Entries

アンカーロープ延長

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
アンカーを前後に流せるようにしてみました。
縮小IMG_0375

夜なので見にくいですね。カヤックをいじくるのは決まって金曜の夜。
仕事早めに終わらせ翌日の釣行準備とあわせて行なうことが多いです。
だから結局たいして寝ずにで行くことになってしまうのですね。
やりたい艤装それなりにあるのですが、時間が無い。。

前側は特に変更なし。
ロープとリングがハンドルを通るようにして
縮小IMG_0376
縮小IMG_0377

後ろ側はアイレットで。
縮小IMG_0378
このアイレットの位置に少し悩みました。
ラダー装着の予定は無いけれどもし装着しても内部でワイヤーに干渉しないように。
でも平面の場所が少ないので取り付けいまひとつ。バスボンド塗りまくりました。意味ないね~。
また、取り付け位置を後ろにすればするほど、上にすればするほどロープを張ったときにロッドホルダーに干渉しやすくなりますね。若干アイレットを傾けるとわりと解決します。一応Jフックも準備しといたんですが必要なかったです。
なので位置を探りマーキングしてドリルで穴開けて・・・
すぐ出来上がりです。
来年はナイトシーバスもすべく畜光ロープにしてみました。
ロープにフックが絡むと面倒ですからね。まぁ、おまけみたいなことですが。。

動きもスムース、伊豆では使いませんでしたが問題ないでしょう。

後ろにアンカー流したい状況って意外とありますよね。
風下にキャストしたいときや、ルアーの泳ぐスピード調整、カヤックが流される先に障害物があるときなど、状況に応じて前後使い分けの予定です。ただ、波を自分から見て後ろから被る事になりますので状況判断が大切です。

そうそう、ジャマなので真ん中のJフック2個外しました。
車載でもアンカリングでも引っかかってジャマでした。
縮小IMG_0381

これから南へ向けて出発です。


ブログ村はなんと2位に浮上!!
ありがとうございます。
ちょっと欲が出てナカムラ軍曹抜いて1位になりたいなぁ~って。
にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


FC2ノウハウ

11.21 初西伊豆遠征

カテゴリ : フィッシング
この日は初千葉県以外でカヤックフィッシング。
たーたんは9月頃から神奈川遠征を目論んでいたのですがなかなか実現できずだったのに、コロさんと一緒になんと西伊豆に行ってしまいました。物事1歩1歩ゆっくり確実派を自称するたーたんが神奈川通り越して西伊豆といえば東海地方ですよ!

事前にコロさんが送ってくれた地図の場所に向かいます。
その地図にはマダイとかアオリとか興味津々のプロットが。後に聞いてみると実績ポイントとのこと。
やりますね、さすがです。

若干遅れ気味に出発して東名で色々なことを思い出します。
ちょうど10年前、24歳のときに父が闘病のため静岡日赤病院に居た1年強、毎週のように東名を走りました。高速の車中って言うのはいろいろ考えてしまうもので行きは朗報を期待しているのですが、帰りは・・・、母親が離婚していない24歳のたーたんは途方にくれてハンドルを握っていました。もちろん仕事してますので日銭に困ることは無いのですが(このときは思いもしない事態でその後数年間はかなり困ることになるのですが・・)親子仲も良かったですし尊敬もしていました。そして父は自分の知らないところでいつも自分を見ていてくれたんだな~なんて遅蒔きながらやっと気付き始めた時期でも合ったのです。

その時感じたこと、思ったこと、決意したこと。東名の景色とともに鮮やかによみがえります。
そう、父の死後しばらくはこうなる事が嫌で東名に乗ることさえも避けていたんだよね。東名を走ると短期間に起こった様々な喜怒哀楽が走馬灯のように。そんなことさえも忘れかけていた、正確には思い出さないようにしていた中での今回の西伊豆遠征となりましたが、
もちろんもう自分の中では10年経って完全に消化できていますのでご心配なくです。
10年経って経済的にも少しだけゆとりが出てきて釣りのような金食いな趣味も持てるようになりましたので来年は東名乗りまくるぞ~って変な意気込みです。

