Entries

02.18~19 卒業スキー旅行

カテゴリ : 家族で遊ぶ
1泊でスキー旅行に行ってきました。
メンバーはくわ家とやす家と我が家の3家族-腹痛1ママです。

事の発端は、6年生の子供たちの間で皆でスキーに行こうと言う話が上がったのが昨年11月だったかな。
子供たちも少々調べたりしてるんですが、当然にまとまらないですね。
結局のところ大人で決めるんですが、我が家は忙しくて予約が12月後半になってしまった。近場の水上辺りが良かったけど
AM4:30集合から1日目は丸沼高原。
DSC00887PMB.jpg
ゴンドラがあるとラクチンでいいよね。

山頂からは白根山が正面に見えて標高2000m!
DSC00892PMB.jpg
風も強く寒いですが浅間山までくっきりでした。

夕方までひとしきり滑ってホテルへ。
S_5673245108767PMB.jpg

伊東園ホテル、食べ放題飲み放題で8000円程度なんで家族旅行にはぴったりです。
ちょいむかつくスタッフもいましたが、会計で1人分のキャンセル料が計上されてなかったので許す(笑)
IMG_0331b.jpg
この小6年生3人は幼稚園からの付き合いなんで幼馴染です。
とくにくわ家とは年少のさくら組同期ですので9年間!早いもんです。

食後は温泉ホテルのド定番卓球。
IMG_0336b_2017022115550155a.jpg

この2人は漫才中にしか見えないな。
S_5673244947363PMB_201702211555030f7.jpg

大人はちょい飲みながらさっさと就寝。
子供たちは集まってゲーム。
IMG_0342b.jpg
子供ってゲーム好きだよね、中学生になるとやらなくなるのかな?

修学旅行みたいで楽しかった様子。
IMG_0343b.jpg

2日目は以前も滑ったホワイトワールド尾瀬岩鞍。
前日のゲレ食が激込みで9人確保が難しかったのでコンビニ飯持ち込み。
ゴンドラ上の山頂ででも食べようかと思ってましたが、風が強すぎ。
仕方ないのでレストラン入口のベンチで頂きましたが、愉しいメンバーで食べればどこでもいいよね。
DSC00894PMB.jpg

スキーは15時上がりでソコソコの渋滞、リュウガは兄たちと遊ぶけど一人チビなんで疲れて眼が、、帰途SAで甘いもので補給中。
IMG_0344b.jpg
夕飯も地元で一緒に食べて解散。

さて、今シーズンはスキー終了。
そろそろ自分の時間が取れそうなんで釣りに行きたいです。風よ止んでくれ。

01.04~07 次男&親友でスキー

カテゴリ : 家族で遊ぶ
長男の受験で次男はとばっちり。
遊び盛りに連れて行ってあげられないのでいつもの湯沢マンションに泊まってスキーしてきました。
もう次男は父親と2人ではあんまりみたいなんで友人N君を誘って3人です。
今回は滑るのは中2日間ですか、前乗り翌日帰りですので楽チン。

前乗りPM9時に出発、最初は興奮してた子供たちですがそのうち落ちますね。
IMG_5881A.jpg
寝てる間にばびゅーんと到着。

静かに3時間運転するのでまぁまぁのヘトヘト。
IMG_5882A.jpg

温泉に入ってアルコールで交感神経をなだめます。
IMG_5883A.jpg

翌日はゆっくり。朝食は恒例のカップ麺。
IMG_5885A.jpg

昼から滑りました。なんせ結構な降雪なんです。
DSC00775PMB.jpg

食事してすぐに雪遊び。
DSC00792PMB.jpg
もう滑らなくっていいんだって。5本程度なんで1日券がもったいないけど楽しいならイイや。
おかげでたーたんは一人で15本ほど滑れましたがファミリースキー場なんで湯沢中里はイマイチ。

ナイター時間まで遊びきりました。
DSC00818PMB.jpg

夕飯は外食のつもりでしたが聞いてみたらスーパーがいいんだって。
でも腹ペコなんでココもいつものしょっぱい焼き鳥。
IMG_5905A.jpg

買い物して部屋で頂きます。
IMG_5908A.jpg
父一人で2人を引率してるんで子供2人の写真ばっかりですね。

落ち着いたらトランプ。
IMG_5916A.jpg
これ楽しかったなー、腹痛で笑いました。

2日目、天気は曇り空ですが昨日より好転です。
石内丸山、やっぱメジャースキー場は快適ですね。
DSC00826PMB.jpg

ひとしきり滑って大別当の上、ここではカマクラ作りしました。
DSC00848PMB.jpg

お昼はゲレ食。
DSC00855PMB.jpg
N君のびっくりチキンカツカレーですが、さらに大盛。1/4でギブアップ(笑)
代わりにタータンの腹いっぱい。

朝からリフトストップまで滑りきってソリ遊び。
遅めの夕食は維新のラーメン。
IMG_5918A.jpg
さすがにたくさん食べるだろと思いましたが、2人とも疲れて時折遠くを見てフリーズしてました。
なんでまた、、たーたんは腹いっぱい。

夕方から疲れで喧嘩も始まるかと思いきやまた大笑い。
子供同士っていいね。
翌朝まで眠って風呂入ってゆっくり帰宅しました。

2年生2人の引率はかなり大変ではありましたがリュウガとN君、できることにそれぞれ違いがあり、
リュウガに足りないことも見えたりして、これはこれで親としてもよい経験かな。

10.08~10 同窓キャンプ

カテゴリ : 家族で遊ぶ
昨年秋以来の同窓キャンです。
場所は以前にも2~3回行っている橘ふれあい公園
大勢の予定合わせは大変なので無料で予約が緩い場所が重宝します。

