Entries

ハンドル交換

カテゴリ : カヤック艤装・アイテム
X13のハンドルは手が痛い!!

ってことで交換してみました。
前は将来的にアンカーロープを左舷側に渡すので右寄りに。
ついでにバンジーコードもカット、ハッチを留めているナイロンバンドもカット。
何気なくロッドをその辺に置くとルアーがここに引っかかる。
こうなると岸まで戻るかそれとも落水覚悟で匍匐前進かどっちにしても面倒です。
過去2回ほどあります。。
縮小IMG_0260

縮小IMG_0256

FC2ノウハウ

青物お刺身・煮物~!!

カテゴリ : 料理・食
前回の勝山にてリベンジしたワカシを翌日お刺身に(してもらいました)。
上の方はお店で余ったカンパチを頂きました。
縮小IMG_0241

スーパーで半額200円で買ったあわびをバターソテーに。
フレンチ風に周りを点々で囲おうと思ったらうまくいかず、カブトムシのようになってしまった。。
縮小P1090786

ソーダガツオと思っていた魚はスマという魚ということでした(コロニャーさんサンクス)。
確かにえら下に黒点があります。
こちらは煮魚に(してもらいました)。
縮小P1090829

いつも兄に調理を頼ってはイカン!
ということで出刃・柳刃。シャープナーを購入。
家庭使用なのでさびないようステンレス製(安かったので・・)。
縮小P1090830

今回のワカシは解説付きで捌いてもらったので次回は自分で調理が出来る・・・と思います。。

リベンジIN勝山

カテゴリ : フィッシング
昨日の燻製パーティーが早めに終ったが少し体調を崩す。。
皆で楽しく飲んでるとつい飲みすぎてしまうたーたんです。
準備も下ごしらえも大変だけど美味しいって行ってもらえると素直に嬉しい!!

今日は別の予定があったのですが昨夜の時点でキャンセル。
んで、8時就寝。早すぎた。。目が覚めたらAM3:00。
体調も復活気味なのでノータイムで出発。東関道で盤州・富津あたりでシーバスか、
それとも前回うれしい真鯛は釣れたものの、ホエールさんやチャン松さんたちがワカシ爆釣の中、
一人苦戦した青物リベンジか悩みながら。。なんとなく富津を通過したので勝山へ。
前回の肝、極小メタルジグも準備して、エギングやったこと無いけどチャンスがあればと思い買って持ち込む。
縮小IMG_0240

車で少々寝過ごし、前準備が無いので支度に手間取り出艇が遅れる。
現場で風に飛ばされながらタイラバのネクタイ交換・・・アホですね。
やっと準備が終わりロッドにセットしようとしたらタイラバロッドのティップが折れてる。。。おい!!
とりあえずバスロッドにベイトリールはセットして持って行くが使いにくかったです。
折れてることと(たぶん車の中で自分で傷めたのでしょう)早く出艇したい気持ちでちょっとイライラ。。

5時前に勝山着で出艇は6時30分。まあカヤックゆっくりフィッシングだからいっかって
出艇準備完了すると気分も良くなります。出艇のときってワクワクで楽しみですからね。

でもリベンジしてきましたよ。
ワカシ縮小SANY0120

ソーダカツオ
縮小SANY0121

メタルジグは28g。極小はほとんど使いませんでした。
でも、あんな場面もあるのだからタックルBOXには忍ばせておこう。

2時間くらいで魚タンの電池切れ。
前回の三番瀬終了後充電し忘れた。。

電池の予備も持って無いので買いに行きます。
戻ると少々風が出てきたので、風裏求めて前々から行ってみたかった傾斜島の裏側へ。
縮小SANY0128
ちょっと中でも覗きたいが怖いので遠巻きに見ているとツーリングカヤックの方たちが中を覗いてます。ちょっとうらやましい。

空を仰げば面白い雲が。
犬の形に見えましたが写真ではスフィンクスみたい。
10分くらい見ていて現場では気付きませんでしたが、鼻先にUFO?
縮小縮小SANY0124

今日も楽しい1日でした。
帰りは恒例のばんやで遅めの昼食&昼寝。
暗くなってから出発するとノンストップ渋滞なし。
帰宅がPM9時ですので魚は明日食べようっと。

9/21 三番瀬全然NO!

