Entries

秋冬のお買いもの & メジャークラフトCRJ-782SCのインプレ

カテゴリ : お買い物
まずはこの秋冬のお買い物です。
DPP_0881.jpg
上から
メジャークラフトCRJ-782SC
ダイコー HWC-65L
オフブローOB-B58/3
G-Craft JEKYLL411 JB-4112GJ メジャークラフト


ティップラン用以外は中古です。
オフシーズンなんで安く手に入るこの時期に昨年欲しかったロッドを補充しました。

CRJ-782SCはもちろん、ティップラン&テンヤに。
HWC-65Lは夏のカヤックシイラ用に。
OB-B58/3 は♯2を昨年ライトジギングやタイラバ・インチクなどにメインで使い気に入っておりましたができたらもう少し重めのジグをきびきび動かしたい。でもタイラバ考えるとパキパキのロッドはNG、カヤックフィッシングの場合は持ち込みロッド本数に制限があるため♯3も実験で買ってみました。
JB-4112GJはたーたんの場合はリヤに置き竿で流すことが多いので4ft台と短くて扱いやすく
ジギングメインでないときにもベイトでしゃくれるようにと。


リールはこちらSALTY STAGE REVO LJ-3
s600x518-2010010700006.jpg
ジギングハンドルついて87cmも巻き取れて安価です。
まだ未使用ですが今シーズン使い込みたいと思います。




お次は予告通りメジャークラフトCRJ-782SCのインプレです。

インプレって言っても今までキス竿でティップランやってまして、専用竿はこれが初めてです。
また、とりあえず5時間ほど使った感想的なものですのであまり信用しないでくださいね。
それぞれスタイルもありますからね。

まず、長さ。
カヤックで使うにはやはり長いかなって思います。
キス竿は160cmでしたので手が届きます。それに比べてかなり長く感じました。
水面が近いカヤックの場合特に長さは必要としない感じ。

重さ
特に重くもなく軽くもない感じ。
胴調子も相まって重心がグリップより前方にある感じで少々しゃくりづらい。
イカをかけた場合は結構な深場から引っ張り上げるのですが水圧もあり重いです。
脇ばさみはできませんから45mからイカ巻き上げるのはきつかったです。

感度
そもそもイカ釣りに感度が必要かどうかは分かりませんが
キス竿のほうが短い分ダイレクト感があって楽しかったです。

Kガイド
はじめてこのガイド使いましたが5時間しゃくってガイド絡みはゼロです。
すごい快適です。繊細なTREロッドも折る可能性減ると思いますよ。
ジギングロッドもKガイドに買い替えたいです~

ティップラン
ティップラン現象は1回しか確認できませんでした。
なのでよくわかりませんがセンシティブって割にはティップにはそれなりに張りがあるような気がします。

カヤックの場合はうねりに合わせてかなりティップが入ったり戻ったりします。
なのでもっと柔らかいほうがいいのかそれとも鈍くするべきかはわかりませんがカヤック専用ティップランロッドってあってもいいかもです。田吾作さんに期待ですね。

インプレ読むとBADな感じしますがでも気に入ってますよ。
それは抜群のコスパ。ティップランも一つテンヤも視野に入れて、もしかしたらどっちも半端かもしれないですが
ロッドの本数制限のあるカヤックには向いたロッドだと思います。
これで長さが6f台だったら最高なんですねどね。
まあ、実売9500円ですから文句ありません。
っていうか、この価格で専用ロッドを手に出来るなんてメジャクラ万歳です。^^
欲を言えば、たーたんの場合はフォール時に手でラインを出しますのでベイトで専用ロッドあると嬉しいかなぁ~
そんなニーズは希少なのでまず期待できませんが。。。

01.25 今度は手羽&ローストビーフ

カテゴリ : 料理・食
今日は調子に乗って仕事を早めに切り上げダッチオーブンです。

材料はローストビーフ用の牛モモ@500円!&手羽です。
塩・胡椒・ハーブ類を刷り込みニンニクを埋め込み前回の教訓で少々寝かせました。
DPP_0885.jpg


ガーリックオイルを塗りこみDOに突っ込んで火にかけると・・・

DPP_0890.jpg
旨そう~に出来上がり。

DPP_0892.jpg

いや~、実際に旨いんです。
子供たちはむさぼり付いてます。

そりゃそうだ、@500円だからね~。
こんな肉は高くて日常的には使えない。
コスコで売ってる牛肩あたりで代用できる肉探さなきゃね~なんてサチと話しながら片付けしてしてたら、



