Entries

12.15 ニトスキ愉しスギ!!

カテゴリ : 料理・食
1年くらい前から流行ってたニトスキ!
ニトリで売ってる安価なスキレットのことです。
やっと、実物に出会えたので、大小2個ずつ買ってみました。
s12309227_893864607393383_1013328762_n.jpg
何がすごいって、、安いんですよ。と言いながら値段を忘れましたが大600円、小450円位だったかな?
2個ずつ買うのは、写真のように蓋にするため。

我が家にはIHしかないので、カセットコンロでシーズニングしました。
さすがに4個まとめてチョイと大変。

でもその恩恵を受けて、秋~冬は美味しいものが多いよね。
銀杏&牡蠣バター。
s12325569_897006183745892_1840788924_o.jpg

これはホタテバター。
s12348654_898359250277252_180169868_n.jpg

エキスで卵とじ!
s12355237_897032077076636_1346429901_n.jpg

で、、スモークオイスター。久しぶりな燻製ですね。
以前は自作燻製缶でよくやってました。
簡単ですよ、洗って、
IMG_2130NI.jpg

並べてスモークするだけ。
IMG_2132NI.jpg
ロストルがなかったので、蒸板で代用しちゃった。

こうやって置いておくと、しばらく暖かいし、冷めたら再点火です。
IMG_2134NI.jpg

しかし、銀杏って臭いよね~。
子供たち、つらそう。
IMG_2142NI.jpg

この果肉取りが臭さのピーク。
IMG_2146NI.jpg

でも、だからこそ、美味しいね!!

09.06 ハラペーニョ ピクルス!

カテゴリ : 料理・食
おはようございます。昨日は天気図を読み誤って少し悔しい思いをしたので早起きです。

たーたんはというと、年齢の増加とともに辛い物が好き。
ピザやパスタに使ういわゆるタバスコは常用で6種類。
s11986197_854363664676811_1929339791_o.jpg
赤と青、酸味とかガーリックの混入などで、最低必要数なんです。
それとピクルス、ちょうど買ってきたトコロ。

昨晩、近所のスーパー銭湯家族で入浴。小さな直売所で、見つけました。
s11995327_854363731343471_238301208_o.jpg
青唐辛子100円。やるっきゃナイトです。
はやる気持ちを抑えて、冷静に慎重に本数を数えます。
1,2、、、、、6、、7、、GO!!

その割にはレシピはアバウトです。
なんてたって、サウナと、炭酸泉と締めのアルコホールに毒されてますから。
s11990999_854366751343169_1951299629_o.jpg
水100g弱。
酢100g弱。
塩  5g位。
砂糖10g位。
オレガノ2~3g。
以上、沸騰。もち、グーグル様ですが、かなり適当です。

して、青唐辛子を投入。
s11991193_854369498009561_1235849867_o.jpg

別皿にて、温度低下。
s11994056_854370891342755_1742884426_o.jpg
併せて、瓶を消毒。

詰めて閉じる、温度さらに低下。
s11999210_854372491342595_1390383576_o.jpg
完成である。


こいつと、ミートソースと、ホットドックだな。

06.29 トニーローマリブプロジェクトVer.4

カテゴリ : 料理・食
トニーローマリブプロジェクトもいよいよVer.4です。
以前の記事はこちらから。

今回は、肉の柔らかさを追及するってことで米こうじを使います。
米こうじって言えば、流行った時に我が家でも買いましたが、小瓶で500円近く割高。
今回は、乾燥こうじ300g300円を買ってきましたので安価です。
IMG_1151o.jpg
ほぼ説明書き通りで行ないます。

指定の水と塩を入れて。
IMG_1146o.jpg

IMG_1147o.jpg

IMG_1149o.jpg
毎日一回、混ぜるだけの1週間です。
でも、忘れて2日に一回くらいでしたが問題なし。

試しに夕飯のチキンに使ってみたら、柔らかく、かつ塩加減も入るのでこれだけでOK。
10396531_601746209938559_697384636_n.jpg


