Entries

04.09 2017春・別れと出会い

カテゴリ : 家族で遊ぶ
2017年4月、小学校から中学校へ進んだ長男タイガ、卒業式と入学式を無事に終えることができました。
多くの友人と恩師との出会いに恵まれ楽しい6年間を過ごしたようです。
2017_03_17090blog.jpg

そして、幼稚園年長からの付き合いでチームそうめんなんて呼んでましたが、キャンプしたりいろんなところ行ったり、
家族総出で遊んでくれて感謝の気持ちでいっぱいです。
2017_03_17189blog.jpg

入学の時にはこんなに小さかったそーめんの子たち。
20110407_大雅 稔台小学校入学式_030blog

大きくなりました。
2017_03_17162blog.jpg


タイガが幼稚園を卒園して小学校に入学するときに、それまでのかわいさから、
3歳までに子は親に恩返しっていう言葉があるけどもう十二分に享受したなーなんて思っていましたが、でも違いました。
タイガはおっとりしたところもあったのですが、芯が強くて、小学校でも良くも我を通して。
4年生だったかな児童会に入りたいなんて言い出した時にはびっくりしたし、やるならTOPになれ!って言ったら会長になっちゃうし。
6年生に上がるときに辞めた水泳くらいしかスポーツはやっていなかった程度なんですが、
受験勉強優先で全く練習に出れなかったのに6年生の松戸市陸上大会では100mで5位になったのにはびっくり。
その1か月後のマラソン大会、トップで校庭に帰ってきたときには興奮したなー、かっこよくてね。

そして中学受験も最高の形で終えることができて、いつも親が考えるより、貪欲に良い結果を持って帰ってくる子でした。
小学校6年間も本当に愉しませてくれて親孝行な自慢の息子に育ってくれたのです。

でも、、受験の反動からダメ人間な春休み(笑)
あれ?どうしちゃったの?とかも思いましたが、そんな時間も必要だよね。心配していません、タイガだから。


4/7、中学校の入学式。
特に緊張感も無く迎えた日ではありましたが、やっと前日から少しシャキッとしたかな。
2017_04_07017blog.jpg

あのかわいかった、たーたんのタイガポン。
20110407_大雅 稔台小学校入学式_008blog

眼鏡の奥からは鋭い眼差しで何を思っているのでしょう。
2017_04_07029blog.jpg
入学式を終えると笑顔が多くなりました。やっぱり彼なりの不安は感じてたんだよね。
そして時折見せる凛とした表情からは、こっそり期待せずにはいられませんが、、
自律する中学校ですのでこれからは親も手出しは致しませぬ。

たーたんの意に反してまぁまぁのお坊っちゃんに育ってしまったところもあるのですが、
失敗を恐れずに、たくさん考えて苦しんで学んで、、自分で決めて貫いて欲しい。

どんな生き方を選ぶにせよ、私たち家族はいつでも君を応援しているよ。
いってらっしゃい。
2017_04_07011blog.jpg
素晴らしい環境で新たな学びと学友を得ることでしょう。たーたんから見てもちょっと羨まし過ぎる中学生1年生です。

で、入学式の翌日は土曜日ですが私学ですので登校です。
この日は、中学ではサッカー部に入りたいかもなんて言っていたタイガとリアルサッカー少年のリュウガにJリーグを見せてあげようかなと。
学校が終わったら新柏まで来てねって粗方を伝えるとスマホで来れちゃいますから文明って素晴らしい。
待ち合わせで合流するなり、担任の先生やクラスメイトとの会話が楽しかったらしく上機嫌で順調な滑り出しのようです。
こういう報告は親としては嬉しいけど、少し時間が経つと話さなくなるのかな?自我形成の過程で悩む時期が来るのかな?
そんな時は、もうそっとしておくと今から決めています。
DSC_0033 (2)PMB
初めてのサッカー観戦というかスポーツ観戦自体レアなたーたん家ですがファンクラブに入ってチケット買って、、
ユニフォームも全員分を注文したんですが(笑)、リュウガ以外の3人分が遅配で届かず。。ま、次に着ますか。

サッカーはというとお隣柏市ホームのレイソルの応援をしましたが、0-2で残念。
DSC_0039 (2)PMB
それでもこの競技場特有らしいですが前列4番目で選手と同じ目線で迫力に家族でビビりました。
やっぱり目の前で見ると迫力あるよね、とっても近いんです!サッカー選手ってかっこいい、、こんな愉しみたーたんも全く知らずに過ごしてきました。
にわかFANですが、これはこれで楽しそうですね。

タイガは、帰宅して家の前で全力ダッシュしてました。影響を受けたのか走りたくなったそうです(笑)

03.25~29 フィリピン・セブ島旅行記

カテゴリ : 家族で遊ぶ
タイガの受験で年末旅行はいけなかったので、春休みに行ってきました。
毎年末クリスマス時期にグアムあたりに行っていましたが今年はセブ島。たーたんはGBRを希望したんですが多数決で負けましたがな。
なんて言ってもすべてサチ任せだったので、出発当日までセブだかバリだ何処に行くのかもよくわからん状態。
たーたんは1週間前に突然死したHDDのデータ復旧に四苦八苦し、何とか終わったのが出発当日のAM6:30。
疲れた。。間に合った。。って感じでヘトヘトスタートです。

まずは恒例の持ち物チェック。
DSC_0018PMB_201704021545293ed.jpg
カメラはデジイチ、S120、防水2台というところで、モバイルバッテリーとUSB関係が増えていますね。
デジイチはほとんど使わなかったので来年からは不要かな。そのかわり、やっぱりS120を1インチセンサー機に変更だな。

成田から出発、弟っていいよね。兄は文句言いながらも運んでいます。
IMG_0829blog.jpg
5時間程度で到着、家族旅行は5~6時間がMAXかなと思ってしまう、飛行機ってキツイよね。

時差は-1時間、ホテルにPM8時すぎに到着するなりリュウガはテンション高いな。いつもか。
IMG_0844blog.jpg

今回泊ったのはプランテーションベイホテルという滞在型リゾートのラグーンサイドという部屋。
IMG_0845blog_201704021552374c7.jpg
右側にシャワーとトイレがあります。

部屋の前に海水を引き込んだラグーンプールが広がっていてなかなか癒されますな。
IMG_0847blog.jpg
水際が見えなくて歩いて行ったら入水しちゃいました。

さて夕飯。リゾート内にはレストランが4つあり、まずは「FIJI」、その名の通りポリネシアンレストラン。
もう現地時間21時ですので腹ペコです。
2017_03_25209blog.jpg
なぜか店内真っ暗、写真は明るく現像しています。ベッドサイドランプみたいなのが各テーブル1個だけ点灯してますが、
老眼スタートしたたーたんにはメニューが読めないじゃないか。
スタッフに聞くとEarth Dayだからとかニッコリ言われても意味わからん。あとから誰かのバースデイだったのか?
とか思いましたが、さすがにそこまで聞き間違えないかなと。周りにほとんど人いなかったし。
30分くらいしたら何事もなく明るくなりました。

