Entries

10.30 水中カメラ キャノンS120 変遷記

カテゴリ : ダイビング・シュノーケリング
陸上での最強サブカメラであるキャノンS120ですが、RAWが取れること、TV・AV・MFで撮れること、レンズがF1.8と明るい、そんな理由で水中でもコレを使ってます。
実際はコンデジで、水中でマニュアルなんて不可能ですのでTVで運用しています。

最初はこんな感じ。WP-DC51というキャノンの純正ウォータープルーフケースにイノン製マウントベース、
それに同じくイノンのS2000はじめるパックSBという組み合わせです。
s11733882_826099114169933_1809678102_o.jpg
ワイヤレスS-TTLとか言って光ケーブルを使わずに、ミラーでS120本体のストロボ発行量を外部ストロボに伝えるシステムが面白そうで買ってみました。
と言ってもこのシステム、全く使い物にならず。購入店でもそう言われましたけどね。でもストロボは使えるので、後で光ケーブルを買えばいいかなと思ってました。
↑これ、イノンの策にハマりましたね、この後すべてイノンで揃えてますんで。でも結果的にはイノンで良かったと思います。

次がこの状態。片側のアームで保持してます。
IMG_0248R.jpg
外部ストロボをカメラの真上に置くとヨロシクない、ということでこのセッティングです。
確か、行けなかった沖縄座間味でワイドを撮ろうとワイコンとフードを急いで購入した記憶あり。

でもこれも、潜ってみると片側に影が落ちて不自然。結局、左右2灯が必要かなと。
こんな構成です。
IMG_0384q
ちなみに向かって左はイノンの光ケーブルを使ってますが、右は自作して少し節約してみました。

MD時代から使われた、光音声ケーブルってどの家にも2~3本転がってませんか?
光ケーブルなんて光量を伝えるだけだから同じでしょと思い検索したら、、、やっぱり。
IMG_0381q
純正イノンに左上の接続パーツが付いていました。左下のゴムパーツは魚探のバッテリー防水ケースをつくった時のもの。
全く問題なく使用できます。

コレは棒に巻いてテープ留めして熱湯注いで3分、カールを出しているところですね。
IMG_0382q
ちなみに巻いている棒は、いわゆる支持棒ってやつなんですけどこれも自作です。
自宅の洗面化粧台の交換で出たステン棒で、って言っても簡単ですけど。

これで、ほぼ満足なんですけど、夏を過ぎて9月の関東では海が濁ってます。
だから広く遠くまで撮るワイドはノーチャンスでしたのでマクロレンズを買ってみました。
IMG_0823.jpg
それとともに、レンズホルダーも。

このころ、サチ嫁もカメラが欲しいとのことで。
IMG_0383q
オリンパスはイイね。パッケージングで完成されてるし、仮にハウジングが水没してもカメラ自体の防水があるし。
しかも写真を見せてもらうとオートできれいに映るんですよ。でもね、しょせんはオートと言っておこう。
うまく撮れなかったとしても、駄作の山の中に納得の一枚が撮れればよし、それが歩留り無視のアマカメラ道。

ちなみに、ダイビング中なのか、2000mの山の上で起こったのか、どちらか分かりませんがS120が結露で1台死亡しました。
と、簡単オリンパスを横目にたーたんのキャノンS120は引くに引けない状況に。もう一台S120を購入して(泣)、、
なんとなく左右のストロボ高さが違うことが気になり。。
IMG_1313DV.jpg
1日潜っては都度注文、3カ月でBIGに育ちましたよS120タカアシガニ仕様、これで完成形だと思います!!
というか、こんなでっかいモノを持ってダイビングするのもどうかと思うので、ココから間引いていくのかも。
もしくは気合い入れて水中デジイチ!?に進んだら3桁になりそうなんでアウト、たーたんの性格からして危険です。
何かと物入りな時期ですので、完全却下ですわ。

陸と違って、水中写真はダイビングに行かないと撮れないので、とってもチャンスが少ないです。
今のところ、へたくそ写真で納得の一枚なんて無いですが、機材が揃ったのでココからは実践あるのみ。
この手の遊びは、持論として道具を揃えないとスキルアップは限定的と思ってます。
でもね、、重たいな~