こんなことを書いたのは理由があります。
じつはこのブログの方針転換をしようかと考えているのです。
今まではカヤックフィッシングに関する事を載せるだけに留めていましたが、自身全般に関するブログにしようかなって。半年間ブログをやってきて大変ではあるのだけれど書くことで記憶が鮮明に残るし、また自他問わず後で読み返すこともできる。どれだけの人がどんな人が読んで頂いているかは分かりませんが、少数ながら知人・友人・家族も?読者がいるので人目に触れるというフィルターを通せるから反社会的・反自身的なことも書かずに済むであろう。
カヤックフィッシングという楽しい出来事を筆頭に家族や友人との大切な時間、忘れてはいけない悲しいこと辛いこと記して行こうかなぁ~と思っています。でも楽天的なので楽しいこと中心になるかな、なるといいなぁ。とか書きながらもしかしたら自身のことはミクシーに書くかも。まだ方針が固まってません。

喜怒哀楽ココロの動いた時、もしかしたらそれが生きる意味かもしれません。
そんな瞬間をどこかに記して行きたいです。

さてさて前置きが長くなりましたが、
沼津市内を抜けたところでコロさんから入電、出艇予定場所が閉鎖されている!とのこと。
別の場所に変更して集合するがここもダメ、マイボートの方たちも困っている様子でした。
コロさんの車に先導してもらい対岸へ移動10分、風がビュービューです!こんなに違うの?
元のエリアに戻りながら出せそうな場所探します。
いろいろな人に聞いて回りますが、西伊豆は田舎にしては都会な様で?世知辛いですね~。
中には3000円で出させてあげるよって場所もあるらしい。。

そんなこんなでなんとか出艇させて頂けるスロープを発見。ただし、車は駐車できないから別の駐車場に停めてねってことで管理の方の了承を頂きます。時間掛かってしまったけどよかった。
縮小DSCF1777

出艇場所付付近には生簀が多くマダイポイントとのこと。
一度だけ当たりありますがそれだけ。。

突如騒ぎ出すイケスの魚にびっくり!
縮小SANY0336
自動でエサが与えられるようになっているんですね。
イケスとはいえこれだけ捕食してると海の中は高活性になるのではないかと覗いてみると5~8mの海底にマダイ(コロさんによるとクロダイかも)が泳いでおります。タイラバ落とすのですが近くに落ちても無視されますよ~。これはクロダイということにしときましょう。。
それより魚種はこのとき判明しませんでしたがタイラバには5cmくらいの小魚たちが興味を持って近づいてきます。

芦ノ湖にでも浮いているような景色です。(photo by コロさん、構図がgoodですね)
縮小DSCF1780

堤防から外に出てしばら~く後にインチクに変えて少ししゃくりながら探っているとゴゴッゴツ!?
リーダーに傷も少し入りましたが乗りませんでした。。。

富士山を抱え竿満月だったら最高に楽しいですが現実は・・。
縮小SANY0358

その後はエギに切り替えるも相変わらず操作がいまいち分かりません。
フォールを待つ間にカヤックが流されますからエギングは難しい。
フォールが早いエギを使うべき?それともフォール中にパドル操作でカヤックコントロール?
今後の宿題ですね。

エギ交換中にインチクのフックに触れてしまいスカッパーホールから落下。。
ゴツン:カヤックに落とす音
ポン:スカッパー内の水の音?
シュルルッ:インチクのタコベイトが時間差で吸い込まれる
この間が悲しい・・・。
スカッパーから落とすのはこれで2回目だ。このスカッパー改良しなければ。

上陸してしばし休憩、風も強くなりそうでしたので再度堤防内へ。
ここでタイラバに当たりがあるも乗りませんね~。

魚探真っ赤になってるので魚種確認と思い、サビキ&一番下に錘代わりの40gのインチクを付けて落としてみるとなんか5cmくらいのがくっついてきます。お魚博士コロさんによるとイサキの子・ウリボウというらしいです。あとは定番のネンブツダイ。サビキ遊びで根掛りしてまたインチク無くす、勝山でマダイ釣ったインチクが。。

