
なかなか面白じゃない外房。リベンジしなきゃ。
場所は間違っていない。足りないのはポイント開拓と筋力。この日は3人に聞いた情報だと出艇して右が正解、たーたんは左。
通わないと分かりません。

帰りは勝浦たんたん麺の中野屋、検索ランキングでは上位。
DSC01134PMB.jpg
作るところをカウンターで観察しましたが、醤油ラーメンの上に辛いラー油層を入れただけで、うーん具もないし。。
東京には蒙古担担麺中本っていう人気店がありますが、勝浦にも中本って言う地名があるんですよね。関係あるのかな?
いずれにせよ、辛い物好きですが、蒙古も勝浦タンタンも美味しいケド、、胃腸の弱いたーたんには不向きです。

リベンジしたいけど今週はトレーラの車検があり、もどかしい。

05.21~22 運動会~トローリング準備とか。

カテゴリ : 家族で遊ぶ
家族で楽しみにしていた運動会、タイガ6年生とリュウガ2年生ですので、
2人参加の運動会は今年で最後です。

リュウガのお遊戯、かわいいです。
2016_05_2199_38B.jpg

2人ともリレー、応援に熱が入りますね~!
リュウガは前を走る親友を並んだか抜かしたか、、ビデオ判定では抜かしたでもイイかな?
2016_05_2199_93B.jpg
かけっこも一位、リュウガはパーフェクトです。

可哀想なのはタイガ。
かけっこでは転倒から猛追したが3位。親子競技の二人三脚でも転倒、半分はたーたんのせいだね、、スマン。
2016_05_2199_123B.jpg
リレーはアンカーだったけど、大差がついた最下位でバトンをもらったんで見せどころ無し。
短距離には自信があるそうで、たいそう悔しがりましたが仕方ないね。。
さらには今年から市内全小学校で組体操が禁止とな。代わりに創作ダンスでしたが、うーん。。

でもタイガは児童会長なので、壇上での見せ場がありますね。
2016_05_2199_128B.jpg

爺も応援に来て昼食。快晴ですが暑すぎず、絶好の運動会でした。
IMG_3587B.jpg
タイガの小学校運動会も最後かー、感慨深いです。


その後は久々のチームそうめん全員集合!
ガンコ山で覚えたピザつくりを実践。
2016_05_2199_135B.jpg

タイガは運動会後に塾、帰宅に合わせてサプライズ。
家の中を真っ暗にして、タイガが入ってきたら、みんなでクラッカー!!誕生日の4日前だったんです。
s20160522174315(1).jpg
タイガ談、「違う家に帰っちゃったかと思った。」なかなかのコメントでした(笑)

このメンバーで、タイガの幼稚園年長からずいぶんと遊んできました。
2016_05_2199_142B.jpg

サーティーワンアイスのタワーみたいなの。
2016_05_2199_145B.jpg
よく飲んだなー、話したなー。


翌日曜日は深酒の影響でたーたーんの体が使い物にならず。
のんびりと過ごしました。
IMG_3588B.jpg
ジグのウレタンコートしたり。季節性なのか、細かな気泡がいっぱい。まいいや、余計にキラキラしてるからアピールUP?

シートサイドについていたロッドホルダーを左右に向けて、トローリング使用にしてみたり。
IMG_3581o.jpg

前後上下の向きはすっ飛んで行っても困るし、どのくらいでしょう?
IMG_3582o.jpg
流しながら調整してみます。

ルアーは2種類を購入しました。
どちらもトローリングのド定番みたいです。

Rapala(ラパラ) カウントダウンマグナム

4~5ノットで30m流して2mほど潜るようです。もう一つはナチュにないですがX-rapマグナム30です。こちらはディープダイビングで10m近く潜るようです。



05.19 アシストフック作成 シングルフック・ニードル使用

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
ヒラマサ想定でアシストフックを作成しましたので備忘録です。
まずは、これまでのアシスト作成記事。