リュウガは食べながらダウン、かわいいんだけどもうそこまでチビじゃないんですよね。
2017_03_25213blog.jpg


〈DAY2〉
明るくなって、周囲の様子が見えました。
2017_03_26222blog.jpg
昨夜に見えた向かいの明かりはレストラン、24時間やってるみたいです。

正面に小島とハンモックがありました。
2017_03_26223blog.jpg

部屋の前には、なんて言うんだろ、タイル張りの1階ベランダみたいになってそのままプールに遊びに行けます。
DSC_0021PMB_20170405211802f71.jpg

すぐさま泳ぎたいところではありますがまずは朝食、キリマンジャロって部屋から向かいに見えたところへ。
ココのホテルは中央のラグーンプールを囲みミニディズニーシーみたいな感じで建物が連なっています。
そこら中に赤いボタンがあって、押すと9人乗りのゴルフカートみたいなのがやってきてどこでも連れて行ってくれます。
IMG_0855blog.jpg

フィリピンだからか、というか食べ物が茶色め。特に子供に選ばせるとね。
IMG_0863blog.jpg

さて遊ぼう!
まずはゲームコーナーだって、でも君たちの思うゲームでは無いと思うよ。。
アメリカ圏と違って子供だけで居られるので、親の食事を待たずに先に行って遊んでました。
IMG_0870blog.jpg

自転車を借りて散策してみることに。
IMG_0875blog.jpg
もうすぐ中学生、前後関係はこれが当然になりました。

するとすぐにサバンナパークというところを発見。まずはプールの前に何となく見て周るつもりでしたが、ボルタリングに挑戦しました。
IMG_0883blog.jpg
高さ、8mほどあり、たーたんはこの場所でギブアップ、リュウガも次の1歩で落ちる。
オーバーハングするところで落とされてしまいますね。

さすがに長男タイガは登り切りました。
IMG_0888blog.jpg
ちなみに、3レーンあって右に行くほどハードなんですが、一番右はタイガも腕プルプルでNG。

サチはハングより前で。。
IMG_0891blog.jpg

汗だくになったのでサイクリングです。
IMG_0866blog.jpg
ビーチを下見していざプールへ!

ホビーカヤックの新作があったので乗ってみました。
DSC00941PMB.jpg
エクササイズマシーンみたいなステップですが、MDの推進感は一緒ですね。
SUPで釣りをする人も増えてきましたが、こっちのほうが早いし腰の高さにハンドルがあるので安定してフルキャストもできそう。

軽く泳いで部屋の前で休憩、タイガってすぐ寝ちゃうんですよね、、気持ちよさそう。
IMG_0900blog.jpg

皆各々ゆっくりと過ごします。
DSC_0019PMB.jpg

なんて居心地の良い所なんだろうって思いましたよ。
DSC00951PMB.jpg

昼食はルームサービス。
sIMG_0918blog.jpg

こんな感じです。
たーたんはクロックムッシュ、サチはクラブハウスサンド、子供たちはでっかい系のハンバーガー。
sIMG_0920blog.jpg

休憩のあとはまたプール遊び。飛び込み岩にはまって疲れたので真水のプールへ。
プールバーがあったのでジュースとか飲みながら遊びます。
DSC00970PMB.jpg

その後は、部屋でゲームしたりゆっくりと、タイガは数日前に渡したスマホで友達とのやり取りが楽しいようですね。
食事の前にまたゲームルームに行きたいっていうんで卓球とか、エアーホッケーとかして。
sIMG_0923blog.jpg

夕飯はパレルモ、イタリアンです。
sIMG_0947blog.jpg
どのレストランも本格的で美味しいのに安い、、のはフィリピンだからですね。

〈DAY3〉
今回のメインイベントであるジンベイザメと泳ぐ!の日です。
AM4時に起きてバスターミナルに向かいますが、タクシーをロビーで待つ間も寝ちゃうよね。
IMG_0955blog.jpg

タクシーの運転手にサウスバスターミナルに行く途中にコンビニに寄ってもらうように告げると、そのすぐ近くだよって。
ターミナルの斜向かいのGSにセブンイレブンが併設されてました。
IMG_0956blog.jpg
サンドイッチとか他にも肉マンやフィリピンフード的な暖かいファーストフードも買えるので朝食には困らないです。

ターミナルにも軽食が買えるところが複数ありましたが揚げ物率高いです。
IMG_0958blog.jpg
ホテルのロビーではルームサービスを持って出る方が見受けられましたが不要ですね。

どれに乗るのか不明状態でしたがすぐにわかります、黄色いのに乗ればOK。
わからなくても料金係の人が大声でオスロブ!って客引きのように叫んでくれてます(これは後に分かるのですが儲かるのでしょう)。
IMG_0961blog.jpg

車内はなんかトランス状態で、照明も不思議だけどボンジョビのツアーDVDが海賊版スペイン語字幕で大音量。。
眠るつもりだったんですがAM5時から勘弁してほしい感じでした。
IMG_0964blog.jpg
ちなみに冷房有り無しバスが選べるのですが、有りに乗りましたけどそれほど寒くはなかったです。

ほどなくして大雨、、4時間以上バスに乗って向かうので不安がよぎりましたが、
少々眠って気づくと普通に通勤?客とかでいっぱい天気も好転していました。
IMG_0967blog.jpg
降りる少々前にバスに同乗している料金係に料金を告げられサチが支払ったのですがなんかボラれたって。
たーたんは眠っていたのでいまいち状況がわからないですが前の席にいた欧米人に聞くと我らは倍くらい払ってるみたい。
降車時に料金係に文句を言うと、外に来いと言われすぐに返金を受けるが少ない。追加で請求しても小出しにしか返さない。
結果ほとんど帰ってきましたが、こういうのがアジアはめんどくさいよね。でもその根性は見習うところもあるかも。
ちなみにオプショナルツアーとかで行くとオスロブのジンベイツアーは一人2万円とからしいけど
自分でバスに乗っていけば数千円で行けちゃいます。もれなく吹っ掛けられるようですが、それも旅と思えばです。

バスの到着に併せてジンベイの受け付けはごった返しています。
IMG_0968blog.jpg

流れ作業で説明を受けてショップのあんちゃんに連れられ軽トラの荷台に乗り込む。
DSC00978PMB.jpg
隣の港に移動して、あんちゃんのショップでレンタルします。我が家はマスク&シュノーケルは持参していたのでフィンだけレンタル。

いざ大海原へ!!ではなく海岸線から200mほどです。水深は目測8mってところでしょうか。
DSC00986PMB.jpg
ちなみに後ろの女子大生風2人組に聞いてみたらやっぱりバスはボラれたみたいです。

手漕ぎのミクロネシアンな細長いカヌーで向かいます。
DSC00989PMB.jpg
すぐに到着しますが、ライジャケ来てない人がチラホラ。
我が家族はこの海なら全員問題ないので聞いてみたら流されなければいいよって。
こういうアバウト加減はアジアの良さですね。

なんて言ってるとすぐにジンベイ!
DSC00992PMB.jpg
タイガは小さくない??とか言ってます。10mとかの大型を想像していたみたい。

入水してすぐ脇で。
DSC01074PMB.jpg
大小入り乱れて圧巻ですね。
シラスのようなものを撒いていますがジンベイザメとこの距離で泳げる場所って、、たぶん世界でもそうないんじゃないかな。