割れた。。。。

DPP_0893.jpg


ガッピーン







CRJ-782SCのインプレは次回に持ち越しです。
FC2ノウハウ

01.22 今年初浮きはイカ

カテゴリ : フィッシング
この日は久々にコロニャーさんと鋸南に行ってきました。

年始から海況とスケジュールを見てタイミングを伺いつつ、
準備しておいてチャンスの日に寝坊してなんて結局のところ今年初浮はもう1月下旬。。

そうそう前日にはCHOTARO釣部うーたんと船長が沼津で釣って差し入れてくれた太刀魚頂きました。
DPP_0882.jpg
たーたん的には太刀魚はムニエル&炙りでバジルソースがお気に入りです。ありがとう、うーたん。



さて話は戻ってこの日はサチがたーたん好物のいなり寿司を作ってくれるというのであんまり早く出発できません。
普通に朝起きて子供たちと戯れて、いなり寿司もって出発。
出艇はAM10:30、ゆっくりです。

さてまずはNEWロッドCRJ-782SCの具合の確認。
ちょっと長いね、テンヤロッドほどはセンシティブではないのねなんて確認してると2投目でかかっちゃいました。
sP1220010.jpg
気を良くして同じ場所でもう1パイ追加、25m程度です。

場所移動してコロさんに実績ポイントを教えてもらいます。
たーたんは鋸南でイカを狙うのは初めてだったので助かりました。
しかし、時間的に潮止りだからかイカを捕えることはできず。
楽しみにしていたお昼ごはんとしました。
sP1220011.jpg
暖かいお茶と好物のいなり寿司、真冬の海の上で食べるなんて格別ですね~



お次は目先を変えてディープに。
45~50mであっけなく1キャス目からゲット。続けて1ハイ追加。
答えはディープだったのか?
sP1220012.jpg

この日はほぼ無風でキャスト&ロッド操作orリーリングでエギの動きを出しましたが
無風下でも40mオーバーは底取りが難しい。
真下に落としても難しいのにキャストするとさっぱりわかりません。
なのでラインマーカーである程度判断してしゃくり始める感じでやってました。
ちなみにPEは08でしたが06や04の必要性を感じました。

しばらくすると漁師さんが「釣れたか~」って声かけてもらいしばしの雑談。
漁師言葉で話してることの60%くらいしか聞き取れなかったですがちゃっかりディープの根を教えて頂きました。
もう少しすると北風が強くなるかもしれないから岸よりにいたほうが良いとの情報をもらい移動します。

移動先35mで1ハイ追加。
続けてしゃくってるとスクイッドシーカーをロスト。
複数持ってきてますが時間的に終了かな。

コロさんに撮ってもらいました。
sDSCF6527.jpg

片付けして、コロさんにディープの釣りの話を聞かせてもらい解散。
解散後にふと目をやると日没間際の美しい太陽。
何枚か写真撮ってしばらく眺めてました。
DPP_0884.jpg

この日1日とおしてポイントに入ったらすぐに釣れる。
しかし1~2ハイで後が続かないという状況でした。
無風だったせいか、キャストしてもそれほど広く探れてないのかな。
しかも25m・45~50m・35mと5ハイ釣りましたが
水深とイカのサイズが比例して大きくなってましたが偶然なのか関連性があるのか。

ちなみにたーたんはキャストやティップランでアオリを狙いながら後ろに置き竿してモンゴウイカ狙ってますがこの日モンゴウはかかりませんでした。っていうかモンゴウイカ釣ったことないですww
まぁタナボタよくばり釣法なんで仕方ないですね、そのうち釣れるでしょう。


次回はCRJ-782SCのインプレなんぞ書いてみたいと思います。



ありがとう海~

01.16 ダッチ デビュー

カテゴリ : 料理・食
クリスマス用に頼んだダッチオーブンが今頃届きましたwww。
初ダッチですが、土曜日に焼き芋やりながらシーズニングという慣らしを終え、日曜日に
ローストチキンに挑戦。

が、昼食用にと思ってましたが朝から雪が舞ってますので予定変更。
3時のおやつにこれも慣らし作業でフライドポテト。

それから準備して夕飯用に丸鳥じゃ~!
DPP_0875.jpg
初めて触る丸鳥ですが、全体およびお腹の中まで手を突っ込んで塩・胡椒・ハーブ類を擦り込みます。
最初は気持ち悪かったですがすぐに慣れます、感謝して頂く事としましょう。

