Entries

03.26 BS16 諸々準備 2

カテゴリ : ベイスポーツ16
引き続きボートの準備です。

防食亜鉛とかアノードって言うのですが、電気特性から亜鉛はその他金属より先に錆びたり腐食したります。
コレ、目に見えて効果抜群で交換して1週間で表面が粉吹きました。
IMG_3081o.jpg
外したアノードは、トレーラーのサビ防止のため移植予定ですが効果あるかな?

エンジン表面にはアノード5ヶ所あります。
IMG_3137o.jpg

1個写し忘れましたが、こんな状態でした。
IMG_3139o.jpg
コレがどのくらい腐食が進んでいるかわからないので、全交換。

自宅で帰宅後の夜にエンジン掛けられないので、インチコネクターって言うらしいですが、水洗システムです。
sDSC_0098.jpg

ボケてますが、、現地ではエンジンの上にタンク、位置エネルギーだと水流半分な感じですが活躍しそうです。
sDSC_0100.jpg

シースタイルでお世話になっている高尾商会からのアドバイスで、
小型のインジェクションエンジンは燃料フィルターを追加しとけば故障少ないよって。
IMG_3084o.jpg
船体に穴あけ無しで、コーキングした木材にビス留めとしました。
BS16の燃料ホースは内径6mm、フィルターは8mmでしたのでついでに8mmホースで燃料見える化しました。
もちろん、エンジン本体の燃料フィルターも交換。

これまで、マリングレードのクレ6-66を愛用してきましたが、仙塩マリーンによるとダメだと。
55-6とほとんど変わらず、、すぐ剥がれちゃうらしいです。プロユースはヤマハのマリンガード。
グリースはプロユースにはマーキュリーがイイとのことですが入手しにくいのでヤマハAでもということでコレにしました。
sDSC_0103.jpg
こういった情報はプロならではで貴重ですね。

次はトレーラー、ハンドル取り付け。
sDSC_0101.jpg
そしてデリカのリアゲートに当たってフルオープンしなかったのでタワーを18cm後方に移動。

トランサムセーバー加工。仙塩マリーンで頂きましたが、上記のようにボートをトレーラー上で後退させたからかエンジン最低地上高が16cm。
ガリガリと擦ってしまうので作成。
IMG_3140o.jpg
HCでアルミ角パイプを買ってきて延長しました、最下部36cmでOKですね。

苦労したのはヒッチカプラーの交換。
sDSC_0105.jpg
現状で問題ない部分でしたが交換して正解。予想通り内部は腐ってました。

トレーラの電源ソケットも同様に腐っていたので交換。
併せてトレーラーのセーフティーチェーンの長さ調整と、、とりあえずボートのセーフティーロープ。
IMG_3078o.jpg
前オーナーは左ハンドルだったようで細かなところが左右逆、修正しました。
なかなかきれいになってきましたよ。

バウキャスティングシートです。
サビサビでボロボロ落ちてきた場所ですが、サンダーで落として黒錆転換剤→ジンク塗装。
上は転換剤後、下はジンク塗装後です。ココが錆びるってことはコーキングが甘いのでしょうが、原因を突き止めるためにしばらく様子見です。
IMG_3161o.jpg

キャスティングバンド?HCで1000円で売ってた安全ベルトみたいなの。
ココで釣りをするのは落っこちそうで怖い。バンドによっかかれば、キャスティングレールみたいに使えます。
IMG_3164o.jpg
シートポスト周りにはルアーやルアーケース収納出来ます。

コックピット周りは左右ハンドル取り付け。
それとイケス内のビルジポンプから酸素供給用のイケス内シャワーと外部ハンドシャワーとそれぞれコック付Y字コネクターで分岐。
これにより、弱水流ではありますが魚の流血やハンドシャワーでイカスミを水洗できるようになりました。夏は真水を入れれば浴びられますね。
IMG_3163o.jpg
コックピット周り下部はデッキとビス留めで数ミリの隙間がありますので水が流れます。防汚と防塩水ってことでコーキング。
これで、足元はドライです。

