Entries

03.04 次男とデートFishing

カテゴリ : フィッシング
3月になり暖かくなりつつあるので、そろそろ始動です。
とは言え、改善したバンクレールに不安もあるので近場の木更津から出してみました。

長男は遊び呆けて付き合ってくれないので、次男リュウガと2人です。
DSC00895PMB.jpg
ばびゅーんとバンズ、近くて良いですね。出艇はAM11時とゆっくり。

あれ?魚信がないんだけど。
DSC00897PMB.jpg
チェックしてまわれば反応はあるけどコンタクトなし。

リュウガは1時間ほど頑張ったけど飽きてきたみたい。。
魚探を見ながらだといつもより長く続けられる模様。
DSC00899PMB.jpg

隣の橋脚にプレジャー発見、伺ってみると朝一は美味しかったけど、その後はNOらしい。
そっか。それを聞いてリュウガは終了、操船は上手くなり楽しいみたいです。
遠くに観覧車を見つけて、行きたいんだって。
DSC00905PMB.jpg
実釣1時間半で終了ですが、まぁいいや。早々に切り上げて帰途につきます。
この日はサチと飲みに行く約束もありましたので。

遅めの昼食はマック、我が家では禁止なので年に1回あるかないか。
早速の次男一人っ子モードになってます。
DSC00916PMB.jpg
マックって美味しいんだって。たーたんは全く思いません。
不味いとは感じませんが、味だけが濃くて食べ物の匂いがしません。パンや肉の香りが全く無くてソースの味だけ。
こんなの旨いの??

沖から見たあそこに行ってみると観覧車やジェットコースターは遅くていまいちとな。
DSC00931PMB.jpg
ブランココースターみたいのに乗ってました。
こりゃ、完全にデートコースだね。

眠気を耐えて帰宅後片付け、即出発。なんだか慌ただしいんですが。
でも、チョイチョイ行ってる飲み屋での常連会的なもの、職人の料理は美味しいですね。
DSC_0050PMB.jpg
春の鰆、坊主の身に沁みます。。

12.05 外房空振り

カテゴリ : フィッシング
ライトタックルも携えて、睡眠もバッチリ!
意気揚々と外房に行ってきました。

しかし、ダメ、ノーバイトノーフィッシュww
そんなもんですね。
DSC01331PMB.jpg
こんな感じで船団に囲まれてジギングしてました。
でも、近くにルアー船が1隻いて、後でHPを見たらジギング・キャスティングともにポツポツと釣ってるんですよね。

小潮ですが、流れは複雑。
DSC01332PMB.jpg
沸き立つような、流れがぶつかってるようなところにボートを入れると2回転しました。
まるでディズニーランドのホーンテッドマンション。
変化に付いた魚はいないかなと2回ほど突っ込みましたが、気持ち悪くなっただけ。

ライトタックルは軽くてなんとか5時間ジギングできましたが、巻き取りが不足してラインスラッグが出てしまう。
やっぱりこのリール購入だな。

たーたんは手が小さいのでロープロじゃないとダメ、一択な感じです。

いつも獲れるほどヒラマサは甘くないよね。
でも一つずつ問題解消しながら目指す、幼稚園児のように成長してるかな。
そろそろシーズンも終わりでしょうか、漁師も獲れてないみたいでした。
アオリイカのティップランのシーズンですので、ヒラマサは春までお預けかもなので、筋トレしとくとしましょう。

11.20 外房は空振り

カテゴリ : フィッシング
先週に続き、外房に行ってきましたが、良い思いはそう続かないもんですね。。

前泊は恒例のアマゾンプライム、タブレットで映画。
DSC01325PMB.jpg
毎度のことですが、一人前泊を愉しみすぎて寝不足なんです。

海のほうは無、、、相変わらずうねってますが、今年最後の小春日和で気温は20℃ほど。
前週の美味しい思いをしたポイントを中心に探ってはみましたが魚信がありませぬ。
遠くにフラッグが見えたのであんなとこに瀬があったっけ?行ってみようかな、なんて思っていたらフラッグが近づいてるくる感じ。
これは仲間のKちゃん登場でした、LINEの予告通りでした。
DSC01326PMB.jpg
互いに酔っぱらって流されましたww
たーたんは朝一に出たにもかかわらず1時間以上も戦線離脱、Kちゃんも同様だったようですが起こしてもらいました。
初めてアネロン2錠目を飲みました。