AM7:30~PM4:00までやりきるもノーフィッシュ。。
上陸すると観光客に囲まれて質問攻めに会う。
暗くなる前に片付け終えたいのでつれない返事でとりあえずその場を去りました。
ゴメンねおじさんおばさん達。

今回もお裾分けを頂きました。コロさんのカワハギです。
9779bca620560f7e44fdae1e2d7aed18.jpg

そして恒例の刺身に(してもらいました)
縮小IMG_0384
ちょこっとから揚げが写ってるのは何も持って帰らないと大雅がうるさいのでネンブツ3匹。
数年したらネンブツでは許してもらえないだろうから帰り市場が定番になりそう。

カワハギって旨いですね!多分はじめて食べました。
前回、ヤスさんにウマズラ頂き、今回はコロさんにカワハギ。
えさ釣りにも引かれるたーたんでした。

今週は水曜~日曜まで南へ家族旅行。
釣りも出来るかな?

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
ランキングは1度だけ3位にランクイン。常時4位キープ?

11.20 車載ロッドホルダー装着

カテゴリ : 車載
これまでロッドは毎回ルーフボックスにしまうことにしてました。
でも1ピースロッドは入りません、買えません。てことでロッドホルダーZR302を装着してみました。
装着自体は簡単ですが1時間近く掛かりました。

縮小IMG_0371
この車、屋根を挟んで上下に色々積みすぎですね。ルーフボックスにX13、ロッドたち。
確かスーリーのルーフレールには耐荷重30kgなんて書いてありました。屋根落っこちて来ないかな?
アップで写すとこんな感じです。
縮小IMG_0373
左側に写っているのは1歳児のおもちゃ。
このキューブは一応7人乗りですが我が家の場合2シーターです。
助手席は5歳児用のジュニアシート、その後ろに1歳児用にチャイルドシート。
3列目は最近ルーフボックスに上げるのが面倒でカヤック用品たち。
座れるのは運転手とその後ろ1名。

たーたん的にはロッドホルダー装着してかっこいいかもなんて思いましたが
家族からは不評です。サチからはキューブは釣り車にしてもう一台ファミリーカーを買おうなんて提案も。
でもそれはダメ。
駐車場2台分ありますが車2台体勢になるとX13を置く場所・いじる場所がなくなってしまいますからね。

明日土曜日はなんと神奈川遠征を通り越して西伊豆へ。
どんな魚に会えるかなぁ??
FC2ノウハウ

11.16 モーニング三番瀬

カテゴリ : フィッシング
今日は平日ですが三番瀬へ。

予定通り6:30スタートフィッシング!これ久々です。
昨日、ホエア君バラシが多かったみたいですがサイズはGOOD!!なので真似っ子です。

シャロー・潮目・レンジバイブ。。

数等でピックアップ時に艇横20cmでミスバイト。。
ピックアップ時ってビクッてなっちゃいます。

あれれ?当たりはあるけど全然乗らない??

正体はおチビさんでした。しかも上皮一枚。
縮小SANY0282

次のエリアではMアミーゴ、1投目。これか!って思ったけど
当たりは変らず「コツン、クンクン」でした。
縮小SANY0290

縮小SANY0295

こんなのが続いて午後一から病院で検査ありますので終了です。

ドーリー引いてると向かいから小さなカヤックの方。
ターポン100でした。三番瀬には凄く良さそうですね。120・140に見慣れてたのでサイズダウンしてある感じがミニカー的かわいさのある艇でした。でも装備は同じなので手が届くところにすべてがあって使いやすそう。
お話してるとたーたんのブログを見たことあるそうで、「有名人ですよ」なんて言われてしまった。。
ハズカシイwww。

昨朝即席で作ったフラッグはこんな感じ。
縮小SANY0276

グリップに穴あけて水がたまらないようエンドキャップ外して
キッチンにあった適当な長さのものを切って挿す!単純です。
縮小SANY0279
赤いフラッグは100円ショップで買ったビニールバッグをカット&ハトメして出来上がり。100円で2枚取れます。でも薄いので良くなびくのですが、ペラペラうるさいかな。そのうちちゃんとしたの買おうかな?

