Entries

12.31 年末料理

カテゴリ : 料理・食
大晦日、近所の友達と年越しです。

集まってみんなでワイワイ。
たーたんはダッチ料理。

材料は豚肩ロース2kgとパインなどなど。
DPP_0061.jpg

マリネードに漬け込み1時間。
DPP_0063.jpg

合い間に年越し蕎麦用に海老天とかき揚げ。
DPP_0062.jpg

1時間ローストして、
DPP_0064.jpg

残りのマリネードを入れて更に待つこと1.5時間。
DPP_0065.jpg

出来上がり~
DPP_0066.jpg

写真がいまいちですがとろける旨さ。
ソースがいまいちなんでパインを砕いて赤ワインでソース造り。
仲間からオイスターソースのリクエストで更に美味しく愉しい大晦日。

これから飲んで話して新年を迎えます。

皆様、良いお年をお迎え下さいませ~

12.19~23 グアム旅行後半

カテゴリ : 家族で遊ぶ
前半より続きです。

~3日目~
朝食はホテルの朝ビュッフェ。
もりもり食い過ぎてその後半日プールで冷やしてたーたんはお腹が痛くなりました。

3日目もプール。。子供たちは飽きないんです。
この日は1日$10でボディボードをレンタル。
波のプールで乗せてみました。
DPP-2471.jpg
マッチョな監視員が手伝ってくれるのでタイガでも立てます。
DPP-2472.jpg

スライダーはリュウガが慣れてきたので3人乗り。
DSC02389PMB.jpg

その後はホテル前からカヤックでいけるアルバット島へ。
DSC02074PMB.jpg

普段からカヤックに乗っているたーたんにはなんてことないですが、この日は3~4mの風が吹いていました。
途中で漂流者発見。若いおねーちゃんが落水して再上程できずに漂っています。といっても大人ならばなんとか足の着く深さ。近寄るとヘルプコール。
水に入りライジャケを持ち上げて体をカヤックに乗せますがそこから進まない。
「押して下さい~」って言うんで思いっきりお尻を掴んで押しちゃいました。^^
DSC02463PMB.jpg
アルバット島に行きたいらしいが前が軽くて方向が定まらない。なのでお尻のお礼にタイガを貸してあげました。
パドリングがどそっぽなんで少しずつ教えながらなんとか到着。

おねーちゃんに撮ってもらった我が家には貴重な4人の写真です。
DSC02480PMB.jpg

アルバット島には魚肉ソーセージを3本持ち込んでみました。
DSC02522PMB.jpg
小さめのサヨリがうじゃうじゃ寄ってきます。
ハコ眼鏡も持ち込んだのでリュウガも見れたみたい。
タイガは手からサヨリがエサを食べたと喜んでいます。

子供たちは捕まえたがるので次回は針と糸を持ち込もう。
餌付け慣れしているので楽勝な感じ。


プールに戻って絶叫系スライダーのマンタへ。
タイガとたーたんは昨日乗ったのですが、サチに乗らせようとしたら急に怖がるタイガ。
DSC02454PMB.jpg
2人でホントに絶叫してました。。


プールを後にしてまた遅めの昼食。
腹が減ると機嫌が悪くなるたーたんには着替え途中にサチがお菓子をくれます。。
GPO(グアムプレミアムアウトレット)の中にあるチャッキーズ。
DPP-2460.jpg

ここは面白いシステムで入店時に親子で腕に番号スタンプを押してもらいます。
飲食スペースとアミューズメントスペースが同じ場所にあり、
退店時は腕のスタンプ番号が揃った大人と一緒でないと子供は出ることができません。誘拐は起こらないってことですね。
DPP-2461.jpg
子供の安全が確保されているので大人は座って待っていることもできます。

食事はピザとかサラダバーのファーストフード。
DPP-2473.jpg
子供の好物をそろえましたが周囲をゲームに囲われているので気もそぞろ。
会話すらありませんww

食はほどほどに飛び出す子供たち。
サチは買い物に出かけてたーたんは座って待つのみ。
でも暇なんで一緒に遊びだしました。
DPP-2474.jpg

日本で200円する戦車で撃ちまくるゲームがなぜかココではワンコイン(¢25)。
DPP-2477.jpg
サチが帰ってきても2人で戦い続けました。

たまったチケットは1072枚だったかな。
ほとんどはたーたんがゲットしたものですが子供たちは大喜び、景品はビミョーなんですがね。
DPP-2478.jpg
カウンターのあんちゃん、良い顔しとる。