カテゴリ : フィッシング
風と渋滞を恐れて近場の三番瀬へ。。
いや本当は渋い状況にムキになってる??

今日は1日時間が取れるので朝一AM5:30から浮かびました。

市川エイト(MYポイント名、行った人は分かりますよね)で早速バイブでキタッ??
プルプルしてます。ほんとにプルプルです。
あがって来たのは30cm未満。。
すぐに次に続くだろうとおもい写真も撮らずに次に進みますがその後は
全然NO!な感じです。。

2時間近く粘ってもNO!なので市川航路をあきらめてプール側へ。
その途中に神の国・幕張を目撃。いやされましたよ。
縮小SANY0118

市川航路もなんですが船橋側も風も流れもございません。
魚探反応も乏しく終始NO!です。

サクッと船橋もあきらめて貝殻山にてX13の上で1時間朝寝。
昨晩は遊びすぎてほぼ徹夜状態のためすぐに寝れました。外で寝るのって気持ちいいですね。

目が覚めたのはゴムボのシーバスマンの方のエンジン音。
そうだ、何しに来たんだって思い直し。キャスティング開始。

潮目もなく相変わらず期待できそうに無いのでマンメイドストラクチャーへ。
休日のためか大型船等は少なめなのでフラッグ外してパース内へ潜り込みます。。
前から入ってみたかったけど波・風・往来船すべてNO!な時しか出来ないので
連休で凪の今日はチャンスでした。

入ってみると音が響きふしぎな感覚。
落ち着く。。でも往来船が怖いので3投ごとに外に出てチェック。
スピンテールで1バイトありますが乗らず。
クルクルってテール離れてるから乗りにくいですよね。

外からストラクチャー打ちしていると別のカヤックの方が貝殻山に上陸してます。
近づいてお話を。
休憩しながら1時間近くお話しましたでしょうか?
お名前伺い忘れましたが、マンタレイ12を夏前に購入されて夏場の三番瀬にも
通ったがNO!とのこと。オカッパリからカヤックはじめたシーバスマンの方でシーバス上手そうでした。
たーたんはブログの通り釣り全般ヘタッピです。。
またご一緒しましょうね。
縮小SANY0119


その後は干潮だったので翌日のBBQ&燻製パーティーに備えてホンビノスを拾うが
5個しか採れず。

再度、市川エイトに行って午後の部も頑張るがやっぱりNO!。。。

結局AM5:30~PM3:00くらいまでなが~く頑張って
移動も浜→市川エイト→プール→市川エイト→浜と三番瀬で漕ぎまくりました。
今日もエクササイズ完了!的NO!な日ですが、秋開幕はすぐそこまで来ていることでしょう。
次回に期待ですな。。








9/17 三番瀬

カテゴリ : フィッシング
房総方面の仕事が予想より早く上がりましたので
帰り際に三番瀬に寄ってみます。

風は少しあるがカヤックも、道具も着替えもBOXに全部入ってる。
時刻はPM3:00。
さあ、どうする??
海を見ながら10分くらい。スーツ姿に手ぶらなのでリストラされた感ばっちりの人になってました。


沖で1時間あるのでやって見よう。
   ・
   ・
   ・
NO FISH!
風も強く2投おきにこぎこぎ。次回からは駆け上がりにアンカーでも良いかも。
あたりすらない。鳥もいない。。

でもおかげで夜はぐっすり寝れましたので良かったとしよう。。
シーバスに触りたいなぁ。三番瀬はカヤック始める前に通いこんでいたオカッパリポイントに行けば出会えるのは分かってるけど秋シーズンのシーバスはやっぱカヤックでしょう。

良く行くカヤックフィッシングポイントは?(関東編) 結果発表!!

カテゴリ : その他・独り言など
良く行くカヤックフィッシングポイントは?(関東編)

30票の予定だったのですが放置していたらいつも間にか40票集まってました。。
期間は8/3~9/16です。ありがとうございます。

やっと結果発表となります!
ジャカジャカジャカ~ン・・・・!!