さて、リブです。
たーたんは、コストコで買える安価なバックリブを使いますので、柔らかさに不満がありました。
トニーローマでは、ベイビーバックリブと表記されていますので、そもそも肉質が違うのかもと。

肉にはナイフで切り込みを入れてます。
米こうじに漬けこみ4時間。
IMG_1222s.jpg


そして、いつもの通りソース作り。レンゲで計ってます。
中濃ソース:4
ケチャップ:4
デミグラス:4
しょうゆ :4
料理酒  :8
ハチミツ :4
レモン汁 :1
A1ソース:1
醤油系ステーキソース:4
IMG_1224s.jpg
そして、米こうじをそのままに、ソースを肉入りジップロックに入れて冷蔵庫で一晩。

一方、ソースの半分は煮詰めておきます。
IMG_1225s.jpg

アルミホイルっで包んでオーブンで220℃60分。
煮詰めたソースを刷毛で塗って、バーナー。
IMG_1232s.jpg

GOOD、柔らかくなりました、クリアー。
しかし最後の課題である香ばしさに不満が残ります、保留してましたが次Ver.ではコレをクリアーします。
ホイルで包んで蒸し焼きにしてましたが、表面をパリパリにする予定です~


05.16 香草焼き レシピ

カテゴリ : 料理・食
TV男子ごはんに準じて作ってみた備忘録です。
結果的にとっても簡単で美味しい料理でした。高いハードルは釣って来ること。

≪準備≫
※カッコ内は今回は代用した物
ウロコを取って、お腹を出して、下ごしらえしたマダイ(45cmのBIGイトヨリ)
生バジル
ディル(生タイム)
ニンニク1個

ズッキーニ1本
トマト2個(ミニトマト6個)
黒コショウ・オリーブオイル。パン粉・パルメザンチーズ(忘れた)

①釣ってきた魚は下処理。(お腹にネギの根元を入れておくと臭み消しになるかな。)
IMG_1101c.jpg

②バジル・タイム・ニンニクをみじん切りに。
③付け合わせのトマト(ミニトマト)はへたを取って半分に、ズッキーニは1/3に切ってさらに半分に、裏に切り目。
IMG_1105c.jpg
④オーブントレイの上にクッキングペーパーを引いて魚に切れ目を入れて、塩を全体にしっかり小さじ1(片面大さじ1)まぶす。
⑤同じく黒コショウを適量まぶす。
⑥オリーブオイルを全体になじませ、みじん切りしたニンニクを全面に。
IMG_1106c.jpg
⑦みじん切りした香草を全面に。
⑧パン粉を全体に振りかける。
⑨オリーブオイルを適量回し掛け。
⑩トマト(ミニトマト)は断面を上に置く、ズッキーニはオリーブオイルを馴染ませ断面を上に置く。
IMG_1108c.jpg
※新玉ねぎや茄子も良いかも。

予熱なし、230℃、30分(40分)オーブン。
IMG_1109c.jpg

出来上がり。
IMG_1110c.jpg
メチャ簡単で美味しく豪華な料理。

でも子どもたちはデザートのスイカがイイよね。
IMG_1114c.jpg

12.17 トニーローマリブプロジェクトVer.3

カテゴリ : 料理・食
いよいよ待ちに待ったVer3の公開です(笑)
Ver.1
Ver.2

基本路線はほとんど同じ。
これまでの課題をクリアするのがVer.3です。
●肉の内部に味が染みない。
●ソースの酸味が強すぎる。

まずはソース作り。レンゲで計ってます。
中濃ソース:大さじ8
ケチャップ:大さじ8
デミグラス:大さじ8
しょうゆ :大さじ16
料理酒  :大さじ16
ハチミツ :大さじ8
レモン汁 :大さじ2
A1ソース:大さじ1~2
ステーキソース:大さじ8
※A1ソースは沖縄人の御用達ですが、少量ですが入れるとソースに深みが増す気がします。
IMG_2663.jpg
今回は酸味を少なくし過ぎたようにも感じました。

