Entries

11.28 カンパチは3回旨かった!!

カテゴリ : 料理・食
前回のカンパチを捌いてみました。
使ったのは出刃と刺身包丁、それにラパラのフィレナイフ。まな板には乗らないのでシンクでさばきます。
DPP-2158.jpg

たーたんにしては大きな魚なんで四苦八苦しながらなんとか3枚に。
DPP-2159.jpg
出刃の切れ味が落ちてきたのそろそろ研がなきゃいけません。

ココからは中骨を抜いて皮を剥げば出来上がりなんですがラパラのナイフが大活躍。
魚をさばく作業の中で皮を剥ぐトコロが一番苦手なんです、脂の乗った魚は滑るし身がくっ付いちゃったり皮が切れちゃったり。
でも今回使ったラパラのナイフは秀逸。
ブレードが薄くてしなるのでまな板に沿って綺麗に早く引けます。
3枚に下ろすときにも骨に沿ってくれるので身があまり無駄になりません。
我が家ではローストビーフを切るときとか、パンを切るときにも使っています。
特にパンはギザギザのパン切りナイフより全然綺麗に切れますよ。
コレとってもお勧めです。



出来上がり。
DPP-2161.jpg
素人仕事なんでそれなりですが趣味ですので。

まずはサチと晩酌で頂きました。
DPP-2162.jpg
脂がのったおいしい魚で夫婦の会話も弾みます?

夕飯でも4人分。
DPP-2163.jpg
マグロとサーモン炙り、それにシラスを追加。
三色丼ってところでしょうか。
赤と黄色がイクラとウニならばたーたん好みですがそんな豪華にはできません。。


さらに後日、残りの半々身、日が経ってしまったので生食は出来ませんから西京漬けでもトライしてみるかと思ったら白味噌なるものが近所では入手できず。なのでただの味噌漬けです。

味噌3・みりん2・酒1・砂糖1くらいの適当分量で準備。
DPP-2174.jpg

タッパーで漬け込みです。
DPP-2175.jpg
これは明日の晩御飯に。


青物もおわりを迎え次なるターゲットはアオリイカ。
今年はカヤックからのカワハギも挑戦しようかな。
でもエサ付けが苦手です。

11.22 途中下車 & 館山KF

カテゴリ : フィッシング
この日はまず前回の穴埋めから。
高速道路を途中下車してのっちさんのところに向かいます。
ハルアベータの現物合わせをしたいということですので、ライドとタンデム艇の両方を積んでみました。
PB220001.jpg

自分の車に別の艇が積んであるのは新鮮ですね。
PB220004.jpg
のっちさん、色々なところを測ったりチェックしたりしております。
詳しくはご本人がUPされるでしょう。

しかも逆に気を遣わせてしまいお土産まで頂いてしまいました~
シーズナブルなお土産、ありがとうございます。^^
PB220006.jpg
1時間ほどココで過ごし上げ下ろしなども体験して頂いて館山に向かいます。







到着してみると予報通り吹いている。
とりあえず風待ちで1時間の昼寝。
前回のビュービューが思い出される。

風は止んでこないが出れないほどではないので12時ジャストに出艇。
この日のメニューは日中は流しながらマハタ&ティップラン、夕方になったら食いが立つであろうカンパチ狙いという組立て。
順番にマイポイントをチェックしてくのですが予定通りお昼は青物の姿は見えない。
マハタポイントもチェックして流してるとガツン、ギュイ~ン。
マハタを狙っていたので下への突込みで本命かと思ったがギュイーンが長い。
巻いて出されてを繰り返して行くうちに浮いてきてもスタミナが残っている様子なんでマハタでなく青物かなと。
予想通り、カンパチ50cm位。
PB220012.jpg
このサイズになると引きが愉しいですね。

ナイスが出ちゃったので予定変更。
カンパ狙いでイカは後回し。本命だったマハタはマハタポイントにもかかわらず外道へと格下げ。

2匹目。
PB220020.jpg
サイズダウン。

3匹目さらにサイズダウン
PB220022.jpg

この時点で3時。
3匹は1時間くらいの間に釣れたので飽きない程度って感じです。
後回しにしたティップランなんですがいつの間にか無風になってしまいました。
なので更なるビッグワンを狙い戻りながらポイントチェックしますがエソだらけ。。

