Entries

02.16 まな板の話

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
包丁、研ぎとくれば次はまな板です。

以前は樹脂製のまな板を使っていたのですが、昨年の包丁の更新に合わせてまな板も木製にしました。
IMG_2855まな板
とはいえ、1万円を超すようなまな板は馴染まないので、探したところ吉野檜で一枚板のこちらのまな板を購入しました。
5000円チョイだったと思います。
吉野と言えば吉野杉が有名なのですが、こちらは吉野の木材を広めようという事で割安で販売しています。
オーダーに当たり、いろいろ質問したり無理言ったりして我がまましましたが受け止めてくださいました。

サイズはオーダーなのでこんな感じ。檜の良い香りが気持ちイイです。
IMG_2856まな板
左端はIHに当たって止まり、右側は板からそのままシンクに落とせるように。
両端は使っているうちに削って行きますので少々余裕を見ています。また高さは30cmまで(高さを少し増やすと価格が跳ね上がります)だったのですが、製材段階で余裕があれば出来る範囲で高く(大きく)って要望もかなえて頂きました。厚みは3㎝あります。

で、これだけじゃ飽き足らずカスタマイズしました。
IMG_2799まな板
料理人ポイですね。汚れをそのまま流水することが出来ます。

下板だけでも太刀魚など良さそう。
IMG_2797まな板
しかし、下板の幅で90cmを超しますので置き場所の問題からサチ嫁却下。

で仕方がないのでカットしてこうしました。
IMG_2800まな板
これならば下板も40㎝強です。しかもこの下板は近所の建築現場でもらってきた、ヒノキの集成材です。

晩秋の導入なんでそれほど使っていませんが、乗っ込み真鯛を捌くのが楽しみになりました。


ちなみに、普段使い用には100円の桐製を使っています。
DAISOではなく、ミーツ?で売っています。
IMG_0079a.jpg
仕上げが荒いので面取りはしました。

木製のまな板は何と言っても包丁の当たりが柔らかく音もトントンときもちいい、しかも切れ味が上がった感触がします。
刃も傷めず良いことづくめですが、少々扱いに一手間が必要ですね。



02.01~02 スキー旅行 舞子リゾート ヤスエモン編

カテゴリ : 家族で遊ぶ

今年も行ってきました、大学時代の後輩たちとスキー旅行です。
今回の宿泊は舞子リゾートの「ロッジやすえもん」です。ココはたーたんの小中学校の同級生が若女将を務める宿なんです。
IMG_0085SKI.jpg

渋滞が嫌なので出発はAM4:10と眠気眼ではありますが、早々にゲレンデに。
sDSC07962.jpg
1年ぶりで雪とリフトにビビる子供たちが新鮮です。

昼前には後輩親子と合流して一滑り。
長男君はうちの次男リュウガと同い年ですが滑りを見てビックリ。
この年頃の成長は早いよね。
sDSC07975.jpg

お昼には別の後輩家族も合流して、なんと6ヶ月の赤ん坊を抱っこスキーとのこと。
タイミング悪くパパとだけしか滑れませんでしたが、来年は是非!ですね。

夕方になり宿に。
IMG_0095SKI.jpg
大学時代を思い出す合宿的な宿で子供たちはコタツがお気に入り。

そしてほどなくして発見した「押入れ」。
IMG_0106SKI.jpg
たーたんの子供時代には「押入れ」がありましたが、今はたぶん・・あんまり無いですよね。
彼らの知る「押入れ」はドラえもんの世界かな、こもりっきりで出て来てくれませんwww

夕飯、何と言ってもお米が美味しいです。
たーたんはこれまた大学時代の同期・先輩と10年くらい前かな~、
新潟の新米を食すツアーなんてやってましたが、家では日常から玄米を都度精米して頂いています。
こちらのご自慢自家製コシヒカリ、とっても美味しいです。併せて地産の日本酒4合瓶をほぼ空けてしまいました。
自家製コシヒカリと日本酒のコラボのおかげでちょっとしゃべりすぎたかな??
IMG_0108SKI.jpg
コシヒカリって言っても品種のみで実は・・・な世界のようですがココは米好きにはお勧めのお宿です。
一方、子供たちはというと、ちび組はスキー疲れでそれほど食べることも無く早々にダウン。
3年生のタイガは、ズワイガニにはまってました。好物の唐揚げには一切手を付けずに、まずはカニ完食。
タイガはエビカニが嫌いだったのですが突如として目覚めたようです、父たーたんとしては嬉しいですね。
カニと言えばタラバしか食べないサチ嫁も美味しいって言ってくれたのも良かったです。

舞子リゾートは一日券でナイターまで滑れるので、夕食後はタイガを連れて滑るつもりでしたが・・・今回もならず。
毎度ですが、ブーツを脱いだらナイターまでたどり着きませんwww
IMG_0111SKI.jpg
夕飯後には即ダウンしていたたーたん家ですが、若女将と長女ちゃんが訪問してくれて2時間くらい?遊んじゃいました。
この時も4合瓶1本空けました~。


翌日、日曜日帰りの後輩親子も合流していっぱい滑りましたよ。
sDSC08035.jpg

この日は子どもたちが全員ボーイズってことでゴンドラ内も大盛り上がり!!
sDSC08025.jpg
子供たち相手にたーたんのトークが炸裂です(爆)
タイガ、顎が外れそう!!

でも楽しい時間には限りがあるもの。
一家族、また一家族。帰ってしまうんです。
たーたん家の子供たちは、それに合わせてスキーは終わりにしようなんて言ってたんですが
いざ我が家だけになったら根性出してきました。もっともっと滑りたい!!ナイターまで滑るそうです(笑)
そりゃ断れないでしょ!!この段階でサチ嫁はギブアップなんでたーたんと息子2人。
ラスト1本だけ、サチ嫁も合流。
sDSC08056.jpg
たーたん的には念願の家族ナイターです。

ナイター終えて宿に戻るとやすえもん家族がお出迎えしてくれました。
IMG_0118SKI.jpg
なんだかんだとおしゃべりし、子供同士ははしゃいで1時間ほど。
リュウガはお姉ちゃんにべったり。長男君はスキー部でお留守だったけど居たらタイガも多分べったりだったろうなぁ。

名残惜しいですが帰途へ、と言っても渋滞が嫌なので日帰り温泉の石打ユングパルナス
ココで風呂入っておくと帰ってから子供たちをそのまま布団に入れられますからね。
IMG_0119SKI.jpg
入浴後に夕飯ですが、次男リュウガはこの写真の数分後にはダウン、そりゃそうだ。
そして親も食後には運転に備え仮眠、一人タイガはモンハンやってたそうで「そろそろ帰ろう」って起こされたのはPM11時。。

渋滞知らずのノンストップで親もラクチン、子供たちは熟睡ワープ。
IMG_0132SKI.jpg
家に着いたのはAM2時を回りましたが、子供たちは眠っていたのでOKです。
と思いきや月曜からリュウガが幼稚園でインフルエンザGET。。
でもたーたん的にはこれもOK、幼稚園を数日休むより旅行でしか会えない友達と遊ぶ方が断然貴重だからね。
そして、そんな時にしか見せない笑顔を得られれば満足ですね~。

今年はタイガの塾通いも始まりスキーは今回のみかもと思ってましたが、やっぱ行きたい。
もう1回、日帰りでもいいから行くつもりです。


Appendix

RANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
カヤックフィッシング改めベイスポーツ16にてトレーラブルボートフィッシングでチャレンジ中!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