暗くなってチャモロナイトへ。
DPP-2475.jpg
毎週水曜日夜に開かれるのですが、現地人も楽しみにしている~っていう触れ込みですが
何度来てもここはちょっと違う気がしちゃいます。
特に買うものもないし食べ物もイマイチだしでもお祭りの雰囲気が好きなんでなんとなくぶらぶら。

夕飯はGPOに戻ってチリズへ。
DPP-2476.jpg
骨付きリブの好きなたーたんは3日目にしてやっと食べることができましたがそれほどチリなメニューもなかったな。
DPP-2465.jpg


2人ともだいぶ遊び疲れが溜まってきた様子。
DPP-2480.jpg



~4日目~
さていよいよ実質的な最終日。

朝食はお馴染みホテルのビュッフェ、もう飽きてきた頃です。
最後なんで子供たちはいっぱいプールで遊びたいと言う。
DSC02603PMB1.jpg

DSC02625PMB1.jpg

DSC02681PMB1.jpg
そうかじゃあ遊ぼうと一番長くプールで過ごしました。

そして最後の目的地が写真撮影。
たーたんとサチが結婚式を挙げた教会に向かいます。
到着すると挙式のカップルが家族写真なんかを撮影中。
挙式が終わってスタッフに確認すると最後の組だったので撮影どうぞとのこと、時間にして4時位だったでしょうか。

我が家も撮影会スタート。
DPP-2481.jpg

前回グアムに来た時にも同じ写真を撮っています。
DPP-2482.jpg
多分これから先もグアムに来たら撮るでしょう。

影絵遊びなんかもしたりして。
DPP-2479.jpg


撮影後は2手にわかれて行動。
サチは車でタモン中心街にお買いもの。
男性陣は赤いバスで戻ってまたプール。ウォーターパークは17:30で終了ですがホテルプールは20:00までなんです。
DPP-2483.jpg
たーたんは結局タモン中心街に今回は行きませんでしたがホテルロードを走るバスの中から懐かしく見ていました。
結婚式の時に来てくれた友達みんなでココを延々と歩いたんだよなぁ~
ココでみんなで写真撮ったなぁ~
9年しか経っていないのになんだか遠い日のことのように感じます。

ホテルのプールはライトアップされていて幻想的。
水に入っていれば寒くもないです。
DPP-2484.jpg
ココにはタイガと同世代の子供たちが数人いてたーたんも混じって最後のプールを満喫しました~。
DSC02711PMB.jpg

サチが戻ってきてもうアメ飯も飽きたので違うものをと考えますが決まらない。
それじゃあということでGPOのフードコートへ。
中央に小さなアイススケートリンクがありました。
DPP-2467.jpg
帰りに近づいてみてみると樹脂製のリンク。いや、今にして思えば「スケートリンク」って書いていたような。

タイガは唐揚げを食べたいというので左下のプレートを買ったらやっぱりポテトとハンバーガーも食べたいと。
DPP-2468.jpg
仕方がないのでたーたんがプレートを食べることになりました。
子供は甘やかすとロクなことないですが旅行中は甘やかしてもらえることをタイガは理解しているな。。

そうして最後の夜を終えたーたんもぐっすり。
そういえばこの旅行中にサチの寝ている姿は一度も見なかった。
サチに感謝ですね。


~5日目~
ピックアップがAM8:20なんで最後のビュッフェ。
もう飽きたけどフリーチケットがもらえるんで仕方がありません。
タイガも朝から眠くてヘトヘト。。
DPP-2469.jpg

でも飛行機乗るまでは何かと忙しいんですよね。
DPP-2470.jpg
グアムにも噂のボディスキャンが導入されてました。
スキャンされてみたかったけどファミリーはパスでした。





今年も楽しかった南国旅行。
プール三昧でたーたんは買い物も行かなかったのですが、まぁ家族の笑顔がたくさん見れましたので満足です。
また来年も遊べるよう、新年から仕事がんばろ~。