リュウガは追っかけるのに夢中、行きたいから行けるようになるんだPART2です。
DSC01045PMB.jpg

撒き餌のおかげで水は少々濁っていますがココは素晴らしい。
DSC01056PMB.jpg
タンクを背負う選択肢もありましたが素の臨場感があるシュノーケルも正解かな、貴重な体験を頂きました。

なんだかんだ言ってタイガも喜んでいました。4時間かけたかいがあったよね!だって。かわいいやつだ。
P3270014PMB.jpg

そのまま昼食、食後は沖に見えているスミロン島に上陸して泳ぐ予定でしたが風が上がってきたので中止。
遠路はるばるなのでせっかくなら行きたいなと思いましたが自然の遊びはその時の運次第、無理をすると辛いだけになってしまいますのでパス。
DSC01090PMB.jpg
ココでの昼食は、、それなりです。

さて、セブシティに戻るのですが1時間ほど待っても数台のエアコンバスは満員で乗れません。
待つのも蒸し暑いし、まぁ物は試しでノンエアコンバスに乗ってみました。
IMG_0977blog.jpg
日曜日の昼下がりということもあって、ちょっと町まで?な女の子とかママとかですぐにいっぱいになりました。
左の兄さんは料金係ですが帰りは吹っ掛けられませんでしたが、、オンボロですね。

帰りも揺られること4時間、窓全開で排気ガスやら道中雨が降ったりと結構な行程でしたが無事にターミナル帰着。
IMG_0980blog.jpg
セブンイレブンはやっぱり最高です。

ターミナルの周りを散策して買い食いしてタクシーでショッピングセンターへ向かいました。
IMG_0984blog.jpg
そうそうフィリピンはマッサージ天国ということですので、運転手に目的地のSCまで徒歩圏内でお店を探してもらいました。

アユタヤ・タイとかいう名前のお店だったと思いますが、紫の看板でタイってのがマッサージ店の特徴なようです。
IMG_0987blog.jpg
きれいな店内でしたが1時間一人200ペソ。500円くらいですよ。4人でやってみました。

個室に入る前に足を洗ってもらうのですが、これがくすぐったくてね。
IMG_0989blog.jpg
リュウガとゲラゲラ笑ってたらお上品なマネージャ的な女性に怒られました。。

たーたんはマッサージなんて初めて受けましたが1時間で2回、寝落ちしちゃいました。
P3270018PMB.jpg
リュウガはやっぱりくすぐったくて初めのうちは笑い声が聞こえてましたが我慢したそう。

タイガは、、つるんつるんな感じが笑える。なんかの儀式か?
P3270019PMB.jpg
たーたんは一人ベッドの部屋でしたが、サチと子供たちは布団の3人繋がったところだったようです。

その後はSCでお土産とか買ってフードコートで夕飯です。
IMG_0995PMB.jpg
ステーキっぽいものを頂きましたが、まぁまぁ美味しくはないです。

部屋に戻りだらだらと。


〈DAY4〉
メインイベントも済んだのでゆっくりです。
朝からサバンナパークへ向かい乗り物に挑戦しました。
リュウガは説明聞いても英語なんで0%理解ですが、勝手にスイスイ、くるくる回ったりしてます。いいよなー若い体は。
IMG_1002blog.jpg

サチは大苦戦、タイガと2人で笑って見てましたが交代するとたーたんも大苦戦。
IMG_1006PMB.jpg
リュウガに手を取ってもらって介護状態でなんとか。。タイガは当然にスイスイ。

でも苦労したかいがあってかセグウェイはスイスイだぜ!リュウガは電動3輪車的な早いのに乗ってます。
IMG_1020blog.jpg
セグウェイいいな、乗ったら欲しくなるよ。30年前の子供のころに目にした近未来な感じが実現しているな。

となりにあったテニスコート、たーたんも素人ですがタイガとはなんとかラリーが続く感じ。
IMG_1029blog.jpg
リュウガは・・・ま、いいね。

お気に入りになったルームサービスで昼食、前日にSCで買ったスイカを食べてゆっくり。
IMG_1036blog_20170406040127d5d.jpg
午後はプールで遊んだりビーチからシュノーケルしたり、プールバーでダラダラしたり。

夕方からはホテルからタクシーで近くの繁華街に繰り出しました。
今度は夕方の渋滞があるからって料金交渉、めんどくさ。
IMG_1055blog.jpg
目的地で降りて辺りを散策しましたが、夕飯食べるような良いお店が見つかりませんし、
なんかタイガと同い年くらいのドラッグ少年について来られたのでガードマンのいるSCに移動、
たーたん一人なら外で食べるんでも良いんですが家族連れでは難しいですね。
タイガはステーキが食べたいとのことですが、フィリピンでは牛肉を食べる文化は薄いようで街中にはあってもBBQスタイルのお店でチキン&ポークです。

スマホで調べると程ない距離にWestern Steak Houseというところがあるようなのでそこに向かいます。
トゥクトゥクに乗ってみることにしますが、素振りを見せたとたんに数名のドライバーに囲まれ300ペソとかなんとか。
ここまでくるタクシーの運転手にトゥクトゥクの相場を聞いておいたのですが倍以上かな。
こりゃだめだ、腹減ってたしメンドクサイなと思いタクシーに声をかけると若い運転手は運転席に入って出てきてくれない。
トゥクトゥク連中がなんか伝えてたので、彼らのルールがあるのかもしれません。

しかたねーなとか思ってると150ペソと日本語が聞こえてきました。聞くと定型句だけだけど少し日本語が喋れる奴がいました。
ちょい高いかもだけど、まぁいいや彼と話して合意です。
IMG_1057blog.jpg

彼と世間話をしながら、ステーキ屋から帰りの移動はどうしようかなーなんて考えてたら彼から提案が。
食事中に待ってるフィーが50ペソで、そのあとホテルまで100ペソ、全部ひっくるめて300ペソでどう?
うん、それでいいよ頼むわ。食後はリュウガが眠くなるのはわかってたので助かるな。ちなみに100ペソ=250円くらいです。
IMG_1065blog.jpg
乗り物は90ccくらいのバイクの横にサイドカー的な、いやリヤカーに近いくらいの座席を取り付けたアジアン仕様です。
たーたんは彼のバイクのリヤシートなんですが話しながらだから唾がいっぱい飛んできて参りました。

さて目的地に到着。噂たがわぬステーキ屋でとても美味しく頂けました。
IMG_1071blog.jpg
トゥクトゥクの運ちゃんも店の中まで入ってきてなんかしゃべってたのでキックバックがあるのかもしれませんね。
我らはメニューの価格で購入するので、問題なしです。