2泊3日のうち2日間は日中雨予報。。
降り出さないうちに設営を終え、サクッとカップ麺で昼食。
IMG_473520161008-10キャンプ

Jが持ってきてくれるアメリカンなビールでだらだらと過ごす。
IMG_473620161008-10キャンプ
たーたん、ビールは苦くてイマイチですが、手前のラズベリーが香るフルーティーなのもあり珍しく日中からアルコール。

夕方には止んだ大雨から西日で子供たちは蒸し暑くなり上裸。
IMG_474020161008-10キャンプ
薪割りしています。

季節外れの大物ザリガニやカエルの確保に、このあと泥だらけになるのです。
IMG_473920161008-10キャンプ

夕飯はカレー。13合をダッジオーブンでまとめ炊き。
IMG_474120161008-10キャンプ

カレーは美味しい!外で食べるとほんとにおいしいですね。
3人は同じ8歳児。
s14614252_1059370210827244_69835447_o.jpg
夕方に起きたアクシデントもありましたが、無事に戻り事なきを得て皆一安心!後の夜はアルコールタイムへ。

子供たちはキャンプファイヤーがやりたいと言いますが、明日も雨模様なのでお預けです。
この日は屋根の中でちょっとだけ。
s14672802_1060840617346870_474903050_o.jpg


≪2日目≫
IMG_474620161008-10キャンプ
これもJが横田基地で買ってきてくれたアメリカンなホットドッグ。
とっても美味しいですが、それ以前に我ら世代はアメリカンには弱いのですな。

雨の中、ほんと皆それぞれ、思い思いに過ごす朝食。ゆっくり時間が贅沢です。
IMG_474720161008-10キャンプ
この無料キャンプ場には大小2つの小屋があり、屋根の下で過ごせるので大雨まで全天候対応です。

一部は室内ゲーム会場となり、年齢順に8人並ぶ図、あれ一人足りないな?
IMG_474920161008-10キャンプ

昼食後もだらだらビール。
IMG_475420161008-10キャンプ

雨上がりを狙って、徒歩10分の小さなアスレチックへ。
少ししか見えないけど見晴台。
s14600767_1060840027346929_115952048_o.jpg

ターザンロープはやっぱり大人気。
IMG_477020161008-10キャンプ
ここでサチは翌日にあるタイガ引率のため一人家路へ。

夕方、車で15分のかりんの湯へ。
IMG_477620161008-10キャンプ
ミストサウナが残念だったり少々値段が高かったりもしますが、風呂入ってサッパリは気持ちイイです。

夕飯はヤキソバ。ヤキソバプレート大好きのサチは食べれませんでしたが、たーたんは3杯で満腹。
IMG_477820161008-10キャンプ

子供たちにもたくさん食べてたかな。
s14646690_1060837237347208_331343668_o_201610111104519ce.jpg

男の子たちのお待ちかねのキャンプファイヤーというか焚火。
IMG_477920161008-10キャンプ
マシュマロ焼きが始まると女の子たちも楽しそうです。

リュウガは炎に当たるとイチコロですぐにzzz。
IMG_478820161008-10キャンプ

≪3日目≫
これは初めて見ました、目玉焼きonアルミホイル。
IMG_478920161008-10キャンプ
それとミートパスタ。

前日の残り野菜と肉でリュウガは炒め物。
IMG_479020161008-10キャンプ

最初は一人美味しく食べてましたが、でも自分が炒めたものだからメチャクチャ美味しい!!
って周囲にアピールしますが、あまり気づいてもらえず。
IMG_479620161008-10キャンプ
しばらくして皆が食べ始めるとニンマリ嬉しそう、と思ったらあっという間に売り切れ。
もう一回作りたい!なんて言ってましたが材料ないのよね、でもその気持ち分かるよ。
もっと素直に伝えればいいのになと、静かに父は見てました。

だらだらしながらも、大人は少しずつ片付け。サチがいないと収納がわからないので少々面倒でした。
実現していないリュウガと2人キャンプ想定で買ったQuechua(ケシュア) 2SECONDS XL AIRIIでしたが、夫婦+小学生なら
寝る向きを変えれば3人並んで問題なしでした。ケシュアのテントは3張目ですが今のところ一択です。
IMG_480020161008-10キャンプ
子供たちに急かされるようにミニアスレチックへ。

小学生4人はターザンロープでリレー対決してました。
IMG_480220161008-10キャンプ

最初も最後もカップ麺。
IMG_481020161008-10キャンプ
イスカウンターで手前と奥でスタイルが違う感じがいいね!

さて恒例の残り物ジャンケン大会!
IMG_481420161008-10キャンプ

じゃがいもゲット!リュウガは1人で兄弟組に敵わないので、たーたんもたまに参戦しました~。
IMG_481220161008-10キャンプ

ぜひまた行きましょう。
s14614495_1060931397337792_1517954328_o.jpg

帰途道の駅にて、タイガのお土産は種なし柿でした。
IMG_481720161008-10キャンプ

今回、長男タイガは受験期で忙しく頑張っているのでお留守番。
ここ1年はあんまりタイガと遊んでないなーって感じなんで2月以降は思いっきり遊ぼうと思います。
でも、どこの学校に行くのか夢が見れる時期でもあるので、親としては今が愉しいときだったりもするんですね。
次回キャンプは家族全員参加で!行きましょう。
さて、次はダイビングへ行くぞ!!(笑)