夕方4時を過ぎたころにやや風が出てきてティップラン。
しかし、日没は4時32分。トラブルが怖いので15mの浅場で狙うが思うように艇が流れない。
この日はとても空気が澄んでいて三浦の発電所はくっきり、伊豆半島の稜線もはっきり見える。
そしてロッド越しにマジックアワーの紫に染まった空雲そして山のコントラスト。
とても美しい、しばし見とれてみたりもする。
でもそれと引き換えに暗闇が迫っているのでゆっくりとしては居られない。

ラストキャストとシーカーを投げ込んで斜め引き&サビキングティップラン。
ラストだと意気込むと往々にしてルアーをなくしたりライントラブルしたりするパターンなんですが
なんとヒット。軟体の引きだ~。
でもあんまり引かない、釣ったことないけどタコかなんか?と思ったらモンゴウイカでした。
PB220030.jpg
たーたんはモンゴウを釣るのは初めてなので小さかったですがキープ。

昨年の同時期のこの日の様な釣りが出来たらココは今季終了にしようかと思っていたのですが
本命であったマハタが居ないのでチャンスがあればまた来よう、マハタナベ食いたいし。
PB220032.jpg

急いで片付け始めるがバーエンドフックが活躍。
PFDかけて、軽く洗ったロッドを載っけてパドルやウエアを引っかけて。
片付けの順番から、乾かしながらちょっと置いときたいものを載せる場所が出来ました。
PB220036.jpg
引っかけておいても車に塩がくっつかないのもGOODです。

帰りに市原SAで仮眠して10時半に帰宅、愉しい一日。

11.21 お買い物が届いてテンションUP!!

カテゴリ : お買い物
ナチュラムから箱が届くとテンションUP!!
単純なたーたんです。

DPP-2143.jpg
この冬はエギ王DDスパイダーをメインにアオリを狙う予定。
もちろん在庫のスクイッドシーカーもあるのでシチュエーションごとにいろいろ試してみたいです。

特にこれ、
DPP-2145K.jpg
上がアイ側で下がカンナ側、つるつるボディにパープル&ケイムラ。
パープルはジグでもエギでもあまり良いイメージないんですけどこいつで払拭したい。

DPP-2144.jpg

右に移る長物はこいつ。
カーメイト(CAR MATE) バーエンドフック
カーメイト(CAR MATE) バーエンドフック


取り付け簡単ですがスーリーの断面がC型のスクエアバーは上下反対に付けないと固定できません。
でも機能的にも見た目的にも差は無いので問題なし。1本1700円だからコスパも良し。

縮めた状態。
DPP-2146.jpg

伸ばした状態、前から。
DPP-2147.jpg

うしろから。
DPP-2148.jpg
海遊びにスキーに、ウエアやシャワー掛けたり活躍しそう。ランタンぶら下げるってのもありです。


さらにTBに行って補充。
DPP-2151.jpg
右側は管釣り用、ラインは300円。左のタイラバ120g420円也。
なんだか韓国製らしいが韓国でもタイラバでマダイ釣るのかな?
オーナーバリ使用らしい。
DPP-2152.jpg
使う機会があるのだろうか120g。



バレーヒル(ValleyHill) Squid Seeker (スクイッドシーカー)
バレーヒル(ValleyHill) Squid Seeker (スクイッドシーカー)

昨年メインで使ったエギですが、水深45m、時速2km程度でも底が取れました。ある意味基準ですので常備します。
バレーヒル(ValleyHill) Squid Seeker Midium Heavy (スクイッドシーカー ミディアムヘビー)
バレーヒル(ValleyHill) Squid Seeker Midium Heavy (スクイッドシーカー ミディアムヘビー)

シーカーの35gです。DDスパイダーの40gもあるしね。



ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー

今年発売のウォームジャケット採用のDDスパイダー。たーたんは今冬のメインエギにしようと思ってます。30g、40g、50gと3種類選べますからね。
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー

40g。冬の標準か?しかもケイムラ。

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー

50g。CRJ-782SCで使えるのかな?