さてホテルへ帰ろう。
で、ココで失敗。サチにトゥクトゥクに支払う300ペソをステーキ屋の支払いで用意しておくように伝えとこうと思っていながら忘れちゃいました。
ホテルにはセキュリティーが居てエントランスまでは入れませんのでゲートで下してもらったのですが500ペソ紙幣しかない。
案の定、子供がいっぱいいてお金がないのよ、今も財布には20ペソしか入ってなくてお釣りがないの、500ペソ頂戴なだって。
あーめんどくさ、そんなの知るか。それとこれは別だよって言ってるんですが、演技もお上手でどんぐりみたいな丸っこい目が潤んでるじゃん。
隣に違うトゥクトゥクが居たので話しかけようとしたら、お涙一変、声色変えてタガログ語でなんか怒鳴ってた。
話すんじゃねーぞ!とかかな。メンドクサイから500ペソでいいかなと思ってましたが、
これにムカついたのでちょっとムキになりサチに両替に行ってもらいました。子供2人とたーたん、トゥクトゥク2人。
ビリヤードの話とかしながら10分ほどでサチが戻って支払い、部屋へ。
タイガは何にも思わなかったと言っていましたが、リュウガはこの繁華街トリップは刺激が強かったみたいでなかなか寝付けなかったようです。


〈DAY5〉
帰国の日、朝食後、リュウガがサバンナパークで乗り物に乗りたいってことでしたが雨上がりで乾くまでは乗れないそうです。
なんで、AM10まで部屋で過ごして出発です。
IMG_1075blog.jpg

空港にて、ちょっと早すぎたのでピザ屋でタイガとモンハンXXしてます。
DSC_0026PMB.jpg
4年前にもモンハン3Gだったかな、タイガとPSPでやってましたが、たーたんは久々のゲームです。
親子でゲームもなかなか良いですよ。

東松戸駅に20時過ぎに到着。
IMG_1076blog.jpg
さくっと吉野家で夕飯して21時には無事に帰宅できました。


なんだか不思議な旅行でした。
リゾート内はメチャのんびりゆったり、街中では慌ただしくて。ギャップが大きいところでした。
子供たちもそれぞれに感じ取ったこともあったみたいですが、来年はGBRに行きたいかな。
でもアジアの良さもあるのでバリとかパタヤとかも行ったら面白いかもしれませんね。

02.18~19 卒業スキー旅行

カテゴリ : 家族で遊ぶ
1泊でスキー旅行に行ってきました。
メンバーはくわ家とやす家と我が家の3家族-腹痛1ママです。

事の発端は、6年生の子供たちの間で皆でスキーに行こうと言う話が上がったのが昨年11月だったかな。
子供たちも少々調べたりしてるんですが、当然にまとまらないですね。
結局のところ大人で決めるんですが、我が家は忙しくて予約が12月後半になってしまった。近場の水上辺りが良かったけど
AM4:30集合から1日目は丸沼高原。
DSC00887PMB.jpg
ゴンドラがあるとラクチンでいいよね。

山頂からは白根山が正面に見えて標高2000m!
DSC00892PMB.jpg
風も強く寒いですが浅間山までくっきりでした。

夕方までひとしきり滑ってホテルへ。
S_5673245108767PMB.jpg

伊東園ホテル、食べ放題飲み放題で8000円程度なんで家族旅行にはぴったりです。
ちょいむかつくスタッフもいましたが、会計で1人分のキャンセル料が計上されてなかったので許す(笑)
IMG_0331b.jpg
この小6年生3人は幼稚園からの付き合いなんで幼馴染です。
とくにくわ家とは年少のさくら組同期ですので9年間!早いもんです。

食後は温泉ホテルのド定番卓球。
IMG_0336b_2017022115550155a.jpg

この2人は漫才中にしか見えないな。
S_5673244947363PMB_201702211555030f7.jpg

大人はちょい飲みながらさっさと就寝。
子供たちは集まってゲーム。
IMG_0342b.jpg
子供ってゲーム好きだよね、中学生になるとやらなくなるのかな?

修学旅行みたいで楽しかった様子。
IMG_0343b.jpg

2日目は以前も滑ったホワイトワールド尾瀬岩鞍。
前日のゲレ食が激込みで9人確保が難しかったのでコンビニ飯持ち込み。
ゴンドラ上の山頂ででも食べようかと思ってましたが、風が強すぎ。
仕方ないのでレストラン入口のベンチで頂きましたが、愉しいメンバーで食べればどこでもいいよね。
DSC00894PMB.jpg

スキーは15時上がりでソコソコの渋滞、リュウガは兄たちと遊ぶけど一人チビなんで疲れて眼が、、帰途SAで甘いもので補給中。
IMG_0344b.jpg
夕飯も地元で一緒に食べて解散。

さて、今シーズンはスキー終了。
そろそろ自分の時間が取れそうなんで釣りに行きたいです。風よ止んでくれ。

01.04~07 次男&親友でスキー

カテゴリ : 家族で遊ぶ
長男の受験で次男はとばっちり。
遊び盛りに連れて行ってあげられないのでいつもの湯沢マンションに泊まってスキーしてきました。
もう次男は父親と2人ではあんまりみたいなんで友人N君を誘って3人です。
今回は滑るのは中2日間ですか、前乗り翌日帰りですので楽チン。

前乗りPM9時に出発、最初は興奮してた子供たちですがそのうち落ちますね。
IMG_5881A.jpg
寝てる間にばびゅーんと到着。

静かに3時間運転するのでまぁまぁのヘトヘト。
IMG_5882A.jpg

温泉に入ってアルコールで交感神経をなだめます。
IMG_5883A.jpg

翌日はゆっくり。朝食は恒例のカップ麺。
IMG_5885A.jpg

昼から滑りました。なんせ結構な降雪なんです。
DSC00775PMB.jpg

食事してすぐに雪遊び。
DSC00792PMB.jpg
もう滑らなくっていいんだって。5本程度なんで1日券がもったいないけど楽しいならイイや。
おかげでたーたんは一人で15本ほど滑れましたがファミリースキー場なんで湯沢中里はイマイチ。

ナイター時間まで遊びきりました。
DSC00818PMB.jpg

夕飯は外食のつもりでしたが聞いてみたらスーパーがいいんだって。
でも腹ペコなんでココもいつものしょっぱい焼き鳥。
IMG_5905A.jpg

買い物して部屋で頂きます。
IMG_5908A.jpg
父一人で2人を引率してるんで子供2人の写真ばっかりですね。

落ち着いたらトランプ。
IMG_5916A.jpg
これ楽しかったなー、腹痛で笑いました。

2日目、天気は曇り空ですが昨日より好転です。
石内丸山、やっぱメジャースキー場は快適ですね。
DSC00826PMB.jpg

ひとしきり滑って大別当の上、ここではカマクラ作りしました。
DSC00848PMB.jpg

お昼はゲレ食。
DSC00855PMB.jpg
N君のびっくりチキンカツカレーですが、さらに大盛。1/4でギブアップ(笑)
代わりにタータンの腹いっぱい。

朝からリフトストップまで滑りきってソリ遊び。
遅めの夕食は維新のラーメン。
IMG_5918A.jpg
さすがにたくさん食べるだろと思いましたが、2人とも疲れて時折遠くを見てフリーズしてました。
なんでまた、、たーたんは腹いっぱい。

夕方から疲れで喧嘩も始まるかと思いきやまた大笑い。
子供同士っていいね。
翌朝まで眠って風呂入ってゆっくり帰宅しました。

2年生2人の引率はかなり大変ではありましたがリュウガとN君、できることにそれぞれ違いがあり、
リュウガに足りないことも見えたりして、これはこれで親としてもよい経験かな。