トレーラー用パーツのジンク塗装。
IMG_3162o.jpg

さらにはトレーラーの下回りを綺麗にするため、背板?を作りました。
sDSC_0099.jpg
以前も作りましたが、放置するとすぐに腐るので今回は塗装して。

ボートは落ち着いて、次からはトレーラーのメンテです。
トレーラーはサビ対策が主なのでメンテというより、レストア的な感じ。
ちょっと疲れてきましたが。。

03.17 BS16海へ!

カテゴリ : フィッシング
まだ色々と準備は続きますが、海に出してみました。
難関は出入りスロープですよね、今日はモチロン一人なんです。
sDSC01069.jpg
なるべく目視したいのでリアゲートを開けて。

ペラが入ったので、こんくらいでイイのかな??
sDSC01070.jpg
バウウインチを緩めて少し押したら一気にボートが滑って入水!!ちと焦りましたがウインチベルトを握りしめ事無きを得ました。

とりあえずは出艇できましたよ。
sDSC01074.jpg
海面はカヤックでもシースタイルでも通ったエリアですので、不安なしです。

ラクチン。小物が収納できる!当たり前ですが。
たーたんは手荒れがあるので、真水で手洗いも重宝。スペースも広く一つ一つGOODです。
sDSC01075.jpg
だってね、これら全て、片付けることなく積みっぱなしでいいんですよ。ココが保管場所。
車内で運搬するものはロッドと着替えくらい。

この日は、アオリ狙いでティップラン1本勝負のつもり。
しかし、1HITのみ。大きくもたれる反応でしたが久々で全く体が反応せず。。その後はポイント打ちながら。
この辺りは初期のKFで通った場所。ココにはお世話になったなー。
地形変化、魚の居場所、、天候急変。色々と学んだ場所です。
sDSC01076.jpg
カヤック時代は出艇場所から移動できる距離制約の中でポイントをランガンしましたが、高速な移動手段を手に入れて
各湾1ポイント5キャスト位なんて感じでもサクサク移動することができるようになりました。
これは、必要なことではないのですが、スピードを手に入れれば移動したくなる感じです。

昼食を摂ると恒例のお腹ピー。
ちょうど良いので保田に上陸し用を済ませ、着岸練習しました。
sDSC01079.jpg
大きな桟橋なんでフォロー、アゲインストと色々練習しますがやっぱり難しい。
頭で考えて準備突入は出来ますが、そうでなく車の運転の様に右に行くから右にハンドル切る的に直感操作で覚えたいですね。
ボートは前後左右反転がありますので直感的には逆にハンドル切っちゃうんですよ。。
接岸はできますが、一人だと係留のタイムラグもあるよね。

で、保田後は小さな岬~周りでランガン。
と言ってもTRはわずかで、この日はBS16でのクルージングになりました。

緊張は着岸ランチング。なんとギャラリー4人も。
sDSC01081.jpg
バタバタですわ、写真撮る余裕無し、さっきまで野鳥を撮っていたカメラマンも加わってたーたんを撮影してるよ。。
そんな慌ててる様子かね。

ゆるり1時間で片付け&洗車・洗艇。
ココでは3000円で、スロープ・WCと水道が使えるようです。
高いか安いか判断が分かれるとこではありますが、このエリアでは唯一ですし、ボート遊びで数千円を気にしたら難しくなりそうです。
現地でボートもトレーラーも洗ったのでラクチン。帰宅後はすぐに風呂入れますよ。

富浦IC前でばんごや夕方飯。
sDSC_0120.jpg
PM5時ですから食べる場所無いので仕方ないですが、、ウニもイクラもB~C級品。
でも、それでも美味しく頂き2000円弱って言う少し割高許容範囲っていう設定が良いみたいです。
いいさ、今日はクルージングだからね。

03.09 BS16 諸々準備

カテゴリ : ベイスポーツ16
色々と準備してます。まずは清掃、基本ですね。
掃除しながら各所を確認、前オーナーが大切に使っていたことがわかります。
こういうハッチの中も、塩分が残ってるので水拭きしたり、気に入らないところは修正したり。
sDSC_0053.jpg
そう、たーたんはサビとか塩分が嫌い、、あたりまえか。前オーナーはそうでもないのか、その辺が苦労。

備品もハッチ同様、全部洗います。
sDSC_0052.jpg
タンクも外してフィルター清掃。

バッテリーはメイン1個だけ付属してましたが、念のためエレキ2個とあわせて3個新品購入。
エレキは使わないかもと思いつつ、、使ってみたいので購入。。
写真はエレキ用の2個24Vです。
しかし、その後エンジン掛からなくなる。仙塩の小野さんに聞くとターミナルは手で絞めただけじゃだめだよとのこと。
ほんとだ。しめなおしたら始動した。
だから端子を磨いて、ナットを全部ノブボルト化しました。
sDSC_0075.jpg
海上での電気トラブルは致命的ですのでね。