次はお肉の下準備。
以前はフォークで刺しまくっていましたが、今回は包丁で刺します。
それと裏の膜状の部分。手できれいにはがす人も居るみたいですがかなり面倒ですので縦横に包丁で切りまくります。
骨と骨の間に少し切込みを入れておくと頂くときに手でも楽にちぎれるようになりますね。
IMG_2664.jpg

ジップロックに入れたお肉に作っておいたソースの半分くらいを入れて今回は冷蔵庫で60時間。
時間は半日程度~ソコソコ長くでいいと思います。
IMG_2666.jpg

一方、残り半分のソースは3時間弱火でじっくり煮詰めます。
IMG_2668.jpg
今回は粘度が高すぎましたね。


後日、夕方からゴソゴソ始めます。
アルミホイルに2重に包んでジップロックからレンゲで3~4杯を掛けて予熱したオーブンで180度60分、蒸し焼きにします。
低温の方がお肉は柔らかくなりますね。150度60分でもやったことありますがOKでした。
IMG_2675.jpg

待ってる間にオーブン(電子レンジ)の上に皿をのせて温め、他の準備をしておきましょう。
今回はサチ嫁がパンを焼いてくれました。
IMG_2680.jpg

温めたソースを塗り、バーナーで炙れば出来上がり。
IMG_2681.jpg


子供たちも大好物なんで手間暇かけ甲斐がありますね~
IMG_2682.jpg

Ver.3にしてやっとお肉に味が染みて柔らかく仕上げることが出来ました。
しかし、柔らかさに関していえばトニーローマや特にチリズには敵わない。
何度もやってみて分かったことはコストコのバックリブの限界と思います。
あのほつれるような柔らかさは「ベイビーバックリブ」と表記されていますからベイビーを入手しなきゃです。
ただ、コスパ考えるとかなりいい線と思いますよ。


03.29 トニーローマ リブ プロジェクトVer.2

カテゴリ : 料理・食
前回に引き続きバージョン2、備忘録です。

基本はほとんど同じ。
今回はソースの調合をテストしました。
とともに沖縄土産でA1ソースが手に入ったのでステーキソースの代わりにA1。
DPP6810.jpg
今回は漬け込みを22時間行いました。

中濃ソース :大さじ4
ケチャップ :大さじ6
しょうゆ :大さじ4
料理酒 :大さじ2
ハチミツ :大さじ1
レモン汁 :大さじ1
A1ソース :大さじ2

焼き上げてこんな感じですがちょっと酸っぱい。
DPP6811.jpg
いや、合格点ですがVer2ですから上を目指さなきゃね!
この基本線で行くとハチミツ&レモンで甘みと酸味。
A1少々、ステーキソース少々で次回テストです。


~追記Ver2.2~
各分量4倍にして、漬け込み分量以外を煮詰めて使うと良いようです。
若干配合を変えてます。

中濃ソース :大さじ16
ケチャップ :大さじ24
しょうゆ :大さじ16
料理酒 :大さじ8
ハチミツ :大さじ8
レモン汁 :大さじ4
ステーキソース :大さじ4
A1ソース :大さじ2

なお、漬け込みに使ったあまりソースを一緒に煮詰めるとあくが固まって失敗します。

~追記Ver2.3~
配分調整しました。大さじ表記のままですが。
中濃ソース :大さじ16
ケチャップ :大さじ32
しょうゆ :大さじ32
料理酒 :大さじ32
ハチミツ :大さじ16
レモン汁 :大さじ8
ステーキソース :大さじ16
A1ソース :大さじ1

01.27 トニーローマ リブ プロジェクト1

カテゴリ : 料理・食
前からやろうと思っていたトニーローマのベイビーバックリブを再現してやろうっていう企画。
たーたんはリブ好きなんであれをお家で。と言っても素材はコストコのバックリブ。