さて、釣りのほうはというとアカハタ1尾だけで昼過ぎに上がりました。
DSC01327PMB.jpg

釣果もないので美味しいご飯は無し。仮眠を経てさっさと帰宅し夕飯に間に合いました。
ちなみに前週のヒラマサは前日夕飯に余った身と兜、カマを煮付けてみました。
DSC01323PMB.jpg

そして、アカハタは定番の湯引きでポン酢。
sDSC_0008.jpg

わずかな、貴重な1尾だったのでアラも出汁としました。
sDSC_0009.jpg
スープになりそうです。

ところで、やっとフィールドの穂崎さんとお会いしました。
片づけていたらライジン号が見えたので遠くから声かけてみました。
この日は漁師さんも含め獲れている人はいなかったようで、前週にたーたんが釣れたのはスーパームーンのおかげですね。







11.13 ヒラマサW

カテゴリ : フィッシング
先週は出れなかったので意地になって、ヒラマサ狙いに勝浦で出艇してきました。

ココから出すのは2回目、ポイント分かりません。
でもガーミンの海底地形図任せでポイントを絞って、、3投目くらい。
DSC01302PMB.jpg
70cm、ヒラマサ!実は釣ったときはワラサだと思ってました。
ヒラマサジギング用として春に買っておいたソルティガコースタル 60S-3/4・Fで初フィッシュだったんですね。
そりゃそうだ、今まではライトジギングロッドでワラサだったので感覚が違いました。
釣りに行く回数が減ってきてそんなことすら忘れてww

さらに数投目、、バラシ。

また数投目。
DSC01303PMB.jpg
65cmでした。まだこの時点では2尾ともワラサだと思っています(笑)

で、またバラシ。
1時間弱で2/4これはこれで対策せねばいけないが、寝不足と太平洋のウネリで酔ってしまい久々のアネロン服用。
急激な眠気から戦線離脱です。

ちなみにジグはすべてCBマサムネ95g。全てストップの時に食ってきました、いわゆる食わせの間ですね。
こんなにはっきりと体感したのは初めてです。

1時間ほど横になってウトウトしながら漂っていたら隣に海保の巡視艇が。近いのに双眼鏡でたーたんを見てました。
死体かなんかと思われたんだろうか。
でも心配して声をかけてくれたのでありがたいですね。
なんでもこのエリアは徹夜空けの漁師が勝浦港に戻るライン上なんで、彼らは居眠りするから突っ込まれないように気を付けてと。
どんなエリアなんだ。だから見回るのか―。

さて釣り再開。
寝る前まではワラサならいくらでも釣れる気持ちでおりましたが様変わり、チャンスタイムを逃したようです。。
でも寝ているときに気になっていた捕食音、ペンペンシイラ。
キャスティングタックルではルアーが大きくて乗らなかったのですが、流して移動してたら勝手に掛かりました。
DSC01313PMB.jpg

2匹のヒラマサとハードなジギングで腕が痛いので体がついていきません。
以前は釣りに行くために多少の筋トレしてましたが最近はめっきり、でも再開の兆しアリです。
で、スロジギやタイラバ。コレもバレましたがサバかアジかのブルブル系。

帰りがけにシイラ追加。
DSC01315PMB.jpg

結局朝一番がチャンスタイムの日だったのかな?
帰途、勝浦と言ったら勝浦タンタンメンしか思いつかないので国道沿いのてっぱつ屋というお店に。
DSC_0003PMB.jpg
味噌味にしたら辛味と相まって中々美味しかったです。