1位は同率で関東の東西横綱!

館山南房周辺 9票
コメント:海がきれいで釣果もよいので

長浜・三浦半島 9票
コメント:ホームフィールドですから ;-)
     今年は沢山遠征したい!!
     長浜から茅ヶ崎付近に出没します。
     同じく X-13乗りです。
     トイレがすごい。
     楽しいブログいつも拝見しています。

3位は三番瀬周辺 5票
コメント:近くて、駐車場等の設備が充実しているから

4位は西伊豆エリア 4票

5位は盤洲~富津周辺 3票

6位は相模湾(鎌倉~小田原) 1票

7位は東伊豆 1票

外房エリア 0票

横浜・川崎~横須賀(東京湾) 0票

南伊豆エリア 0票

番外編:カヤックが欲しい! 8票
コメント:来年のデビューを目指しています   
     購入したら東伊豆に1票
     カヤックフィッシングしたい!!

こんな感じになりました。
 1位の館山周辺は8月9月にたーたんも行ってみてまさにカヤックフィッシングのメッカの様相でした。また秋モードも見てみたいのでトライです。
長浜・三浦半島はいわずと知れた有名カヤックフィッシングポイントで行ったことはありませんが千葉に住んでるたーたんが東京をまたいで西に行くならばまずここを選択するでしょう。是非行って見たい!ポイントナンバーワンです。ブログを書いている人や頂いたコメントや多く活気がうかがえますね。

 3位三番瀬周辺はたーたんのホームです。カヤックに限らずオカッパリ・ウェーディング等言わずと知れたシーバスポイントですね。これから秋モードが楽しみです。駐車場以外にも夏はプールもありますし家族を連れても飽きさせることはありませんよ。たーたんもお世話になったカヤック55の試乗会もここで開催されてます。

 4位西伊豆エリアは物理的距離や天候変化など考えるとたーたんは一人では怖いかな~、今のところ諸先輩方のブログをみてうらやましがってます。でもスキルをあげて来年は挑戦したいと思ってます!!

 5位盤州~富津周辺
周年通してストロングなシーバスポイントですね。シーバスだけでなくアジやシロギスも釣れるとFUNさんから伺いました。10月にはKFの聖地富津でカヤックシーバス大会が開催されます。予定が合えばたーたんもぜひ参加したいです。盤州のシーバスにも会いに行かなくては。。

6位以下のポイントもカヤックフィッシングやってる方いらっしゃると思いますが、良く行く場所となると投票とはならなかっただけで楽しいポイントたくさんあるでしょう。外房はTeamBanzyの田吾作さんが開拓されているようですね。
番外編カヤックが欲しい!が8票ということはまだまだKF人口はドンドン増えるのでは?もっともっと盛り上がると・・・楽しみです。

以上アンケート結果発表ですが、次のアンケートも面白そうなものがあれば行ないたいと思います。
ネタ募集しますのでこれはと思う方よろしくお願いします!!

しかし、台風14号のおかげでシルバーウィークはカヤック難しそうですね。
この10年で最大クラス、瞬間最大風速70メートルとは困りました。。


9/13 三番瀬試乗~ぺヤング

カテゴリ : フィッシング
土曜日は雨で出せなかったので
日曜日はホーム三番瀬に様子見に行ってきました。

この日は、10年来の友人が乗ってみたいというので午後2時スタート。
BBQも多く、また何かのイベントかコスプレで写真撮ってる女の子が大量に沸いているビーチってのも珍しい光景でじろじろ見てしまいます。でも向こうもドーリーで釣竿を搭載したカヤック引いてるのが珍しいのか結構見られました。

ブログネタにカヤックにコスプレイヤー乗っけて写真とって見たい衝動に駆られましたが
断られると恥ずかしいのでガマン。

とりあえず、X13のハッチに乗っけて漕いで見ますがさすがに大人2人はジャブジャブで、
フットスペースは浸水している状態。
次は友人Wにはカヤック55試乗会でホエールさんに教わったようなことの極ショート版で
パドルの持ち方から漕ぎ方を教えて一人で漕ぎ出させます。
縮小SANY0115
なかなか愉しんだようですね。
こんな写真が取れるのも(膝下です)、試乗ができるのも遠浅で海風の多い三番瀬ならでは。

