Entries

10.27~28 タチウオ&ショゴ料理

カテゴリ : 料理・食
前回釣行のタチウオ&ショゴ(カンパチの子)を頂きました。

タチウオはたーたん的に定番のムニエル。
DPP-2048.jpg
身が柔らかくホクホクで、やっぱムニエルが一番だな。
奥は名前の分からないパスタ系。コレを主食にということでサチが作ってくれましたがパスタはやっぱ細長い麺タイプじゃないと、しかも魚の主食は米だよということで白米で頂きました。

夜のお供に余ったムニエルはレンチンしてから表面を炙り。
残ったバターが香ります。
DPP-2049.jpg

翌日はショゴ。
幼魚のためか脂身が少ないので刺身ではなくて漬け丼に。
DPP-2051.jpg
サチが作ってくれましたが女性の料理は盛り付けが綺麗です。^^
あら汁もGOOD。

10.25 CHOTARO釣り部 タチウオ・青物リレー船&GPS

カテゴリ : フィッシング
この日はCHOTARO釣り部レオとヌルポが平日に休みを取って遊漁の予定、もちろん部長うーたんも参加。
2人は浅八丸に行くつもりだったらしいが休業日、事前のリサーチが足りませぬ。
で、代案が渡辺釣船店のタチウオ&青物のリレー。
PA250001.jpg

船は大型32人の6人乗船とゆったり。
PA250045.jpg

向かうは三浦の観音崎沖。
平日の早朝にくぐるベイブリッジ最高。
PA250002.jpg

なかなか渋い状況でファーストHITしたのはヌルポ。
PA250008.jpg
シイラ用のメジャクラオフブローにシーバス用のマーカーなしの白ラインに取られてチョイむかつく。

たーたんのロッドに違和感を感じてあげるとこんな奴。
PA250003.jpg

次のHITはうーたん。
PA250018.jpg
後ろに写るレオはこの辺まで頑張ったがすぐにダウン。
寝たりリバースしたりで可哀そう。

そしてたーたんにも。
PA250014.jpg

チョイサイズアップするも皆小型。。
PA250020.jpg
去年に富山で浮いた時に釣ったタチの方が太かったなぁ~。

良く見る剣崎沖の船団は間近で見ると接触しそう。
PA250023.jpg


しばらく粘るが余り続かない。
各2匹程度で昼前に青物に切り替え。

わずかに移動して青物というかハナからショゴ狙い。
船長は当然にポイントを分かっているようで反応見ながら移動を繰り返す。
ジグを追って水面まで目視できるのだが食わない。
夕方には食うからとアナウンスされながら頑張るも腕が痛い。。でも乗ったからには従う以外ないという感じで各自疲労。


夕方になると本当に食いだします。
PA250039.jpg
ヌルポが釣ったショゴについてきたところにジグを放るとダブルヒット!

たーたんが塗った変なラメ系マイカラーでも釣ったのでチョイ嬉し。
PA250043.jpg

ヘタッピなCHOTAROメンバーはショゴも各自2匹程度でストップフィッシング。
釣果が芳しくなかったので時間をオーバーして船長も回ってくれました。

たーたん自身はタチウオ2匹、ショゴ2匹。
遊漁船としては暇な一日だったかな。


無防備で真っ赤になった2人。
秋の紫外線UVBを舐めてはいけません、こいつらはしわくちゃのオジチャンになりますね。
PA250048.jpg
たーたんは肌が弱いのでいつでもプロテクト。

ガーミンを持って行ったのでこの日の軌跡。
ssGPS観音崎沖

10.26 秋のお買いもの

カテゴリ : お買い物
シーズンごとにナチュラムでのお買い物をしている気がします。
近くキャンプの予定があるので今更ながらの物も買っちゃいましたよ~。

Coleman(コールマン) コンパクトフォールディングチェア
Coleman(コールマン) コンパクトフォールディングチェア

近所のオーソリティーで座って気に入ってましたが値段に躊躇。でもイスの重要性には気付いているので結局これにしました。対抗馬は↓でしたが写真で見るとお尻が下がり気味なので却下。Hilander(ハイランダー) フォールディングローチェア
Hilander(ハイランダー) フォールディングローチェア

