Entries

09.25 ナマズ釣り70UP

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
キャンプ&ハゼ釣りの翌日、タイガに釣らせてあげようとさらにハゼ釣りを目論むたーたん。
準備して向かうポイント候補は2つ。
小糸川でもハゼ不在だったので台風のせいだったらどこに行っても同じかなと思いながらも
ちょくちょくハゼ釣りに行っているうーたんに電話するとなんと霞ヶ浦にナマズ釣りに行くと。

エサ釣りナマズならおそらくタイガに釣らせてあげられますから同行することに。

到着は皆に遅れること1時間くらいか?
でも霞ヶ浦も増水で釣り部メンバーは昼から酒盛りしてました。。

子供にせかされスタートフィッシング、まず最初に釣り上げたのはうーたん部長です。
DSC01121.jpg
増水のため土手の上からキャストしてます。

さらにうーたんサイズアップ、ヌルポも続きます。
DSC01130.jpg

タイガもゲット!!
DSC01123.jpg
この後も各自飽きない程度に小型を複数追加。
たーたんはというと2本出している竿をタイガが次々と根掛かりさせるので仕掛け作りやエサ付けばっかり。
タイガは当たりが出てから釣り上げるのみの楽ちんフィッシング。

夕方になりタイガも根掛かりの意味が分かってきたのでたーたんスタートフィッシング。
しばらくは小型ばかりで釣れない時間も過ぎたそのころ。
置き竿していたバスロッドに当たりがありがロケット発射ですっ飛んだ!!
レオが土手の下まで走ってくれて何とかキープするもティップが折れてます。
折れたティップをレオに持っていてもらいながら巻きますがデカい。
DSC01132 (1)
70UPくらいでしょうか?
折れてないロッドで楽しみたかったところですね。
DSC01153.jpg


タイガに持たせてみるとびったんびったん暴れて苦労してます。^^
DSC01145.jpg


サチも釣ってみたいということで後半参加。
DSC01168.jpg


日没も過ぎてラストフィッシュはレオ。
レオはたーたんの隣でハゼサイズのナマズをいっぱい釣ってたね~
ラストフィッシュはなんだかお腹がパンパン。
DSC01175.jpg

こんな感じで3連休最終日もなんとか釣りをすることが出来ました。
とりあえずタイガに釣らせることが出来たのでOKですね。
たーたんの親子フィッシング計画は着々と進んでおります。

アバラのヒビも痛みをほとんど感じなくなってきたのでそろそろ青物狙いに行きたいです。

09.23~24 チームそうめん キャンプ&ハゼ釣り

カテゴリ : チームそうめん
チームそうめんで3家族合同キャンプに行ってきました~。

場所は君津市のイレブンオートキャンプパーク
クワちゃんにキャンプ大臣をやってもらったのでクワちゃんセレクト。
DPP-1951.jpg
サイトも広くて過ごしやすいキャンプ場でしたよ。
DPP-1953.jpg
そよ風程度だったのでむりくりでタープ2連結。


チェックイン13:00なので必要な物だけセットしてお昼は焼きそば。
子供たちは食べることはそこそこ。
IMG_8433.jpg

大人は諸々準備したり休んだりしながらゆっくりと午後の時間を過ごして、
子供たちはおもいっきり遊びまわっています。
しかし、そこは小学1年生3人に3歳児1人、時折ぶつかることもあるようで。^^

ココには名前の通りサッカー場があるのですがクワちゃんとノブさんが子供たちを連れて遊んでくれました。
たーたんはまったり派なので結局サッカー場には足を踏み入れなかったな。。

夕方になり風呂ってことですが車で10分くらいのところに大江戸温泉があるので、
男性+子供チームと女性チームに2回に分かれて向かうことにしました。

この風呂屋は大江戸温泉が何かの宿泊施設を買い取って運営しているらしく、綺麗ではありますが江戸情緒は全くありません。加えて子供たちが騒いで他人様に迷惑をかけるから体を洗うくらいで湯船にはほとんど浸かれませんね。これならお金払って外の温泉施設に行かなくてもキャンプ場のシャワーでも良かったかな。

お楽しみの夕飯は定番のBBQ的なものとたーたん的にメインはダッジで炊飯。
タカちゃんたち女性チームが火にかけるところまで準備しておいてくれたので男性チームでTHE炊飯。
25年ぶりくらいに直火で炊飯しましたが何とかなるもんですね。
そ~と開けてみると美味しそうに炊き上がってました!!
sDPP-1954.jpg
といってもたーたんは何とかなる派でもあるのでクワちゃんがマメにチェックしてました。
ユニフレームのライスクッカーなるものを買おうかと思っていましたがこれならいらないかな。

sDPP-1955.jpg

子供たちは夕飯が終わると周囲を駆け回っては大人に注意され、タープのロープに転んでは何もかもが楽しい様子。
大人たちはアルコールタイム。
外で飲むと最高に美味しい。
皆で飲むと格別に美味しい。
空を見上げれば満天の星空です。