数点以上のネット購入ならがココ安いように思います。5000円?以上で送料無料です。


あるいはココ。送料必要ですが色々と買う時には安いかも。たーたんはこの2店しかネットはチェックしていません。




INON(イノン) 28LDマウントベース【02P29Oct15】

INON(イノン) 28LDマウントベース【02P29Oct15】
価格:8,553円(税込、送料別)



INON(イノン) Zジョイント【02P29Oct15】

INON(イノン) Zジョイント【02P29Oct15】
価格:1,458円(税込、送料別)





INON(イノン) グリップベースD4

INON(イノン) グリップベースD4
価格:7,616円(税込、送料別)





INON(イノン) ZアダプターMV【02P29Oct15】

INON(イノン) ZアダプターMV【02P29Oct15】
価格:1,846円(税込、送料別)


コレ結構、秀逸です。ほどほどのテンションで光軸合わせ出来ますよ。
上記写真の通りですが、4個使用してます。

10.16 鯛歌舞楽 フックネクタイ作成 備忘録

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
ヤマシタの鯛歌舞楽、タイラバやる人の多くはバイトシーンを公開された動画で見ていると思います。
真鯛は、ネクタイを下からかじっているかと思いきや、、直接ヘッドに喰いついていますね。
この研究姿勢にバイトした釣り人も多いでしょう、たーたんもその一人。

鯛歌舞楽のキモは、特殊な末端形状をしたタコベイトにありますので、その他は今まで通り自作で良さそうです。
まずは、製品を購入して、採寸してみました。
下はフックセット、上はタコベイトのみです。
Taa1.jpg

自作タイラバやったことあれば難しいことはないです。
8cmに仕上げれば、束ねて結んで、純正と同じ長さになります。
IMG_1118t.jpg
やったことない人は、過去記事参照ください。
誘導式タイラバ作成上半身
誘導式タイラバ作成下半身

ネクタイは在庫の関係で22cmにしました。
IMG_1119t.jpg
一番上が純正フックで、たぶん7号、ひねり入りです。

ちょっと短くできちゃったら、ボビンで巻けばOKです。
IMG_1117t.jpg

出来上がり。
IMG_1120t.jpg
安いタコベイトのみの購入でOKですね。


ヤマシタ(YAMASHITA) 鯛歌舞楽 波動替針

今回作ったのはこの部分です。




ヤマシタ(YAMASHITA) 鯛歌舞楽 波動ベイト

実釣にはこのカラーが外せません。


ヤマシタ(YAMASHITA) 鯛歌舞楽セット (タイカブラセット)

全て揃ったセットもあるので、お試しあれ。

10.10~11 1泊2日でF&D海遊び。

カテゴリ : ダイビング・シュノーケリング
初日、天気予報もそれなりに微妙だったので、サチとリュウガと3人でシースタイル。
この日はAM3時間のみで、YF-23Fに乗ってきました。
さすが23FT、ボートの快適さは大きさの絶対値に正比例します。
FE21010412.jpg
しかもカディがあるだけで、こんなにも快適なんですね。秋~春は必需品かもです。

いつものエリアで、タイラバ。
s12113001_521318841366915_237673453_o.jpg
ファミリーフィッシングは難しい!!
ヤスさんとTさんと合流。ラインをぶっちぎるモンスターが居るそうですが、たーたんは数秒ヒットの1バレのみ。

このチーバスくんは、ヤスさんが投げてくれました。
s12164549_521277751371024_257983474_o.jpg

帰りにすこーしだけ。
s12164886_521300984702034_2082943769_o.jpg

昼食は、冨浦のおさかな倶楽部。
FE21010413.jpg
美味しくって安くて、満点なんだけど、混むのがね。子連れはファミレスがイイかも。

午後は野暮用をいくつか済ませ、、夕飯は何が食べたいってリュウガに聞いたら「カップラーメン」とな。
ヒリゾ浜で覚えちゃったのかな。
FE21010415.jpg
カップ麺ってのはね、美味しく感じるように出来ているんだよって諭しても聞かず。
明朝にカップ麺を食べるからって住吉飯店のラーメンは、全く口にせずでした。