コールマンに比べると約半額が魅力ですね。しかし座ってみることが出来ないので判断が難しいです。




キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ワイルドウェイ 18-8ステンレス段付スタッキングカップ300ml
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ワイルドウェイ 18-8ステンレス段付スタッキングカップ300ml

スタッキングできるステンのマグカップってあんまりないですね。
我が家は人数分4個なのでスタッキング優先。



Hilander(ハイランダー) アルミGIコット
Hilander(ハイランダー) アルミGIコット

夏に川に浮かべて?寝てる人がいてとっても気持ちよさそう。
迷ってるうちに秋になってしまいましたがせっかくなので購入。
次のキャンプでは寒くても昼寝するぞー。


TMC ミニ・コマンダー(プライヤー)
TMC ミニ・コマンダー(プライヤー)

キャンプ用にマルチツール。プライヤーとドライバーをメインとして栓抜きと缶切り付きで一番安い物はこれかな。




カーメイト(CAR MATE) バーエンドフック
カーメイト(CAR MATE) バーエンドフック

ウエアーなんかをちょっと引っかけたいときに。キャンプでランタンかけたり、スキーで道具を引っかけたりいろいろ使えそうです。




キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カラーテントロープΦ5mm×20m(オレンジ)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カラーテントロープΦ5mm×20m(オレンジ)

同じもの持ってますがタープ用にカットしてしまった。シュラフやグランドシートを干すのに買い増しです。



プロックス(PROX) ショートブーツラジアル底
プロックス(PROX) ショートブーツラジアル底

春秋に遊漁船や貸しボートに乗るときに足元に迷っていたのですが安価なので購入してみます。うーたんはRBBのコレ↓でしたが更に安い物でTRY。
リバレイ レッドレーベル ショートブーツ
リバレイ レッドレーベル ショートブーツ

やっぱリバレイはカッコいいっすね。




エバーグリーン(EVERGREEN) ワイドスナップ
エバーグリーン(EVERGREEN) ワイドスナップ

シーバスやエギングにはこれ使ってます。使いやすさが段違いなんでこればっかり、お勧めです~




スミス(SMITH LTD) ステンレスフィッシングプライヤー
スミス(SMITH LTD) ステンレスフィッシングプライヤー

シーバスからジギングシイラまでこれ1本で使ってます。ただシーバスの小さなスプリットリングに対応させるために先を少しだけ削ります。5年間使ったのですが先日無くしてしまったので再購入。安価ですが錆びずに作りもしっかりしていますよ。


プロックス(PROX) 汎用ボンベキット
プロックス(PROX) 汎用ボンベキット

自動膨張にリバレイのWE-1を使っていますが先日2度目の誤作動をさせてしまいました。帰宅後に洗ってるとついやっちゃうんですよね。ボンベを買おうと思ったらもう取扱い終了なので汎用のコレを購入。容量が10%少ないですがそこは問題ないと思います。写真で見る限り使えそうなんで試しに。



タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) スラッガージグ
タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) スラッガージグ

安いので在庫ストック補給用に。

10.23 しらこばと水上公園

カテゴリ : フィッシング
日曜日ということもあり管理釣り場へ。
越谷市にあるしらこばと水上公園という、なんとプールを利用した管理釣り場である。
DSC01279.jpg

これはナイスアイデア、多くの釣り客が楽しんでいましたよ。
千葉でも遊休施設の有効利用ということで行ってくれるといいんですが埼玉は海無し県だからこそ成り立つつのでしょうか。

話は変わってNHK。
「児島玲子が指南!海のルアーフィッシング入門」を録画して長男タイガと見ております。
割と興味を示しているのでこの番組に合わせてタイガの釣り人化計画を進めようかと。
第1回目は管理釣り場。
全てを説明せずにテレビを見せるというのは親としてはとっても楽ですし、プロがきちんと説明してくれるわけで。
ということでもう少し手軽にアレンジしてこのプール管釣りに行ったわけです。
普段着で足場も気にしなくてもいいし、子供にとってプールって楽しい場所の代名詞みたいなものですから抵抗なく始められるかなと。午後2時から5時まで3時間遊んで大人2000円、子供1000円というリーズナブルな価格も魅力ですね。