10.08~10 同窓キャンプ

カテゴリ : 家族で遊ぶ
昨年秋以来の同窓キャンです。
場所は以前にも2~3回行っている橘ふれあい公園
大勢の予定合わせは大変なので無料で予約が緩い場所が重宝します。

2泊3日のうち2日間は日中雨予報。。
降り出さないうちに設営を終え、サクッとカップ麺で昼食。
IMG_473520161008-10キャンプ

Jが持ってきてくれるアメリカンなビールでだらだらと過ごす。
IMG_473620161008-10キャンプ
たーたん、ビールは苦くてイマイチですが、手前のラズベリーが香るフルーティーなのもあり珍しく日中からアルコール。

夕方には止んだ大雨から西日で子供たちは蒸し暑くなり上裸。
IMG_474020161008-10キャンプ
薪割りしています。

季節外れの大物ザリガニやカエルの確保に、このあと泥だらけになるのです。
IMG_473920161008-10キャンプ

夕飯はカレー。13合をダッジオーブンでまとめ炊き。
IMG_474120161008-10キャンプ

カレーは美味しい!外で食べるとほんとにおいしいですね。
3人は同じ8歳児。
s14614252_1059370210827244_69835447_o.jpg
夕方に起きたアクシデントもありましたが、無事に戻り事なきを得て皆一安心!後の夜はアルコールタイムへ。

子供たちはキャンプファイヤーがやりたいと言いますが、明日も雨模様なのでお預けです。
この日は屋根の中でちょっとだけ。
s14672802_1060840617346870_474903050_o.jpg


≪2日目≫
IMG_474620161008-10キャンプ
これもJが横田基地で買ってきてくれたアメリカンなホットドッグ。
とっても美味しいですが、それ以前に我ら世代はアメリカンには弱いのですな。

雨の中、ほんと皆それぞれ、思い思いに過ごす朝食。ゆっくり時間が贅沢です。
IMG_474720161008-10キャンプ
この無料キャンプ場には大小2つの小屋があり、屋根の下で過ごせるので大雨まで全天候対応です。

一部は室内ゲーム会場となり、年齢順に8人並ぶ図、あれ一人足りないな?
IMG_474920161008-10キャンプ

昼食後もだらだらビール。
IMG_475420161008-10キャンプ

雨上がりを狙って、徒歩10分の小さなアスレチックへ。
少ししか見えないけど見晴台。
s14600767_1060840027346929_115952048_o.jpg

ターザンロープはやっぱり大人気。
IMG_477020161008-10キャンプ
ここでサチは翌日にあるタイガ引率のため一人家路へ。

夕方、車で15分のかりんの湯へ。
IMG_477620161008-10キャンプ
ミストサウナが残念だったり少々値段が高かったりもしますが、風呂入ってサッパリは気持ちイイです。

夕飯はヤキソバ。ヤキソバプレート大好きのサチは食べれませんでしたが、たーたんは3杯で満腹。
IMG_477820161008-10キャンプ

子供たちにもたくさん食べてたかな。
s14646690_1060837237347208_331343668_o_201610111104519ce.jpg

男の子たちのお待ちかねのキャンプファイヤーというか焚火。
IMG_477920161008-10キャンプ
マシュマロ焼きが始まると女の子たちも楽しそうです。

リュウガは炎に当たるとイチコロですぐにzzz。
IMG_478820161008-10キャンプ

≪3日目≫
これは初めて見ました、目玉焼きonアルミホイル。
IMG_478920161008-10キャンプ
それとミートパスタ。

前日の残り野菜と肉でリュウガは炒め物。
IMG_479020161008-10キャンプ

最初は一人美味しく食べてましたが、でも自分が炒めたものだからメチャクチャ美味しい!!
って周囲にアピールしますが、あまり気づいてもらえず。
IMG_479620161008-10キャンプ
しばらくして皆が食べ始めるとニンマリ嬉しそう、と思ったらあっという間に売り切れ。
もう一回作りたい!なんて言ってましたが材料ないのよね、でもその気持ち分かるよ。
もっと素直に伝えればいいのになと、静かに父は見てました。

だらだらしながらも、大人は少しずつ片付け。サチがいないと収納がわからないので少々面倒でした。
実現していないリュウガと2人キャンプ想定で買ったQuechua(ケシュア) 2SECONDS XL AIRIIでしたが、夫婦+小学生なら
寝る向きを変えれば3人並んで問題なしでした。ケシュアのテントは3張目ですが今のところ一択です。
IMG_480020161008-10キャンプ
子供たちに急かされるようにミニアスレチックへ。

小学生4人はターザンロープでリレー対決してました。
IMG_480220161008-10キャンプ

最初も最後もカップ麺。
IMG_481020161008-10キャンプ
イスカウンターで手前と奥でスタイルが違う感じがいいね!

さて恒例の残り物ジャンケン大会!
IMG_481420161008-10キャンプ

じゃがいもゲット!リュウガは1人で兄弟組に敵わないので、たーたんもたまに参戦しました~。
IMG_481220161008-10キャンプ

ぜひまた行きましょう。
s14614495_1060931397337792_1517954328_o.jpg

帰途道の駅にて、タイガのお土産は種なし柿でした。
IMG_481720161008-10キャンプ

今回、長男タイガは受験期で忙しく頑張っているのでお留守番。
ここ1年はあんまりタイガと遊んでないなーって感じなんで2月以降は思いっきり遊ぼうと思います。
でも、どこの学校に行くのか夢が見れる時期でもあるので、親としては今が愉しいときだったりもするんですね。
次回キャンプは家族全員参加で!行きましょう。
さて、次はダイビングへ行くぞ!!(笑)

08.10~16 2016夏盆サマー

カテゴリ : 家族で遊ぶ

今年のお盆、まずは地域の夏祭り。
IMG_4153b 
たーたんの子供時代から毎年ながら盛大に頭下がりますね。


IMG_4175b
子供たちはたーたんと同じく、楽しんだ模様。

週末はタイガ抜きでボート遊び。夏季休暇の初日はサチとリュウガの3人で館山の海へ。
DSC00513PMB_20160815111410094.jpg
サチに撮ってもらったランチング写真、自撮り不可なので貴重です。

ちょっとトレーラーの修正があったので日陰を探したけど汗だくだ。
DSC00514PMB_20160815111412ee3.jpg


やっと港から脱出、汗をかいた体に風が気持ちいいです。
なぜか変顔だけど、写真撮影の時に変顔するのを教えたのも親だから仕方ない。
DSC00515PMB_2016081511141397f.jpg 


シイラを1周りチェック、やっと訪れた台風のおかげで1回り大きくなってました。
sDSC_0234 - コピー
たーたんが掛けて、リュウガが巻く。すぐに「もうだめ~たーたん代わって!」なんて言ってましたが、最後までね。
艇脇では突っ込んでドラグ鳴らして、巻いてはジャンプして、しっかりシイラ釣りを楽しめたよね。


次はサチのウェイクボート、タイガが居ないのでサチに。
たーたんはずっと昔にやったことあったけど曳くのは初めてですので動画見て勉強していきました。
結果3回目で立てたようで。あれ、前回のグアムではタイガは立てなかったよな。
 DSC00543PMB.jpg
たーたんもやりたいけど、悲しいかな操船は自分の仕事です。

