Entries

10.05 デリカD5 積載量改善

カテゴリ : 車載
たーたん家のデリカD5、積載が不足してきました。
だから、ハイエースロングにしようって言ったじゃない!!ってのは今更なしで、、(汗)
サードシートは取り外してラゲッジを広くしてますが、海遊び+山遊びなんて時でも、なるべく制限されないように出来る拡充しときました。

まずは屋根の上、コレを。

このルーフラックに、アイリスのBOXがぴったり3個乗るようにできてます。
#MG_0511

ルーフに載せるためには、ステップが必要。いつも脚立を持ってけるわけではないので。
11541570_812188582227653_930854521_oPMB_2015093002003361c.jpg
既設だった社外品のリアステップを外して、冶具をワンオフしました。黒い2枚がソレ。

溶融亜鉛メッキされているので素材としては十分、HSで調達。
11248418_810507992395712_1622735954_oPMB_20150930020032d93.jpg

カット&ペイントでパーツは完成。
IMG_0237R.jpg

8cm、後方に出しましたので、人が立てるようになりました。
ちょうど、黒い部分のステップ板が10cm位なので、以前は足が置ける程度だったのです。
10574557_812198375560007_1494748012_oPMB.jpg
車検時は、外さなければいけないでしょうね。

ここまでデリカD5を3年乗って、、踏み切れなかったのは、ココのクリアランス。
#MG_0510
カタログ記載では判断できない部分ですが、結果は実測30mm、干渉しなかったのでOKです。

カヤック車載に、スーリーのハルアベーターを使っている人もいるかもしれませんが、この部分は交換必須です。
スチールボルトの六角穴にサビが回ると外せなくなりますよ。4年目でしたが、危なかったです。
IMG_0244R.jpg
今回、併せて交換しました。

05.10 デリカにキャリア THULE 897XT

カテゴリ : 車載
3月に購入してから早2ヶ月、THULE 897XTを取り付けました。
このTHULE 897XTはUSスーリーなので日本では発売してません。
日本のスーリー総輸入元はAB商会ですが本家スウェーデンがメインとのこと。
たまたまAB商会、担当のABさんを知り合いのこともあり格安で購入、ラッキー。
でもあっちのAB氏じゃなく、こっちのABさんです。ま、どっちでもいいか。


今回は車高とデリカの取り付けポイントの都合とかあってフットはINNO、バーはスーリー。
ちなみに、INNOとスーリーはバーサイズにおいて互換性あります。
とはいえINNOのフットと897XTは若干互換性に問題あり。
寸法図ると同寸なんですがぴったり過ぎて入らない、個体差の問題かもしれません。
棒ヤスリでもがんばれますが、たーたんはディスクグラインダーでぎゅい~んです。
DPP1348.jpg
当たる部分だけを面取りし、少しずつ。


錆対策に下処理して塗装して分からないレベルまで。
DPP1341.jpg
でも、削って多少なりとも強度は落ちるでしょうからもちろん自己責任ですよ。


取り付けは簡単、英語マニュアルですが絵を見れば誰でもできるでしょう。
DPP1343.jpg
車高の高い車に取り付けるとまるでバッファローマンです。
buffaro-man.jpg
悪魔に魂を売って1000万パワー炸裂!!




DPP1344.jpg
このキャリア、ピンを外して、
DPP1345.jpg
ガッチャンでこの状態。
DPP1346.jpg
後ろからも。
DPP1347.jpg
カヤック積んだらタイダウンしてまたガッチャン。
あげるときはダンパーが利きますので楽チンですよ~。
たーたんも含め腰痛持ちの人には朗報ですよね、こんなキャリアが世にあるのか!目から鱗でしたよ~。

今回このキャリアを購入するに当たり、デリカ乗りのけーふぁく隊長、YATAさん、チャンプの後輩さん、そして本家のチーム木曜会方、たくさんの方にアドバイスを頂きました。この場を借りてではありますが御礼を申し上げます。

何がそんなに気になっていたかっていうとキャリア取付の最大地上高です。我が家の場合は海車ではなくファミリーカーですから近場のよく利用するイオンとかヨーカドーとかの立体駐車場に入らないようではNGなんです。
いちおうほぼ想定内でデリカD:5の4WDに取り付けた場合は実測で235cmです。
この値をデリカ購入前に知りたかった、大概の立体駐車場は230cmの表示が多いです。
でも駐車場側がマージン取ってたり、最も低いスプリンクラーなどで測っているのでほとんどはOK。

そろそろソロで海に行こうかなって思ってキャリア付けましたが天候次第ですね。
震災から今日で2ヶ月。多くの方は海に行かれたかもしれませんが
たーたんは慎重な性格もあって人一倍臆病なので本心はまだ怖いです。
線引きが難しいですが、5月中または6月には内房に帰りたいと思っています。