レシピは簡単。まずはどなたかのを真似てみました。
リブは大型の1400gを2本に。
中濃ソース :大さじ4
ケチャップ :大さじ6
しょうゆ :大さじ4
料理酒 :大さじ2
ハチミツ :大さじ2
レモン汁 :大さじ2
ステーキソース :大さじ2
これをジップロックの中でお肉に馴染ませます。
DPP-6330.jpg
で、冷蔵庫で一晩寝かせる。

次はオーブン。アルミホイルでぐるぐる巻きにして蒸し焼きに近いですね。
150℃で2.5時間ゆっくりと。
DPP-6331.jpg

最後はグリルで強火5分。
表面だけこんがりと。
DPP-6332.jpg
出来上がりです。

あらら、かなり美味しく出来ちゃいました。
もう完成形です~^^;

じゃつまらないので今後の課題。
○甘辛の調節、甘さはハチミツの量、大人が食べる分には唐辛子系でスパイス追加。
○これをキャンプで簡単に作ろう。
 ダッチに入れることになるでしょうが、オーブン時間を短縮したい。
 ダッチではなくアルミホイル巻いて炭の中に投入できないか?
○高級なベイビーを使ったら柔らかくなるの?
  トニーローマやアウトバックのリブもおいしいですが、ルビーチューズデイがNO.1に旨いです。
  あの柔らかさは他には無い。

そうだ、忘れていたがオニオンブロッサムメーカーなる物のも持ってるので
次は合わせて花を咲かせよう。


DPP-6333m.jpg
突如集まってくれたメンバーにて頂きました~。

11.14 真鯛・アオリ 料理編

カテゴリ : 料理・食
さて料理編です。
たーたんは捌いて湯引きした位ですが。

真鯛と市場で買ってきた中トロを頂きます。
DSC05090DPF.jpg
2パックで2000円なんですが、最後には毎年半額になるので1000円でGET、激安ですね。

マグロ丼&刺しと真鯛は湯引きしたお刺身と鯛しゃぶ。
IMG_4780DPF.jpg
どれもおいしー^^;

でも、マグロの大味と合わせると繊細な味覚の真鯛は負けちゃいますね。
たーたんの場合、真鯛は刺身で食べたいときは湯引きまたは昆布締めです。


後日、アオリイカは夕飯のヤキソバに。
詰め放題のジャガバタ、子供は好きですね。ちなみにたーたんはジャガイモは嫌いですwww。
IMG_4783DPF.jpg
このブログでは何度も書いてるんですが、たーたんは軽度ですがイカアレルギー。
普段に食べる分には問題ないですが、疲れていると痒くなります。
それ以上に船上では触ると痒くなることが多いので一切触らずにジップロックしてクーラーにポイです。
ホントは刺身で頂きたいトコロですが痒さがコワイ。

だから釣った時にはモタモタしちゃいますが、でもアオリ釣りは面白い。


最後に真鯛は鯛茶漬け。
今日の夜食の予定です。^^
今回は料理屋でしか頂けないという白ゴマベースにしようかと。
そんな高級な料理屋には行かないのでもちろんお初です。


マハタと真鯛のアラは冷凍となりました。


テイルウォーク(tail walk) SALTY SHAPE TIP RUNNER(ソルティー シェイプ ティップ ランナー) 610ML
テイルウォーク(tail walk) SALTY SHAPE TIP RUNNER(ソルティー シェイプ ティップ ランナー) 610ML

今たーたんの悩みはこいつを買おうかってこと。ティップランだけだったら610で十分だと思うんですがどうでしょう。取り回しやシャクリ強度など、短いなりのメリットがあるんじゃないかと思ってます。だれかインプレあったら教えてください~

10.03 ヘルシオでローストビーフ

カテゴリ : 料理・食
3年前に買ったヘルシオですが、初めてオーブン料理するかも。
備忘録こめて記事にしました~。
いつもはダッチオーブンで男料理をすることが多いたーたんなので当ブログは釣りブログなんだけど
室内ダッチオーブンとか上火ヒーター自作とかのキーワードで来る人が結構多いんですよね。