11.15 富津ビュービュー残念。。魚探のコード。

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
カヤックフィッシングシーバスの聖地・富津に行ってきました。

昨日の予定では6:30時にスタートフィッシング、風が強くなったらやめよう的な計画だったが、ちと寝坊気味のうえに今日は大きいのに照準を絞るつもりでメインルアー入れ替えたりフックを代えたり。。
前回三番瀬でなくした先折れロッド先側&フラッグの代わりに残ったバット側にフラッグ取り付けたり。。
そんなこんなで支度を済ませAM7:00出発。ここで止めることが出来れば・・・。
でも2週間浮いていないので少しでもと思い富津へ向かいます。

館山道の感じからあきらめムード。
でも一応現地へ8:30到着するもビュービューでした。ちょうど何人かのカヤックアングラーが上がってきたので予定通り始めてれば1時間くらいは何とかなったのかなぁ。

南風だったので富津南側で風向き確認。
サーファーが楽しそう。風裏で出来そうなところナビで確認しますがちょっと無理かな~。
房総は西寄りの風だと全滅ですかね。対岸のに見える三浦周辺なら出来るところありそう。
時間も時間なので帰宅決定。
縮小IMG_0370

そんなわけで7:00出発11:00帰宅の富津ドライブとなりました。
帰りは下道で盤州~袖ヶ浦辺りに出艇できる場所下見も兼ねて何箇所か回ってきましたが特に収穫なし。オカッパリポイントはいっぱいですね。
ところで盤州見物の駐車場って閉鎖されてますが、盤州で浮く場合はどこに駐車したら良いのでしょう?
情報お持ちの方いらっしゃいましたらお教えくださいませ。

たーたんはどこの海に行っても帰りに必ず三番瀬近くを通るのですが、今日はカヤック積んだ車いっぱい見ます。三番瀬から帰る車2台、三番瀬から西船橋の間に海側に向かう車2台。この間5分くらいです。これから向かう方の気持ち、今日はよーく分かりますね~。

帰宅後、魚探のコードが毎回あまってジャマのでまとめてみました。
プラとコードがあたる部分はビニールテープで擦れ防止して完成。。
つまんないなぁ~。
縮小IMG_0348

オークションで仕事用の予備デジカメの予備用に買った中国製互換バッテリー(ややこしいな)を開封すると変な領収証が入ってます。
縮小IMG_0366
「おバッテリー」って。これ見て一人で笑う。

リールメンテナンス

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
今日は仕事が早く終ったのでリールのメンテナンス。

レブロス2506とレガリス2506ほぼ同じモデルです。
ともに今年カヤックフィッシングで主力となったリールたち。
レブロスはワンウェィクラッチの塩かみなのでOH。
レガリスはワンウェィクラッチの塩かみ+ギアがおかしくハンドルが回りません。

とりあえず軽症のレブロスから。
作業前はこんな感じ。
縮小IMG_0352

どんどんばらして目的のクラッチをバーツクリーナにて清掃。
縮小IMG_0357


ついでに全バラでギア関係も清掃。結構塩が入り込んでます。
縮小IMG_0359

綺麗になったので仮組みしたら新品みたい。
縮小IMG_0360

グリスアップして・・・巻き心地は?
縮小IMG_0361

新品×85%?とりあえず及第点。

次はレガリス。6月から10月まで約25回、カヤックでたくさんの水しぶきを浴びています。
ドラグ周りはけっこう綺麗でした。
縮小IMG_0362

クラッチには塩がたんまり、これはやな予感。。

縮小IMG_0363


クラッチ回り清掃OK。ボディのネジが塩かみで開かない。。
ピニオンギアが噛んでまったく回らない、外れない。
仕方がないので部品取り行き。マイナスでかしめてボディをこじ開けてみると
塩がひどい。っていうかまだ濡れてる。最後に使ったのが11月3日、これまで浸水はさせてないがパドルの飛沫侮れないです。
縮小IMG_0364