2013.06.11 アシストフック作成
2013.06.26 アシストフック作成 PART2
2013.08.09 アシストフック作成 備忘録&破断テスト
11.19 アシストフック作成 備忘録&妄想
2015.06.11 アシストフック作成 ジャコフック自作編

今回の道具。ほとんどが手持ちの物で追加購入は根付け糸のウルトラノット30号と柄付きニードル、それにシャウト!のフック。
IMG_3560o.jpg

ヒラマサジギングのメインジグは、CBマサムネとしました。
IMG_3562o.jpg
一番下は手持ちのブルピン。上は同色で各重さを揃えました。このジグは、重さが違うのに長さは全部一緒なんです。

目標の長さに目星をつけて2つ折りにします。ニードルを通す側は、後で短くなりますので5mm8~10mmほど長くとっておくとちょうどよく揃います。
IMG_3577o.jpg
18cmのCBマサムネでこのフックの場合は12cmにカットするとちょうどよい感じでした。10cmのTBベイトスリムなんかは6cmです。
折り返しやフックに挿す部分、2本の根付け糸が揃ったところで同じ長さにカットしたりしますので、余分が必要です。

根付け糸から芯を抜き、ニードルを通したところです。ソリッドリングを通して先端を掴んで引っ張り中を通すんです。
この写真くらいだと短いです。5mm位は残さないと、途中で抜けてしまいます。
IMG_3566o.jpg
これが大変。根付け糸次第なんでしょうが、ウルトラノット30号には中通しニードル(中)は大きかったようです。

1本通すのに10分くらいかかり指がヒリヒリ痛い。だから、家にあったこんなの使いました。
IMG_3575o.jpg
ニードルは小も買ってみよう。

根付け糸に針を刺し、写真の状態にします。この時、コツは馴染みやすいように少し斜めに刺すこと。
挿す前に熱収縮チューブを通しておくのですが、忘れました。。
IMG_3569o.jpg
右から始めて、左まではフックにだけ、まばらに巻いていますが、滑らないように下地ですね。瞬間接着剤を少々。
セキ糸ではなく、使い古しのPE1号です。

次はフックと根付け糸を、これもまばらに仮止め。
IMG_3570o.jpg

そして左に向かって密にきつく巻いて、折り返して右に同様に。
IMG_3571o.jpg
ここで、エイトノットを交互に3回きっちりと締めます。これで終わりでもいいんですが、、

タタキの部分も巻いてみました。
針先が貫通するときのメカニズムを想像すると、てこの原理から、
針先とタタキが少しでも近づく方向に力がかかるほうが有利と考えたからです。
IMG_3574o_201605190237568d7.jpg
ただ、タタキは巻いているPEラインがほどけやすいので、その前にエイトノットをしっかり締めたんです。

瞬間接着剤。吊るしたら、垂れないようにティッシュで余分を吸っておきます。
IMG_3579o.jpg
熱収縮チューブを入れ忘れたので、針先側から通しますが、これが大変。

お湯に通せば出来上がり。
IMG_3580o.jpg


09.24追記
=======================================
なかなか通りにくかったアシストラインですが、以下の感じでクリアしました。
IMG_4618b.jpg
1、芯を抜く
2、1/2に折る、この時に先側側を1cm短く。
3、ニードルを通す。
4、ニードルに通した状態で根元側のラインを前後に伸ばしたりやネジったりして柔らかくする。
リング通して、先側のラインも5mmくらいほぐす。
ニードルがラインから出ている穴を引っ張って拡大する。(←これ大事です)
5、写真のとおりペンチでニードルを引っ張りながら、回転させて引き抜く。
引っ張ってたらニードルの柄が抜けたのが、功を奏したようです。