もしかしたら次は夏?ってものあり得ますが、まあ海も魚も人災では逃げませんからね。
たーたんはゆっくりです。^^
FC2ノウハウ

車載パッド他 色々

カテゴリ : 車載
車載用のパットがボロボロになります。

既製のものもダメ。
DPP_1052.jpg

以前作ったものもインシュロックだときつすぎるし、ビニールテープだと粘着が弱くてダメ。

今回はカラー布ガムテープで作りました。
コレ、ヒットです。
粘着もよく、補修も破れた部分だけ巻けばOK。
DPP_1053.jpg
3回使用しましたが今のところ破けはなし。
後ろも近々交換します。
パット自体はDIY系のホームセンターに置いてる柱などを養生するものです。2mで300円くらい、コスパもgoodです。
コツはパッドをユルユルに巻きガムテは2重にすることかな~。


ところでカヤック55にライフジャケットに関する記事がアップされました。
たーたんも子供にはライジャケ派です。
記事のアップと時を同じくしてちょうどタイガのライジャケが小さくなってきたので買いに行きました。
名前忘れましたが、たーたんと同じモンベルのものです。
DPP_1161.jpg
近くに置いてあったパドルを猪八戒のように振りかざし(パドリングのつもりなんですが)
後ろのオバチャンにアブねーなーこのガキって感じで見られてたと思います。
スミマセン、父は写真撮ってましたもんで・・・。



また、夜中に内職は泳がせ仕掛け。
手応えも感じられたので量産に入ります。
下はダイソーで売っていたゴツイ6本サビキを3本使用にしたもの、1個50円也。
DPP_1263.jpg
コレを泳がせ仕掛けの上にくっつけてデカサビキ&泳がせって感じで。

実は前回一個だけ使ったんですが
それはデカサビキ&泳がせ&ジグ。
ジグサビキの間に泳がせ仕掛けを入れた欲張りモノ。
DPP_1159.jpg
メタルジグも入ってるんで欲張って根に落としたら案の定1発で根掛り。
青物も居なかったし実験になりませんでした。
だから次回は青物を確認したら投入します。

じつはこのほかにも浮きスッテ&泳がせ仕掛けってのも用意してあるんです。。
こっちはかじられたら投入ですね。

基本は泳がせ仕掛けの上に他を連結する仕様なので他にも出来そう。
っていうか、欲張りすぎの大失敗の予感なんですが、こういう試行錯誤も面白いのでヨシとします。

で以前から課題だったノット、細いライン使いたいので。
部屋で作るときにはSGノットでしたが、どうも安定して作れない。
今後は誰が作っても安定して出来ると言われるPRノットにしようかなと。
検索してみるとボビンノッターはコレが2500円と安くて良さそうと思いキャスティングへ。
したらこんなのもありました。
DPP_1262.jpg
ボビンはプラ製ですが問題なし。
器具は見比べてみたらまったく同じものです。で値段は1470円。
隣のリングはフックキーパーのあまり。これでMCワークスとまったく同じ機能になりますね。



3週連続出勤したし今年の熱さにはちょっと参ってます。
今週末は風が強そうな感じなので子供たちとプールかな。
まだ7月なんですよね、暑さを満喫しすぎてお盆くらいの感じがします。


久々にランキング覗いてみたら2位まで上がってました。
1位に返り咲きってことで、お願いしま~す。
にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
FC2ノウハウ

11.20 車載ロッドホルダー装着

カテゴリ : 車載
これまでロッドは毎回ルーフボックスにしまうことにしてました。
でも1ピースロッドは入りません、買えません。てことでロッドホルダーZR302を装着してみました。
装着自体は簡単ですが1時間近く掛かりました。

縮小IMG_0371
この車、屋根を挟んで上下に色々積みすぎですね。ルーフボックスにX13、ロッドたち。
確かスーリーのルーフレールには耐荷重30kgなんて書いてありました。屋根落っこちて来ないかな?
アップで写すとこんな感じです。
縮小IMG_0373
左側に写っているのは1歳児のおもちゃ。
このキューブは一応7人乗りですが我が家の場合2シーターです。
助手席は5歳児用のジュニアシート、その後ろに1歳児用にチャイルドシート。
3列目は最近ルーフボックスに上げるのが面倒でカヤック用品たち。
座れるのは運転手とその後ろ1名。

たーたん的にはロッドホルダー装着してかっこいいかもなんて思いましたが
家族からは不評です。サチからはキューブは釣り車にしてもう一台ファミリーカーを買おうなんて提案も。
でもそれはダメ。
駐車場2台分ありますが車2台体勢になるとX13を置く場所・いじる場所がなくなってしまいますからね。

明日土曜日はなんと神奈川遠征を通り越して西伊豆へ。
どんな魚に会えるかなぁ??
FC2ノウハウ

カヤックキャリア小変更

カテゴリ : 車載
小さなことなんですが、気になってたので改良です。


ラックパット装着しました。
縮小IMG_0177


でも前側2本は75センチのパットは寸法的に入りませんのでこんな感じで結局発泡スチロールに頼りました。
縮小IMG_0178

バーが交差する部分は金属製のクロスホルダーが直接カヤックに当たりますので、
ナイロンベルトを巻いて重ねてライターであぶって固定です。ネジ部分が見えなくなりますので緩み防止でネジロック剤を垂らしておきました。
縮小IMG_0176