翌朝はAM6:00くらいには皆起きていたかな。
朝食と遊びと大人たちは徐々に撤収。

帰り際にリンチャンファミリーに永く務めた愛車が最後の日ということで皆で写真撮影。
sDPP-1961.jpg
この翌日が新しい車の納車日だったようです。

帰途に寄り道したのは小糸川河口。
午後からハゼ釣りを予定していましたが周囲は全く連れていない様子。
折りしも関東に記録的台風が上陸した2日後でしたのでハゼどんは流れてしまったのかな。

まぁどちらにしろ子供たちには初めてのリールを使った釣りなんで釣果は期待してなかったから慣らせる意味も込めてチョイ投げしてみます。たーたんは子供たちに一通りレクチャーしてみますが、カタカナ的表現や熟語的な言葉は伝わりませんから1年生に分かるひらがな表記的にて伝えるがこれがムズカシイ。

「底取ったら糸ふけ取るためにハンドル2~3回転してラインを張って様子見て」
こんなの伝えられないよね。

でもまあ各大人たちのサポートでなんとかチョイ投げ程度は出来るようになったので今回はOK。
DPP-1956.jpg

たーたんとタイガ、並んで釣りしてます。
来年には2人でゆっくりハゼ釣りなんて出来そうで楽しみです。
DPP-1963.jpg

タイガはたーたんのDVDや土曜日の釣り番組をみてイメトレ出来ているので
根掛かりでも何でも大物と思って「HIT!!」とか言っちゃってリール鬼巻き(笑)
DSC01109.jpg
これはビニール袋でした。。


1年生3人組は途中で釣りには飽きてしまいましたが、
DSC01117.jpg
そこからは親たちが愉しんでました。

単純にキャストするだけでも非日常で楽しめますよね。

帰りは市原SAからサチに運転をお願いして仮眠したのでエネルギーチャージ。
帰宅して少し片付けして再度チームそうめん、自転車でいつものお店に集合。
DPP-1964.jpg


愉しい2日間でした。
今年、もう一回くらいはキャンプするつもりです~。

09.15 CHOTARO釣り部 三浦貸しボート

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
さて、早速ですが貸しボートで魚探セットは三浦HITです。
メンバーは、うーたんと船長とたーたんの3人。

メニュー的には青物&イサキって感じです。
イサキ狙いには魚探が活躍してくれるでしょう~

セットしてみるとこんな感じ。
sP9150004.jpg
バッチリいつもの使い勝手が再現されてます。

しかし、ベイトと青物不在の中、しゃくりますがしばらくはノーヒット。。
魚探は便利ですが無反応の砂地では修行になりがちですね。

そんな中たーたんを癒してくれたのはイトヨリ。
まあまあサイズでお釜には入りそうにないので昆布締めの予定。
sP9150012.jpg
なんだかジグがブレードのスピナーに見えます。
前半ジギング編では3人でこのイトヨリのみ。

中盤戦は沖目からの流し釣り。
途中に数回シーラかと思わせるジャンプも目撃しましたが正体は良く分からず。

うーたんにはグ~グ~とクーラーの中まで泣き続けるホウボウ。
sP9150031.jpg

後半はコマセ&付けエサのイサキ狙い。
たーたんは不慣れだし面倒だったので誰かが釣れ始めたらコマセやろうと傍観してましたが難しいみたいですね。
魚探画面では中層に反応が見えますが塊を通り過ぎるのは一瞬。
釣れてくるのはソーダカツオばかり。
sP9150028.jpg

そんな中、うーたんのロッドが引き込まれる。
sP9150023.jpg
ワカダサイズですかね。羨まし~ね。
sP9150026.jpg

2人がコマセやってる間にジギングしたりエギングしたりしてましたがたーたんはノーチャンスな感じ。
ソーダが連れ続ける中、ジギングしてもソーダすらかからない。
こんなに違いがあるもんかと学習しましたよ。

貸しボートは動力があって便利な反面、コマセの影響もあってジギングは不利なんじゃないかと。
さらに根回りの釣りにおいて根魚が全く上がってこないことを実感。根魚は絶滅しているかも。

後半は砂地流し釣りでジギングやタイラバ。
ここでイトヨリ1匹追加。

この日はパドリスト611Mを持ち込んでキャスティングしてみました。
さすがに20~30gまでのキャストフィールは最高!!
40g、52gと投げてみましたがバット根本の太さもあり実用に十分耐えることが分かりました。
ロッド本数に制限のあるカヤックで、キャスト用には応用の利く1本ですね。
ダイワ2500番とのバランスもGOODでしたよ。
魚は掛けてないので「しの字」は未体験ですが。。

帰りにナハマはじめ数か所のポイントを下見。
この辺は覚えてますがその後はうとうとしていたらなぜか横須賀へ。
どうやら2人の間では家系ラーメンを食べることになったらしい。
うーたんが写真の大盛りなんでたーたんは中盛、船長はライス付き。
sP9150034.jpg
家系ラーメンってここ数年食べたことないですが、夏カヤックとしょっぱいラーメンの相性は抜群ですね。
麺より先にスープを飲んじゃいます、ナトリウム補給感バッチリ。

