Entries

04.27~29 坂田ヶ池公園キャンプ

カテゴリ : チームそうめん
チームそうめん、春キャンプです。
今回は5家族総勢17人で2泊3日。
2013_04_27EOS Kiss X6i99_7DPP
テントが集まるとパオの集落みたいで絵的に好きですね。
たーたんのテントは小さすぎて写っていませんwww

お昼ご飯はイカ焼きそば。
2013_04_27EOS Kiss X6i99_11DPP


早速、子供たちは遊びだします。
ココにはローラー滑り台があるのですがお尻が痛くなるってことで段ボールで乗り物を作っている様子。
2013_04_27EOS Kiss X6i99_5DPP
こういった工作系は3年生になると皆得意げ。
スピードUPして面白かったようですね。
2013_04_28EOS Kiss X6i99_33DPP

夕飯は焼き物系。
たーたんは先日の真鯛の頭とカマを持っていきました。
2013_04_27EOS Kiss X6i99_8DPP
隣りにあるのはニンニクオイル焼きとベーコン包み焼き。

4才リュウガはまだ3年生についていけず、ママにくっつくシーンもありました。
2013_04_27EOS Kiss X6i99_10DPP
でもね、彼なりにとてもがんばって3年生について回ったよ。

子供たち、夜はジェンガ。
2013_04_27EOS Kiss X6i99_19DPP

大人は宴へ。
2013_04_27EOS Kiss X6i99_23DPP
今回は個人的にUFO話がツボでした。
壮大な脳内ファンタジーが圧巻です(笑)

2日目、たーたんは朝からおしゃれなパンを炙ります。
2013_04_28EOS Kiss X6i99_9DPP
キャンプに行くと料理上手な人がいっぱいいるのでなんとなくたーたんは火の番人。

フランスパンにベーコン・チーズ・トマトをのせて炙るとカリカリで美味!
2013_04_28EOS Kiss X6i99DPP

食後は皆で釣れなかったザリガニ釣り。
2013_04_28EOS Kiss X6i99_35DPP
イカで狙いましたが釣れずに飽きた子供たちはコイ狙い。
針が付いてないのでもちろん釣れませんでしたが、吸い込みの当たりでそれなりに楽しめます。
見ているとコイは反転、ニゴイは吸い込む。ニゴイの方が雑食のようです。

で散策しながら薪集め。
2013_04_28EOS Kiss X6i99_41DPP
ゆっくり散歩も愉しいもんですのう。
これ以降は写真なし。

3日目は14時ころに解散して、たーたん家は道具の片づけ→庶民の味方スシロー→スーパー銭湯と帰宅は8時くらい。
3日間、フルコースで遊びました。
しかし、GWはまだ前半。
後半、長男タイガには大冒険が待っていることを彼はまだ知らないwww。

04.23 真鯛65cmGETだ!

カテゴリ : フィッシング
今年に入って3回目のカヤックフィッシング、行こう行こうと思いつつも天気と寝坊に阻まれていたたーたんです。

この日の風ははAMのみOKな感じ。
もう新規導入したロッドや自作タイラバを試したくて仕方がありませんwww。

行ったのは南房総。
AM1:30に起きたのにゆっくりモードでAM6:00出艇。
そこから2時間ノータッチ。

地形や水深また反応を見ながら探していましたが遠くに鳥が突っ込んでいます、それも大群団。
P4230332PMB.jpg
急行します。

流されながら魚探で確認してると小さなベイトボールがいくつか確認できました。
青物か、乗っ込みマダイが付いているのではと期待高鳴りですね。
たーたんの周囲270°位を鳥たちが旋回しては突っ込んで、すぐに休憩という状態。
追えるほど長くは突っ込まないので群れが下に入るタイミング待ち。
漕ぐと散らすのでガマンしてじっとステイ。

10分ほどしてこりゃもらったでしょー的な魚探画像。
ベイトボールの下に単体魚反応。
水深45mでベイトは10~20m。スロージグを30m落として20mあたりでガッツン。

青物かなって雰囲気でやや斜めに走り始めますが、途中からマダイを確信。
ゆっくり時間をかけて取り込みました。
P4230334PMB.jpg
65cmの腹パン、乗っ込みマダイですね、やったぜ~!!

