Entries

05.23 修行になってしまった。

カテゴリ : フィッシング
昨夜、無理やり仕事を終わらせて、そのまま海へGO!!
と、ココまではよかったのですが。

日の出とともに出艇。
そうそう、海の世界では、夜間航海灯を備えていない船は、日の出~日没までしか出られません。
とあるところで聞いたので、小型船舶のテキストを引っ張り出してみてみました。
カヤックやミニボートで夜間航海設備を持った船はほとんどないと思いますので気を付けましょう。
もちろん、相手から見えないし、事故になったら大変な責任を負うことになるでしょう。
夜間に無免許で原付乗って、無灯火でぶつかったとか、他人を死傷させたと思えば当たり前ですね。
以前やってた人も居ると思いますが、ナイトカヤックシーバスもNGです。

話がそれましたが、今日はデジカメ忘れ、写真一切ないです。

出艇場所付近は、さざ波程度で楽々でしたが、沖に出てみると
予報以上の風!
潮が早い!
短い周期の波が襲い掛かる!
風・波・潮が同調してるため何もしないと4km/hで流されます。
ホビーの場合は向かい風でも、そこそこ進んでくれるのですが、波と潮まできっちり同調されると1~3km/hくらいでしか漕ぎ戻れません。
更に後方からは、大きな周期のうねり。

良い経験をしました。
波も風も潮も、うねりも単体ではそれほど苦になるレベルでは無かったですが、揃うとこれほどまでとは。
これまでレボ11を乗って、一番の苦行だったかもです。(X13時代はもっと苦行がありましたが。。)

さて、そんなんで、前半は釣りにならず。
後半、良いコンディションになってきましたが寝不足の体がギブアップ。
お昼前には上がりました。
魚はホウボウのみ。

帰着すると80歳くらいの地元の?おばあちゃんとおしゃべり。
訛りが強くて半分くらいしか分からなかったですが30分以上はしゃべっちゃいました。
少し痴呆も入っているようで、
「ほんで、今日は魚釣れたんけのー?」を間に5回も聞かれ。
最後には釣れなかったですって言いそうになりました。
のんびり、のんびり。


05.18 T式レーダーリフレクター作成

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
さてさて、チープにリフレクターを作成しました。製作費700円です。
面倒な方は購入して下さい。ただ、先日海でお会いした方に聞きましたらちょいと重いようです。
レーダーリフレクター 本体

レーダーリフレクター 本体
価格:7,079円(税込、送料別)



まずはアルミ缶をカット。
丸まっているのでこの状態まで切り出してから癖を直した方がラクチンでした。
IMG_1031c.jpg
今回は直径、40mm、高さ各30mmとしました。

さらに切り出して、2枚を交差させるためのスリットを入れます。
IMG_1035c.jpg
コツはチョット長めで、マチ(切り出し幅を広く)を作ることです。

次は丸を切り出します。
コーナーリフレクターなので丸がないとだめですよ。
管の直径より2~3mm小さくしとく方が良いです。
IMG_1116c.jpg

これらをコーキングで接着。
IMG_1117c.jpg

さらに上下で45°互い違いに接着。
IMG_1120c.jpg

全部を繋げば中身は出来上がり。
IMG_1122c.jpg

次は外側。
最初は、テニスボールの入れ物とか、PETボトルとかと思いましたが重い物が乗っかっても大丈夫な塩ビです。
通常の塩ビ管より、肉厚の薄い(内径45mm/外径48mm)排水管?が売ってましたので軽量化のためにコレにしました。
IMG_1125c.jpg
素材は電波透過性のあるものじゃなきゃダメです。

排水管に耐光性のカッティングシートを張り付けます。
IMG_1126c.jpg

上下に椅子用のゴムでできた床保護部品を取り付けて完成です。
IMG_1129c.jpg
長さ26cm、直径4.5cm、重さ217gのT(たーたん)式レーダーリフレクターの完成です。
簡単ですので、ぜひパクってくださいな。


そして取り付け。
SIGスパンカーに穴をあけちゃいます。
IMG_1130c.jpg
たーたんは、フラッグには折れたエギングロッドのバットからグリップを外したものを使ってるので13mm程度の穴です。
チョイと強度に不安でしたが大丈夫そう。アルミパイプが折れたら、、、スクラッチさんにお願いします!!
それと、アルミやステンパイプに直接取り付ける方も多いでしょうが、電波を反射してしまいますのであまり良くないかも。
パイプ側、90°/360°くらいは犠牲にしてしまう気がします。
どうしてもの場合は↑販売品のような直径の大きいほうが有利でしょう。

ロッドとT式リフレクターはタイラップで接続します。
ロッドに滑り止めを巻いといて、その上からタイラップしたらいい具合でした。
IMG_1131c.jpg

ロッドと穴はピッタリきつめでしたが、一応リーシュも。
IMG_1137c.jpg
HCで見つけた部品に穴をあけたステンの板を挟み込んでます。

完成です。
IMG_1138c.jpg
前述の、海で会った方からは、海保の船に「良く映ってるよ!」って言われたそうなので
近くに海保の船が来たら「映ってますか?」って聞いてみることにします。

05.16 香草焼き レシピ

カテゴリ : 料理・食
TV男子ごはんに準じて作ってみた備忘録です。
結果的にとっても簡単で美味しい料理でした。高いハードルは釣って来ること。

≪準備≫
※カッコ内は今回は代用した物
ウロコを取って、お腹を出して、下ごしらえしたマダイ(45cmのBIGイトヨリ)
生バジル
ディル(生タイム)
ニンニク1個

ズッキーニ1本
トマト2個(ミニトマト6個)
黒コショウ・オリーブオイル。パン粉・パルメザンチーズ(忘れた)