後日、ニードル小小を買ったらだいぶ楽になりましたが、すぐに壊れました。。
=======================================
フック保護にはジグのパッケージビニールが食い込んでくれてズレ防止に良いです。
1、フックの平面と溶接リングの平面が直角に交差するように置いて、フック先端出口の位置(タタキ側の貫通する場所)をマジックで印をつけて、
  印から5mmくらい先を目指して斜めに差し込む。出口は網目の隙間を探って出さないと返しを抜くのが大変です。
3、タタキ側からPEで下巻き、針先側にアシストライン分を下巻きして上下瞬間接着剤で下側はアシストラインを仮固定。
  PEを折り返してアシストラインを溶接リングが直交するように仮固定。タタキは巻き不要。
4、右から左に本巻、左で折りかえして右に。8ノット交互3回、タタキを巻いて元の場所で8ノット交互3回。
  余ったアシストラインをカット。
5、瞬間接着剤をたらし吊るす、あまりはティッシュで吸い取る。
6、お湯で収縮チューブ、完成。
=======================================
こんな感じで、工程をまとめれば1時間に3本ペースです。

バレーヒル(ValleyHill) プロAAバイスEX

フックがデカい場合はバイスもすこしグレードアップしたほうが良いかもです。



オフト(OFT) CF ボビンホルダー タイプ3

ボビンホルダーは安い物で十分です。PRノットもこれでやってます。





YGKよつあみ 柄付きニードル

ド定番で必需品、代用が効きません。ちなみに4号~極小・8号~小小・15号~小・30号~中・50号~大となっています。



オーナー針 ソリッドリング P-14

ソリッドはコレですが、そんな大きなものは要らないと思っています。だってメインラインが先に切れますからね。





シャウト(Shout!) ダブルバーブフック

フックはコレにしました。太軸でダブルバーブ。



YGKよつあみ ガリス ウルトラノット 5m

ウルトラノットは30号250lbです。オレンジが気に入ってコレにしました。



YGKよつあみ ダイニーマノットII 10m

普及品の定番はコレみたいです。



YGKよつあみ ザイロンノット 5m

で、高級品はコレ、強いようですがそれほど差を感じないでしょう。



05.15 IKEA家具って高くない??

カテゴリ : お買い物
新築からリビングに10年鎮座したBWメトロがサチ嫁の熱望から撤去されました。。
たーたん的には親友を失ったかのような喪失感もありますが、ココは自宅ですので贖えませんがな。
#SC00102PMB
フレームやスレートを外すと小さくなるのぅ。

そこに新規家具ですが、何でも揃うIKEA一択ラクチン。伸長式で一番デカいのを買ってきました♪
でもダイニングテーブルもチェアーも高さが気に入らないから、、カットしちゃえ。
sDSC_0034.jpg
IKEAのテーブルってHが高いですね74cm、日本の一般的なテーブルは69~71cm(ニトリ談)ということで71cmにしました。
でっかい欧米人使用なんでしょう。

カットしたらディスクグラインダーでソコソコまで4本を揃えて、最後はサンダーで。
sDSC_0036.jpg
切ったり穴を開けたりしてると分かるんですが、IKEAの家具は全般的に柔らかいです。
価格的に無理なんでハードウッドとは言いませんが、テーブルトップくらいはも少し固い板が良いかな。

チェアーもカット、座面44cmに、リュウガ用は45cm。
IMG_3423o.jpg
で、前面に足置きがないと落ち着かないので、安価なホワイトウッドを買ってきて長さと微妙なテーパーを合わせて。

塗装はダイソーのチークとウォルナットの水性ニスを調合して色味はアバウト。
穴を開けて、面取りして、ビスで繋げば完成です。
IMG_3424o.jpg
ついでにカウンターチェアも2脚カットしました。

足置きもリュウガ用は少し高くしてます。
IMG_3426o.jpg

毎日のことですからね、一手間でかなり使いやすくなりました。
ご近所でカットしたい人いたら工具一式と今回のやり方を教えますよー、自己流ですけどね。

05.10 ヒラマサ準備

カテゴリ : お買い物
なんか、ヒラマサ熱が上がってしまった。とりあえず釣り上げたい!
熱は下がるかもしれないんで、まずは、しょぼい装備で揃えてみました。

ダイワ(Daiwa) CATALINA(キャタリナ) J57S-3/4・N

DAIWA好きなんでタイラバ・スロジギに続き3本目のキャタリナです。ソルティガまでは・・・ってときに重宝する価格と性能のバランス。ハマるとオフショア系のロッドに移行するものらしい。