その後、残りの時間を気にしながらもおしゃべりしてしまい自分のつりは沖で40分程度に。
勝山でチャン松さんに聞いた市川バイブネチネチ(釣法ですよ)をやるために急いで漕いで
急いでバイブ。バイブネチネチは時間が無いのでバイブグリグリにします。
10分ほどで鳥山が出来るので向かうのですが、シーバスボートが来て散らしてしまう。
また出来て向かうとまた散らしてしまう。
鳥山はあきらめ駆け上がりに絞ります。グリグリ5投目ぐらいでリール故障。
突如、巻きが極端に重くなり重労働的リーリングに。
残り10分くらいなのでそのまま頑張るとグリゴリにHIT。
リールのおかげで仮想超大物と戦います。でもそこそこドラグ出したのでまあまあのサイズだったのかな?水面でばらします。
このシーバス水面ばらしってオカッパリよりカヤックのほうが圧倒的に多い気がします。
魚が見えるタイミングが一瞬遅れることもありますが、たーたん的にはショートロッドで目の前のシーバスをばらしたときルアーが自分方向に向かうのが怖くて巻きが遅れます。

しかもこの日は重労働的リーリングなので早巻きは出来ませんでした。
次回からはすでに購入してある新品リールで行きます。悔しい。


帰宅しカヤック後の空腹にぺヤング超大盛をはじめてトライ。
たーたんは普段カップめんの類を食べる機会があまり無いのですが、以前こるさんに名詞代わりに頂いたヌードルシーフード(これはまいう~ですよ)を食べた後に、どうしても食べたくなって買っておいたものです。
縮小P1090319

麺が2倍は分かってましたが、まんまだな。
縮小P1090320

縮小P1090322
久々なのでキャベツを入れるの忘れて、別に茹でました。
そした具が下にたまらないのでこっちの方がうまそうですね。
食べながらカロリー表示をみると1099キロカロリー。
でも完食してしまう。。カヤック後の暴食も楽しいですよね。




9/8 松山~鯛めし・鯛ラーメン

カテゴリ : 出張記
注)出張で行った松山の旅行記、しかも長文です。


9/8~9、1泊で松山出張。
松山といえばジギング!!

いやいや、仕事なので街中で真鯛を食べ歩きます。
フライトは1時間で到着。持って行ったドラクエ9はほとんど進まず。。
とりあえず到着して松山駅。

昼時に少し歩くと鯛めし食べられるところ発見。
周囲には役所が多いのでスーツ姿の人でいっぱい。
鯛めしなんか食ってる人いません。
みんな肉食ってるなぁ。

たーたんは鯛釜飯。鯛の風味おこげがうまい!
縮小P1090356

縮小P1090359

仕事を片付け夜は一人で寂しいが道後温泉。
縮小P1090439
この建物は宮崎駿「千と千尋の神隠し」の油屋(湯婆婆がいる千尋が働くところね)のモデルになったそうで確かに似ている。お風呂は普通かな。浴槽の真ん中に巨大茶碗蒸しみたいなのが置いてあり随所で千と千尋のワンシーンを思い出す。でも歴史のある温泉らしく皆入浴マナーが良いです。

その後は鯛ラーメンを食すべくあらかじめ調べておいた割烹料理へ。
宇和海
縮小uwa_800

カウンターに一人で座り、まずは鯛ラーメンを持ってきてくれ!
んで、食べ終わった頃合をみて刺身3点盛と生ビールね。と変な注文を。。
鯛ラーメン、これもうまい!!
鯛の出汁と磯の香りのラーメン。
縮小P1090450

3点盛なんだけど4点サービスしてくれた。
カンパチ・真鯛・サワラ・ブリと生ビール。
某数値上昇のため控えていた生ビールをゴクリ!プハァ!!!
やっぱビールだね。それからの写真。
縮小P1090453