08.10~16 2016夏盆サマー

カテゴリ : 家族で遊ぶ

今年のお盆、まずは地域の夏祭り。
IMG_4153b 
たーたんの子供時代から毎年ながら盛大に頭下がりますね。


IMG_4175b
子供たちはたーたんと同じく、楽しんだ模様。

週末はタイガ抜きでボート遊び。夏季休暇の初日はサチとリュウガの3人で館山の海へ。
DSC00513PMB_20160815111410094.jpg
サチに撮ってもらったランチング写真、自撮り不可なので貴重です。

ちょっとトレーラーの修正があったので日陰を探したけど汗だくだ。
DSC00514PMB_20160815111412ee3.jpg


やっと港から脱出、汗をかいた体に風が気持ちいいです。
なぜか変顔だけど、写真撮影の時に変顔するのを教えたのも親だから仕方ない。
DSC00515PMB_2016081511141397f.jpg 


シイラを1周りチェック、やっと訪れた台風のおかげで1回り大きくなってました。
sDSC_0234 - コピー
たーたんが掛けて、リュウガが巻く。すぐに「もうだめ~たーたん代わって!」なんて言ってましたが、最後までね。
艇脇では突っ込んでドラグ鳴らして、巻いてはジャンプして、しっかりシイラ釣りを楽しめたよね。


次はサチのウェイクボート、タイガが居ないのでサチに。
たーたんはずっと昔にやったことあったけど曳くのは初めてですので動画見て勉強していきました。
結果3回目で立てたようで。あれ、前回のグアムではタイガは立てなかったよな。
 DSC00543PMB.jpg
たーたんもやりたいけど、悲しいかな操船は自分の仕事です。

昼食を挟んでシュノーケリング。リュウガはあっという間に4mまで到達できるようになりました。
DSC00558PMB.jpg  
タツノオトシゴをゲット、こんなの居るんだ~内房で初めて見ました。

やりきって、帰途は幕張のコスコへ。トレーラー曳いてるとPに止められないのでこんな感じになりました。
IMG_4193b


クーラー満タン、翌日の買い出しOKです。
IMG_4199b

翌日は中学同級生と流しソーメン。
IMG_4200b
タイガもマダムに囲まれ下処理。

今回の目玉はヤスのピタゴラ仕掛け、ぐるっと一周。
IMG_4202b 

当然、そこにリュウガ。
IMG_4209b 

高学年は下流でわきまえて。
IMG_4210b

でもリュウガ様はこの様子。
IMG_4213b
クジラだね。

マシュマロ焼き。
IMG_4233b 


やっとこ大人ものんびり。
IMG_4236b 
次回はキャンプと約束してお開き。
充実した夏季休暇の前半ですが、その後たーたん諸々の体調不良。お盆はゆっくり過ごすことになりました。


1日開けて甥姪が来て、蓮沼のプール。
DSC00562.jpg


大好きなおねーちゃんも、今じゃオネーチャン。
DSC00582.jpg
だからこそなのか甘えん坊リュウガ。

プールを抜け出し海でひとしきり遊び。
DSC00583.jpg


そこで、幼稚園の同級生にばったり。
DSC00618.jpg

翌日は、ゆっくり家族焼き肉のつもりでしたがあっというまに盛大に。
前日、プールは留守番勉強のタイガがヘソ曲げて、友達家族を招集。IMG_4246.jpg


肉々しくなったね。
IMG_4258.jpg

これで夏季休暇はおしまい、最終休養日はタイガの自由研究の手伝い。
IMG_4264.jpg
たーたんも小学生並みに夏休み欲しいなー。


07.31 富浦アジすくい改め、ボート遊び改め、、磯遊び。

カテゴリ : 家族で遊ぶ

恒例の富浦アジすくい、今年は6月末に不漁ということで中止のアナウンスが。
1か月以上前から先を読んで開催しているの?とか思いながらも仕方ないですね。
なんでボート遊びを企画しましたが昨年に続いてクワ家とボート遊びならず。。
漁協には利用申請しといたんですけど、祭りで漁港全面使用禁止とな。
sDSC_0221.jpg

連絡しろよなーも昨年と同じ。ついつい、スローライフな方々との付き合い方を忘れてしまいますやね。



出せそうな思い当たるところを数か所回り、知り合いにTELして懇願しましたがNG、仕方がないのでシュノーケリングしに移動。
雲行き怪しいなーと思いきや豪雨。
sDSC_0225.jpg

リュウガは楽しそう。5分くらいの雨宿りのち晴れ空。
sDSC_0224.jpg

出来ることを愉しむんだ。
DSC00510PMB.jpg

1時間に1回、ゲリラ豪雨な天気で昼にコンビニ飯食べて上がり。
s2392.jpg

サクッと帰宅して、たーたん家は子供たちと片付け。
クワちゃんたちが買ってきてくれてアルコールタイム。
IMG_4141b.jpg

ウェイクボードとか引っ張りものも準備して臨んだけど、残念。
でも、みんなでバカ話しながら1日遊べば何をしようとも愉しいね。

07.22~25 沖縄座間味島リベンジ

カテゴリ : 家族で遊ぶ
昨年は台風により来られなかった座間味島、なんとか腰痛治癒も間に合い、今年は家族フルメンバーでリベンジしてきました。
とはいえ、たーたんは秋に一人でリベンジ済みなんですけどね、まぁ、、あれは海中下見ってことで。
ssoehata.jpg
添畑 薫 / PHOTOWAVE

早朝の飛行機は前から4番目。
これまでなんとなくANA派でしたが、少しの費用で広い席に座れるJALもGOODですね。
IMG_4028z.jpg

那覇着、タクシーでとまりん(泊港のフェリー乗り場)へ。
予約しておいたフェリー座間味です。
IMG_4030z.jpg
座間味村では、ふるさと納税するとフェリー代金に使える5000円券が貰えますよ。