帰宅後に内容物を確認したらカニ、抱卵してました。
912108_395436497236199_1098002434_nPMB.jpg

とりあえずストリンガーに繋ぎ次を狙いますがチャンス無く鳥もどこかへ。
気づいたらストリンガーが外れて危ないところでした、スナップ式はダメですね。

こいつらが来ると釣れる気がしません。ほのぼのします。
P4230335PMB.jpg
潮止まりだしココで新調したスロジギロッドとタイラバロッドを色々テスト。どちらも良い感じ。


そして、こいつには入魂完了。

色々試した感じでは水深5~60mmで120g位までのジグはとっても使いやすい。
スロジギ、フォール系、通常のジギングもこれでOK。
でも使いやすい反面、高弾性なんで取り込みには気を使います。
遊漁船の立位からはロッドをあまり曲げずにリールパワーで巻き上げてもいいんですが、
カヤックフィッシングとなるとそうもいきません。限界値が分からず座位でロッドを曲げる形になりますからね。


そうこうしているとまたベイトが下に入ってきました。
あわててジグを落とすとフォールでヒット!しかもものすごい突進!!
先ほどの真鯛でややドラグが締まったままだったので最初の突進をかわせずラインブレイク。残念。。

でも1枚あれば頂くには十分なんでいいでしょう(本心は悔しいですが自分が悪いんで仕方なし)。
12:00ちょうどに上がりました。


このサイズの真鯛になるとたーたんの出刃では歯が立たないので、義理父にお願いしました。
我が家では1時間以上格闘するであろう真鯛も15分ほどで柵に切り出し、アラもきれいに切り分けてもらいました。
さすがプロだな~。

すかさず試食タイム。
P4230339PMB.jpg
タイガはもちろん、リュウガもおかわりしてパクパク食べてましたね。

たーたんは夕飯後すぐに眠ってしまい、夜中にごそごそ頂いてます。
IMG_0944DPP.jpg


ココ1年くらい釣行回数が減っていますが、この魚を狙う!って感じで準備して海に向かっています。
海でも浮気せずに集中力も途切れないので釣果に結びついている気がしてます。
特に真鯛に関してはマダイ先生の影響が大きいです。この場を借りでありがとうございます。^^

たーたん的には昨年秋のバースデイ真鯛からとってもイメージが良い。
夏前までは真鯛狙いで、夏は勝手に得意としていたマハタゲームとシイラの予定。

今年も愉しみな海がやってきましたね~。

04.14 しらこばと水上公園

カテゴリ : フィッシング
4月14日の日曜日。例年通り風に悩まされる春、やっと浮けそうな日がやってきました。
でもたーんたんは浮けず。
前週のECC発表会でMy name is~.I like fishing!~なんて長男タイガに自己紹介されちゃったんです。

だからココはぐっと我慢して子供たちとニジマス釣りへしらこばと水上公園。

PM3:00から2時間勝負を挑んできました。
結果から言えば16匹!合格です!!
sDSC06109.jpg
もう入れ食い。

タイガ10匹、たーたん6匹、リュウガ2匹くらいかな。
それもこれも父の苦労のおかげじゃ。
sDSC06105.jpg

しかし父も負けてはいられぬ。
sTDSC06117.jpg
ビッグワンは頂きました!

サクッと釣ってサクッと帰宅。
8匹は近所におすそ分けしたので8匹をさばきました。
ビッグワンは抱卵してましたよ。
IMG_0919DPP.jpg
トラウト類の抱卵はじめてだったので処分してしまいましたが、後で調べたらイクラで頂けたようですね。
ゴメン。

いつも塩焼きだったのでニジマスを3枚におろしたのも初めてですが、こりゃ難しい。
骨が細すぎて出刃じゃ断ってしまうんです。
Rapala(ラパラ) ソフトグリップフィレナイフ&シース&シャープナー
Rapala(ラパラ) ソフトグリップフィレナイフ&シース&シャープナー

そんな時にはコレです。ロッドで言うところの感度が良い。小骨でもカットせずに沿うことができます。


甲斐あってまあ及第点。
IMG_0921DPP.jpg

続いて帰途コスコで買ったリブ。そう、トニーローマプロジェクト2.1です。
今回のレシピは
中濃ソース :大さじ4
ケチャップ :大さじ6
しょうゆ :大さじ4
黒糖梅酒 :大さじ2
ハチミツ :大さじ2
レモン汁 :大さじ2
ステーキソース :大さじ1
A1ソース :大さじ1

150℃1.5時間
ソース塗り後、強火5分。
赤字が変更点です。
IMG_0922DPP.jpg 
次回は強火5分のソースを煮詰めてみようと思います。



トラウトはサチが当日塩焼き&翌日ムニエルにしてくれました。
IMG_0934DPP.jpg
タイガは塩焼きの方が美味しいみたい。
目ん玉の周りのゼラチンまですすってますwww。