帰りの車内でふと思う、あれはもしかしてヒラマサ?
そういえば真下に突っ込んでたよな、ジギングロッドがぶち曲がってたなー。
帰って仲間にラインして見てもらったらやっぱりでした。
IMG_5550B.jpg

2匹捌いて、さきほど少し頂いてみました。
IMG_5551B.jpg
身がしまっててヒラマサだね、でも神経締めしたからか当日はコリコリし過ぎかも。
2日ほど寝かせてみようかと思います。

今年はボートを購入して、MYボートでヒラマサ釣りたい!って考えていたのですが、
あっけなくクリアしちゃいました。でもまぁワラサと思っていたので。
この日はダイビングに行こうかなーなんて思ってたんですけど、風が弱く外房日和でしたので正解でしたね。

11.05 出艇できず。。

カテゴリ : フィッシング
さて、数日前に行ったばかりですが、また海へ。
行ける時に行かなきゃ行けないですからね、家族はいないので坊主覚悟のヒラマサ狙いの予定でした。

1人前乗り車中泊。愉しかったのはココまで。

日の出前に起きて雨。傘を差さないとびしょ濡れになるくらい。
2016_11_0599_12B.jpg
雨は次第に上がるでしょうから良いのですが、漁協のオッサンが近寄ってきて、、
第一・三土曜日はここらの漁師はみんな休みだよ、だって。スロープは使えないようです。
前回5月にスケジュール聞いたときは夏休みの話だけでそんなこと言ってませんでしたけど、慣れました。
海辺のスローライフな人たち。

午後から風が吹く予報だったので早上がりして、写真を撮ろうと思ってました。
デジイチとフィルターは持ってきたのですが、こんな時に限って三脚と使う予定のレンズ忘れ。
2016_11_0599_9B.jpg
さて帰るか。

そうそう、この場所は水道が使えないのでポータブル洗浄機を購入しました。
車の12Vシガーソケットなので高圧とは言えませんがエンジン掛けなくてもそこそこ満足できます。
ホースも6mあり、車に積んだままで洗えます。ノズルを絞れば3mくらい飛ぶかな。
シャワーノズルもあるしタンク一体式だし便利ですねー。以前のロゴスとは大違い。

3000円くらい安くて知らないメーカーもありましたが、安心感でリョービ。
実は、、届いた商品のノズルから水がボタボタと垂れるので連絡したらすぐに送ってくれました。

でもね、現地まで行って釣りしないと変に疲れるなー。

10.31 ファミリーティップラン

カテゴリ : フィッシング
土曜日に参観日だったので小学校は代休でたーたんも代休?
サチとリュウガとティップランに行ってきました。

朝のローソンにて。おでんの美味しい季節になりましたね。
DSC00665PMB.jpg

出艇は子連れなのでゆっくり。結局AM9:30頃でした。
DSC00667PMB.jpg

ポイントに入り説明して1投目、たーたんにHIT!
DSC00673PMB.jpg
小さいアオリイカをゲットです!

これを見て釣れるんだと分かったリュウガもシャクリ、3投目くらいにHIT!
しかし水面で墨を吐いてバレてしまった~(泣)

その後たーたんは説明しながら30分ほどで2杯追加。かなり高活性なので家族に釣らせたい!
DSC00675PMB.jpg
リュウガにタモ入れしてもらうのですが当然の被弾、きれいにして写真撮影です。

でも子供の集中力は30分程度なんだよね、飽きて寝てしまう。。
DSC00688PMB.jpg
リュウガは最初のバラシが痛かったな~。
ちなみにサチは後半も頑張って1杯掛けたけど、やっぱり水面バラシ。魚もイカも水面まで来ると抵抗するものなんですよね。
ドラグを少し緩めよう、と伝えた刹那のバラシでした。

正午を回りティップランは終了。プランBのオキアミ、リュウガも何らかの魚信を得られるかなと思いまして。
説明しながら1投目からまた、たーたんにヒットはトラギスでした。ココでもリュウガは釣れると感じ頑張る!
その後もたーたんは追加したトラギスですが、美味しいと聞いたことあるけど小さいので10匹くらい無いと食べるのは面倒なんですよね。