昼食を挟んでシュノーケリング。リュウガはあっという間に4mまで到達できるようになりました。
DSC00558PMB.jpg  
タツノオトシゴをゲット、こんなの居るんだ~内房で初めて見ました。

やりきって、帰途は幕張のコスコへ。トレーラー曳いてるとPに止められないのでこんな感じになりました。
IMG_4193b


クーラー満タン、翌日の買い出しOKです。
IMG_4199b

翌日は中学同級生と流しソーメン。
IMG_4200b
タイガもマダムに囲まれ下処理。

今回の目玉はヤスのピタゴラ仕掛け、ぐるっと一周。
IMG_4202b 

当然、そこにリュウガ。
IMG_4209b 

高学年は下流でわきまえて。
IMG_4210b

でもリュウガ様はこの様子。
IMG_4213b
クジラだね。

マシュマロ焼き。
IMG_4233b 


やっとこ大人ものんびり。
IMG_4236b 
次回はキャンプと約束してお開き。
充実した夏季休暇の前半ですが、その後たーたん諸々の体調不良。お盆はゆっくり過ごすことになりました。


1日開けて甥姪が来て、蓮沼のプール。
DSC00562.jpg


大好きなおねーちゃんも、今じゃオネーチャン。
DSC00582.jpg
だからこそなのか甘えん坊リュウガ。

プールを抜け出し海でひとしきり遊び。
DSC00583.jpg


そこで、幼稚園の同級生にばったり。
DSC00618.jpg

翌日は、ゆっくり家族焼き肉のつもりでしたがあっというまに盛大に。
前日、プールは留守番勉強のタイガがヘソ曲げて、友達家族を招集。IMG_4246.jpg


肉々しくなったね。
IMG_4258.jpg

これで夏季休暇はおしまい、最終休養日はタイガの自由研究の手伝い。
IMG_4264.jpg
たーたんも小学生並みに夏休み欲しいなー。


07.31 富浦アジすくい改め、ボート遊び改め、、磯遊び。

カテゴリ : 家族で遊ぶ

恒例の富浦アジすくい、今年は6月末に不漁ということで中止のアナウンスが。
1か月以上前から先を読んで開催しているの?とか思いながらも仕方ないですね。
なんでボート遊びを企画しましたが昨年に続いてクワ家とボート遊びならず。。
漁協には利用申請しといたんですけど、祭りで漁港全面使用禁止とな。
sDSC_0221.jpg

連絡しろよなーも昨年と同じ。ついつい、スローライフな方々との付き合い方を忘れてしまいますやね。



出せそうな思い当たるところを数か所回り、知り合いにTELして懇願しましたがNG、仕方がないのでシュノーケリングしに移動。
雲行き怪しいなーと思いきや豪雨。
sDSC_0225.jpg

リュウガは楽しそう。5分くらいの雨宿りのち晴れ空。
sDSC_0224.jpg

出来ることを愉しむんだ。
DSC00510PMB.jpg

1時間に1回、ゲリラ豪雨な天気で昼にコンビニ飯食べて上がり。
s2392.jpg

サクッと帰宅して、たーたん家は子供たちと片付け。
クワちゃんたちが買ってきてくれてアルコールタイム。
IMG_4141b.jpg

ウェイクボードとか引っ張りものも準備して臨んだけど、残念。
でも、みんなでバカ話しながら1日遊べば何をしようとも愉しいね。

07.22~25 沖縄座間味島リベンジ

カテゴリ : 家族で遊ぶ
昨年は台風により来られなかった座間味島、なんとか腰痛治癒も間に合い、今年は家族フルメンバーでリベンジしてきました。
とはいえ、たーたんは秋に一人でリベンジ済みなんですけどね、まぁ、、あれは海中下見ってことで。
ssoehata.jpg
添畑 薫 / PHOTOWAVE

早朝の飛行機は前から4番目。
これまでなんとなくANA派でしたが、少しの費用で広い席に座れるJALもGOODですね。
IMG_4028z.jpg

那覇着、タクシーでとまりん(泊港のフェリー乗り場)へ。
予約しておいたフェリー座間味です。
IMG_4030z.jpg
座間味村では、ふるさと納税するとフェリー代金に使える5000円券が貰えますよ。

フェリーからもう南国ハイテンション!仕様なリュウガ。
IMG_4032z.jpg
親はごろ寝。

深夜早朝に自宅を出発して沖縄離島の座間味島に正午到着。近いか遠いかは人それぞれ。
まずは島のスーパー105ストアで買い物。ここには結局毎日2回ほど通うことになりました。
IMG_4036z.jpg
同じく昨夏台風に涙を流しながらも、先にリベンジを果たしたヒデ君からかなりの充実品揃えだよとは聞いていましたが、確かに。
飲食物や氷はもちろんHCとは言いませんが雑貨も多く島の何でも屋さん。ただし値段は離島なんで高いです。
他にもいくつか商店はあり釣具屋も。買い物にはさほど困りません。

そして、古座間味ビーチへ。やっと待望の海に入れます。
P7220002PMB.jpg
ラムサール条約登録地のビーチですので、そりゃさすがに美しい。海中もこれだけの観光客が毎日泳ぐのにサンゴがかなり生きています。
その代わりライフセーバーの口調がかなり厳しく、ちょっと嫌な感じですが仕方なし。

サンゴ・透視度・魚影と揃ってました。
P7220019PMB.jpg

ぶらり散歩しながら夕飯へ。
座間味島を歩いていると外国人だらけ。世界が恋する海は伊達じゃないです。
IMG_4038z.jpg
幼小中学校、高校からは本島へ行くそうです。余談ですが島の中心地である港前に唯一の信号があります。
誰も見もしないな~なんて思っていたんですが、宿の人と話したら教育信号とのことで納得。

夕飯はレストランまるみ屋。座間味島では宿泊客に対して飲食店が不足しているようで、
予約しないと食事難民になってしまいます。この日も後から後から断られていました。
IMG_4039z.jpg
普通の定食居酒屋なんですが、親は少々飲みながら、タイガは定食を2つ(笑)で1万円でした。

〆はソーキソバ。縮れ面でコシあり。
IMG_4040z.jpg


≪2日目≫
朝は買い弁、宿泊の空きがなくコンドミなんで毎日食事を選ぶのも一苦労です。
IMG_4041z.jpg
リュウガはもう疲れが見えますね。

でもタイガは受験と遊びの両立。
sIMG_4043z.jpg
なんて少しだけですけど。

朝からザマミセーリングというショップのツアーに参加しました。
大型のカタマランで安定度抜群。
DSC00362 (1)PMB

この船には3~4グループで総勢20人くらい乗ってました。ダイビング・シュノーケリング・体験ダイブなど様々。
DSC00366PMB.jpg
船首のネットが、下から冷たい風が吹き込んで気持ちいい。

たーたんとサチはダイビング。その間、子供たちはシュノーケリング。
1本目のポイントは阿嘉島のニシバマビーチ沖でした。
P7230055PMB.jpg
今回はたーたんのカメラは留守番。