04.12 遊動式タイラバ作成手順 リスペクト マダイ先生&セブンスライド ~上半身

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
上半身はセブンスライドをリスペクト、サンプルで1個購入しました。
IMG_0812DPP.jpg
準備する道具は、ハンマー・千枚通し・ステン板(HCでL字金具600円を切断)・万力。
ハンマーは平たい面より大きいほうが綺麗にできますが重くて大変にもなりますね。


IMG_0814DPP.jpg
①千枚通しで穴を拡大→ドリルでも良いと思いますが千枚通しで内部がつるつるになりますのでラインを痛めないかも。
②ハンマーで叩いてシール面を作る。
③ステン板で挟んで叩く、最後にバリや号数表示、鋳造時のシワなどもハンマーで整形。
④仕上げに万力&ステン板で挟んで締め上げる→途中から面倒でやめました。
③の後です。整形が必要なのは半分くらいでしょうか。
鉛は柔らかいんで簡単に整形できますね。
IMG_0833DPP.jpg
今回は12個叩きました。丸めのもの平たいもの作りました。
叩くメリットとしては丸みの調節ができることですね。たとえば冬場低活性時には
スローリトリーブになりますので、スローでもウォブリングするよう平たくするとか。
あるいは上下で厚みを変えて成型するなど、市販品でも色々なバリエーションがありますよね。

まずは脱脂します。たーたんの場合はパーツクリーナー。
塗装ははじめに白で塗ります。
IMG_0844DPP.jpg
下手なので垂れたり気泡出たりします。

ベースに赤、その上に金を少々塗ってクリアーです。
塗料は全部ダイソー、白や赤は12個で使い切りです。
IMG_0871DPP.jpg
しかし、数回この作業やってますがホント下手。。

12mmのポンチで必要数の反射シートを切り抜きます。
今回は豪華にアワビシート。
IMG_0881DPP.jpg

最終工程はウレタンドブ漬け。
IMG_0882DPP.jpg
これを2回行います。ケイムラのせいか少々ピンク色になってきました。

東邦産業 超!ケイムラ ウレタンフィニッシャー40
東邦産業 超!ケイムラ ウレタンフィニッシャー40

今回はケイムラ入りで安価なコレを使いました。ジグ用とかタイラバ用とかありますが中身は一緒。選ぶポイントはビンの入口の大きさと容量で今回は40mlで小型ビンですから別の容器に移しました。容量的には30個以上コーティングできるのですが余ったウレタンは保管時に湿気と反応して硬化しちゃいますからいっしょにジグなんかもコーティングしちゃいます。上の写真では2回目のコーティングに備えてガムテで巻いてビニール2重そのままクーラーBOXです。

出来上がりはサチのUVライトでケイムラも確認OK。ジグも紫に光ってました。
IMG_0918DPP.jpg


≪今回行わなかったことなど備忘録≫
ヘッドのペーパー掛け
ヘッド塗装のプライマー
どぶ付けでやや塗料が流れた。
クリップで吊るす形状を工夫。
スカートネクタイを浮きゴムで縛る
ヘッドの平たさ具合で泳ぎが変わるのか?

≪コスト計算≫
鯛玉ヘッド    760円÷15=約51円 18号15個入りで計算
ネクタイ     700円÷(30㎝÷1.5cm×2本)約18円
スカート     360円÷(2m÷13㎝)≒23円
パワーフレックス 600円÷6=100円
フック      170円÷11本×3本≒46円
塗装スプレー   100円×4色=300円÷12=25円
アワビシート   210円÷15=14円
ウレタンコート  550円÷12≒46円

1個当たり323円ですから躊躇無く攻められますね。

で、さらにタイラバロッド新調しました。
ダイワ(Daiwa) CATALINA 65HB-BJ
ダイワ(Daiwa) CATALINA 65HB-BJ

メタルトップを使ってみたかったのでコレです。聞いた話ですがティップランが出来るくらいのトップということで実践投入が愉しみ。















04.08 遊動式タイラバ作成手順 リスペクト マダイ先生&セブンスライド 下半身編

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
自作遊動タイラバ編です。
下半身はマダイ先生をリスペクト。先生の釣果は半端ない、その秘密はココ?