しばらくTVを見ながら(ドラクエやりたかったが恥ずかしくて)ゆっくりしてると
板さんが「仕事ですか?観光ですか?」と。鯛ラーメンのことを尋ねると、鯛と複数の貝を出しに使ってるとのこと、磯の香りに納得する。
色々話をしてると真鯛の養殖の話に。
詳しいですねといわれる。(前回真鯛を釣ったときググッタだけなんだけど。。)
カヤックで真鯛を釣った話を振ると板さんの目が輝く。この目は釣り人だなと一瞬で気付きます。
釣りが好きで本州でブラックバスからシーバス、愛媛に来てからジギングにはまったとのことでした。
この数年は子供が生まれて釣りは休止中だが、またやりたいとのこと。愛媛の釣り事情と関東の釣り事情を交互に話し楽しい時間をすごしました。
翌日も朝一に仕事があるのでゴメンねと思いながら会計へ。
店員
「1800円です」
たーたん
「???・・・間違ってませんか?」
店員
「鯛ラーメン、刺盛に生ですよね、1800円ですよ」
安い、安すぎる。。結構きれいなお店で美味しかったのですがこんなに安いのです。
新橋にもお店があり鯛ラーメン食べれるみたいです。
麺はたいしたこと無いけどスープがおススメですよ。たーたんも今度行ってみます。

その後はホテルで仕事をしながらドラクエをやりながら(おいおい)、
缶チューハイを2~3本(おいコラ)。
そのまま夢の中へ。。。
(朝6時に目が覚めたらすべてが中途半端で早朝の朝日を浴びながら仕事をする羽目に)
早起きしたおかげでPCでの仕事も、外での仕事も速攻完了したので夕方までフリー。

スーパーを覗くと天然チャリコ真鯛が売ってます。
値段にびっくりしてパチリ、123円也。
縮小P1090454

んじゃ海まで足を伸ばしてみよっと、特急に乗り込み今治経由でしまなみ海道へ。
自転車をレンタルして展望台を目指します。

展望台からの写真。
縮小P1090462

縮小P1090467
ここ来島海峡は「一に来島、二に鳴門、三と下って馬関瀬戸」と唄われた日本三大急潮の一つ。
潮流は最大10ノット(≒18km/h)にも達すると。18km/hっていったらママチャリ軽快に漕いでるくらいでしょうからこんなとこでカヤック浮かべたらすごいことになりますね、そのうち渦に巻き込まれて・・・くるくるして死ねます。

ここには世界にも類を見ない順中逆西という航行ルールがあるそうで、
船が潮流に乗って航行する順潮の場合は四国側を、逆潮の場合は本州側をと決まってるということで潮の流れで航路が入れ替わるようです。
こんな場所で海上標識浮かべると衝突するのでしょうか?確かに赤や緑の航路灯や標識の類は一切見当たりません。あるのは灯台のみ。
それゆえ海上には何も浮かんで無いのでさらに綺麗な景色な訳ですね。
でも海運が盛んなので1日1000隻も通るとのことです。

3連吊橋なので自転車で結構アップダウンあります。
たーたんは高所苦手なのでなるべく車道よりを走っていますが潮流を見ているといつの間にか
海側に自転車は寄ってしまいますね。目的地は急流観潮船。
中潮ですが目の前で見てみたいので。。

途中で眼下を見下ろすと潮流を横切る今通ったばかりのスピードのある小型船の後が
面白いようにグニャグニャになります。船も少々蛇行してる。。
縮小P1090470

30分くらいで目的地に到着。出船まで1時間以上ありますので
ここで昼食。自由に食材を選んで七輪を使って焼いていただきます。
縮小P1090474

ここでもご飯は鯛めしです。食材はシロギス・ツブガイ・カキ・タコ・アナゴ・ハマグリをチョイス。
縮小P1090475

縮小P1090476

シロギスでかい。結構うまい。
調子に乗って具財追加。アジと太刀魚。
縮小P1090480
カキがメチャうまです。
4月に広島出張のとき(出張はいつも遊んでるみたい。^^)宮島で食べたカキに近いですね。
あの時は帰ってからカキが恋しくなってもっと食べればよかったななんて思ってたので
今回はカキ追加。思い残すことはありません。
縮小P1090481
調味料も何じゃこりゃ?ってくらいに大量にありました。
減塩醤油は分かるけどなぜかガラムマサラが?
縮小P1090478