デュエル(DUEL) EZ-Q(イージーキュー) オーロラ
デュエル(DUEL) EZ-Q(イージーキュー) オーロラ

通常のエギとは一線を画すデザインが魅力。
シャクリに合わせてエビがバックするフォルムが魅力ですかね。ちょっと試してみたいギミックです。



スミス(SMITH LTD) ステンレスフィッシングプライヤー
スミス(SMITH LTD) ステンレスフィッシングプライヤー

シーバスからジギングやシイラまでこれ1本で使ってます。ただシーバスの小さなスプリットリングに対応させるために先を少しだけ削ります。5年間使ったのですが先日無くしてしまったので再購入。安価ですが錆びずに作りもしっかりしていますよ。



エバーグリーン(EVERGREEN) ワイドスナップ
エバーグリーン(EVERGREEN) ワイドスナップ

シーバスやエギングにはこれ使ってます。使いやすさが段違いなんでこればっかり、お勧めです~




プロックス(PROX) 汎用ボンベキット
プロックス(PROX) 汎用ボンベキット

自動膨張にリバレイのWE-1を使っていますが先日2度目の誤作動をさせてしまいました。帰宅後に洗ってるとついやっちゃうんですよね。ボンベを買おうと思ったらもう取扱い終了なので汎用のコレを購入。容量が10%少ないですがそこは問題ないと思います。やはりほぼ同等品でしたがまだ取り付けてません。



TMC ミニ・コマンダー(プライヤー)
TMC ミニ・コマンダー(プライヤー)

キャンプ用にマルチツール。プライヤーとドライバーをメインとして栓抜きと缶切り付きで一番安い物はこれかな。届いてみると想像したより小さくて閉めた状態で全長6cm、非常様なんでわが家には十分です。



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カラーテントロープΦ5mm×20m(オレンジ)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カラーテントロープΦ5mm×20m(オレンジ)

同じもの持ってますがタープ用にカットしてしまった。シュラフやグランドシートを干すのに買い増しです。

11.16 CHOTARO釣り部 渡辺釣船へ シーバス&青物。。

カテゴリ : フィッシング
この日はCHOTARO釣り部ヌルポが代休が取れたとのこと。
前回の貧果に今季ラストチャンスをうかがっていたヌルポはやる気満点。
一方釣り部皆勤賞の部長うーたんは欠席。

仕方が無いのでヌルポに付き合ってあげるかたちでたーたんも参戦いたしました。


が、しかし。。。
数日前まではシーバス&イナダ爆釣だったらしいですが釣果は下り坂の模様。
朝一、ベイブリッジの下でシーバスジギング開始。
冬を思わせる冷たい風が堪える。

一瞬、複数同時ヒットもあったけどサイズは40cm弱と小ぶり。
たーたんはファーストヒットで抜きあげラインブレイク。
テンションダウン。。

1時間ほどシーバスジギングするもポツポツ。

次に向かうは南下しながらイナダ探し。
ところどころでたまーに誰かに釣れる程度。
こういう日にジギングし続けるには気力と体力が必要。

たーたんは久しぶりにスーパーショートロッダーズでジークラフトJEKYLL411まで持ち込むも。
PB160007.jpg
残念な結果。

ちなみにくっついてるルアーはブリオン100g、背黒カラーベースのたーたんオリカラで血まみれブラック。。
っていうか、たーたんが血まみれだな。
こんなですわ。
PB160013.jpg
この魚はこの日のCHOARO釣り部唯一の青物となったヌルポのイナダ。
45cm位だったんですがヌルポから貰ったので翌日お刺身で頂きましたよ~。

夕飯で。
DPP-2141.jpg

晩酌で~。
DPP-2142.jpg
豚の角煮はおいしいですがおっさんにはきついです。。

sキャプチャ



話は前後しますが、船から上がって寒さと貧果に疲れはて車に戻り携帯を見てみると大変なことに。
鬼パドル Rideing!のっちさんと所用にて翌日17日にお会いするつもりでいたのでしたが・・・。
最期のメールでたーたんの単純なミスで遊漁船に乗っている16日と書いてしまったのです。
たーたんは翌日のつもりで出掛けてしまい、もちろんのっちさんは当然最後のメールのとおりにいらして・・。
あぁ~ほんとうに申し訳ないことをしてしまいました。。
のっちさん、ごめんなさい。

その後電話のやり取りなどはしていますが、絶対に穴は埋めさせてください。

魚釣れなくてもいいけどこういう自分自身の人為的なミスは落ち込むなぁ~。。。


11.12~13 長野1泊旅行 2日目

カテゴリ : 家族で遊ぶ
2日目、AM6時のリュウガに起こされるがたーたんは無視。
7時くらいまで我慢するが起床、疲れていても子供は朝が早いですね。

ホテルでの朝食。たーたんの苦手なパンと野菜中心ですが充実しています。
でも最近野菜がおいしい気がする?