到着して1時間はタイガのキャスト練習。
DSC01280.jpg
今回の失敗は透明なラインを選んでしまったこと。。ライントラブル連発。
嫌気がささない様にサポートしながら進めますが時間もきっちり進むわけでたーたんは釣りになりませぬ。
まぁ、見たところ周りも全然連れてないので良しとししょう。
夕方3時半を回ったころから釣れ出し、4時半から閉園の5時まではまさに入れ食い。
何とかタイガに釣らせたかったがルアーの釣りというものがどうもイメージできないようで苦戦しました。
結局たーたんが釣ったのみ、残念。。
DSC01283 (2)
たーたんの釣らせたい思いに気を使ったのかわかりませんが楽しそうにタモ係のタイガ。

タイガが魚をともだちに配達したいということでたーたん家は3匹、配達先に3匹ということで6匹キープ。
DSC01290.jpg
帰宅すると3歳児の二男に「おいていかないで」と、かわいい奴だ。

ココは平日に1日券でゆっくり遊びたいが、第2回のライトジギングまでタイガにやらせたい。
やっぱ平塚の浅八丸かな。

たぶんだけど今日のタイガの様子を見ていると、親が遊びに焦りすぎです。。
もっとゆっくり愉しもう。




追記
後に考えてみると鱒レンジャーは安くて良いのですが、子供にはグラスロッドなので投げにくい。
カーボンロッドのやや短めと色付ラインをタイガ用にナチュラムで物色。
アルファータックル(alpha tackle) PRIUS-ECO トラウト ST562
アルファータックル(alpha tackle) PRIUS-ECO トラウト ST562

この値段なら折っても怒らないで済みそう。



ユニチカ(UNITIKA) シルバースレッド アイキャッチ 150m
ユニチカ(UNITIKA) シルバースレッド アイキャッチ 150m

4lbだけ150mで520円!!
75mマーカー付なので2回分とは嬉しいね。
カラーは蛍光イエローダルとのこと。

10.18 NEW SOTOダッジオーブン & 上火ヒーター自作 

カテゴリ : お買い物
この1年で3台目となるダッチオーブンを購入。

初代は割れてしまった。2代目はユニフレームの12インチスーパーディープ
たーたんには十二分に高性能でした。
でも使用前後にオリーブオイルを塗る作業が手荒れのひどいたーたんにはやや障害になってたのでオークションで売却。


3代目はステンレス製の12インチ。
SOTO ステンレスダッチオーブン
SOTO ステンレスダッチオーブン






洗剤でも洗えるし、汁物を保存しても鉄臭くならないしということで。
随分と回り道した気もします。。最初からこれ買っておけばよかったかな。^^


で、SOTO12インチを買うに当たり室内のIHでも使おうと思いまず検討したのは
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 上火ヒーター
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 上火ヒーター






ユニフレームでもSOTOでもぴったりなようです。
でも12000円はちょっと高すぎる。。
ということで瀬戸内水軍さんのご協力のもと自作しました。

購入したのはたこ焼き器。
色々と探しましたがプレートが取り外せるたこ焼き器で一番安価。
しかもユニフレームの上火ヒーターが400Wに対してこちらは800W、12インチでも行けそうです。

自宅用にたこ焼き器も欲しかったので2個購入で送料無料。これでプレートの予備も確保。
DPP-2023.jpg

プレート外すとこんな感じです。
DPP-2024.jpg

赤いケースを外してダッチの上に乗っけてみるとこんなん。
DPP-2025.jpg

銀色のプレートをキッチンばさみでジョキジョキと切って。
ステンレスのL字アングルをスイッチステー用に取り付けて。
ヒーター部が直接ダッチに触れない様に針金で浮かせる(実際には触れても問題ありませんでした)。
完成。
DPP-2027.jpg
アングルの下に入れた断熱用スペーサーと取り付けた板は断熱に優れる雲母板で熱対策。
ビスとアングル以外は全てたこ焼き器の付属品です。
DPP-2028.jpg