エンジン始動のバックアップはモバイルバッテリーとしました。

コレいいね、かなり小型ですがデリカもOKでした。
BS16は10回始動してそれでもインジゲーターは50%でしたからスマホやデジカメ充電しても問題ないでしょう。
しかも、スマホと同じUSBミニBで充電できるので、道中車内で補充電完了です。

リュウガはエアーフィッシングしてますね。
sDSC_0046.jpg
大人が喜ぶでっかいオモチャですから、子供も当然に喜ぶ。でも5年生タイガは、自宅にこんなのがあって恥ずかしいんだって。。

駐車場の水勾配は1.5%ですが、これが思ったより急坂。
手押しでも頑張れますが、夏場地獄が容易に想像できますので、ハンドウインチを設置。
自宅新築当初に外構屋さんが、余ってたから付けといたよって言って以来、全く役立たなかったUバーがここで活躍するとは。
sDSC_0071.jpg
コンロは小さくして少し横にどいてもらいました。

なかなか快調、ボート側はこんな感じ。
sDSC_0072.jpg

しかし、わずかな段差が致命傷でした。
sDSC_0073.jpg

その段差は高さ1cm。昨年トレーラブルも想定しつつ、改良したのですが甘かった。
sDSC_0074.jpg
しかしウインチ取り付けにはキャパが必要なので、よかったのかも。壊れた様を観察して再作成。

後日。
sDSC_0086.jpg

バッチリですね。
IMG_3063s.jpg
作成は連日夜な夜なヘトヘトですが、巻き取りはバッテリー式ドライバーでラクラク。

雨ざらしだと、すぐに錆びてしまいますので、カバーも作成。
IMG_3062s.jpg
マウントしてるUバーも地味に木材で補強し、カバーはしかもUVカット素材で裾は絞れるようにしました。

おまけには車停めも作成。
sDSC_0084.jpg
この形には意味があり縦2台駐車場なので、転がして横に蹴飛ばして、どかせるラクチンスタイルなんです。
地道な、こういう一つ一つの省力化が大切。

各種ロープも交換。係船ロープ、フェンダーロープ、それとアンカーロープ。スパンエステル8mmを使いました。
IMG_2983o.jpg
それぞれスプライス加工、やれば簡単。アンカーロープはほぼ使いませんがスレ防止でシンブル加工も。

エンジン冷却系統を洗うバケツ?探しも難航しました。現物見ないと寸法分からないのでHCまわり。でも見つからず。
結果、最後の決め打ちでアマゾンにお世話になりましたがヤマハF60にはピッタリです。

sDSC_0077.jpg
60馬力を自宅で洗うってなかなかの騒音です、夜は無理だー。

ガーミンの魚探もまだ取り付けてませんが、HDS5が付いてきたのでしばらくはこれでいーや。
まだあれこれやること一杯ありますが、それとなく海に出る準備も進んできました。

03.04 ボートショー2016

カテゴリ : その他・独り言など
今年もボートショーに行ってきました。

おもしろそうなギアはコレかなー。
膨らますSUPみたいなのに、セールがついてて、仕舞うと手前の黒いバッグのサイズに。
ボートに持ち込んで沖で遊ぶとか、上陸するとかできそう。
sDSC_0075_201603042208121bd.jpg
ウインドサーフィンやディンギーにも少々興味あります。

変なのはコレ。
アルミの足漕ぎ。システム見たけど完全にスワンだわ。
sDSC_0077_20160304220813132.jpg
漕ぎは重いだろうな。風も相当受けるデザインだけど、どんな使い方するんだ??