生きてる部品を取って終了。マスターギアは一部飛んでました。
縮小IMG_0365

レガリスのスプールにラインが巻いてあったのでレブロスに取り付けてレガリブロス+予備スプール+あまり部品となりました。。

オカッパリ時にはシマノを愛用してましたのでダイワリールのOHは初めてでしたが前回OHしたアルテグラアドバンスと比べてダイワのリールは構造がシンプルに感じました。
また、ネットでも書いてありましたが各ネジの締め付けトルク次第で結構フィーリングが変わりますね。

たーたんはカヤックにはいまのところあまり高いリール使いません。
闇夜のオカッパリシーバスでは神経を集中してリーリングしてたつもりなので、シャリ音なんかが気になったのですが(集中できてないから?)カヤックでは気になることありません。それより周りの風や波や・・・いろいろ気になることありますからね。なので安価なリールを短命でもこんな感じでOHしたり部品取りしたりしとけばコスパが高い気がしてます。なにより、高価なリールにジャブジャブ飛沫が掛かってたら気になってしまいます。

今回リールの中を覗いて中村軍曹がシートの後ろにロッドを縦置きしてた理由が分かった気がします。たーたんもリール飛沫対策何か考えなくては。

みなさん、カヤックフィッシングでのリールの選択やOHの頻度などどのようにしていますか?
FC2ノウハウ

11.09 防水ケース到着

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
土曜日が長男大雅の七五三のため釣りは無しでした。
初めて見る家内の和服姿が美しい。手前味噌ですみませんwww。

翌日、三番瀬か富津辺りにシーバス行こうと思いながらも目覚まし掛け忘れzzz。
近所で市場祭りがあったので行ってみると結構面白い。
でも釣りをしていろんな魚を獲る夢を見ているので値段を見るとがっかりだなぁ。
縮小P1100611

マグロなんて大間にカヤック持っていったら獲れるの?
500円なんで買ってみようかと思ったが焼く場所がないよね。
縮小P1100612

タラバ1500円はいつも通りゆっくりしてたら売り切れ。
ズワイ1パイ300円とアサリ1パック100円購入。あさりはカワハギで使おう。
縮小P1100609

帰宅すると注文してあったダイワのプルーフボックスPB-2000が届いてた。
採寸通りX13のここにぴったりです。
縮小IMG_0346

毎週釣りばっかしてると釣具屋に行く時間がとれずに通販ばかりになります。
カワハギ用の仕掛けも届いたしアサリもあるし、でもタチウオジギングやりたいんだよね~。
富津でシーバスもやりたいし、家族からリクエストのあるアジ釣りも覚えたいし。。
たーたんのシーズンはまだ終りそうにありませんね。









釣り保険

カテゴリ : フィッシング
最悪の事態を想定することが多いたーたんは2年前のオカッパリ時代、
カヤックを始める前ですが釣り保険に加入してます。
最近、この釣り保険ってカヤックフィッシングに対して意味があるのか問い合わせてみました。

結果OKです。カヤックで最も怖い漂流事故の捜索費用は保障されるようです(救援者費用保険~300万)。ロッドなどの携行品損害も補償されます(~10万円)。
携行品は過去に一度だけロッドを折ってしまって補償を受けたことがあります。
携行品損害は流失や紛失は保障されないようです。破損品現物が必要でした。

たーたんは日本興亜損保のゴルフ・スキー・テニス・釣りなどのスポーツプランで「安心BOX」という商品に入ってますが年額7000円程度なので負担感はありません。それよりも、もしもの時にと考えるととても安い商品だと思います。

ちなみにカヤックの破損は保障されないそうです。これは船舶保険が必要でしょうね。

他にも調べてみたら幾つかありました。
●損害保険ジャパン スポーツプラン
●Yahoo!ちょこっと保険 釣りプラン(三井住友)
●イオン保険マーケット つり保険(あいおい損保)

内容はどれも似たようなものなので乗り換えは無し。
興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか?


カヤックは風に吹かれまくりなので釣りたくなってオカッパリ言ってきました。。
縮小合成

FC2ノウハウ

11.03 また三番瀬ちょこっと

カテゴリ : フィッシング
今日もちょこっと三番瀬行って来ました。

とっても寒い朝で布団が恋しく出発が少し遅れましたが
せっかく早起きしましたので行くことに。
道中、寒すぎて帰ろうか葛藤しながらあっという間に三番瀬へ。
誰もいないな~、車でうじうじ悩んでるとインフレータブルの方、ファルトの方、シットインの方がいらっしゃいました。少しお話しすると金曜日は入れパクだったそうでここでやっと決断(遅!)