試しにスイッチれてみると良い感じ。
DPP-2034.jpg

リフターもそのまま使えます。
DPP-2029.jpg


2000円で済んじゃった上火ヒーターでちょっとだけローストビーフを作ってみました。
DPP-2033.jpg
電気で作ると火加減が難しいです。

配線とL字アングルの熱対策ですが十分でした。
アングルは手でも触れるくらいなのでスイッチの固定はシリコン系の接着剤かシーリングでいいかな。
温度ヒューズとサーモスタットはたこ焼き器のままですが、スイッチを入れている時間の半分くらいが加熱時間という状態でちょうど良い感じ。
難点は製品ではないので自作上火ヒーター使用時はダッチの前から離れられないこと。。



自己責任の遊びでした。^^






SOTO ステンレスダッチオーブン
SOTO ステンレスダッチオーブン

大は小を兼ねると思えば12インチですね。ユニフレームのスーパーディープとほぼ同サイズで深さもありますよ。
SOTO ステンレスダッチオーブン
SOTO ステンレスダッチオーブン

3人家族だったら安価で使いやすい10インチにしたかも。送料無料もポイント。




ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 12インチスーパーディープ+【ダッチオーブン用ササラ】セット
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 12インチスーパーディープ+【ダッチオーブン用ササラ】セット

汁物の鉄臭とか気にならないならこれですね。
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 12インチスーパーデイープ+ダッチオーブンクッキングレシピ DVD
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 12インチスーパーデイープ+ダッチオーブンクッキングレシピ DVD

ササラは100均でも買えるので送料無料+レシピブック付きですね。
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 10インチスーパーデイープ+ダッチオーブンクッキングレシピ DVD
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブン 10インチスーパーデイープ+ダッチオーブンクッキングレシピ DVD

10インチも送料無料ですが12インチと値段があまり変わらないとなると微妙かな。
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブンステンレスリフター
ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチオーブンステンレスリフター

ちと高いですが蓋はメチャ高温になりますのでコレを買わないと危険です。

10.13 館山 WITH うーたん

カテゴリ : フィッシング
本日は館山に行ってまいりました。
予定していた場所もあったのですが行ってみたかった初場所に開拓魂です。

だが海は期待を裏切って渋い。
自分の勝手な予定では潮の良く動くうちに青物キープしてその後の潮止りまでにアオリ少々みたいな。
しかし反応がないのでこの日の秘策ウレタンコーティングしたダイワTGベイトに交換すると生命反応。
まずは最近は癒しキャラに感じてきたエソくん。
PA130003.jpg

そして1投開けてソーダカツオ。
PA130006_20111013221855.jpg

外道ではあるがすごいぞTGベイト。
ちなみに25mでフォール実験してみました。
センターバランスの鉛60gジグ 15秒
TGベイト45g 14秒
TGベイト60g 14秒弱           (PE1号)

25mですとあまり変わらない様に感じますがフォールのひらひら具合がTBベイトは大きいので体感的には楽しみに感じます。これが60mあたりになるとフォール時間も変わって来そうですので80g・100gまで欲しくなりました。^^
水深×1~2≒ウエイトと考えていたジグ選択にシルエットの大小という要素を取り込むことが出来ますのでタングステンの本領はまだわかりませんがしばらく使い込んでみたいジグですね。

その後は初場所なんで良く分からず漕ぎまくっていると漁礁を発見。
しかし、ジグにタイラバ反応なし。
青物はあきらめてアオリ調査へ。

シャローに移動して13mで大きな当たり。
スクイッドシーカーを使ってましたがティップランどころじゃない。
すぐに青物かと思うような大きな引きなんですがでも「ぎゅい~ん・・・ぎゅい~ん」なんです。
もしかして残党キロアップとか思ってしまいテンパりました。
若干ドラグを緩めて3m位巻いたらフックアウト、残念。

次には15mでひったくる?あたり。
その次にはプンッ!っていうあたり。
3バイト貰いましたがノーキャッチ。。

うーたんと出艇場所付近のシャローに戻りキャスト&ティップラン。
でも今季ブリ族ノーキャッチのたーたんは早々に諦めて再度漁礁の様子を見に行きます。
うーたんはお見事アオリキャッチ。