フェリーからもう南国ハイテンション!仕様なリュウガ。
IMG_4032z.jpg
親はごろ寝。

深夜早朝に自宅を出発して沖縄離島の座間味島に正午到着。近いか遠いかは人それぞれ。
まずは島のスーパー105ストアで買い物。ここには結局毎日2回ほど通うことになりました。
IMG_4036z.jpg
同じく昨夏台風に涙を流しながらも、先にリベンジを果たしたヒデ君からかなりの充実品揃えだよとは聞いていましたが、確かに。
飲食物や氷はもちろんHCとは言いませんが雑貨も多く島の何でも屋さん。ただし値段は離島なんで高いです。
他にもいくつか商店はあり釣具屋も。買い物にはさほど困りません。

そして、古座間味ビーチへ。やっと待望の海に入れます。
P7220002PMB.jpg
ラムサール条約登録地のビーチですので、そりゃさすがに美しい。海中もこれだけの観光客が毎日泳ぐのにサンゴがかなり生きています。
その代わりライフセーバーの口調がかなり厳しく、ちょっと嫌な感じですが仕方なし。

サンゴ・透視度・魚影と揃ってました。
P7220019PMB.jpg

ぶらり散歩しながら夕飯へ。
座間味島を歩いていると外国人だらけ。世界が恋する海は伊達じゃないです。
IMG_4038z.jpg
幼小中学校、高校からは本島へ行くそうです。余談ですが島の中心地である港前に唯一の信号があります。
誰も見もしないな~なんて思っていたんですが、宿の人と話したら教育信号とのことで納得。

夕飯はレストランまるみ屋。座間味島では宿泊客に対して飲食店が不足しているようで、
予約しないと食事難民になってしまいます。この日も後から後から断られていました。
IMG_4039z.jpg
普通の定食居酒屋なんですが、親は少々飲みながら、タイガは定食を2つ(笑)で1万円でした。

〆はソーキソバ。縮れ面でコシあり。
IMG_4040z.jpg


≪2日目≫
朝は買い弁、宿泊の空きがなくコンドミなんで毎日食事を選ぶのも一苦労です。
IMG_4041z.jpg
リュウガはもう疲れが見えますね。

でもタイガは受験と遊びの両立。
sIMG_4043z.jpg
なんて少しだけですけど。

朝からザマミセーリングというショップのツアーに参加しました。
大型のカタマランで安定度抜群。
DSC00362 (1)PMB

この船には3~4グループで総勢20人くらい乗ってました。ダイビング・シュノーケリング・体験ダイブなど様々。
DSC00366PMB.jpg
船首のネットが、下から冷たい風が吹き込んで気持ちいい。

たーたんとサチはダイビング。その間、子供たちはシュノーケリング。
1本目のポイントは阿嘉島のニシバマビーチ沖でした。
P7230055PMB.jpg
今回はたーたんのカメラは留守番。

2本目は阿真ビーチ沖。
そういえばログブックもダイブコンピューターも、ライセンスもすべて持っていくのを忘れました。。
アンカリングすると、ガイドがカメだよ~って。たーたんは子供たちと泳ぎたかったので2本目のダイブはキャンセル。
DSC00374 (1)PMB
ダイビングしなくてもこんな写真が取れてしまうんです。水深が浅いから発色もきれいです。

リュウガはココからライジャケ要らず。
行きたいから潜れるようになるんだ。
DSC00393PMB.jpg
タイガは最初だけ。カメでしょ、まぁ別に~とか思ってるのかな?
船に乗ると揺れが心地よいらしく、いつも爆睡してます。まぁいいや、でもそのうち、船で寝てばっかりでもったいなかったな~て思うよ。
DSC00410PMB.jpg

リュウガも疲れたら特等席で休憩。
DSC00400PMB.jpg

そうこうしてると2本目潜ったサチが戻ってくる。
DSC00406PMB.jpg
船の上から泡で見えていたけど、後半はカメの写真を撮ってたみたい。

嘉比島沖に移動して昼食、弁当等を持ち込みです。
DSC00411PMB.jpg

とてもきれいで眺めているだけで満たされる感じなのに、家族とマリンスポーツを堪能なんて本物の贅沢だと思う。
DSC00408PMB.jpg

3本目は嘉比島のボツボツサンゴっていうポイントだったと思います。
そもそもこのショップではログ付けとかは無いみたい。
P7230088PMB.jpg
ここでもカメ、アオウミガメですね。大きな根回りもきれいなポイントですが、
キチンとダイビングしたければファミリー同伴ではなくダイビング船に乗ったほうが良いです。

この船の醍醐味は、家族で遊べることですね。
P7230113PMB.jpg
エキジットで待ち構えてたのかリュウガ。手を振ったりピースしたり、いつもの3倍反応が大きいです。

たーたんのオクトパスを吸わせて遊びました。
P7230119PMB.jpg
エアを吸ったり、フリーフローさせたり。

楽しい1日もあっという間ですが、まだ遊びます。
日没は19:20前後ですが、港は山に遮られて18:00頃には日陰になります。
そこで、テトラから出てくる魚を狙って久々のブラクリ+パワーイソメで釣りました。
DSC00430PMB.jpg
1匹目はタイガ。

すぐさまリュウガ、イシミーバイだね。
DSC00432PMB.jpg

3匹目もリュウガ、3~40分でまぁまぁ楽しめました。
DSC00433PMB.jpg

夕飯は釣具屋2階のちょっとこじゃれたレストラン&バー ラトゥークでサチと合流。
DSC00435PMB.jpg
ここでもたくさん食べました。カジキマグロのレアステーキが美味しかったかな。