結構お腹いっぱい贅沢に食べましたが3000円以下。
観光地価格ではありますがそれでも安いです。関東だったら4~5000円の感覚です。
小さいけどハマグリ100円だったし。

まだ時間があるので自転車でお散歩です。
凪いだ海のそよ風が軽く汗ばんだ体に気持ちいい。
あの岬まで行って引き返そうかな~なんて思ってると
縮小P1090485
となりの島なんですよ!
縮小P1090486


食後の運動も済ませいよいよ潮流船へ。
縮小P1090489

今治造船を海から見学して潮流ポイントに向かいます。
このサイズの大型船でこれだけ喫水が浅い絵はなかなか見れません。
縮小P1090529
同世代の方なら必ず宇宙戦艦ヤマトを思い出しますね。

海と空が同じ模様でさざなみます。
鏡模様でも無いのに写したかのよう。
縮小P1090515

こんなプライベートビーチは無数にありますが
カヤックではたぶんたどり着けません。。
縮小P1090495

急流ポイントを3箇所回りますが予想通り大渦はありませんね~。
中潮のあまり潮の動かない時間でしたから。(でもとっても早いように見えるが・・)

船頭さんいわく出来たら潮の早いとき狙って着てくれと、でも今日はとっても大型船が多いので
それはラッキーだよと。(関西弁的なしかも猟師言葉的な話し方なので聞き取りにくい)
サービスなのか大型船通過後の真後ろを高速で横切ります。大型船との距離感がすごい!
縮小P1090563
大型船の数だけでも三番瀬の比じゃないくらい多くて行きかっていて圧巻です。

出張ついでの割には十分愉しみましたので帰りの飛行機の時間を考えながら早めに帰りましょう。
帰りもなるべく車道よりを走りながら眺めていると先ほどの写真の潮流ポイントが。
さっきより荒くなっています。船頭さんは22時くらいには渦になるかもって言ってましたね。
縮小P1090603

さらに自転車をこぎ進むと小渦?渦になりきれなくて、うずうずしていますね^^。
[高画質で再生]

うずうず

[広告] VPS
自転車を返して100円でシャワーを浴びてバスを待ちますが、
この日の潮は7ノット前後のようでした。縮小P1090621
あれで7ノット、10ノットはすごいでしょうね~。

今回はもちろん仕事メインですので短時間で一人寂しいサイクリングでしたが
このしまなみ海道は今治~尾道全長70kmあるそうで、この日も10人くらいが尾道から
きたそうです。あと10年位したら家族4人1泊計画で完走してみたいですね。
また、しまなみ海道をとおる100kmマラソンもあるようです。風とアップダウンがきつそう。


今回の鯛めし鯛ラーメンはぜひ自分の釣果で調理したいですね。
また鯛めしは炊き込みタイプ(北條式)とご飯に鯛の刺身をのっけて醤油系のあまだれと薬味で頂く宇和島等の南予式とあるようで(板さんに聞きました)こちらは鯛に限らずアジ等の刺身になるような食材なら何でもいけるとのことでした。いわゆる漁師飯でしょうね。こちらもぜひ試してみたいですね。

家族にも鯛めしを食べさせたくてお土産鯛めしの中でちょっと高級な物を選んで買って来ました。
縮小IMG_0217
でもさっちーは見つけてしまいます。原材料「イトヨリ」と。がっかりだけど笑いネタ。
あれか!あの勝山で釣ったやつね。
縮小IMG_0216


さてカヤックはしばらくご無沙汰ですが、今週末時間が取れるかもしれないので行きたいところ。
天気が気になりますね。ホーム三番瀬の様子でも見て来ようかな。。

長文に最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

燻製

カテゴリ : 料理・食
今回は燻製の話です。

最近久しく燻製して無いので台風一過で燻りました。
食材は豚バラ・牛リブ・味玉子・ベビーホタテ・イカ・シシャモ。
シシャモは初エントリーです。

薫製器は自作Ver2でVer1はバケツ改、Ver2は塗料缶改です。
ミクシーにも書いたのですが、Ver2塗料缶改は1000円程度で作成できるのでおススメですよ。
フタも100円ショップだし網を停めるBBQ串も100円です。
縮小IMG_0192