2本目は阿真ビーチ沖。
そういえばログブックもダイブコンピューターも、ライセンスもすべて持っていくのを忘れました。。
アンカリングすると、ガイドがカメだよ~って。たーたんは子供たちと泳ぎたかったので2本目のダイブはキャンセル。
DSC00374 (1)PMB
ダイビングしなくてもこんな写真が取れてしまうんです。水深が浅いから発色もきれいです。

リュウガはココからライジャケ要らず。
行きたいから潜れるようになるんだ。
DSC00393PMB.jpg
タイガは最初だけ。カメでしょ、まぁ別に~とか思ってるのかな?
船に乗ると揺れが心地よいらしく、いつも爆睡してます。まぁいいや、でもそのうち、船で寝てばっかりでもったいなかったな~て思うよ。
DSC00410PMB.jpg

リュウガも疲れたら特等席で休憩。
DSC00400PMB.jpg

そうこうしてると2本目潜ったサチが戻ってくる。
DSC00406PMB.jpg
船の上から泡で見えていたけど、後半はカメの写真を撮ってたみたい。

嘉比島沖に移動して昼食、弁当等を持ち込みです。
DSC00411PMB.jpg

とてもきれいで眺めているだけで満たされる感じなのに、家族とマリンスポーツを堪能なんて本物の贅沢だと思う。
DSC00408PMB.jpg

3本目は嘉比島のボツボツサンゴっていうポイントだったと思います。
そもそもこのショップではログ付けとかは無いみたい。
P7230088PMB.jpg
ここでもカメ、アオウミガメですね。大きな根回りもきれいなポイントですが、
キチンとダイビングしたければファミリー同伴ではなくダイビング船に乗ったほうが良いです。

この船の醍醐味は、家族で遊べることですね。
P7230113PMB.jpg
エキジットで待ち構えてたのかリュウガ。手を振ったりピースしたり、いつもの3倍反応が大きいです。

たーたんのオクトパスを吸わせて遊びました。
P7230119PMB.jpg
エアを吸ったり、フリーフローさせたり。

楽しい1日もあっという間ですが、まだ遊びます。
日没は19:20前後ですが、港は山に遮られて18:00頃には日陰になります。
そこで、テトラから出てくる魚を狙って久々のブラクリ+パワーイソメで釣りました。
DSC00430PMB.jpg
1匹目はタイガ。

すぐさまリュウガ、イシミーバイだね。
DSC00432PMB.jpg

3匹目もリュウガ、3~40分でまぁまぁ楽しめました。
DSC00433PMB.jpg

夕飯は釣具屋2階のちょっとこじゃれたレストラン&バー ラトゥークでサチと合流。
DSC00435PMB.jpg
ここでもたくさん食べました。カジキマグロのレアステーキが美味しかったかな。

その後はみんなでゴロゴロ。
sIMG_4046z.jpg
こういうのも、ゆっくり愉しいんですよね。


≪3日目≫
さて、だいぶ疲れてきましたので朝はゆっくり10時の朝食、胃腸も疲れてきて大人は納豆ご飯とか。
IMG_4048z.jpg
リュウガはまたバケツみたいなシーフードヌードルを食べてますね。

昼近くになりましたが、安慶名敷島へボートで渡してもらいました。
DSC00439PMB.jpg
上陸時は曇天だったのですが、すぐに晴天なり。

まずは調査、あれれ、無人島ってことで期待してましたがサンゴは結構な壊滅ぶり。
魚も少ないね~。それでも深場には大きなテーブルサンゴがありましたが、やはり人とサンゴは馴染まないんですね。
DSC00440PMB.jpg

ここでは秘密兵器のみつりくん
sDSC_0217.jpg
シュノーケリングしながらサイトフィッシングができるんです。しかも金属パーツのないリール&ロッド?
以前にグアムでやっていた、コレアレなどのサイトフィッシングと同じですが、画期的なのはリールが使えること!
なにより、遊び心いっぱいの雰囲気がいいですね。ちなみに、純正のブラクリは軽くて、5号に変えて何とか沈みました。

しかし、無人島は潮流が直撃でして流れが速い。
沖を泳ぎながらなんて、とても子供には無理で、腰の深さでフィッシング。
DSC00450PMB.jpg
リュウガは留まれないのでサチが後ろでキープしています。


リュウガが南国風をGET!フタスジタマガシラというらしい。
DSC00446PMB.jpg
余談だが、たーたんはダイビングもフィッシングもそれなりに趣味としているけど、どうも魚の名前を覚えられないし覚える気にならない。
性格なのだろうか?ダイビングでもフィッシングでもお魚博士って多いんですよね。

2人が飽きたころにたーたんもGET!
喰いつくが針がかりしないですね。ワカサギ用なんかの極小が必要かも。
DSC00461PMB.jpg
その後、水深50cmで良型のカサゴを見つけリュウガと2人で粘りましたがパワーイソメでは全く反応せず、岩に擬態したまま。

お昼ごはん。
DSC00456PMB.jpg
やはり買い弁だけど、このロケーションならばどんな物でも御馳走に感じるのは大人だけみたいです。

ほどほど遊んで、、リュウガはまた釣りしたいと。
DSC00462PMB.jpg
まだ17時くらいで時間が早いので、テトラから魚が出てこない。リュウガは飽きちゃったみたいです。

たーたんが少々粘ってGET。
DSC00466PMB.jpg
その頃、サチとタイガは部屋で冷房を堪能してたみたいデス。

夕飯はもう、外食飽きてきましたが仕方がない。バーガーの店です。
IMG_4050z.jpg
いや、結構おいしいけど、胃腸が。。
ハッピーアワーだけど、胃腸が。。
そのおかげで7000円でお釣りが来ましたと、離島遊びの金銭感覚になってます。

子供たちは移動と親のアルコールタイムのみ、ゲームができるんです。
IMG_4052z.jpg
だからか、ここぞとばかりにゲーム。


≪4日目≫
もう海遊びも飽きたよね~という空気はありますが他にやることも無く夕方のフェリーまで時間がありますので、海へ。
やはりカメ様。ここはカメと泳げると名高い阿真ビーチです。
DSC00498PMB.jpg

DSC00501PMB.jpg

飽きたと言いつつも、泳ぎ出せば皆夢中になります。
こんなアウトドアがマリンスポーツがあの小さかったリュウガを含め家族そろって、、父はそんな気持ちになりました。
DSC00502PMB.jpg
設定ミスで強制フラッシュが残念ですが今回のベストショットです。

昼食は港前の漁協の食堂。
DSC00506PMB.jpg
もうサチはビール。おかげでフェリーも飛行機もよく寝てたなー。

那覇泊港に戻り、PM6時。とまりん裏にあるステーキハウスに行きました。
IMG_4053z.jpg
パパイヤ鈴木似の店員に尋ねられたので、座間味帰りだと伝えると安くして貰ったうえに、ウインクされちゃいました、、何だったんだろ(笑)
あっ、食事は美味しかったですよ。