その後はみんなでゴロゴロ。
sIMG_4046z.jpg
こういうのも、ゆっくり愉しいんですよね。


≪3日目≫
さて、だいぶ疲れてきましたので朝はゆっくり10時の朝食、胃腸も疲れてきて大人は納豆ご飯とか。
IMG_4048z.jpg
リュウガはまたバケツみたいなシーフードヌードルを食べてますね。

昼近くになりましたが、安慶名敷島へボートで渡してもらいました。
DSC00439PMB.jpg
上陸時は曇天だったのですが、すぐに晴天なり。

まずは調査、あれれ、無人島ってことで期待してましたがサンゴは結構な壊滅ぶり。
魚も少ないね~。それでも深場には大きなテーブルサンゴがありましたが、やはり人とサンゴは馴染まないんですね。
DSC00440PMB.jpg

ここでは秘密兵器のみつりくん
sDSC_0217.jpg
シュノーケリングしながらサイトフィッシングができるんです。しかも金属パーツのないリール&ロッド?
以前にグアムでやっていた、コレアレなどのサイトフィッシングと同じですが、画期的なのはリールが使えること!
なにより、遊び心いっぱいの雰囲気がいいですね。ちなみに、純正のブラクリは軽くて、5号に変えて何とか沈みました。

しかし、無人島は潮流が直撃でして流れが速い。
沖を泳ぎながらなんて、とても子供には無理で、腰の深さでフィッシング。
DSC00450PMB.jpg
リュウガは留まれないのでサチが後ろでキープしています。


リュウガが南国風をGET!フタスジタマガシラというらしい。
DSC00446PMB.jpg
余談だが、たーたんはダイビングもフィッシングもそれなりに趣味としているけど、どうも魚の名前を覚えられないし覚える気にならない。
性格なのだろうか?ダイビングでもフィッシングでもお魚博士って多いんですよね。

2人が飽きたころにたーたんもGET!
喰いつくが針がかりしないですね。ワカサギ用なんかの極小が必要かも。
DSC00461PMB.jpg
その後、水深50cmで良型のカサゴを見つけリュウガと2人で粘りましたがパワーイソメでは全く反応せず、岩に擬態したまま。

お昼ごはん。
DSC00456PMB.jpg
やはり買い弁だけど、このロケーションならばどんな物でも御馳走に感じるのは大人だけみたいです。

ほどほど遊んで、、リュウガはまた釣りしたいと。
DSC00462PMB.jpg
まだ17時くらいで時間が早いので、テトラから魚が出てこない。リュウガは飽きちゃったみたいです。

たーたんが少々粘ってGET。
DSC00466PMB.jpg
その頃、サチとタイガは部屋で冷房を堪能してたみたいデス。

夕飯はもう、外食飽きてきましたが仕方がない。バーガーの店です。
IMG_4050z.jpg
いや、結構おいしいけど、胃腸が。。
ハッピーアワーだけど、胃腸が。。
そのおかげで7000円でお釣りが来ましたと、離島遊びの金銭感覚になってます。

子供たちは移動と親のアルコールタイムのみ、ゲームができるんです。
IMG_4052z.jpg
だからか、ここぞとばかりにゲーム。


≪4日目≫
もう海遊びも飽きたよね~という空気はありますが他にやることも無く夕方のフェリーまで時間がありますので、海へ。
やはりカメ様。ここはカメと泳げると名高い阿真ビーチです。
DSC00498PMB.jpg

DSC00501PMB.jpg

飽きたと言いつつも、泳ぎ出せば皆夢中になります。
こんなアウトドアがマリンスポーツがあの小さかったリュウガを含め家族そろって、、父はそんな気持ちになりました。
DSC00502PMB.jpg
設定ミスで強制フラッシュが残念ですが今回のベストショットです。

昼食は港前の漁協の食堂。
DSC00506PMB.jpg
もうサチはビール。おかげでフェリーも飛行機もよく寝てたなー。

那覇泊港に戻り、PM6時。とまりん裏にあるステーキハウスに行きました。
IMG_4053z.jpg
パパイヤ鈴木似の店員に尋ねられたので、座間味帰りだと伝えると安くして貰ったうえに、ウインクされちゃいました、、何だったんだろ(笑)
あっ、食事は美味しかったですよ。

帰りはスカイマーク。
しばらくゲームしてましたが、やっぱり眠いよね。。
IMG_4062z.jpg


のんびり島の海遊び4日間でした。
グアムのようにまた来年ってことはないですけど、昨年来られなくて、でも今年は家族揃って。
そのときどき、納得の家族旅行でした。

06.19~20 日光家族旅行

カテゴリ : 家族で遊ぶ
土曜日に小学校の参観日でしたので、代休を利用して日月曜日で日光に行ってきました。
まずはココ。
2016_06_1999B.jpg
NYではなくて、東武ワールドスクエアです。

双眼鏡を持っていくと芸の細かいところも見ることができます。
2016_06_1999_7B.jpg

巨人化タイガ。
2016_06_1999_15B.jpg
ココで一日遊べるかと思ったら、2時間程度で終了。

午後がヒマになってしまった。
仕方がないので急いで移動、ラフティングに挑戦!これ、やってみたかったんですよね。行ったのはNAOCというショップです。
DSC00325PMB.jpg
急流はそれなりでしたが、割と内容が濃くて子供たちは大満足。

途中上陸して、飛び込みポイントへ。
13502803_1325480144135330_4996655818297312056_oPMB.jpg

5mほどですがリュウガ、飛べるか?
DSC00333PMB.jpg
着水時に変な声出してましたww

滝に突入!
13497709_1325481710801840_7049787849300383348_oPMB.jpg

バランスゲーム。
DSC00341PMB_201606220104416ef.jpg
この景色感、水面が近くて切り立った岩肌が、せせり出た植物がダイナミックです。
4人で3万円とメチャ高くないか?と思いましたが結果的にはとても愉しめました。次はキャニオニングに挑戦したいですね。