これ、美味しいんですよ。
FE21010414.jpg

宿は冨浦の情熱ペンション、3人で7000円の激安ですが、豪華だよ!ってタイガに電話してた次男リュウガ、かわいい。
FE21010416.jpg
最近キャンプ泊ばかりだからか、スマンのう。

朝食はお待たせしましたのカップ麺。
s12116568_872116439568200_1235455305_o.jpg

翌日は先日もお世話になりましたシークロップに行ってきました。
様子もわかって、ダイビング中は子守をお願いできることを確認しといたので、リュウガが一緒でも夫婦で潜れるんです。

しかも、この日は常連さんのお子様もいらしていて、退屈しなかったと思います。
s12162481_872116272901550_1684903251_o.jpg

このウツボ、ヒリゾでも見たけどカッコイイ。
FE21010418.jpg

たーたんは陸上でもワイド系が好きなんで、やっぱり海の中もワイドがイイんです。
FE21010417.jpg

でも、光量や水質の関係から、関東の海ではマクロが無難かな。
FE21010420.jpg
それでも、背景海の構図が好きです。

お昼はSAYAさんがつくってくれたタコライス、たいへんおいしゅうございました。
sDSC_0728.jpg

まだ、実写してないですが、背景はISOとSSで暗くしたりできそうですが、コンデジでは限界があるか。
FE21010419.jpg

水中写真はまだまだ入り口なんで少しずつ愉しめそうです。
FE21010421.jpg

これはSAYAさんが撮ってくれた貴重な夫婦ショット。
s12165084_521311768034289_1916339511_o.jpg

安全停止中です。
s12164863_521292384702894_1245340515_o.jpg

連休3日目はリュウガのサッカーが試合でした。
FE21010422.jpg
リュウガも前回までと違って群れから抜け出して積極的でした。。何かを掴んだみたいで2点GET!

その後は、チームそうめん召集。
FE21010423.jpg
酔っぱらいました、最近は酒が弱くなったみたい。

なかなか充実した連休、夏と秋は遊ぶにはイイね。あと少しだけですが晩秋を愉しみましょう。
次回のダイビングは、FIZで伊東ダイバーズデイです。

10.05 デリカD5 積載量改善

カテゴリ : 車載
たーたん家のデリカD5、積載が不足してきました。
だから、ハイエースロングにしようって言ったじゃない!!ってのは今更なしで、、(汗)
サードシートは取り外してラゲッジを広くしてますが、海遊び+山遊びなんて時でも、なるべく制限されないように出来る拡充しときました。

まずは屋根の上、コレを。

このルーフラックに、アイリスのBOXがぴったり3個乗るようにできてます。
#MG_0511

ルーフに載せるためには、ステップが必要。いつも脚立を持ってけるわけではないので。
11541570_812188582227653_930854521_oPMB_2015093002003361c.jpg
既設だった社外品のリアステップを外して、冶具をワンオフしました。黒い2枚がソレ。

溶融亜鉛メッキされているので素材としては十分、HSで調達。
11248418_810507992395712_1622735954_oPMB_20150930020032d93.jpg

カット&ペイントでパーツは完成。
IMG_0237R.jpg

8cm、後方に出しましたので、人が立てるようになりました。
ちょうど、黒い部分のステップ板が10cm位なので、以前は足が置ける程度だったのです。
10574557_812198375560007_1494748012_oPMB.jpg
車検時は、外さなければいけないでしょうね。

ここまでデリカD5を3年乗って、、踏み切れなかったのは、ココのクリアランス。
#MG_0510
カタログ記載では判断できない部分ですが、結果は実測30mm、干渉しなかったのでOKです。

カヤック車載に、スーリーのハルアベーターを使っている人もいるかもしれませんが、この部分は交換必須です。
スチールボルトの六角穴にサビが回ると外せなくなりますよ。4年目でしたが、危なかったです。
IMG_0244R.jpg
今回、併せて交換しました。

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