で次は、割と引いたのですがサバフグ。
DSC00694PMB.jpg

うーん。エサ釣りでも持ち帰る魚が釣れないですね。
そんな中、サチがHIT!とな。かなり大きくてドラグを締めても出されちゃうと!!
その最中はたーたんは仕掛けをいじっていて見てなかったのですが、10分くらい格闘。
松方弘樹の気持ちが分かる、なんて。#2のジギングロッドがしなってますや。
DSC00703PMB.jpg
で、たーたんは仕掛けを弄りながらチラチラ見ているとドラグが一定周期で出されてるね。
やっぱり根掛かりかー(笑)、しばし遊ばせておきました。

少し早いですがタイガを留守番させているのでPM2時沖上がり。
リュウガは操船がうまくなってきました。
DSC00719PMB.jpg

イケスに入れてましたが、片付け前に〆ます。
DSC00755PMB.jpg

ココでも被弾、みんなでゲラゲラ笑いながら!
DSC00751PMB.jpg

さて、翌日の夕飯でアオリの醤油バター炒め。アオリはこれが一番おいしいと思います。
ボートの片付け中に話した方がシンコは面倒なんで丸煮でも美味しいよーって言ってたので
シンコの2杯は今、、丸煮中です、これは明日以降の当てになりますな。食腕をかじったら美味しい!
IMG_5457B.jpg


久々にティップランしましたが、面白かったなー。
一応、ファミリーフィッシングでなんとなく形になったので今回は良しとしましょう。

09.02~04 富津沖タチウオ&バースデイ

カテゴリ : フィッシング
THEフィッシングの影響で夏のタチウオをやってみたくなりました。
といってもたーたんの場合はルアーONLYですし、のんびりしてたら9月になっちゃいましたが。

とりあえずバウのエレキを取り外しました。ほとんど使わないし、使うならアイパイロットにしようかなと。
DSC01271PMB.jpg
24Vだったのでバッテリー2個とエレキで50kgほど軽くなったと思います。広くなったし良いことずくめ。

道中、工業地帯なんでイマイチ盛り上がらないロケーション。
DSC01274B.jpg

さて、第2海保前。タチウオは過去に一度だけ遊漁船でやったことある程度です。
もちろんポイントなんて知らないので、船団にコバンザメ作戦。
DSC01283B.jpg
浦賀航路脇なんで、すぐ後ろに大型タンカーがバンバン通ります。

ん~、なんか難しい。
操船しながらルアーの操作は忙しすぎて、、なんとか1匹GET。
DSC01284PMB.jpg
魚を処理してたら船団が解散、どうしたらいいの~。

仕方が無いのでその場で続行、もう一匹追加してAM10時に沖上がり。
実調3時間で4HIT2GET、けっこうバレルね1/2でした。
DSC01286PMB.jpg

この日は凪予報でしたが、かなり吹かれました。行きは40分帰りは90分かかり、疲れます。。
真夏のべた凪狙いがイイですね。
DSC01285PMB.jpg
へんなテトラ発見。なんだろ。

急いで帰宅して片付けて、恵比寿で大学時代の友人とオイスターバー。念願のオイスターバー。
結局終電をロストして朝まで遊んじゃったので、翌日土曜日は夕方まで体が動かず。年甲斐も無く、、ですわ。

日曜日は次男リュウガの8歳誕生日、近い誕生日の2年生3人組でお祝いしました。
2016_09_0499_6B.jpg

プレゼントいっぱいで良かったね。
2016_09_0499_15B.jpg

タチウオは、炙り刺しと串打ちで美味しく頂きました。
IMG_4376B.jpg
雰囲気って大事だよね。

さて、秋のシーズン到来。
どんな釣りしようか、できるのか、思案中です。

08.03~4 一人夏海合宿

カテゴリ : フィッシング

トレーラー車検~腰痛の流れで、2ヶ月ほどまともに釣り出来ずでしたので、2泊2日の内房の海へ出かけてきました。

出がけに、トレーラーのランプが点灯せず。思い当たる個所を確認したら断線してたので処置。
少々遅れましたが前泊です。
DSC01138PMB.jpg
夏は暑いのでUSB扇風機とテレビ見ながらとタブレットで映画。時々スマホいじりながら、
だらだらしてるのも一人合宿の愉しいところなんです。
今回は大房公園の駐車場で寝てたんですが、大学生のポケモンGO集団が10人以上いて、うるさかったな。はやくブーム去れ。