①釣ってきた魚は下処理。(お腹にネギの根元を入れておくと臭み消しになるかな。)
IMG_1101c.jpg

②バジル・タイム・ニンニクをみじん切りに。
③付け合わせのトマト(ミニトマト)はへたを取って半分に、ズッキーニは1/3に切ってさらに半分に、裏に切り目。
IMG_1105c.jpg
④オーブントレイの上にクッキングペーパーを引いて魚に切れ目を入れて、塩を全体にしっかり小さじ1(片面大さじ1)まぶす。
⑤同じく黒コショウを適量まぶす。
⑥オリーブオイルを全体になじませ、みじん切りしたニンニクを全面に。
IMG_1106c.jpg
⑦みじん切りした香草を全面に。
⑧パン粉を全体に振りかける。
⑨オリーブオイルを適量回し掛け。
⑩トマト(ミニトマト)は断面を上に置く、ズッキーニはオリーブオイルを馴染ませ断面を上に置く。
IMG_1108c.jpg
※新玉ねぎや茄子も良いかも。

予熱なし、230℃、30分(40分)オーブン。
IMG_1109c.jpg

出来上がり。
IMG_1110c.jpg
メチャ簡単で美味しく豪華な料理。

でも子どもたちはデザートのスイカがイイよね。
IMG_1114c.jpg

05.11 なぜかBIGイトヨリダイ

カテゴリ : フィッシング
気合入れて、日の出前に出艇(と言っても明るい、暗いうちは出ちゃダメです→日の出前はNGです)。
まずは余計なことしないで、目的の水深へ。

しかし、×。
朝一番はベイトもいましたが、徐々に少なく。
毎年のことですが釣れるのはサバだけ。
DSC00038PMB.jpg
時間がもったいないので、みんなリリースです。

しかし、潮止まりを迎えサバのみ。。
困ったな。
とりあえず1本だけキープしました。

周りのカヤック、遊漁船、ゴムボみな全く取れている気配なし。
このままやってても厳しい雰囲気だったので、深場と浅場。
深場ではカサゴ君。
DSC00037PMB.jpg

浅場でまたカサゴ君。うっかり君でいいのかな?
DSC00042PMB.jpg

さらに浅場では、、、ピンボケ。
DSC00045PMB.jpg
ベラに見えますがイトヨリです。

しかもデカい。
DSC00046PMB.jpg
45センチありました。


今年のテーマはメイン&そっぽ。
今回もなんだかまぁまぁ。


昼上がりして、幕張イオンにてアナ雪を見ていたサチ嫁と子供たちと合流。
かなり面白かったみたいで興奮してました。
夕飯を道頓堀というお好み焼き店で頂きましたが、子供たちに焼かせたらこれも面白かったなぁ。
良い休日でした!!

05.04~06 チームそうめんキャンプ 橘ふれあい公園

カテゴリ : チームそうめん
春秋と年2回が恒例になりつつある、チームそうめんキャンプ。
今回は、昨年秋と同じ橘ふれあい公園。
子供たちも4年生になり、習い事やらでなかなか予定合わせが大変です。

1泊目はたーたん家とハリー家のみ。
早朝に到着して設営、寝不足のためたーたんは早速お昼寝です。
DSC08261PMB.jpg
子供たちの喧騒も心地よく。木洩れ日の下で気持ちよく。

お昼ご飯はラーメン&餃子。
IMG_0968c.jpg

ココはザリガニ釣りのメッカかというほど人が多かったのですが、
我らの子たちはカエルすくいに夢中になっていました。
IMG_0957c.jpg

周辺散策、立派な鯉のぼりが迎えてくれました。
DSC08262PMB.jpg

ミニアスレチックゾーンは定番のターザンロープ&ローラー滑り台。
DSC08272PMB.jpg

夕方になると子供たち、たーたんの昼寝ベッドを占領して眠ってしまいます。
IMG_0970c.jpg
このぐらい、外遊びしてくれると嬉しいですね。

夕飯は焼き物とアルコール、
IMG_0976c.jpg
最後に食べたカップ麺が美味しかったなぁ~


~2日目~
たーたんは朝寝坊なもんで、起きたらチームそうめんが集合しちゃってました。。
しかし、降り出した雨に避難。
DSC08286PMB.jpg

そこで、お昼ご飯の準備。
IMG_0991c.jpg
シチューなので子供たちもお手伝い。

昨日とは違い寒空の下、温かいシチューが美味しいです。
IMG_0994c.jpg

そして大人たちも。
IMG_0996c.jpg
結局、終始雨模様だったのでこの屋根の下に居ついてしまいましたね。
その後は雨の合間を縫って、サッカーしたりキャッチボールしたり。
それでも子供同士だとそれなりに楽しく遊んでくれます。

夕飯は鍋&うどん、それと焼き物。
リュウガは4年生にくっついて、一人年長なので早々にダウン。
IMG_1008c.jpg
これも毎回のこと。


~3日目~
撤収の朝です。。
毎回憂鬱ですが、今回はタープを張らなかったのですごくラクチン。
撤収後はパパ&子供たちで中当て。大人子供ともにかなり楽しみましたよ。
ママたちは恒例の残り物じゃんけん。
IMG_1022c.jpg

13時くらいには現地解散しました。
IMG_1026c.jpg
たーたん家は道の駅でクレープ食べて、焼き芋の女王?というベニコマチなんか買ってみて。
IMG_1024c.jpg


帰途、眠くて危なかったので家族で仮眠してzzz。
ジョイフル寄ったら、家に着いたのは何故かPM9時、翌日から学校あるのに遊びすぎました。

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