ラウンジで子供たちと少々遊びます。
DSC01852.jpg
なんだか趣きのある場所ですね。
たーたんはスキーヤーだったので懐かしい感じです。

宿を後にし向かうはそば打ち、和紙の郷と言うところです。
DPP-2113.jpg

リュウガは走り回ってますがタイガはさすが小学生。
DSC01870.jpg

1時間ほどで出来上がった新蕎麦を昼食に頂きます。
子供たちは蕎麦嫌いなんですがこの日は競い合って食べてました、これぞ体験学習。
DPP-2100_20111115032225.jpg
タイガが切った蕎麦は太麺で芯が固かったのはナイショです。^^

次の目的地は管理釣り場。
決してたーたんの意向ではありません。タイガが釣りしたいというので。
その前に道中で腹ごしらえ。見つけたたこ焼き店に入ります。
ココは材料はすべて大阪から仕入れているというおしゃべりなおかみのお店。
店内はたこ焼きのイラストやタイガースの暖簾など大阪仕込み。
しかもご夫婦で釣り人とのこと。
DSC01893.jpg
リュウガは寝ていたので3人で追加も含めて16個で600円(安い!)頂きました。
しかもおまけに常連客から頂いたというなんとか高原のりっぱな白菜のお土産つき。
近所の管理釣り場について聞いてみると首をかしげてましたが。。


とりあえず佐久平フィッシュランドという管釣りに到着。
DSC01918.jpg

手作り感満載で無人。
小屋に貼ってある看板?を見てみると
DSC01910.jpg
平日はセルフ
日曜祝日もセルフ
ゆっくり楽しむ

と書いてある不思議な管理?釣り場です。
土曜日は?予約しておくとイワナを10匹3000円で放しておいてくれるの?
という疑問はさておき竿と仕掛けと冷蔵庫にエサと一通り置いてあるのでセルフでやってみることに。

タイガは復習的に教えたら一人で釣りを始めました。
リュウガは寝ております。

子供たちのライフジャケットを持って来ていなかったので常にタイガが視界に入る立ち位置でたーたんは自前のタックルでスプーン。しばらくは当たりがあっただの魚が逃げただの言っていたタイガですが一瞬でたーたんの視界から消える。
落水。
DSC01921.jpg
胸まで浸かったようで。

タイガを着替えさせて一向に魚を得られないたーたんファミリー、っていうか魚が薄すぎ?
しかしコイ・ニジマス池の中にオレンジ色の浮きが1個泳いでいるんです。
切れた仕掛けを引っ張っているんでしょう。
全く釣れずに飽きて来たのでこいつを狙うことにし、もはや釣りではありませんな。

コイの泳ぐ方向にクロスするようスプーンをキャスト。
たまにコイのラインが引っかかるんですがすぐに外れてしまいます。
手持ちで返し針で沈むものは・・・あった。メバル用の極小メタルジグ。
5分ほどで浮きをゲット。でもそこからが長かった。
管釣りSULロッドに3LBラインでコイですから。30分位は掛かったと思います。
その間にリュウガも起きてきて家族総出でコイと戯れる。

途中にタイガに替わったりもしましたがなんとかネットイン。
DSC01937.jpg

とおもったその刹那。
DSC01940.jpg
今度はリュウガ落水。肩まで浸かりました。


タイガがスプーンを投げたいというので2人でキャストの練習をしているとニジマスの反転が見える。
真面目に引いてみたらすぐに2匹GET。でもそれで終わり。
リュウガは生きた魚を触ることが楽しいらしく無邪気に残酷なことをしております。
大人ならば如何なモノかというところですが幼児の場合、このステップを踏むことは意味があると思います。
今でこそたーたんも生き物の命を大切にとか言っておりますが子供時代はカエルにバク●クとかやってました。
人間は本質的に残酷、その中から理性が育まれて行くものだと思います。
こんなことが出来たのも無人の管理?釣り場だからでしょうか??
DSC01964.jpg
もちろん、ニジマスは持ち帰って頂きましたよ。

日も暮れはじめインター方向へ。
最後の寄り道はりんご狩り。大人500円こども300円と一見リーズナブルに見えますがリンゴなんてよほど好きでもなければ丸1個か2個食べれば十分ですね。
それでも木に生る果物をもいで食べることは子供には楽しいですよね。
お猿のようなタイガは意気揚々と木の上でリンゴをかじって。
DPP-2109.jpg