でもたーたんは漁礁では何事もなくタイムアップ。



そして向かったのは前から乗ってみたかったサブマリン館山
グルーポンで半額で売られていたので2人分キープしていました。
PA130011.jpg


船内はこんな感じですが良く見るとそれなりにオンボロです。
PA130017.jpg
乗客は我ら2人とウツボをウナギだとしつこいオヤジ1名。

透明度の関係から目視できる水深は5m程度までですが一見の価値ありです。
魚探画像で見るドットの2Dが目の前に広がりますよ。
底に広がるネンブツの群れ、その上にたくさんのメバル。
PA130027.jpg

PA130026.jpg
穴からウツボが顔を出し、中層をクロダイが泳ぐ。
ヒラメやカワハギも見えますよ~。


うーたんと2人であーだこーだ言いながら見入っていると船長が上がってこいと。
ナブラです。
PA130029.jpg
どシャローの0~3mにイワシが追いつめられています。
なんだか癒されますね。




もっと癒されたい方へ。
鳥が集まってきてダブルパンチ。
PA130030.jpg
船頭曰くこの場所でナブラが立つのは初めての経験だそうで一緒に興奮してみていました。
が、次回カヤックで待ち伏せ作戦は3秒で消え失せます。

追われたイワシがサブマリン方面に逃げてきました。
PA130035.jpg
青物の正体はワカシでした。イワシを上に見てたーたんの前を一瞬で泳ぎ去りましたよ。

次は前回の被害届です。
まあ、お役所仕事なんで型通りですが無事済ませて聞いてみると勝山ではここ数年車上荒らしは起きていないとのこと。
たーたんが聞く限りでカヤックアングラーで他にも被害に遭った方がいらっしゃる様。もちろん氷山の一角だろうに。
割と正義感のある警察官でしたがやっぱり役人だなと辺に納得。
一石を投じることも出来れば良いのですが。

帰りは定番の住吉飯店。
えびそばとかもやしそばのドカ盛りに目が行きますが牛かけご飯をチョイス。
チンジャオロース丼なんですがココは量が多いだけではなくちゃんとおいしいですよね。
PA130042.jpg


う~ん、サブマリンの海には青物もいた、絶対アオリが居そうなシチュエーションでも居なかった。
秋とはいえ、悩ましいですね。


ありがとう海。            

10.07~09 北陸オープン参戦記

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
数年前から行ってみたいと思っていたビリヤードの試合、北陸オープンに参戦しました。
この試合は体育の日に開催されるので過去3年間はタイガの幼稚園運動会、来年以降の3年間はリュウガの運動会ということで前後加えて7年間で参加できるのは今年のみ。

我が家から遥か550km離れた石川県までアサカシとR子と3人1台の珍道中。
翌朝に現地でギンギンとくんさんに合流しさらに愉しさUP間違いないです。^^


土曜日は予選日。
たーたん、アサカシ、ギンギンはともにBIVA2というお店が予選会場。北陸のベテランプロが経営されている雰囲気の良いお店でした。
DPP-2011.jpg
たーたんの結果は負け勝ち負け。。自身の結果はさておき同じ会場、同じ?目線で世界レベルの球も見れて次回以降に繋げたいところです。女性陣はグランドホテル松任内のコンベンションホールにて決勝特設会場で予選(←いいな~)。

もちろん夜はアルコールタイム。
ギンギン夫妻のお友達も交えて大声でしゃべりまくり。
たーたんは普段は寡黙な男と思ってますが(自分ではね)
酒を飲むと声高が抑えられない。
しかも愉しいメンバーで飲んだ日には。。いつもながらすんません。


決勝日の特設会場はこんな感じ。いつかココで戦いたいと決勝日を見ていつも思う。
DPP-2012.jpg
北陸オープン決勝の試合を見ながら、
「いつか」は夢として実現しないレベルの目標なので時間軸を含めて目標を立てようと思いました。