12.19~23 グアム旅行前半

カテゴリ : 家族で遊ぶ
たーたん家ではここ数年、年末のころに南の島に行っております。
思えばサチと付き合って2ヶ月くらいに行ったのはハワイ。結婚式もグアム。

ってことで今年も行ってきました、グアム。

昨年の様子
一昨年の様子

~1日目~

午前中のフライトでしたが朝もそれほど早くなく快適。
タイガはスーツケースを1個任せられるようになったので楽ちん。
カートがあれば全部押してくれます。リュウガは真似っ子ですが邪魔してる感じ。
DPP-2430_20111226194507.jpg


子供たちにはPSPにポケモンや宮崎アニメの動画を入れて静かにしてもらいます(コレお勧めです)。
DSC02058PMB.jpg

フェイスブックにも書いたのですが前日にたーたん担当の撮影機材をパッキング。
使わなそうなものはお留守番にしてもこんなにいっぱいになってしまいます。
PC180008PMB.jpg
ノートPCにPSPにビデオカメラに防水デジカメと高感度F2.0のコンデジ。
デジイチはレンズ3本に三脚と各種フィルター。
各充電器と予備バッテリーやらケーブル、メディア関係。。
これを選ぶのもめんどくさくも楽しい時間。

今年は2年続いたPICではなくてオンワードに泊まってみました。
PICもオンワードもどちらもウォーターパークが併設されている子連れに人気のホテルですね。
PM2時半にはホテルに到着したのでさっそくプールへ。
DSC02115PMB1.jpg

DSC02130PMB1.jpg
2時間くらい遊びましたがタイガはマンタを除くスライダーをまずは制覇したようです。^^


次に向かうのは夕食です。
プールの間にサチが借りておいたグアムでのマイカー。
DPP-2423_20111226192346.jpg
日産でしたがかなりボロい、できればRVっぽいのが気分盛り上がるんだけどな。。
車に関しては女性に任せるとダメなんで次回からはたーたんが手配しようかな。

夕食はチャーリーズ。オンワードから歩いて行ける距離です。
今回の旅行はサチがDEKO BOKO 兄妹にっきというグアム大好きな方にリスペクトして食事の場所はほぼ決まっています。
DPP-2424_20111226192346.jpg
毎度思いますが到着して1~2回のアメ飯は特に旨い。

食後は買い出しに初めて行くペイレスへ。
DPP-2427_20111226192345.jpg
曇っているのは退店後に撮ったから。

DPP-2426_20111226192345.jpg
これ全部スイーツで充実の地元系スーパーですが、残念ながらたーたんは甘いものが苦手。
朝食とアルコールが買いたかったのですがココでは欲しいものが揃わなくてやっぱKマート。
向かう車中でタイガが「同じ過ちは犯さないっ!!」
なんて言っているので何のことかと思ったら2年前にKマートで迷子になったことを覚えていたみたい、子供って面白いなぁ。
DPP-2428_20111226192345.jpg
Kマートは何度も来ていて欲しいものはいつも同じなんで大体どこに何があるのか分かるようになりました。

まず向かうは釣り具コーナーだな。
DPP-2431.jpg
前回と変化なし。

さっと買い物を済ませたつもりがリュウガは電池切れ、タイガは寝たふりです。
DPP-2429.jpg
部屋に戻ればタイガもたーたんも即寝zzz



~2日目~
朝食はKマートで前日買いだしたバナナやヨーグルト、それにおにぎりなど。
バナナは渋みがあり子供には食べにくかったようす。

この日ももちろん朝からプール。
たーたん家の南国旅行は大半をプールで過ごすのです。
波のプールが30分区切りでフラット・スイミング・ボディボーディングと切り替わるのですが
ボディーボーディングの波が結構大きく2人とも楽しかったみたいです。
特に波打ち際に設置された磯?をイメージた場所で崩れる波頭とタイガは「修行!」とか言いながら戦っていました~。
こういうのって自分も同じだったので子供時代を思い出します。
DPP-2455.jpg

次男坊リュウガも真似っ子で挑むんですがこんなんなったり、
DPP-2456.jpg
ひっくり返っては逃げ惑う。
DPP-2457.jpg
苦しそうだけれどそれはそれで面白いみたい。