まずはネクタイ作り。
シリコンシートをカットします。
今回は白系と赤系の2色を作りました。写真は分かりやすい赤系です。
IMG_0829DPP.jpg
準備する道具、目盛りの入った下敷き・デザインカッター・鉄定規。どれも100円ショップで手に入ります。
①縦22cm横1.5cmにカット。
②カットしたものを対角線にカット。
③さらに下の直角部分から4cmにカット。

カットはこれだけ、ネクタイの形はセブンスライド形で無駄が少なくラクチン。
IMG_0830DPP.jpg
ちなみ今回のネクタイはレッドミストとグローゴールドです。

スカート。このあたりからかなり面倒になってきます。
IMG_0831DPP.jpg
先生に倣って13cmにカット。長さは針の長さに依存すると思いますがお好みで。
裂きながら数えたら20本でした。

結束。
こんな感じに目盛りマットに自分で目盛りを記入するとストレスないです。
IMG_0835DPP.jpg
縦に通しているのは1号のPEライン。

巻いてクリンチノット。さらに左右数回づつ巻き付けクリンチ。
IMG_0837DPP.jpg
あまり糸をカットします。
ベルモント(Belmont) スプリットリングオープナー先曲り(PE用)
ベルモント(Belmont) スプリットリングオープナー先曲り(PE用)

このときにPEラインをスパッと切れるハサミがないとイライラ。
これでなくとも構いませんが必需品です。たーたんの場合は2つ試してコレに落ち着きました。



で、浮きゴムをカットして通すのが一般的ですが、あの作業はかなり面倒なんでインシュロックです。
IMG_0839DPP.jpg

スライドパーツには上下の向きがあるんで、ネクタイの向きを変えて色を変えていくつか作りました。
IMG_0836DPP.jpg


次はフックです、これは再現・量産のために自身の備忘録です。
1、48cmにチメ糸カット
2、左右に針を4回通しの内掛けで仮結びし、ペンチで両締める
4、3本目の針を結んで残6cmでカット
5、瞬間接着剤
6、熱収縮チューブ入れてドライヤー
IMG_1502ss_2014071722184288e.jpg
(長さは、修正版です)
7、3本目の針はチメ糸2.5cmで折り返し結ぶ
8、2本バリの下から5cmに2本ともマーク、夜光ゴム通す
9、針をずらしてマークの間あたりにノットを持って来て3本目を通して結ぶ。
IMG_1503q.jpg
IMG_1504q.jpg

こんな感じで作りました。
IMG_0870DPP.jpg

ヘッドに通せば完成ですね(ヘッドはセブンスライド)。
IMG_0869DPP.jpg


針の位置やネクタイ・スカートとの関係はおおむねイメージできてるんですが
再現性が今後の課題ですね。


















がまかつ(Gamakatsu) バラ 一刀チヌ
がまかつ(Gamakatsu) バラ 一刀チヌ

ナチュラムが良い方はこちらで。


04.03 春のお買いもの編

カテゴリ : お買い物
さて恒例のお買いものです。
まずはFUNさんから。
sIMAG0022.jpg
ドライトップに短パン、それとRAM1.5インチ樹脂製ベース&アーム&魚探架台のセット。
もちろんおまけつき。
が、たーたんの注文ミスでドライトップがぶかぶかでした。FUNさんにご迷惑かけます。

前から気になっていた樹脂製のRAM製品RAM RAP111を導入しました。
その成果は。。
IMG_0794DPP.jpg

IMG_0800DPP.jpg
合計157gの軽量化!って思ったほどじゃないな。
ま、気になってたのでいっか。

これからRAM製品を買われる方は、最初から樹脂製が良いかもですね。

お次は車中泊マット。
今年は車中泊も目論んでます。
IMG_0755DPP.jpg
我がデリカD5はシートが凸凹して寝にくいので導入してみました。
広げるとウレタン10センチを謳うだけあってなかなかしっかりしてます。

で、イワタニのジュニアバーナー。
IMG_0807DPP.jpg
車中泊やちょっと寒い時の湯沸し、キャンプなど活躍しそうです。
イワタニ産業(Iwatani) ジュニアランタンCB-JRL2
イワタニ産業(Iwatani) ジュニアランタンCB-JRL2

冬には使わないのでたーたんはカセット派です。




それから途中まで作って放置してあるタイラバ作成。
放置理由の一つが完成するには不足品があってどうもやる気が出ないってことで購入しました。
IMG_0808DPP.jpg

IMG_0809DPP.jpg
これは自分的に備忘録記事で今後UPします。


で、最後はスロージギング用のロッド。やっと専用ロッド買いました、今回はアンリパ。

このジャンルはあまり代用しにくいんで専用品が使いやすい、、のではないかと思います。
早く届かいないかな~。

その他に検討したロッドはいつものメジャークラフト。
メジャークラフト ジャイアントキリング スローピッチモデル GKJ-B64/3SP
メジャークラフト ジャイアントキリング スローピッチモデル GKJ-B64/3SP


ロングフォール考えるとちょい長めが良いと思うんですが。
エバーグリーン(EVERGREEN) ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-4
エバーグリーン(EVERGREEN) ポセイドン スロージャーカー PSLJ603-4

ド定番はこれなんだけどちょっと手が届かず。

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