先ほど川面から見上げた吊り橋に行ってみましたが、たーたんは高いトコロが超苦手。
半分まででギブアップ、足がすくむので戻りました。
2016_06_1999_21B.jpg
子供たちは吊り橋の上で走って競争してるんですよ、、考えられない。見てるだけで背筋がゾクゾクします。
転んで隙間から落ちてしまわないか、とっても心配で見るに耐えられないので止めてもらいましたが。。

子供たちがピカピカに喜ぶかなと思い泊まりたかったですが、急で予約が取れなかったアサヤホテルへ下見。
2016_06_1999_19B.jpg
ココは「千と千尋の神隠し」のモデルになったといわれる場所です、確かに似ていますね。

ちょうど良く時間調整ができてホテルへ、代わりにサチが探してくれた伊東園ホテル何とか。
IMG_3826B.jpg
風呂前にビリヤード&卓球、ド定番ですね。サチが子供たちにレクチャー中。

タイガの好物、ズワイガニ食べ放題で選んだようです。
IMG_3830B.jpg
期待に応え、タイガ大食。

食後もビリヤード。いつもこんなに仲よく遊んでくれると良いんだけどね、男兄弟。
IMG_3835B.jpg
タイガは、球の面白さに気付いたみたい。でも、この遊びは大人になってからね。

部屋に戻り、タイガはTV見ながらzzz。
IMG_3836B.jpg
伸長も伸び、骨格筋肉も発達したけど、親の目線では寝顔だけは3歳位から変わらないな。我が家の大切な長男です。


~2日目~
朝食後からまたビリヤード。我が子ながら、しつこい。
IMG_3842B.jpg
サチもムキになってる。

ほどほどに日光江戸村へ、まずは変身です。
2016_06_2099B.jpg
忍者とサムライ、2人とも似合ってるね。大人は、、高いし暑いのでパス。

忍者は手裏剣を投げるでござる。
2016_06_2099_19B.jpg

サムライと忍者、変なコンビが秘伝の巻物を巡り江戸の町を徘徊じゃ。
2016_06_2099_6B.jpg
タイガは暑くて敵わぬ。

そこらじゅうで刀を交わすで候。
2016_06_2099_55B.jpg

しかし暑さには勝てぬ。
2016_06_2099_59B.jpg

忍者ショーは皆に好評、見入ってましたよ。
2016_06_2099_51B.jpg
以外にもショーが受けたので3つほど。

江戸村は夕方まで満喫し、現代へカムバック。
帰りはみんみんで餃子を食べて帰宅しました。

スキー時期以外ではキャンプばっかりだったので久々のホテル旅行でした。
5年生の頃は、なんとなく家では会話も笑顔も減ったタイガですが、6年生になって変わりました。
夕飯時には、毎日のように学校であった出来事を楽しそうに話してくれるんです。
スケジュール的には無理もしましたが、そんな時期に家族旅行を企画して正解でしたね。

05.21~22 運動会~トローリング準備とか。

カテゴリ : 家族で遊ぶ
家族で楽しみにしていた運動会、タイガ6年生とリュウガ2年生ですので、
2人参加の運動会は今年で最後です。

リュウガのお遊戯、かわいいです。
2016_05_2199_38B.jpg

2人ともリレー、応援に熱が入りますね~!
リュウガは前を走る親友を並んだか抜かしたか、、ビデオ判定では抜かしたでもイイかな?
2016_05_2199_93B.jpg
かけっこも一位、リュウガはパーフェクトです。

可哀想なのはタイガ。
かけっこでは転倒から猛追したが3位。親子競技の二人三脚でも転倒、半分はたーたんのせいだね、、スマン。
2016_05_2199_123B.jpg
リレーはアンカーだったけど、大差がついた最下位でバトンをもらったんで見せどころ無し。
短距離には自信があるそうで、たいそう悔しがりましたが仕方ないね。。
さらには今年から市内全小学校で組体操が禁止とな。代わりに創作ダンスでしたが、うーん。。

でもタイガは児童会長なので、壇上での見せ場がありますね。
2016_05_2199_128B.jpg

爺も応援に来て昼食。快晴ですが暑すぎず、絶好の運動会でした。
IMG_3587B.jpg
タイガの小学校運動会も最後かー、感慨深いです。


その後は久々のチームそうめん全員集合!
ガンコ山で覚えたピザつくりを実践。
2016_05_2199_135B.jpg

タイガは運動会後に塾、帰宅に合わせてサプライズ。
家の中を真っ暗にして、タイガが入ってきたら、みんなでクラッカー!!誕生日の4日前だったんです。
s20160522174315(1).jpg
タイガ談、「違う家に帰っちゃったかと思った。」なかなかのコメントでした(笑)

このメンバーで、タイガの幼稚園年長からずいぶんと遊んできました。
2016_05_2199_142B.jpg

サーティーワンアイスのタワーみたいなの。
2016_05_2199_145B.jpg
よく飲んだなー、話したなー。


翌日曜日は深酒の影響でたーたーんの体が使い物にならず。
のんびりと過ごしました。
IMG_3588B.jpg
ジグのウレタンコートしたり。季節性なのか、細かな気泡がいっぱい。まいいや、余計にキラキラしてるからアピールUP?