次はお腹に詰め物。
別に準備したピラフをパンパンにしました。

そして、ニンニクを炒めたガーリックオイルを塗りこみ、野菜を敷き詰め準備完了。
野菜は初ダッチ実験ということで少量ずつ色々、ジャガイモ・にんじん・タマネギ・ナス・アスパラ・マッシュルーム・ニンニク。
DPP_0876.jpg
かなり適当にやりました。

やや蓋が閉まらない感がありますが、火にかければ縮むでしょう。←コレ失敗です。

火にかけた様子。
DPP_0877.jpg
真冬ということもあり蓋の上に乗せた炭が鎮火してしましました。
急遽、隣で炭をおこして消えそうな炭は入れ替えながらの作業で対応。

火が通った頃合いでも蓋に隙間がみられるのでこれじゃあ圧力効果が得られません。
なのでふたを開け、上からチキンを押してアバラを折りました~。

1時間程度で出来上がりです。
DPP_0878.jpg
ちょっと焦げ気味ですがまぁこんなもんでしょうか?
火力オーバーだったかもです。


盛り付けて室内に運ぶと腹を空かせた子供たちは??な様子。
DPP_0879.jpg

何をどう食べて良いのかわからないみたい。
白いご飯は?なんてタイガは言っていたので切り分けてあげます。
お腹の中のピラフおいしい!!
お肉も野菜もやわらかくメチャおいしい!!
DPP_0880.jpg

今回の失敗
塩・胡椒・ハーブを刷り込んで少し寝かせたほうが良さそう。
ダッチオーブンに詰めすぎ。
火力調整。
これらを次回への課題とします。




たーたんは喜怒哀楽のココロが動くことを積み重ねること、それが豊かな人生と今のところは思ってますので
お金を出して旨い物を食うだけでは味覚を脳に認識させる作業と思ってます。
とても大切な人と食べるとか、苦労して高い物を食べるとか食にはそれなりの準備が必要ではないかと。
そういった意味で、この数年やっている、釣って食う。作って食う。家族と食う。
とても幸せです~。
FC2ノウハウ

01.09 パパたちの七草マラソン

カテゴリ : チームそうめん
正月はゆっくりと酒浸りで過ごしたたーたんですが、
ここになまった体を引きしめるイベントを準備しておりました。

それは「七草マラソン」。

割と人気のある市民マラソンのようですが、マラソンといってももういいオヤジなので5kmです。

事の発端は夏の流しソーメンでのたーたんの思い付き発言。
そのころはまあ冬までに時間もあるし練習していけば問題ないでしょ~
ってタカをくくっていました。
たーたんは元陸上部長距離選手。
今となっては影も形もありませんが当時は颯爽と走っていたものでした。
この七草マラソンも出場経験があり確か、2位か3位かだたっと記憶してます。

して、気付けば年末。そして正月はだらだらと明けていく。
多少は歩いたり走ったりしていましたが練習したとは言えない状況で臨むことに。←反省


メンバーは幼稚園年長のパパ三人組です。
出走まえは余裕と不安が入り混じりながら楽しそうですね。
DPP_0805.jpg

このへっぽこメンバーに唯一エネルギー与えるものといったらやっぱり子供たちの応援なんです。
わが子たちはいつもどこに行くにも怪獣ソフビを持ってくウルトラマン仲間。
そしてスタート地点にはウルトラマンの着ぐるみランナー。
子供たち喜ぶね~なんて思いながら走っていると家族たちの姿が見えてきます。

予想通り、子供たち大喜びなんですが視線はウルトラマンに釘付け。
後で聞いてみるとたーたん達が走っていたのを見ていないそう。少々がっかりです。
sIMG_4656.jpg


集団後方でゆっくりとマイペースで走りましたが、アップダウンのきついコースなので
下りで足をヤラレ、上りで心肺をヤラレてゴールした時にはズタボロでした~
たーたんのタイムは34分くらいでしたので、まあ早歩きに毛が生えた程度です。

疲れ切って電池切れのなか無理な笑顔の3人。
DPP_0806.jpg

そのごはTさん家でお昼ご飯と称した祝杯~酒盛りとなり夜はキムチ鍋。
練習まで含めても消費したカロリーより摂取したかもです。


来年は子供たちが小学校に上がりますので親子の部ですね。






Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