さて、今日は夕方から時間が空いたのでさちとスーパーに行ったらチェッカーズが流れていて
精肉コーナーを見ていたらなぜかローストビーフが食べたくなりました。^^;
懐かしいのでレンタル店でCDを借りて帰ります。

さて、チェッカーズを聞きながらお肉料理。
使うのはこれだけ。あとは塩と胡椒とお好みでハーブ類。
IMG_4407DPF.jpg
ジャガイモはせっかくオーブン使うので子どもたちの好きなジャガバター、いつもの癖で1個剥いてしまいました。。

フォークと包丁を刺して穴を開けます。
フォークの穴は調味料が留まるように、包丁の穴にはニンニクを挿します。
IMG_4409DPF.jpg
余ったニンニクでガーリックオイルを作っておいて軽く焼き目。

焼き目はこんな程度、大きな肉ですと型崩れ防止にタコ糸で巻くのですが、小さな肉は焼き目を入れれば崩れません。
IMG_4411DPF.jpg
焼き目の理由は型崩れ以外にも肉汁を閉じ込めるため。

さて、いよいよヘルシオへ。ウォーターオーブンってのがイマイチ信用できませんが220℃で40分としてみました。
IMG_4412DPF.jpg

出来上がり。でも冷めるまで切ってはいけません、肉汁が出ちゃいます。
ちょっと焼きすぎた感がありますが、まあ良いでしょう。
たーたんはポン酢で頂きますのでグレービーソースは作らない派です。
IMG_4414DPF.jpg
後ろに見えるのは夕飯用にオクラとミョウガとピーマンを豚バラで巻いたものです。
ミョウガ巻は初めて食べましたが、かんたんで美味しい。

肝心のローストビーフは、このあとサチと晩酌しながら映画見ながら頂きます~。

(追記2014.09.07)
試行錯誤の結果、我が家のヘルシオの場合は、
ウォーターオーブンで予熱なし220度15分で内部が赤い良い状態に焼きあがるみたいです。
小さめの肉は、焼き目も不要でした。

01.30 肩ブロック&リブ 簡易版

カテゴリ : 料理・食
前日のスキーからもちろん筋肉痛のたーたん。
週明けに疲れを残したくないので一日家にいることにしました。

疲れた日曜日は料理、このパターンはよくあるのですが近所に業務スーパーがオープンしたおかげで
コスコまで行かなくて済むのでラクチンです、しかも安い。

年末料理で作った豚肩ロースパイン添えは材料も多く下準備も面倒なんでキャンプ想定で簡易版をアレンジ。
材料は豚肩ブロックを切ったものに串をたくさん刺して浸みやすく、そしてリブ。
マーマレードジャム1ビンと同量の醤油1、水1でローリエを2枚入れてダッジの中で漬け込み30分。
DPP-5200-1.jpg

30分ローストして肉が色付いたらパインを入れてさらに1時間。
味見をしたら下味的にはGOODだけど何か足りない感じ、サチのアドバイスでりんご酢をお玉2杯追加でOK。
火加減はずっと弱火です。肩ブロックがあるので念のため自作上火ヒーターも入れましたがいらない感じですね。
DPP-5202-1.jpg

合間には1週間かけて食べる量のスモークチーズ作り
DPP-5201-1.jpg
コンロを玄関外に出して燻しました。
こいつが当てに最高なんですわ~、スモークウッドと網&フライパンで簡単に作れるのでぜひTRYして欲しい1品です。

写真にいつも緑がないということで出来上がりはサチがちょい緑を添えてくれました。
DPP-5203-1.jpg
パンもサチが焼いてくれました。

パンにレタスと一緒に挟むには肩ブロック、そのまま食べるにはリブに分がありますね。
いずれにしろ簡単レシピでキャンプ場2日目あたりに活躍しそうです。
何でかというと、我が家は男3女1の家族なんで1日目は肉は焼きたいので!
そしてオイスターソースを追加すると美味しいソースが簡単に出来上がりますね。

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