で、ヤマハブースは大盛況。
sDSC_0081.jpg
SR-XXフィッシングスペシャル。

次のボートはこんなのがイイなーなんて思って見てました。
sDSC_0080.jpg
あ、そういえばFIZの社長に、ボートを大きくするフィート病ってのがあるよって聞きましたが、コレかー。。

で、お買いもの。
IMG_3060s.jpg
なんか、安かったので衝動買い的にウエイクボードを買ってしまったww
電車だったので少々恥ずかしかったです。。
あと、認定品の自動膨張ベルト。船検の時に船長は認定品でないと海保に捕まることもあるよって脅されてたんで。
海の上は陸上と違って厳しいのです、その他トレーラーパーツも少々。

思えばなんとなく行った昨年のボートショーでしたが、会場を出たときには当然のようにボートが欲しくなってました。
たーたんは自分の性格はわかっているので、買うつもりではなかったですけどでも絶対買っちゃうかなと。

で、買っちゃいました(笑)
だから、キャンピングカーショーなんかは行きません。危ないですww

02.26~27 リュウガと湯沢スキー

カテゴリ : 家族で遊ぶ
次男リュウガと2人でスキーに行ってきました。
金曜夜入りでここ最近は入り浸りのマンションへ。前泊できるとラクチンですので、自分の時間も愉しめます。
DSC00133PMB.jpg

朝食はリュウガもたーたんも大好きなカップ麺。
DSC00135PMB.jpg
ダラダラと過ごしてしまうのもよし。

土曜日は上越国際へ。
DSC00141PMB.jpg
今年は暖冬で雪が少ないですね。

そんな影響か、1本目でハマります。
DSC00153PMB.jpg
コース外は滑っちゃダメ。

朝がゆっくりでも滑るとすぐにお腹減りますから、、お昼。
DSC00189PMB.jpg
早速、次男リュウガはたーたんと2人だと一人っ子モード発動。
ジュースに山盛りポテト、サチ嫁がいるとそうはいかないね~。

このリフト、スターウォーズのR2D2だよね。湯沢エリアではよく見る高速タイプ。
DSC00195PMB.jpg

上越国際は、スイス調?よくわからないけど、小さなリフト小屋までこんな調子で雰囲気があり、好きなゲレンデの一つです。
DSC00210PMB.jpg
でもそれなりに老朽化が激しいので、遠景がGOOD。

R2D2とくれば、ライトセーバー。
DSC00207PMB.jpg
暖冬のおかげか大きなのGET!大興奮!!

この日は、ナイターまで滑ったので、お腹減っちゃった。
DSC00213PMB.jpg
以前も来たスーパー併設の焼き鳥店ですが塩山盛りでしょっぱい。

焼肉屋に行くつもりが行列。仕方ないので、目の前の大衆食堂なる店へ。
DSC00220PMB.jpg
観光地価格でも美味しい定食で満足、また行くかも。


2日目は久々の石打丸山へ。
DSC00234PMB.jpg
よく行ったツインタワー石打もさすがに古ぼけてきましたね。

ゲレ食も飽きるので、山頂でコンビニ飯。晴天なので大正解です!
DSC00238PMB.jpg

その後は山頂の急斜面。大別当チャレンジなんて言いますがコブも1レーンだけで昔の面影は無いかも。
DSC00235PMB.jpg

いつも前を行くタイガがいないと、リュウガもしっかり制動して急斜面を降りれます。
DSC00240PMB.jpg
で、すぐに飽きる次男はブーツ滑りに没頭、これがなかなか上手。
そして大別当を5~6本、リュウガの板を手に持ちショートターン練習をするたーたん。。

今となっては遺産のようなシングルリフト。
DSC00247PMB.jpg

スキーは17時上がりですが、そこからが長い。
IMG_2991s.jpg
段々を見つけてソリ滑り、、いいよ、どうせ大渋滞だからたくさん遊びな!

1時間以上ソリ滑りして、たーたんは冷えて寒いや。
夕飯時を外せたので帰りに久々やすえもんに寄ってみました。
IMG_2999s.jpg
たーたんの中学同級生が若女将してるんです。リュウガは腹ペコでおにぎりサンキュー!
ココは自前のコシヒカリが美味しいんですよ。

帰路、維新というラーメン店、コレがなかなかのハイレベル。
IMG_3001s.jpg
麺にコシヒカリの米粉使用とのことでもっちり美味しい。大盛り・特盛無料は子連れにありがたいね。
更には漬けスープは2個、2人だからと特盛+αの超特盛。

マンションに戻って仮眠しながら、ダラダラと。
帰らねばとETC休日割りギリで湯沢IC通過したので帰宅はAM3時になっちゃいました。
今シーズンも無事にスキーは終了。
さてさて、忙しい日々が続きます。


Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