朝から観戦していた決勝日ですが、お昼過ぎに抜け出して徒歩圏内の回転寿司へ。その名も「海天すし」
途中にも中華料理の「チュー」ってお店もありましたが、石川県の文化なんですかね?
DPP-2014.jpg
昨年に富山でカヤックフィッシング後に近くにあった回転ずしでも思いましたが北陸の回転寿司は最強です。
なにを食べてもメチャ旨い。
なんで食べ過ぎちゃいますよね。

中でもこの人くんさん、歩きながらあんまりお腹減ってないなぁ~って言ってましたがKINGでした。
DPP-2016.jpg
腹8分目とのことでしたがフードファイター並に大きく口を開けてとっても幸せそうに頬張ってましたね。
たーたんはこういう女性大好きです、少し控えめにかわい子ぶってただでさえ少ないイタリアンなんかを残すような女性も居たりしますが、
がっつり食べる女性を見ているとなんだかうれしいです(注:人妻ですよ)。

たーたんも負けじとがっつり。
DPP-2015.jpg

さて、会場に戻り試合観戦。
結果等はその手のブログなどにお任せしますが、印象としては世代交代。
たまにしか試合に出ないし見ないたーたんですが、日本のビリヤード界は世代交代し進化しています。
今年は日本選手からも史上3人目の世界チャンピオンが誕生しましたが彼のみならず全体的に
トップクラスの選手はキチガイ的ハイアベレージ、彼らの中から4人目の日本人世界チャンピオンが期待されます。

帰途は3人に加えてたーたんはあまり接点が無かったですが人ですがみほプロを加えて4人で。
DPP-2021.jpg
どうやらこの人がゲリラ雨女らしくて関越はかなり振られました。。

家族へのお土産は食べ物。
DPP-2018.jpg
子供たちは出発前どころか電話で話すたびにお土産催促ばかりだったので帰路近くのドンキホーテにてゲット。
DPP-2019.jpg
タイガは欲しがっていたジェンガ。
リュウガは初めてのラジコンです。リュウガは次男なので「買ってもらう」ということに慣れていません。
つい最近にサチがポケモンのパジャマを買ってあげたら慣れていないなりにとても嬉しかったようでニンマリしてました。
このラジコンも予想通りとってもニンマリ。

週末にサバ爆釣だったハリーが届けてくれたので帰宅翌日は起きるなりしめ鯖作り。
DPP-2009.jpg
その後は昼食に近所の公園でお弁当を食べてゆっくり家族で過ごしました。
最近なかった公園遊びですが疲れた体に心地よい秋の風と柔らかな日差しそして家族の笑い声、幸せです。

夕飯はしめ鯖を含む海鮮丼ですね。
DPP-2020.jpg

夜にはCHOTAROにもしめ鯖を持ち込んでアルコールタイム。
R子のお迎えのおかげで久々にたーたんもアルコール参加できました、ありがとう。


とっても充実した3連休。
しかしビリヤード的には大きな課題を見つけてしまったので納得できるまではしばらく練習量を増やそうと思います。

ありがとう仲間たち。

10.07 メタルジグ ウレタンドブ漬け

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
高価なタングステンのメタルジグを買ってみたので前からやってみたかったウレタンドブ漬けにトライ。
DPP-2001.jpg
使ったのはZEST1液ウレタンクリヤージグ専用という商品。
細長い容器が使いやすかったです。

このウレタンって結局使いきりで保存しておくと固まってしまうみたい。
なので使用中のジグやタイラバ・インチク、在庫している物も一緒に漬けることにしました。

まずは段ボールにキッチンから持ってきた菜箸を差して乾燥箱を作成。
少々ネイリストのサチから適当にマニュキュア類を調達。
そして使用済みのジグはマニュキュアで傷を補修して乾燥。
DPP-2003.jpg
たーたんは学生時代から書くとか塗るという作業が苦手。
補修にもセンスの無さが感じられます。。

さていよいよ本番のディッピングです。
ココからは待った無しなのでウレタンのビンを開けたらスピーディーに。
DPP-2006.jpg
漬けた数分後にはアイの中に残ったウレタンを爪楊枝で絡め取ります。
ビンのウレタンが硬化しない様に部屋は除湿し、ビンはこまめに閉めてます。


ウレタンの食付きを良くするためにメタルジグの表面をサンドペーパーで傷を入れると良いらしいので
1個だけはやってみました。その結果は、、、塗料が浮いたようで失敗。。
DPP-2004.jpg

この失敗品と、カラーが気に入らず使ってないジグやタイラバをマニュキュアで塗装。
マニュキアはウレタンで塗装が流れるかとも心配しましたが大丈夫でしたよ。
DPP-2005.jpg
塗りの下手さ加減が病気のルアーみたいで少しだけ愛着出てきました。
自分の道具なんでOKでしょ!