リュウガは梯子を怖がるのでママ抱っこで。
DPP-2115.jpg

たーたんがリュウガとリンゴをもいでいる間にタイガにデジイチを渡して撮らせると
DPP-2114.jpg
なんか写真の腕上げたな(笑)

リンゴちゃんのくせに。。
DPP-2116.jpg

リュウガは3歳児なんで、もいだり食べたり食べなかったりむらがあります。
DPP-2106.jpg
 

そして家路につくのですが上信越20km、関越45kmの渋滞。。
毎度のことですがサチと交代しながらでも堪えます。
家に着くとどっと疲れが出てきて「もう出かけない」とか「家にいるのが一番」と思うのですが
子供たちの笑顔欲しさにまた行っちゃうんです。^^

11.12~13 長野1泊旅行 1日目

カテゴリ : 家族で遊ぶ
以前から購入していた長野の1泊旅行チケット。
本来ならばキャンプも混ぜて2泊のつもりでしたが夏の予定がいっぱいで秋は週末雨続き。
晩秋になってしまいました。

まず向かうはサチが見つけたおもちゃの王国。外環の事故渋滞のおかげで関越の渋滞にまではまり予定は2時間遅れ。
鬼押し出しを抜けて軽井沢より走る事40分、朝6時半に出発してなんとか昼前に到着、結構遠いです。
まずは腹ごしらえでグリーンプラザ軽井沢のランチビュッフェ。おもちゃ王国のフリーパスを提示すると大人1000円子供500円で頂けます。でも、行ってみるとどちらかというとバス旅行の初老向け?子供メニューが全然なし。せめて鳥のから揚げとかハンバーグとか欲しいよね。仕方なしに魚なら食べるので最も放射性物質の気になる戻りカツオを子供に食べさせることに。。
大人は良いですね、肉はありませんが高原野菜を使ったヘルシービュッフェでした。


さて子供たちお待ちかねのおもちゃの王国。
リュウガはおもちゃ屋さんって言ってましたが2人とも大喜び。
DPP-2107.jpg
サチをキャノンのデジイチ教室に行かせた甲斐があっていつもは撮影オンリーのたーたんが被写体の端っこに。

ココは遊園地的なエリアと室内遊びのエリア、そしてアスレチックや動物のエリアなど盛りだくさん。
到着が遅れたのでアスレチックなどは省きましたが十分楽しめました。
遊園地的なところは大人にとってはもちろん物足りませんが小型ジェットコースターを含むほとんどの乗り物が2歳以上ならば保護者同伴、120cm以上ならは単独可能なのでわが家はぴったり。ディズニーとかより楽しめるかも。
3歳のリュウガもすべて乗れるし122cmのタイガは一人で乗れるし。
DPP-2117.jpg

そんで我が家のメインはトミカ&プラレールの部屋。
DPP-2097.jpg

ママの次に「デンシャ」を覚えたタイガは小学生になっても楽しそう。
DPP-2098.jpg
もちろんリュウガは大興奮、というか目移りしてアタフタしてる様子。
DPP-2108.jpg

そんな中、各自お気に入りを見つけて遊ぶ。
DPP-2099.jpg


次に向かう今夜の宿は温泉山岳ホテルアンデルマット
白樺湖のほど近く、昔行ったことのあるエーデルワイススキー場のSIAスキー学校校長が経営しているホテルです。
実はたーたん、大学1年の冬にSIA菅平高原のスキー学校でコーチしてました。
その後はSAJに移ってしまったので1年だけですが日本ではSIAはセカンドなんでなんとなく思い入れがあります。

1泊朝食のみの家族4人で12000円と激安ですが夕食難民に。
近くに白樺湖もあるし何とかなるだろうと思っていましたがこの白樺湖、周辺には大きなホテルもあるし夕食に困ることはないと踏んでいましたが観光地として死んでます。ホテルは全滅、ナビで検索したレストランは皆閉店。白樺湖を2周してなんとか洋食屋を発見。子供たちにはこういう事情は通じないんで父としては腹を空かせた家族を抱えるとちょっと焦っちゃいます。
でも子供のリクエストであるハンバーグとサチのリクエストのステーキを食べられたので良しとしましょう。
DSC01785.jpg
オーナー兼ホール役の方と話をするとなんと我が松戸の隣町である八潮で工場経営をリタイヤして5年前にこのモンクレールというレストランを買い取ったとか。
元金型職人で料理は出来ないらしく接客もイマイチだが最近やっと会話が出来るようになったと言う。
不器用な方でしたが、他の客が「灰皿下さい」という要求に「子供がいるので」と言ってくれたのでそれだけでうれしいたーたん。