帰りはスカイマーク。
しばらくゲームしてましたが、やっぱり眠いよね。。
IMG_4062z.jpg


のんびり島の海遊び4日間でした。
グアムのようにまた来年ってことはないですけど、昨年来られなくて、でも今年は家族揃って。
そのときどき、納得の家族旅行でした。

06.19~20 日光家族旅行

カテゴリ : 家族で遊ぶ
土曜日に小学校の参観日でしたので、代休を利用して日月曜日で日光に行ってきました。
まずはココ。
2016_06_1999B.jpg
NYではなくて、東武ワールドスクエアです。

双眼鏡を持っていくと芸の細かいところも見ることができます。
2016_06_1999_7B.jpg

巨人化タイガ。
2016_06_1999_15B.jpg
ココで一日遊べるかと思ったら、2時間程度で終了。

午後がヒマになってしまった。
仕方がないので急いで移動、ラフティングに挑戦!これ、やってみたかったんですよね。行ったのはNAOCというショップです。
DSC00325PMB.jpg
急流はそれなりでしたが、割と内容が濃くて子供たちは大満足。

途中上陸して、飛び込みポイントへ。
13502803_1325480144135330_4996655818297312056_oPMB.jpg

5mほどですがリュウガ、飛べるか?
DSC00333PMB.jpg
着水時に変な声出してましたww

滝に突入!
13497709_1325481710801840_7049787849300383348_oPMB.jpg

バランスゲーム。
DSC00341PMB_201606220104416ef.jpg
この景色感、水面が近くて切り立った岩肌が、せせり出た植物がダイナミックです。
4人で3万円とメチャ高くないか?と思いましたが結果的にはとても愉しめました。次はキャニオニングに挑戦したいですね。

先ほど川面から見上げた吊り橋に行ってみましたが、たーたんは高いトコロが超苦手。
半分まででギブアップ、足がすくむので戻りました。
2016_06_1999_21B.jpg
子供たちは吊り橋の上で走って競争してるんですよ、、考えられない。見てるだけで背筋がゾクゾクします。
転んで隙間から落ちてしまわないか、とっても心配で見るに耐えられないので止めてもらいましたが。。

子供たちがピカピカに喜ぶかなと思い泊まりたかったですが、急で予約が取れなかったアサヤホテルへ下見。
2016_06_1999_19B.jpg
ココは「千と千尋の神隠し」のモデルになったといわれる場所です、確かに似ていますね。

ちょうど良く時間調整ができてホテルへ、代わりにサチが探してくれた伊東園ホテル何とか。
IMG_3826B.jpg
風呂前にビリヤード&卓球、ド定番ですね。サチが子供たちにレクチャー中。

タイガの好物、ズワイガニ食べ放題で選んだようです。
IMG_3830B.jpg
期待に応え、タイガ大食。

食後もビリヤード。いつもこんなに仲よく遊んでくれると良いんだけどね、男兄弟。
IMG_3835B.jpg
タイガは、球の面白さに気付いたみたい。でも、この遊びは大人になってからね。

部屋に戻り、タイガはTV見ながらzzz。
IMG_3836B.jpg
伸長も伸び、骨格筋肉も発達したけど、親の目線では寝顔だけは3歳位から変わらないな。我が家の大切な長男です。


~2日目~
朝食後からまたビリヤード。我が子ながら、しつこい。
IMG_3842B.jpg
サチもムキになってる。

ほどほどに日光江戸村へ、まずは変身です。
2016_06_2099B.jpg
忍者とサムライ、2人とも似合ってるね。大人は、、高いし暑いのでパス。

忍者は手裏剣を投げるでござる。
2016_06_2099_19B.jpg

サムライと忍者、変なコンビが秘伝の巻物を巡り江戸の町を徘徊じゃ。
2016_06_2099_6B.jpg
タイガは暑くて敵わぬ。

そこらじゅうで刀を交わすで候。
2016_06_2099_55B.jpg

しかし暑さには勝てぬ。
2016_06_2099_59B.jpg

忍者ショーは皆に好評、見入ってましたよ。
2016_06_2099_51B.jpg
以外にもショーが受けたので3つほど。

江戸村は夕方まで満喫し、現代へカムバック。
帰りはみんみんで餃子を食べて帰宅しました。

スキー時期以外ではキャンプばっかりだったので久々のホテル旅行でした。
5年生の頃は、なんとなく家では会話も笑顔も減ったタイガですが、6年生になって変わりました。
夕飯時には、毎日のように学校であった出来事を楽しそうに話してくれるんです。
スケジュール的には無理もしましたが、そんな時期に家族旅行を企画して正解でしたね。

05.21~22 運動会~トローリング準備とか。

カテゴリ : 家族で遊ぶ
家族で楽しみにしていた運動会、タイガ6年生とリュウガ2年生ですので、
2人参加の運動会は今年で最後です。

リュウガのお遊戯、かわいいです。
2016_05_2199_38B.jpg

2人ともリレー、応援に熱が入りますね~!
リュウガは前を走る親友を並んだか抜かしたか、、ビデオ判定では抜かしたでもイイかな?
2016_05_2199_93B.jpg
かけっこも一位、リュウガはパーフェクトです。

可哀想なのはタイガ。
かけっこでは転倒から猛追したが3位。親子競技の二人三脚でも転倒、半分はたーたんのせいだね、、スマン。
2016_05_2199_123B.jpg
リレーはアンカーだったけど、大差がついた最下位でバトンをもらったんで見せどころ無し。
短距離には自信があるそうで、たいそう悔しがりましたが仕方ないね。。
さらには今年から市内全小学校で組体操が禁止とな。代わりに創作ダンスでしたが、うーん。。

でもタイガは児童会長なので、壇上での見せ場がありますね。
2016_05_2199_128B.jpg

爺も応援に来て昼食。快晴ですが暑すぎず、絶好の運動会でした。
IMG_3587B.jpg
タイガの小学校運動会も最後かー、感慨深いです。


その後は久々のチームそうめん全員集合!
ガンコ山で覚えたピザつくりを実践。
2016_05_2199_135B.jpg

タイガは運動会後に塾、帰宅に合わせてサプライズ。
家の中を真っ暗にして、タイガが入ってきたら、みんなでクラッカー!!誕生日の4日前だったんです。
s20160522174315(1).jpg
タイガ談、「違う家に帰っちゃったかと思った。」なかなかのコメントでした(笑)

このメンバーで、タイガの幼稚園年長からずいぶんと遊んできました。
2016_05_2199_142B.jpg

サーティーワンアイスのタワーみたいなの。
2016_05_2199_145B.jpg
よく飲んだなー、話したなー。


翌日曜日は深酒の影響でたーたーんの体が使い物にならず。
のんびりと過ごしました。
IMG_3588B.jpg
ジグのウレタンコートしたり。季節性なのか、細かな気泡がいっぱい。まいいや、余計にキラキラしてるからアピールUP?

シートサイドについていたロッドホルダーを左右に向けて、トローリング使用にしてみたり。
IMG_3581o.jpg

前後上下の向きはすっ飛んで行っても困るし、どのくらいでしょう?
IMG_3582o.jpg
流しながら調整してみます。

ルアーは2種類を購入しました。
どちらもトローリングのド定番みたいです。

Rapala(ラパラ) カウントダウンマグナム

4~5ノットで30m流して2mほど潜るようです。もう一つはナチュにないですがX-rapマグナム30です。こちらはディープダイビングで10m近く潜るようです。



Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