かじかむ手をハーッハーッしながら準備して出艇。
市川航路。。ショートバイト1。風が強すぎる・・移動。
船橋プールに入っても風がさらに強くなってきているのでMアンカー打って少々。。無反応。。
午後からは予定があるので30キャストくらいしかしてないですが終わり。

ニュースで言ってたとおり富士山が綺麗だった、これが今日の収穫です。
冬が近づいてきましたね~。寒い。。
縮小SANY0270

10.31 館山湾あらため岩井で修行

カテゴリ : フィッシング
この日はコロニャーさん、ヤスさんと館山にて待ち合わせ。
事前に調べた情報ですと青物→アオリのちょうど入れ替わり時期とのこと。
でメタルジグ系とエギ・サビキを準備して行くが、午後の強風に備えて移動を決断。
おっ、このお2人ヤルキ満々です。もちたーたんも。
北東風予報なので岩井袋の裏に隠れられ、また傾斜島裏までもいけるので岩井から出艇に。

岩井海岸周辺は静かで気配ない。
AM8時くらいからやや風が吹いてくる。
岩井袋から出るとまあまあな風。
AM10時くらいには強風になる。

天気予報のようなブログ、そう今日は、NOフィッシュ。。
唯一サビキにこんなんが・・・。
縮小縮小SANY0259

たーたんはAM10:30に小用で最寄の傾斜島岩井側から陸を目指します。
最寄の勝山側まで漕ぐこと1時間。。きつかった~。
早くしたいのに漕いでも漕いでも近づかない。
修行のお供に先ほどの小魚くんを泳がせておくが泳いでたんだか?

途中で大きなくらげがいるので水中撮影にもチャレンジ。
手前は普通の良く見る奴。後ろが80センチくらいの奴。ニュースに出てくる越前くらげ?
っていうか、くらげの遠ざかるスピード速すぎ。。
写真撮ってるとくらげが高速で泳いでるみたいでした。
縮小縮小SANY0260

んで、用を済ませ再出艇しようとトライすること5回。波が強くなり阻まれる。
出艇ポーズで波間を待つこと20~30分。
今だって時にディープウェーディングまでボブスレー押し。
何とか再出艇したものの、今度は真後ろからの強風。
真っ直ぐ進まず、後ろからの大きな波も恐怖。
たまに波頭が崩れるので後ろ見ながら。
傾斜島付近まで戻り、往復2時間の修行でココロガオレタ。。。

コロさんにTELすると岩井沖にいるとのこと。
自分は戻って終了とすることを告げとにかく風裏に入るまでは艇を横に向けないよう細心の注意で。

はあ~やっと落ち着いた。
この安堵感、あまり味わいたくないですね。
堤防からエギを投げてる人に近づきしゃくりを盗む。
フムフムそうか、こうやるのね~~~!?
堤防の人、釣ってますよ。。

真似して近くでエギを数投するも心が折れてるのですぐにあきらめ上陸。
片付け終わると風裏のせいもあり岩井海岸はベタ凪ぎに。。

この日もNEWロッド投入。でも風で良くわかんなかったよ、エギングって。
縮小IMG_0344

つかれた~その後はばんやでお寿司。
縮小F1010013

翌日、ヤスさんに頂いたウマズラを刺身に(してもらいます)。
持ち込むと父に笑われる。小さすぎてメンドクサイとのこと。
長男大雅が刺身にしてくれとせがむと父は喜んで取り掛かる。
孫の一言は強いなぁ。
縮小P1100327
初めてハギ類食べたが旨いですね。コリコリしてました。
次は自分で釣るぞ!!

風の日は出るなが大前提ですが、風裏に隠れて表の様子に気付かない、これ危ないですね。
予報では朝夕は風がそれほど強くないので昼の強風時に
ランチタイム休憩にすればよかったんですね。プランニングの大切さも知った、たーたんでした。




Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