ダイワ(Daiwa) 15ヴァデル 4000H

ヒラマサは通常ダイワなら4500Hらしいんですが、糸巻き量から安価なものはこれくらい。マグシールドでPE3号を250m巻けます、決定。安いリールはヒラマサに壊されるらしいがそんな目にあってみたいものです。




ダイワ(Daiwa) 16キャタリナ 4500H

リール、ベターはこれだね。



ダイワ(Daiwa) 15ソルティガ 4500H

ベストはソルティガ4500H、ハマったら買うか。。っていうか目ん玉飛び出るよ¥¥





デュエル(DUEL) HARDCORE X8(ハードコアエックスエイト) 300m

3号で50lb!!PEラインの進化は半端ないですね。



ジグはロングダート系が良いらしい。
船宿に聞いたら、100~150gで、色よりも重さのバリエーションってことですので、ド定番を聞き出してチョイスしました。




キャストは、しばらくはシイラタックルとします。
ルアーはこの辺らしい。

ダイワ(Daiwa) ソルティガ ドラドスライダー ヒラマサチューン 18F

140mmはとりあえず手持ちのトビペンでいいかな。



ツールボックスはソフトケースをやめてハードケースにしました。
メイホウ(MEIHO) バケットマウスBM-7000

メイホウVSー3043NDDにジグ、タイラバ、プラグ、サビキや泳がせ仕掛けを全部入れることにしたので、VSー3043NDD入ることを基準に選びました。遊漁船でもBS16でも使いやすそうです。



さて、まずはいろいろ教えて頂きました船宿で何度かヒラマサ船に乗って釣り方教えてもらいます。
でもちょっと恥ずかしいなー。こんなしょぼいタックルはたーたんだけでしょう。
ソルティガ・ステラで10万20万は当たり前の世界ですからね。ま、いいや。慣れたらBS16でヒラマサを狙うつもりですから!


≪番外編≫
高級リールなみのスペックで15000円!
テイルウォーク(tail walk) クロシオ 43PG

これベースは何だろう?スペックから価格が1/3以下なんで使い捨てでもイイかも。


スポーツライン(SPORTLINE) HS 海上釣堀 2506PE糸付

また見つけた、スポーツライン!少し前のレガリスか?ハンドルだけでも3000円はしそうだよね。

05.GW後半 ガンコ山~セーリング

カテゴリ : 家族で遊ぶ
3日~5日はガンコ山。
リュウガと二人で行ってきました。

そもそも、2人でキャンプ&FISHしようとキャンプ場を探してたんですけど、GWなんでどこも一杯。
そんな中で検索してたら見つけた面白そうな場所。
即TELしてみたら2人だけならイイよ、でも人数追加は出来ないよと念を押されましたが一安心。
こんな成り行きで。

館山道の鋸南富山で降りていつもは海側に走りますがこの日は山側に30分、トトロの森に行けそうな林道を5分。
舗装されてますが以前はリアル林道だったんでしょうね。
DSC_0141PMB.jpg

AM11:30到着です。簡単に施設の説明を受けて、あとはしばらく自由にしてて~。
DSC_0148PMB.jpg
デカいハイジ系ブランコ。

そのうち、リュウガはタケノコの皮が捨ててあるのを見つけ、掘りに行こうと。
本人に探させますが見つからない。ヒント、タケノコは何の子?
DSC_0153PMB.jpg
見つけたけど、素手やその辺にある腐った竹では敵いません。

突如、一目散に小屋まで走りだして、スコップを借りてきました。
そうそう、頭と道具を使いな。
DSC_0154PMB.jpg
その甲斐あって、チッコイのとか、折れちゃったのとかだけどGET。

前日組が、ツリーハウスを建てているので、行ってみると完成してフィナーレでした。
DSC_0152PMB.jpg
リュウガは、アスレチックかのようにピョンピョコと登って色々と見てましたが、
次第にでっかい工作だと気付いたようで羨ましそうにしておりました。