下ごしらえを終えた食材たち。
縮小P1090301

牛リブはコショウ・バジル・タイム・ローズマリー・ウイスキー・塩たくさんで3日漬け込み1時間塩抜き。豚バラは牛リブ漬け後の汁に1日漬け込み、30分塩抜き。
この辺の加減はまだまだ試行錯誤なのですが
漬け込み=真まで染みる
塩抜き=食べたときの下に感じる塩分濃度調整
と考えてます。
その他はそばつゆで味付け卵と、イカは漬けて売ってるものを10分流水。
たーたんは某数値が上昇しているため気味なし味タマも準備。
ホタテは塩見がありますのでそのままです。

ところで最近我が家に大型家電がやってきました。
縮小IMG_0187
こいつのおかげで食材費が半分に。
夜スーパーに行くと当日品が半額になってますよね。
これを集めて冷凍しておくんです。
我が家は男の子が2人いますので食費高騰を抑える術として導入しましたが
今のところ1歳(今日誕生日!!)と5歳なのでそこまで必要ありませんが、保冷剤や燻製食材のために前倒し(しすぎだろ!!)して購入しました。

さて、手間隙かけたかわいい食材は薫製器に収まります。
この薫製器は丸網2段使用ですので上段に魚介類、下段にソーセージで燻します。
写真では分かりにくいですが下段の下にもソーセージがぶら下がっております。
魚介がメインなので癖の無いホワイトオークで燻します。
縮小IMG_0193

温度計をセットした後のこのもくもく感がたまらない時間です。
縮小IMG_0202

魚介があるので60度20分+80度10分でピックアップ。
縮小IMG_0204


第2弾は油が出る豚バラ&牛リブ。
こちらはお気に入りのクルミ。
チップによって香りが全然違うんですよ。
縮小IMG_0205

80度20分+100度20分で豚バラの油が出過ぎないように注意します。
このあたりで夕飯時になりましたので本日は自宅駐車場でのお食事となりました。
燻製をしながらカルボナーラ。長男大雅は先に出来上がったイカ燻製&ソーセージ燻製とカルボナーラミックスしてます。

油残しすぎもヘルシーで無いので難しいところですね。
出来上がり~。
縮小IMG_0206

実は今こいつらを食しながらブログアップしているのですが酒のつまみにはたまらんです。
縮小IMG_0214

カヤック食材で燻製なんて夢ですね。
食材はシーズナブルになってしまいますのでアオリとスズキあたりでしょうか?
今回シシャモを食べた感じでは小アジ・子メバルやネンブツダイもいけるかも?
余談ですがシーバスって書くと食味が落ちるような気がするのはルアーマン?

たーたんもまだまだハーブの可能性と漬け加減・火加減を極めるには程遠いですが
家庭と過程を楽しめますのでおススメです。



そろそろハゼ釣りのシーズンですのオカッパリ準備しなきゃな~。
ホーム三番瀬の様子も見ておかなきゃですね。
でも青物の様子も気になるし忙しい季節になりそうです。
FC2ノウハウ

カヤックキャリア小変更

カテゴリ : 車載
小さなことなんですが、気になってたので改良です。


ラックパット装着しました。
縮小IMG_0177


でも前側2本は75センチのパットは寸法的に入りませんのでこんな感じで結局発泡スチロールに頼りました。
縮小IMG_0178

バーが交差する部分は金属製のクロスホルダーが直接カヤックに当たりますので、
ナイロンベルトを巻いて重ねてライターであぶって固定です。ネジ部分が見えなくなりますので緩み防止でネジロック剤を垂らしておきました。
縮小IMG_0176

これでカヤックに傷が付かず、よくすべるラック完成ですね。
しかし、装着しながら思いましたがスーリーのパットをもう1セット購入して少しカットが良さそう。
X13の場合、ゲイターハッチについているバンジーコードを停めるナイロン製フック類が平積みのときに割れたりします。なるべく当たる部分は少なく、やわらかくが良いと思います。

スーリーのロゴが多すぎの車になり少しうるさい感じ。。
縮小IMG_0182









Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