なんとか飯にあり付きホテルへ。
我が家は男3人女1人の家族構成のため出来れば狭くても良いので家族風呂のプランを選ぶようにしてます。
今回も激安ではありますが貸切温泉とのこと。お尻失礼!
DSC01795.jpg
やっぱ風呂って宿泊のメインなんで家族で過ごしたいんです。

子供たちは蛇口を見つければ遊びだしますが家族だけならOK!
DSC01831 (1)

そんなこんなで疲れた子供たちはあっさり就寝。
DSC01843.jpg

その後は夫婦のアルコールタイムなんですがたーたんもすぐにダウン。
サチは1時間ほど一人で愉しんだようです。^^


~2日目に続く~







11.06 雨なんでスタッフドチキン

カテゴリ : 料理・食
今年の秋は週末の雨が多いですね。
秋のハイシーズンには釣り人には堪える状況ですが天気には逆らえません。
しかし子供たちは一日を持て余します。
たーたんも子供と同じ部類なんで持てあましちゃいます。

雨の日曜日、一日家の中にいる苦痛を和らげるために何かしなきゃ。
室内ダッチですかね。

前回の室内ダッチは上火ヒーター自作
今回はダッチ料理の中でも火力の必要なスタッフドチキンが作れるのか?というところ。
結論から言っちゃいますと作れました~
DPP-2075.jpg
炭火のスタッフドチキンはこっちです。

ます必要なものはダッチ一式と鳥。今回はコストコでさくら鳥1700円。
DPP-2070.jpg

こいつにハーブ色々とオリーブオイル、ソルトやレモンなんかを擦り込みます。
DPP-2071.jpg

真ん中がプレヒート中のダッジ。隣には手間省いて冷凍物のピラフ、右が擦り込んだ鳥。
DPP-2072.jpg
ピラフをお腹に詰め込みます。

で、ダッチに投入。
DPP-2073.jpg

90分で出来上がり。
DPP-2076.jpg
小さなハンターたちが噛り付いてます。
でも本当に美味しい部分は手羽とモモ、それにチキンの肉汁が浸みこんだピラフなんです。

1色家族4人で2000円。
みんな幸せになります。
DPP-2077.jpg
長男タイガは山下清みたい。


たーたん料理編、次はご無沙汰の燻製でもやろうかな。

11.03~04 内房2DAYS

カテゴリ : フィッシング
うーたんに断られたので久々の単独釣行です。
向かうはイカポイント。

なんとなくこの日はゆっくりしていたら出艇はPM1時。。
それなりに根を回りながらエギを落としたりキャストしたり。
ある場所でなぜかヒットが連発。
ファーストスクイッドはこいつ。
sPB030002.jpg
いわゆるコロッケですね。

このポイントで10投5ゲット1バラシ。
4コロッケ、1トンカツ。

こりゃ午後から3時間だけですが10や20は行けそうだね。
と思ったのも束の間ばったりと当たりが止まる。。

その後2時間はノーバイト。どうなってんだ??
秋のアオリなんてそこにいれば食ってくるだろうしこんなにセレクティブなことも無いと思う。
ポイントは広範囲に探ったし思いつく限りは試してみましたが何か別の要素があるんだろうか?


で、ちょっと熱くなってプランB発動。
1泊しちゃいました~

伺ったのは保田のサンセットブリーズ保田。最近までカヤックを看板にしていたあの宿です。
なんと素泊まり1泊が直前予約で2214円です!

求めていたのは布団とお風呂。
でもテレビもあるし廊下に無線LANルーターがあったので次回はPCも持っていこう。
しかもオーシャンビュー。
フットサルコート2面にスカッシュなどスポーツ施設が充実していて通常は合宿所的なところなんだと思います。

たーたんには十分な内容でリーズナブル。
ビバ!直前予約。




夕飯は並びのばんやで済ませます。
休日だったためラストオーダー直前に入ったら生ものは軒並み売り切れ。
sPB030022.jpg
アナゴ天丼は木更津金田のわくわく市場のほうがおいしいかな。
やっぱりばんやは旬物に限りますね~