そうこうしているうちに、同泊の方々も到着し、同じ2年生の男の子2人組と遊びまわってます。
またタケノコ掘ったり、ブランコしたり。
しかし、男3人集まるとヒートアップもしばしば。ガンコ山のマスターからは怪我はそんな時、
また到着後1~2時間に起こるので注意してと言われていましたが、とりあえず遠くから見守る。
怪我は困るけど怪我直前の体験は放棄したくないし、それほど柔には育てていないので、手出しはしないでおきましょう。

PM15:00になり、やっとこ弓矢作りがスタート。
DSC_0161PMB.jpg
たいして説明を聞かないくせに、夢中。

鋸や鉈の使い方だけ、修正してあげれば何とかなりました。
DSC_0163PMB.jpg

寝泊りはこのツリーハウス。
DSC_0167PMB.jpg
2人だったので小型のツリーハウスですが、大きなものもあります。

子供たちは山を駆け回って大人はのんびり。自由に過ごしながら、おいおい夕飯の準備。
DSC_0168PMB.jpg
誰かに教わったのだと思いますが、いつの間にかタケノコを細かく刻んでました。よしよしOKです。

車で15分くらいのトコロに風呂行って、戻ると夕飯。
DSC_0170PMB.jpg
マーボー丼、けんちん&タケノコ汁、鮭チャーハンでした。
ここは、商用電源や水道はなくソーラーパネルのわずかな電力。飲料水は下界から持ち込んでいると思われますが、
生活用水は沢から引いたチョロチョロ。火力は薪。もちろん冷蔵庫なんてないです。

そして、夜と炎となれば飲酒。
飲酒とくれば深酒。菊之露にやられました。
初めて話す方々とではありましたが、、、AM1時?2時?まで愉しく過ごしましたよ。
もちろん翌朝起きれずzzz。まいいや。

何時に起きたんだろう。9時くらいか?
皆、朝食は終わっていたようで、そこにあったオニギリを頂きながら、ボチボチと昼食ピザの準備。
強力薄力粉とイースト菌のみ、捏ねて30分の発酵。数倍になりました。
DSC_0177PMB.jpg

発酵の間、リュウガは竹のコップを作り始めました。
DSC_0172PMB.jpg
竹は固いので交代交代に。マスターに教わりました、材料と道具をケンカさせちゃダメ。

今度は皆で手分けして、小さく丸めたものを薄く広げます。
DSC_0178PMB.jpg
四角にする人、折り返して耳を付ける人。ピザって色々ありますよね。

ピザソースはクラッシュトマトにニンニク。ニンニクは香りの良い国産。塩で味を調えただけだそうです。
DSC_0179PMB.jpg
チーズとカットオリーブとオリーブオイル1回し。

素朴で美味しいですね。
DSC_0182PMB.jpg
家外BBQやキャンプの時にピザ焼きもやってみようと思いながら、面倒で後回しでしたが、たーたんにも良い経験になりました。

食後、発見。
DSC_0189PMB.jpg
ガオーってなって子供たちは走り回る。

今度は電動インパクトを見つけてくる。ツリーハウス造り用です。
DSC_0176PMB.jpg
使い方だけ教えてあげる。

1.5時間、夢中の結果。
DSC00268PMB.jpg
右は、大人から見ると何かのサインに見えるけど、船らしい。
左はイス、拷問椅子だよね。腐った板が割れると、、、ママ用らしい。

昼食後それなりに遊んで、そろそろ帰ろうかと片付け中にサチ嫁よりLINE。長男タイガを塾に送り出し、出発したと。
15:30に館山に着くらしい、ちょっと意味不明。これから帰るんですけど。。
15:00までガンコ山でのんびり、禁断のロープも遊びも。車に乗るなりリュウガは熟睡、電池切れだね。
DSC_0190PMB.jpg
この後、夕飯まで4時間眠って、夕飯を挟み帰途2時間眠って、家の布団で朝までzzz。けっこう大きな電池になってきたのね、
よしよし。