リンボーダンスなんかもやりながら、
DSC02199PMB1.jpg

タイガはやっぱりスライダー三昧。
DSC02333PMB1.jpg
リュウガとたーたんも同乗です。
DSC02317PMB1.jpg

DPP-2434.jpg
3歳のリュウガはたーたんにはとにかくかわいい。
つたない言葉で一生懸命にしゃべるかと思えば生意気なことも言うし、この幼い感じはあと1~2年かと思うと名残惜しいところ。

みっちりプールで遊んだあとはホテルのビュッフェで遅めの昼食。
DPP-2439.jpg
いつもならあり得ないアイスの食べ放題に2人ともご満悦。

食後はホテルのゲームコーナーで少々遊んで、
DPP-2440.jpg

DPP-2441.jpg
マイクロネシアモールへ。
ココで子供たちはサチの着せ替え人形。

選んでる待ち時間はPSPを与えられてなんとかしのいでいた。
DPP-2458.jpg
リュウガにいじめられて悔しいタイガ。でも4歳違いの兄なので声を出して耐えるしかない。

かわいそうな2人を連れ出してまたゲームコーナーへ。
DPP-2442.jpg
その間にさちは自分のお買い物を楽しんだ様子。

ココは室内花やしきみたいな感じでジェットコースターもある。
壁ギリギリを走るのでスリルがありそう。
DPP-2446.jpg

いわゆるバイキングってやつ。
DPP-2444.jpg

ゲームコーナーではチケットを集めると枚数に応じて景品に交換できる仕組み。
DPP-2443_20111227101400.jpg
家ではゲームを禁止されたタイガは楽しそうというよりも、やり尽くしてやろうと軽くパニック。^^
表情にゆとりがゼロだな。

2時間くらい遊んでサチが戻ってきたのでおもちゃ屋へ。
皆それぞれの買い物を楽しんだみたい。
DPP-2445.jpg

最後にいつも脇役のたーたんもフレームに入って食事へGO。
DPP-2447.jpg

この日の夕飯はコアBBQガーデン。
DPP-2448.jpg
ちょっとした庭に大型のブランコとバスケコートが設置してあって子供同士で遊んでます。
敷地は金網で囲われているので安心です。
海は見えないのでカップルにはお勧めできませんが子連れにはGOODですね。

なぜか知らないですがサチは南の島に行くとロブスターとかタラバガニとか食べたいと言う。
DPP-2449.jpg
たーたんは以前あたったことがあるにもかかわらず牡蠣。
これが旨い。焼き牡蠣は海産物の中でもBEST3には入ると思う。
DPP-2450.jpg

メインはロブスター。
半身ずつがそれぞれに。
DPP-2451.jpg
半身だとメインのテール付近は一口で食べるのでたーたん的にはなんだかお高い感じ。
エビ一口に2000円の価値観はないなぁ。
サチは小さく切ってビールにあてて堪能している。
子供たちは疲れとブランコのおかげで食がまばら。

帰りにタイガ恒例のガンシューティング。
DPP-2452.jpg
22口径だけどタイガには反動も大きくて楽しいみたい。
たーたんは怖いのでココ10年撃ってません。

DPP-2453.jpg
何にも言ってないのに店員さんの真似を初めてフレームに入るところが次男のリュウガ。
2人目の子供は面白い。3人目とかはどんななんだろうか、ましてや女の子だったりしたら。。もしもね。


ホテルに帰って子供は寝かすよりも歯磨きや着替えで起こしておくほうが大変。
タコベルでto goして2人でアルコールタイム。
DPP-2454.jpg

子も疲れているなら親も同じく。
食べたらたいして飲めずにチーン。


~後半につづく~


12.08 富浦北浜ティップラン 危なかった~

カテゴリ : フィッシング
この日は南房総市の富浦、小浜と言う名前の通り小さな浜からAM7:10出艇。
ティップランメインで釣行してきました。

最近撮っていない出艇前のたーたん2号。
準備は万端。
sPC080001.jpg

まずは前回の実績ポイントで1パイ。
でもコロッケなんでリリースしました。

その後は地形調査もかねてイガイ根の沖周りを海底地形調査もかねて3流し。
サイズアップでギリギリキープサイズをGET。
sPC080008.jpg
とその時、頬にこれまでとは違う冷たい風が。。