風呂入って布団敷いてテレビ見てたらいつの間にやら就寝zzz。


翌日は5時前に起床、6時前には次なるポイントに到着していました。
しかし、たいした下調べもしていなかったので風が強い。
しばし眺めているとグリーンのX13が。
Gさんでした。
1時間くらい海を観ながら立ち話。
さすがいろいろ参考になる話を聞かせて頂きます。

8時近くなってGさん堪らず出撃決定。
たーたんも後に続きます。
予報では10時くらいには収まるとのことでしたので浅場で遊んでますが風は弱まるばかりか強くなったりして。
波頭は崩れてティップランすらやりにくい状況です。
それでもGさんはたーたんよりずっと沖合で頑張ってます。

たーたんはシャローでティップラン。
sPB040042.jpg
ジャンボとんかつサイズでまあまあ。
こいつの後にイカと魚をばらして熱くなって40mラインまで漕ぎ進みますがこの日はこれだけでした。

上がってみるとGさんは良い釣りをされたよう。
答えは沖だったの?いや腕の違いも大きいからね。


2日間で6ハイとさみしい釣果ではありますが、初めての単独1泊釣行は愉しかったですよ。
ちょっと癖になっちゃうかも。

ティップランエギング タックル備忘録

カテゴリ : お買い物
先日の11月初旬、内房エギング釣行は次回記事ですが、この冬の実弾補充のために備忘録です。
注目はティップライド610のカヤック向きのショートロッドか。


バレーヒル(ValleyHill) Squid Seeker (スクイッドシーカー)
バレーヒル(ValleyHill) Squid Seeker (スクイッドシーカー)

昨年メインで使ったエギですが、水深45m、時速2km程度でも底が取れました。ある意味基準ですので常備します。
バレーヒル(ValleyHill) Squid Seeker Midium Heavy (スクイッドシーカー ミディアムヘビー)
バレーヒル(ValleyHill) Squid Seeker Midium Heavy (スクイッドシーカー ミディアムヘビー)

シーカーの35gです。DDスパイダーの40gもあるしね。



ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー

今年発売のウォームジャケット採用のDDスパイダー。たーたんは今冬のメインエギにしようと思ってます。30g、40g、50gと3種類選べますからね。
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー

40g。冬の標準か?しかもケイムラ。

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王 DDスパイダー

50g。CRJ-782SCで使えるのかな?






ハリミツ 墨族BB
ハリミツ 墨族BB

こっちは30g&40g。40gあれば内房なら十分だね。でもオレンジカラーがないのは不満かな。




マルキュー(MARUKYU) エギリー ダートマックス TR
マルキュー(MARUKYU) エギリー ダートマックス TR

30gか~。だったらシーカー選ぶかな?




デュエル(DUEL) EZ-Q(イージーキュー) オーロラ
デュエル(DUEL) EZ-Q(イージーキュー) オーロラ

通常のエギとは一線を画すデザインが魅力。
シャクリに合わせてエビがバックするフォルムが魅力ですかね。ちょっと試してみたいギミックです。
いや、試してみますね。



ロッドなんですがたーたんはティップラン用には安価なコレを使ってます。
メジャークラフト クロステージ ティップラン&テンヤ CRJ-782SC
メジャークラフト クロステージ ティップラン&テンヤ CRJ-782SC

&ひとつテンヤってのが魅力ではありますが、たーたんの場合はあまりやらないんでティップラン専用がいいな。送料無料でこの値段ならお得。

メジャークラフト KGワン ティップラン KGE-782L/TR
メジャークラフト KGワン ティップラン KGE-782L/TR

Lだと↑とあんまり変わらなそうなんでちょっと敬遠。でも、40mまでならこれがいいの?ティップランの場合は大が小を兼ねず、エギウエイトが軽いとステイ時のティップのしなりが不足する自体が発生かと思いますがディープなら関係ないのかな?でも送料無料か~

メジャークラフト KGワン ティップラン KGE-782ML/TR
メジャークラフト KGワン ティップラン KGE-782ML/TR

で、狙いはこっち。送料無料で45g表記だから50gも行けるでしょ。

メジャークラフト KGワン ティップラン KGE-782M/TR
メジャークラフト KGワン ティップラン KGE-782M/TR

MAX60gだって。




テイルウォーク(tail walk) Tipride(ティップライド) 610ML
テイルウォーク(tail walk) Tipride(ティップライド) 610ML