さて、サチ嫁。
DSC00264PMB.jpg
高速バスで来たので道の駅富楽里で合流。ノリノリで前を行く。

アチコチ行って一人留守番のタイガにお土産。
DSC00265PMB.jpg
受験生なんで遊びは与えられないから、好物です。

ガンコ山、それほど何をするわけでもなくその辺にあるもので遊ぶ。出来合いのファミキャンでも良いけど、異質で心地よい疲労感。
時間がゆっくりとかも違うし上手い表現が見つからない。行けば判るなんですが、でも合わない人も多いと思います。
たーたんは愉しい遊び場を見つけた感あり。次回はツリーハウス造りコースに参加するとしましょう。
出来ればPROコースが良いですが、子連れだとどうしても子供優先になっちゃいますから、小浜オヤジーズで行きますか?

リュウガのタケノコは少しだけお土産。
リブと併せて頂きました。
IMG_3421o.jpg
コストコのリブがカンザス風とかいう漬けこまれた肉に変更されてました。
ソーセージみたいな下味でイマイチだし、脂っぽいのでリブプロジェクトは良い肉を見つけるまで中断かな。


GW最後の日曜日は、セーリング。
DSC00270PMB.jpg

体感斜度50°の海面。
DSC00282PMB.jpg
ちびっこクルーが舵を握ります。

雲なし青空にソコソコの風。
DSC00279PMB.jpg
こんな日は、フィッシングじゃないね。

HIDE家でBBQ。
DSC00294PMB.jpg

あまり良い天気じゃなかった今年のGWですが、それなりに遊べたので良しですね。
Bチームだったリュウガが今じゃAチーム。タイガがBチームになってしまった。。
まだまだ、かわいい息子たちと遊びたくて、夏の休暇は家族揃って出かけたいからLET’S準備です。

04.30-05.01 FISH&BBQ

カテゴリ : フィッシング
まずはフィッシング。
新ポイント開拓で遠くまで行ってきました。
ボイルもあり、雰囲気はありましたが1時間ほどノーバイト。風が上がって避難。

途中、ハタジギでGET。
DSC01084o.jpg
ボウズ逃れです。

すれ違ったヨットは風が上がって気持ちよさそう。
DSC01085o.jpg
乗ってみるとエキサイティングなんだろうなー。

本命は、毎度おっさん仲間で集まって浜辺でBBQ。
13131305_1985112245047772_5399307833030317021_oo.jpg

この仲間、いろんな人がいます。
13131186_1985112448381085_3058087646553887262_oo.jpg

だからヒョイとイノシシの肉とか出てくるんです。
13072685_1985112485047748_4620102840228135214_oo.jpg

HRさんのニトスキであひーじょ。
13131275_1985112498381080_875597199480272799_oo.jpg
このガーリックオイルが絶品万能で、色んな肉を浸して頂きました。

シャンパン。
DSC01088o.jpg
いい具合に栓してました。

そのまま夜会に突入。
DSC01097o.jpg
ココ掘れ、、ではなく立てているんです。

右のランタンスタンド的なもの。
DSC01103o.jpg
これ楽しかったねー。あーだこーだ、違うとかなんとか。

一人2人zzz、、、最後は1時?2時?
起きたら、帰る人、釣りに行く人、、探検行く人々。
13122949_1985112695047727_1648113372503893374_oo.jpg
ヤスさんに撮ってもらった運転中のバックビュー。

展望台の眺めは素晴らしいですが、この海に通いまくって、海底地形とともに脳内で3D変換できるらしく想像通り。
13122896_1985112631714400_5511341398397998814_oo.jpg

びっくりはコッチですね。
13131623_1985112828381047_4489892126841109256_oo.jpg
要塞の入り口です。

真っ暗で何も見えない通路を進んだ奥には、朝礼台?
DSC01111o.jpg
手前の窪みは何だろう。近くに砲台があるのですが。
その後は、さらに探検をする人、朝食に行く人々。

このBBQは毎度ですが、めちゃんこ愉しいですねー。
今年のGWは天気が不順そうですが、合間を縫って遊ぶこととしましょう。

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