この日の予報は風はそこそこ、ティップラン日和。昼過ぎに少し吹かれるかな。
雨は13~~14時に降り出す模様。
なので昼には沖上りの予定。

この時、時間にしてAM10:20。
そう、急に吹かれました。直観的にヤバい。。①の地点で北風の中、出艇場所からは風下です。
これまで予報通り1~1.5m/hで流れていた艇が何もしないと4km/h前後で流れます。
何度かは経験していますが、冷たい風はヤバいんです。
自分の想定から外れたら海は怖い。
先ほどまでとは変わって、風だけではなく波を受けて艇上はジャブジャブです。
おまけに寒さ対策で着込んだ上にセミドライなんで動きずらい。
まずは風に逆らって北上、ジグザグしているのはエギやその他の小物アイテムを進みながら仕舞っています。
この北上で40分くらいかかりました。
スピードはGPSのメーターで0~2km、体感的には時速1kmあるかないかってところでしょうか。

そして、風の強さに緊急モード発令。長丁場の覚悟です。
少しでも風の抵抗を少なくするためにロッドホルダーや魚探フードをクーラーの中へ。
艇上にある余計な物も沈した時に備えてクーラーやハッチの中に。
GPSと魚探はRAMマウントなんで平べったく、魚探も閉じます。万一の118に備えてGPSは見えないとダメです。
コード類はパドルとカヤック、自分とカヤックを繋ぐだけにします。この辺は自身のシュミレーション通り。

GPSで後から見るとこの作業に40分の漕ぎが帳消しにされてますね。
それは現場でも自覚していました、北上は徒労だと。

出艇地点にまっすぐ向かいたいですが風と潮流がマッチして波が阻害して激漕ぎの北上か
横波の東にしか進めません。
その時の選択は東。その様子が②です。
なぜならば最悪これ以上強い北風に流されても多々良北浜海岸には着岸したいからです。
この時点では東側の南無谷海岸を第一目的地にしています。出来れば出艇場所まで戻りたいということもあり
北上にトライしてますがほとんど北には進んでいない足掻きが奇跡に表れてますね。

②の終わりころには流されても多々良北浜には着けるであろうというポジションと、やや北風が収まってきたことで少し北上。風が弱まっていて腕力が残っている間に一気に北上が③です。
sキャプチャ1

③の終わりまで来ると風は元の微風に収まるのですがこれも自身の中では想定内。
というのも昼ごろに一時風が強くなることは予報からも分かっていました。
でも、その後風が落ちなかったら118になってしまいますので①~②の選択肢は激漕ぎしかありませんでした。
ベストは出ないこと。
ベターは風が強くなる前に撤収。
でも予報に対するマージンは自分が決めるしかないんですよね。
今回はマージンが1~2時間では足りなかった。いや釣欲が判断を迷わせた?
実際②の前半はかなり危なかったです。
もう一段風が強くなったら多々良北浜に、さらに強くなったら迷わず118へと思っていました。


着岸してほっと一安心するも冷たい雨。PM13時でした。
いきはよいよいで30分。帰りは2時間半。
ひとつのケーススタディとして読んでいただければ。


片づけをしていると漁師さんから注意を受けました。
要約すると以下の通り。20分くらい話しました。
1、小浜ではトラブルが何度もあったので遊びの船は禁止になった。
2、イガイ根(イガイ島)から陸よりは小浜の漁師の漁場なんで岩井の漁船も入れないエリア。
3、避難時に小浜に入るのは全く問題ない。
4、魚は漁師が頑張って採るんで買ってくれ。

小浜に関してはもしかしたら周知の事実だったのかもしれません。
でもたーたんは知らなかったので今年は3回出艇しました。遊びの船とはカヤックやゴムボのことを言っていると思います。
言い方としては警告というよりは世間話を交えながら穏やかに話されていました。
でも、その中には権利関係はしっかりと主張されていましたので今後は立ち入らない方が良いと思います。



なんだか色々あった1日でしたが経験値も上がって実釣は少なくともアオリイカと遊べたので良しとしましょう。
55ハイにもエントリーしなきゃですね。

Appendix

RANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
カヤックフィッシング改めベイスポーツ16にてトレーラブルボートフィッシングでチャレンジ中!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