帰宅して子供たちを寝かしつけた後こいつらに取り掛かります。
ちょっと模様が違うんで調べてみたところ、
DPP-1885.jpg
上がイトヨリダイ。
下がソコイトヨリダイ。
違いが分かりますか?たーたんは覚えたつもりですが次に釣った時には忘れるでしょう。
イトヨリダイは魚が上がってきたときアマダイかと思いました。そんな程度です。

こいつらはまとめて昆布締め。
DPP-1886.jpg
今回は簡略化して3枚にしたら塩振ってそのまま昆布に挟むレシピ。
身がぐずりそうな予感はありますが塩振って水抜きする手間を惜しんでも食味が変わらないなら良いかも的な実験。


次回は、、たぶん貸しボートかな。
早々によろしく船長。

09.14 パドリスト&貸しボート用魚探セッティング

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
前回の被害に腹を立て、このストレスは秋の釣果で解消するしかないという思い購入したNEWロッド。
DPP-1881.jpg
パドリスト611Mです。^^
たーたんにしては珍しく高価なロッド買っちゃいました!!

しかし、まだ運気は下がっているようでグリップのビニールを剥がす間もなく
ちょっとしたアクシデントであばら骨にヒビが。。。

9月はカヤックに乗れなさそうなので残る望みはレンタルボートということでここ数日いじくってました。
買ったのはこの程度の材料。
DPP-1874.jpg
4000円くらいかな。

元々持っていたこの材料を有効活用し、
DPP-1875.jpg


カヤックに使っている魚探・GPS一式をレンタルボートに持ち込もうとの魂胆です。
カヤック上ではこんな感じ。
縮小P8220004
ロッドホルダーは塩ビ管振動子ホルダーとなりますが、魚探・GPSはもちろん、
ペンチホルダーやハサミホルダーなどのユーティリティが活用できたらうれしいところ。

レンタルボートでもいつもと同じところに同じものがあるって便利かなと思い、
また、カヤックとレンタルボートで何かを変更するのは面倒なのでこんな形にしてみました。
スペースの都合上、塩ビ管が斜めを向いていますがもちろん真下に落とします。
エンジンで移動するときは、短距離の場合には塩ビ管を上にスライドさせても良いし、
少し移動時間がかかるときには関節が2か所あるので完全に上げてしまいます。
DPP-1876.jpg
なんだかお猿さんが写りこんでますが気にしないで下さいね。

また、ベースはRAMマウントですので船べりの形に合わせてクランプで上下にはさむことも、前後に挟むこともできます。秀逸なのはこのクランプ、樹脂製で1個600円とスバラシイです。^^

後ろから見るとこんな感じ。
DPP-1877.jpg

振動子の固定はカヤックと同じくゴム引っ張り式にしたかったので塩ビ管を適当にカット。
DPP-1873.jpg
焦げているのはバリ取りが面倒だったんでライターで炙った跡です。
DPP-1872.jpg


振動子を固定するとこんな感じです。
DPP-1880.jpg

DPP-1879.jpg

DPP-1878.jpg
まあまあ固定できていますが使いながら改良の予定、イマイチだったらあきらめてステンレスの棒に振動子をねじ止めします。

家に余っていた壊れたキャンプ用イスの収納袋が良い感じ。
DPP-1882.jpg


切ったり寸法図ったりちょっと面倒ではありますが、難しいことはありません。
この数日のあいだリビング内でピタゴラスイッチやっていたので、いちばん大変だったのはリュウガの猛攻。
気になって、いじりたくてしょうがない感じでした。
ちょっと目を離すと塩ビにいろいろな物が入っていたりして。^^

09.08 イトヨリ鯛めし

カテゴリ : 料理・食
先日の釣行で何とかGETしたイトヨリ。
程よいサイズのイトヨリを釣ったらぜひやりたいことがあった。

それはイトヨリ鯛めし。
鯛めしと言えばマダイだと信じていたたーたんですが、それはちょうど2年前に出張で行った松山マダイ料理食べ歩きの最後に知ってしまった事実(長文なんで最下部をご参照ください)。

これ以降、ちょうど炊飯器に入るイトヨリを釣ったらイトヨリ鯛めしと決めておりました。
そもそも、イトヨリって生食もおいしいけど基本サイズが小さいので1匹だとちょい面倒だしね。

下ごしらえしてみりんやら昆布と一緒に放り込んでスイッチポンなんですが。。。
DPP-1817.jpg
じつはここまではサチがやってくれたんですけど、写真撮ったあとにたーたんが蓋を閉め忘れ。
夕飯の時間が近づく夕方にはタイマー作動で家中にすご~く良い香り。そりゃそうだお釜OPENですからね~

気付いたところで、さあどうする?
適当にお湯を足して、今度は蓋を閉めて再加熱。

何とか形にはなりました。
DPP-1818.jpg

ちょっと緩くて鯛めしと鯛雑炊のあいだくらいかな。
DPP-1819.jpg

ま、おいしかったからOKです。^^



Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