シートサイドについていたロッドホルダーを左右に向けて、トローリング使用にしてみたり。
IMG_3581o.jpg

前後上下の向きはすっ飛んで行っても困るし、どのくらいでしょう?
IMG_3582o.jpg
流しながら調整してみます。

ルアーは2種類を購入しました。
どちらもトローリングのド定番みたいです。

Rapala(ラパラ) カウントダウンマグナム

4~5ノットで30m流して2mほど潜るようです。もう一つはナチュにないですがX-rapマグナム30です。こちらはディープダイビングで10m近く潜るようです。



05.GW後半 ガンコ山~セーリング

カテゴリ : 家族で遊ぶ
3日~5日はガンコ山。
リュウガと二人で行ってきました。

そもそも、2人でキャンプ&FISHしようとキャンプ場を探してたんですけど、GWなんでどこも一杯。
そんな中で検索してたら見つけた面白そうな場所。
即TELしてみたら2人だけならイイよ、でも人数追加は出来ないよと念を押されましたが一安心。
こんな成り行きで。

館山道の鋸南富山で降りていつもは海側に走りますがこの日は山側に30分、トトロの森に行けそうな林道を5分。
舗装されてますが以前はリアル林道だったんでしょうね。
DSC_0141PMB.jpg

AM11:30到着です。簡単に施設の説明を受けて、あとはしばらく自由にしてて~。
DSC_0148PMB.jpg
デカいハイジ系ブランコ。

そのうち、リュウガはタケノコの皮が捨ててあるのを見つけ、掘りに行こうと。
本人に探させますが見つからない。ヒント、タケノコは何の子?
DSC_0153PMB.jpg
見つけたけど、素手やその辺にある腐った竹では敵いません。

突如、一目散に小屋まで走りだして、スコップを借りてきました。
そうそう、頭と道具を使いな。
DSC_0154PMB.jpg
その甲斐あって、チッコイのとか、折れちゃったのとかだけどGET。

前日組が、ツリーハウスを建てているので、行ってみると完成してフィナーレでした。
DSC_0152PMB.jpg
リュウガは、アスレチックかのようにピョンピョコと登って色々と見てましたが、
次第にでっかい工作だと気付いたようで羨ましそうにしておりました。

そうこうしているうちに、同泊の方々も到着し、同じ2年生の男の子2人組と遊びまわってます。
またタケノコ掘ったり、ブランコしたり。
しかし、男3人集まるとヒートアップもしばしば。ガンコ山のマスターからは怪我はそんな時、
また到着後1~2時間に起こるので注意してと言われていましたが、とりあえず遠くから見守る。
怪我は困るけど怪我直前の体験は放棄したくないし、それほど柔には育てていないので、手出しはしないでおきましょう。

PM15:00になり、やっとこ弓矢作りがスタート。
DSC_0161PMB.jpg
たいして説明を聞かないくせに、夢中。

鋸や鉈の使い方だけ、修正してあげれば何とかなりました。
DSC_0163PMB.jpg

寝泊りはこのツリーハウス。
DSC_0167PMB.jpg
2人だったので小型のツリーハウスですが、大きなものもあります。

子供たちは山を駆け回って大人はのんびり。自由に過ごしながら、おいおい夕飯の準備。
DSC_0168PMB.jpg
誰かに教わったのだと思いますが、いつの間にかタケノコを細かく刻んでました。よしよしOKです。

車で15分くらいのトコロに風呂行って、戻ると夕飯。
DSC_0170PMB.jpg
マーボー丼、けんちん&タケノコ汁、鮭チャーハンでした。
ここは、商用電源や水道はなくソーラーパネルのわずかな電力。飲料水は下界から持ち込んでいると思われますが、
生活用水は沢から引いたチョロチョロ。火力は薪。もちろん冷蔵庫なんてないです。

そして、夜と炎となれば飲酒。
飲酒とくれば深酒。菊之露にやられました。
初めて話す方々とではありましたが、、、AM1時?2時?まで愉しく過ごしましたよ。
もちろん翌朝起きれずzzz。まいいや。

何時に起きたんだろう。9時くらいか?
皆、朝食は終わっていたようで、そこにあったオニギリを頂きながら、ボチボチと昼食ピザの準備。
強力薄力粉とイースト菌のみ、捏ねて30分の発酵。数倍になりました。
DSC_0177PMB.jpg

発酵の間、リュウガは竹のコップを作り始めました。
DSC_0172PMB.jpg
竹は固いので交代交代に。マスターに教わりました、材料と道具をケンカさせちゃダメ。

今度は皆で手分けして、小さく丸めたものを薄く広げます。
DSC_0178PMB.jpg
四角にする人、折り返して耳を付ける人。ピザって色々ありますよね。

ピザソースはクラッシュトマトにニンニク。ニンニクは香りの良い国産。塩で味を調えただけだそうです。
DSC_0179PMB.jpg
チーズとカットオリーブとオリーブオイル1回し。

素朴で美味しいですね。
DSC_0182PMB.jpg
家外BBQやキャンプの時にピザ焼きもやってみようと思いながら、面倒で後回しでしたが、たーたんにも良い経験になりました。

食後、発見。
DSC_0189PMB.jpg
ガオーってなって子供たちは走り回る。

今度は電動インパクトを見つけてくる。ツリーハウス造り用です。
DSC_0176PMB.jpg
使い方だけ教えてあげる。

1.5時間、夢中の結果。
DSC00268PMB.jpg
右は、大人から見ると何かのサインに見えるけど、船らしい。
左はイス、拷問椅子だよね。腐った板が割れると、、、ママ用らしい。

昼食後それなりに遊んで、そろそろ帰ろうかと片付け中にサチ嫁よりLINE。長男タイガを塾に送り出し、出発したと。
15:30に館山に着くらしい、ちょっと意味不明。これから帰るんですけど。。
15:00までガンコ山でのんびり、禁断のロープも遊びも。車に乗るなりリュウガは熟睡、電池切れだね。
DSC_0190PMB.jpg
この後、夕飯まで4時間眠って、夕飯を挟み帰途2時間眠って、家の布団で朝までzzz。けっこう大きな電池になってきたのね、
よしよし。