途中に落っことして塗膜が汚くなったりマニュキュア追加したりしながらそれぞれ2~3回ディッピングしました。
それでも結構きれいにできましたよ!!
DPP-2007.jpg


ビンが細長いせいかウレタンはかなり減る感じです。
ビンの保管に関してはこんな感じでやってました。
DPP-2008.jpg
ビンの口を掃除して蓋を閉めてガムテープ、そのうえジップロックで2重に。
3回目の開栓時に蓋が硬化で開かなくなりましたがお湯を掛けたら内圧で何とかオープン。
中のウレタンも柔らかくなってました。
塗膜を薄くしたいときや、ウレタンが硬化ぎみの時には使えるかも。


アバラのヒビがまだ少しだけ痛いので完治するまではカヤックは我慢。
この状態が長くて秋のハイシーズンを逃してしまいそうなのでヤキモキしてます。
でも、痛みを抱えてカヤックに乗るのはトラブルに対してリーチですからいけませんね。

そんな感じでゆっくりしてたらKFMも定員いっぱいで締切。
今年は残念ながら不参加です。。


<備忘録>
大きな乾燥箱を使う。←ジグが揺れてくっつく。
ディッピング時の垂れる液をビンに戻さない。←ビンのウレタン硬化を早める。

10.01 長男とハゼ釣り&祭り&宴

カテゴリ : 家族で遊ぶ
さて、先々週のリベンジにハゼ釣りに行ってきました。
2度目できちんと釣らせたいのでたーたんとタイガだけ、リュウガはサチとお留守番です。

到着して周りを見るとそれなりに釣れている様子。
しかも型が良いですね!

早速タイガにやらせてみると2投目でヒットと言う。
どうせ地球かゴミだろうとみていると本当に釣れていた。
それにデカい。
DSC01179.jpg
しかも続いて連続ゲット、たーたんは肩の荷が下りました。
1.5時間ほど遊んでチビはリリース、タイガ3匹・たーたん7匹のお持ち帰り。
ビッグ3はすべてタイガでした。。

その後は、リュウガとサチに合流して地元のお祭り。
DSC01212.jpg
たーたんとサチの育った街でもありますが、神輿に山車も出ます。
町民の人出も多く、たーたん・サチの同級生、タイガ・リュウガの同級生やその親たちにたくさん会うことが出来ます。
小さな自治区だと今時は廃れつつあるイベントが多いようですがきちんとイベントを行っているこの町に感謝。

ココではチームそうめんや仲の良い親子同士でプチ宴会。
DSC01223.jpg
サチが調子良さそうです。^^

頃合いを見てクワちゃん家にて2次会。
DSC01243.jpg
サチが好調です。^^

たーたんは翌日にビリヤードの試合があったので10時くらいには帰宅したかったのですが
タイミングを失い12時くらいの解散まで居てしまった。

しかも皆で帰りがけに寄り道して3次会。
DSC01249.jpg
とうとうサチが絶好調!!です。^^

ココで10匹のハゼを天ぷらにしてもらいましたが、写真撮る間もなく瞬間的にこの状態。
DSC01251.jpg
ホクホクでおいしいですよね、ハゼ天。

明日の試合が心配でたーたんは眠ったリュウガを抱っこして先に帰宅。
でもベットでリュウガが目覚めてしまい1時間ほど苦戦。。
予定より4時間ほど遅い就寝となってしまいましたが、楽しかったので良しです。



ちなみに翌日の試合は5位タイという微妙な成績。
もうひと踏ん張りしたかったな。

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