これでカヤックに傷が付かず、よくすべるラック完成ですね。
しかし、装着しながら思いましたがスーリーのパットをもう1セット購入して少しカットが良さそう。
X13の場合、ゲイターハッチについているバンジーコードを停めるナイロン製フック類が平積みのときに割れたりします。なるべく当たる部分は少なく、やわらかくが良いと思います。

スーリーのロゴが多すぎの車になり少しうるさい感じ。。
縮小IMG_0182









車載 道具編

カテゴリ : 車載
腰痛が出てしまい、浮くことが出来ませんのでまた車載ネタです。
みなさんの釣果が目に毒なお盆をすごしてました。。

カヤックフィッシングに行くときには荷物いっぱいですよね。
タータンの場合、助手席には長男のジュニアシート、後部左側には次男のチャイルドシートが
常設されてますので、残された後部スペースで荷物を積まなければいけません。
しかも、通常時は後部スペースにはベビーカーやら買い物荷物やら積みますので
空けとかなければいけないのです。後部には積みっぱなしには出来ません。

そこで、スーリーのルーフボックスが活躍します。
縮小IMG_0157
平常時はこんな感じでカヤック装備・陸っぱりシーバス一式・バス装備一式・ハゼなどの小物釣り一式がジェットパックに収まります。家にはあまり釣り道具を持ち込みません。いつでもOK状態です。
後ろのほうに見える黄色のふちの容器にカヤック道具がまとまっています。

それで、カヤック時にはこんな様子に積み替えていきます。
よいっしょって感じですが黄色の容器を移します。
縮小IMG_0156

左に見えるのは20Lのタンクとグレーの袋は電動シャワー。
確かロゴスの商品だったと思いましたがこれいいですよ。おススメです。
右のこの黄色い容器は赤ん坊用のベビーバスです。
サイズでかくて水抜き栓までついて子供用品リサイクルショップで500円でした。
同様のものをリサイクルショップに持ち込んだら引取り50円だったのを思い出して
買いに行きました。下に敷いてあるのは人工芝。カヤックの積み下ろし時に
地面の上に敷いておいてカヤックが削れるのを防ぎます。

今回の写真はシロギス釣りの時のものですが、今のところ積みきれないことはありません。
クーラーを持っていくときは後部右側背もたれが倒れてフラットになるのでそこに置きます。
この状態でルーフボックスは空いていますのでまだまだ積めそうです。

      ・
      ・
      ・

なんか書いてて少々むなしくなりました。。皆みたいに釣果報告したいなぁ。。。
勝山行ってみたい!シイラやりたい!!サバダバでもいい!!
できれば今週末、遅くとも来週には行きたいなぁ。
それまではひたすら我慢の腰養生。最後が7月末の盤州だからこれを逃すと夏は終ってしまう。


左下からアンケートお願いします!!
現在18票ですが30票くらい集まったら公開したいと思います。
FC2ノウハウ

カヤックキャリア リアバー追加

カテゴリ : 車載
後ろから車載時に人工芝を車に敷いて乗っけてたんですが
どうしても砂をかんで車を傷めてしまう。なので新しくリアバーを追加しました。
車載も一人でラクラクになりました。

作業中こんな感じでしたが、スーリー874はX13の場合、キールがあたるので使えませんでした。
ギリギリな感じでしたので他のカヤックならOKでしょう。
できたら裏積みでなく表だと上げ下げのときにカヤックを半回転しなくて済むと思ったが。
縮小IMG_0139

んで、平積みの完成はこんな感じです。
874使うつもりでしたんでラックパット無しです。
でも75㎝のラックパットだと2~3cmたりず入らない!
この辺にもう少し工夫が必要ですね。
縮小P1070821

縮小P1070822

前後はこんな感じです。
ルーフBOXは屋根からはみ出ていますが、BOXの固定部分がフット外側でもOKだそうです。
もちろんBOXはミラーからは、はみ出ていません。
縮小IMG_0147

縮小IMG_0144
キューブキュービックの場合X13は1.1倍以内なので赤旗は不要ですが
ティップ折れロッドをフラッグ用に海上で使っているので、車載時も利用してます。
車よりカヤックのほうが後ろにはみ出ていますのでフラッグがあれば忘れてドッカーンは
無さそうです。

車にカヤックとBOXをつめる車種って限られてます。
スーリーのフット幅で見るとキューブキュービックって小型車なのにアルファードやランクルより
広いんですね。サイドが真っ直ぐだからでしょう。

今回使った商品はINNOのクロスホルダーです。
これ3セット、縦の2mのバー・横129㎝のバー。


しかし、この後X-13にトラブルが発生です(キャリアとは無関係)。
しばらく入院することに。このお話はまた次回に続く。


FC2ノウハウ

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