さて、サチ嫁。
DSC00264PMB.jpg
高速バスで来たので道の駅富楽里で合流。ノリノリで前を行く。

アチコチ行って一人留守番のタイガにお土産。
DSC00265PMB.jpg
受験生なんで遊びは与えられないから、好物です。

ガンコ山、それほど何をするわけでもなくその辺にあるもので遊ぶ。出来合いのファミキャンでも良いけど、異質で心地よい疲労感。
時間がゆっくりとかも違うし上手い表現が見つからない。行けば判るなんですが、でも合わない人も多いと思います。
たーたんは愉しい遊び場を見つけた感あり。次回はツリーハウス造りコースに参加するとしましょう。
出来ればPROコースが良いですが、子連れだとどうしても子供優先になっちゃいますから、小浜オヤジーズで行きますか?

リュウガのタケノコは少しだけお土産。
リブと併せて頂きました。
IMG_3421o.jpg
コストコのリブがカンザス風とかいう漬けこまれた肉に変更されてました。
ソーセージみたいな下味でイマイチだし、脂っぽいのでリブプロジェクトは良い肉を見つけるまで中断かな。


GW最後の日曜日は、セーリング。
DSC00270PMB.jpg

体感斜度50°の海面。
DSC00282PMB.jpg
ちびっこクルーが舵を握ります。

雲なし青空にソコソコの風。
DSC00279PMB.jpg
こんな日は、フィッシングじゃないね。

HIDE家でBBQ。
DSC00294PMB.jpg

あまり良い天気じゃなかった今年のGWですが、それなりに遊べたので良しですね。
Bチームだったリュウガが今じゃAチーム。タイガがBチームになってしまった。。
まだまだ、かわいい息子たちと遊びたくて、夏の休暇は家族揃って出かけたいからLET’S準備です。

02.26~27 リュウガと湯沢スキー

カテゴリ : 家族で遊ぶ
次男リュウガと2人でスキーに行ってきました。
金曜夜入りでここ最近は入り浸りのマンションへ。前泊できるとラクチンですので、自分の時間も愉しめます。
DSC00133PMB.jpg

朝食はリュウガもたーたんも大好きなカップ麺。
DSC00135PMB.jpg
ダラダラと過ごしてしまうのもよし。

土曜日は上越国際へ。
DSC00141PMB.jpg
今年は暖冬で雪が少ないですね。

そんな影響か、1本目でハマります。
DSC00153PMB.jpg
コース外は滑っちゃダメ。

朝がゆっくりでも滑るとすぐにお腹減りますから、、お昼。
DSC00189PMB.jpg
早速、次男リュウガはたーたんと2人だと一人っ子モード発動。
ジュースに山盛りポテト、サチ嫁がいるとそうはいかないね~。

このリフト、スターウォーズのR2D2だよね。湯沢エリアではよく見る高速タイプ。
DSC00195PMB.jpg

上越国際は、スイス調?よくわからないけど、小さなリフト小屋までこんな調子で雰囲気があり、好きなゲレンデの一つです。
DSC00210PMB.jpg
でもそれなりに老朽化が激しいので、遠景がGOOD。

R2D2とくれば、ライトセーバー。
DSC00207PMB.jpg
暖冬のおかげか大きなのGET!大興奮!!

この日は、ナイターまで滑ったので、お腹減っちゃった。
DSC00213PMB.jpg
以前も来たスーパー併設の焼き鳥店ですが塩山盛りでしょっぱい。

焼肉屋に行くつもりが行列。仕方ないので、目の前の大衆食堂なる店へ。
DSC00220PMB.jpg
観光地価格でも美味しい定食で満足、また行くかも。


2日目は久々の石打丸山へ。
DSC00234PMB.jpg
よく行ったツインタワー石打もさすがに古ぼけてきましたね。

ゲレ食も飽きるので、山頂でコンビニ飯。晴天なので大正解です!
DSC00238PMB.jpg

その後は山頂の急斜面。大別当チャレンジなんて言いますがコブも1レーンだけで昔の面影は無いかも。
DSC00235PMB.jpg

いつも前を行くタイガがいないと、リュウガもしっかり制動して急斜面を降りれます。
DSC00240PMB.jpg
で、すぐに飽きる次男はブーツ滑りに没頭、これがなかなか上手。
そして大別当を5~6本、リュウガの板を手に持ちショートターン練習をするたーたん。。

今となっては遺産のようなシングルリフト。
DSC00247PMB.jpg

スキーは17時上がりですが、そこからが長い。
IMG_2991s.jpg
段々を見つけてソリ滑り、、いいよ、どうせ大渋滞だからたくさん遊びな!

1時間以上ソリ滑りして、たーたんは冷えて寒いや。
夕飯時を外せたので帰りに久々やすえもんに寄ってみました。
IMG_2999s.jpg
たーたんの中学同級生が若女将してるんです。リュウガは腹ペコでおにぎりサンキュー!
ココは自前のコシヒカリが美味しいんですよ。

帰路、維新というラーメン店、コレがなかなかのハイレベル。
IMG_3001s.jpg
麺にコシヒカリの米粉使用とのことでもっちり美味しい。大盛り・特盛無料は子連れにありがたいね。
更には漬けスープは2個、2人だからと特盛+αの超特盛。

マンションに戻って仮眠しながら、ダラダラと。
帰らねばとETC休日割りギリで湯沢IC通過したので帰宅はAM3時になっちゃいました。
今シーズンも無事にスキーは終了。
さてさて、忙しい日々が続きます。


Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