ナチュラムでもカヤックフィッシング表記のロッドが。単純に短いことは扱いやすいので実際くすぐられるよね。キスなんかにも流用できそう。

テイルウォーク(tail walk) Tipride(ティップライド) 610M
テイルウォーク(tail walk) Tipride(ティップライド) 610M

スペックが詳細なら買っちゃうかもしれないけどルアーウェイト:EGI MAX 3.5+αってアバウトだな。でもグラっと来た。



秋冬のエギングに悩みますね。
釣る事には今持ってるCRJ-782SCで不自由しなそうですが、艇上では長すぎるし、シャクリ心地がいまいち。どれに買い替えるか思案中です。^^


10.29~30 リュウガ運動会&野田清水公園キャンプ&アスレチック

カテゴリ : 家族で遊ぶ
土曜日は前週から延期となった次男リュウガの運動会。
DPP-2067.jpg
昨年は泣きじゃくって演技にもならなかったけど今年は違いますね。

終了後は運動会とセットで考えていた今年最後のキャンプは、野田清水公園
ココにはたーたん、多くの思い出があります。
古くは小学校の遠足で行ったアスレチック。
その次には中学校の駅伝大会。
高校の時にはあの子と・・・ココでは書けません。


そして20年の時を経て家族でキャンプ。

サイトは13:00チェックインの10:00アウトなんでタープ無しのシンプル構成、というか置いただけ。
DSC01325.jpg

設営後は清水公園散策。
自身も遊んだこの場所で子供と遊べるなんて幸せですね。^^
DSC01301.jpg

この日のディナーはホワイトソースのシチューと白米飯。それに焼肉少々。
DSC01328.jpg
たーたん的には新調したダッジがお休みなのがちょっと悲しいです。

でも子供たちは大満足ですよ。
DSC01336.jpg

今回始めてタイガには焚火を触らせました。
子供ながらにレベルアップを感じ、そして炎の魔力に取り憑かれて。
DSC01337.jpg

親子でウトウトしちゃったりして。
DSC01340.jpg
子供を寝かせてからは夫婦のアルコールタイムが始まりますが親だってあっという間に眠くなってしまいます。

翌朝は6時くらいに起床。
子供たちはまだ眠そうですが日曜日が本番なんでがんばれ朝食。
DSC01350.jpg
メニュー的には前日のシチューとソーセージパン、それに雑炊。

片付けて待望のアスレチックにいざ出陣!!
ココはファミリーコース40、冒険コース40、そして水上コース20の合計100アスレチックス!
DSC01544.jpg

当然に大人の解釈ではファミリー<冒険<水上という難易度のはずですが。。
ファミリー4番にていきなり水。。。
DSC01394.jpg

勇んだタイガは落水。
DSC01401.jpg
たーたんも下半身水没。。


セカンドトライは行けそう!!
周囲の方も応援してくれます。
DSC01422.jpg
でもやっぱ落水。

DSC01423.jpg
たーたんはなんとかクリア~。

リュウガもそれなりにアスレチック。
DSC01507.jpg


とりあえずはファミリーコース40を一応制覇して昼食。
そして冒険コースかというところで雨がポツリと。。
雨脚が強くなると水上コースは閉鎖になるらしいのでいざ出陣。
DSC01605.jpg

これなんかサスケですよね。
次々と落水してましたよ。
DSC01611.jpg
我らはファミリー4番で落水した身なんであまりにハードなのはパス。
もう、ここに来るまでにたーたんの筋肉は断裂し、関節は軋んでますよ。

パスを覚えたタイガは出来そうなものを選んで軽快に進んでいきます。
DSC01568.jpg

たーたんは水上ほとんどパスですがこんな簡単そうな感じの物でも
TRYしたパパたちは体重オーバーで皆靴がびしょ濡れです。
DSC01620.jpg




帰りは野田清水公園から車で5分程度の東の聖地へ。
DPP-2046.jpg

カツ丼ですよ。
DPP-2047.jpg

蓋を取ってもリュウガの頭よりでかいっす。^^
DPP-2045.jpg

帰りは家族は車中でぐっすり。
たーたんも耐えられず2度の休憩を挟んだら1時間強のことを5時間近くかかってしまった。
でもね、充実した2日間でした。
子供の成長に合わせて遊びをレベルアップしていくとたーたんにとっては老いていくわけで追いつかないんですよ。
当日以上に翌日は体がバキバキになるわけで今後の遊びの充実のためにも日ごろの運動をしなければ。
来年7月に水上コースリベンジするぞ~!!

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