翌朝、まずは南へ。シイラを探してブイ打ちして回りました。
いるけど、例のごとくルアーをシカト~、ガンガン釣れるのも楽しいけど喰わないシイラをサイトフィッシングもかなり好きです。DSC01140PMB.jpg
ボートに上げると血まみれに。。

その後も追加しましたが、ボートには上げずにリリース。
DSC01142PMB.jpg

行きたい方面はゲリラ豪雨。
DSC01139PMB.jpg
じゃあ、プランBで目論んでいた新しいリグを携えて遠出してみましたが、
大潮で潮が速く釣りにならずで準備したリグはあっという間に底をつきました。。

夕方は暇なんでいつもは行かない白浜方面へ足を延ばして、あさみへ行ってみました。
DSC01149PMB.jpg
アド町でも紹介されてましたね。
エビ天丼1300円也、安いね。
DSC01151PMB.jpg
ごはん少ないけど、美味しいです。

夜のアルコールとおつまみをイオンで物色中にシークロップのさやさんに遭遇。
今回の海合宿でも2日目はダイビングってのもありかな~なんて思ってたんで変な感じ。ダイビングが正解っていうことかな?とか思いながらアルコール。
DSC01155PMB.jpg
zzz。

2日目、朝からやっぱりシイラブイ打ち。
DSC01158PMB.jpg
2日間、どの群れも全てペンペンしか出会えませんでした。今年は台風が少なく海をかき混ぜないし、
黒潮も本州に遠いので仕方がないんですかね?
ただ一度だけペンペンが同じ向きで10匹くらい同時ジャンプしてたので、、下に大きな何かがいたんでしょう。興奮の一幕でした。

昨日行けなかった方面は今日もゲリラ豪雨多発。
DSC01148PMB.jpg

何度もゲリラが通っていたので、この2日間のこの地形に条件が合致してたのでしょうね。

午後はダイビングじゃなくアンカリングしてシュノーケリング。
夏空に気持ちのいい海でした。

サチ嫁が友達と飲みに行くっていうので、帰港後は急いで帰宅。
ノンストップ疲れた~。
DSC01160PMB.jpg
夕飯は男3人で回転ずしへ。

気兼ねなく一人で好きなことを、喰わないシイラをしつこくパターン探したり海の上でボーっとしてたり。
一人合宿の醍醐味でした。


06.15 千葉県民の日 浅八丸ライトルアー

カテゴリ : フィッシング
千葉県民の日ということで小学校も休みになるため、ヒデ君と朝八丸ライトルアーに行ってきました。
昨年もこの4人で行ってます。

リュウガと前乗り車中泊。
IMG_3736BPMB.jpg
このタオル洋服みたいのは小さいころからあるけど、コレを被ると2~3歳くらい幼く見えるな。

朝になり、どうやったらこんなきれいに裏返る?
IMG_3737BPMB.jpg

お出かけ恒例のシーフードヌードル。
DSC00296PMB.jpg

朝八丸恒例の港移動トラック。
DSC00298PMB.jpg

港でのドキドキ。
DSC00299PMB.jpg
ヒデ君、ピースしているがまだこの時は誰も何も知らない。

移動ばっかり。
DSC00309PMB.jpg

寝るしかないね。
DSC00315PMB.jpg
忘れちゃってヒデ君に借りたモンベルのレインウエアまでグリーンだったので船に同化。

そう、船中ゼロ匹。。ボーズ船でした。
sキャプチャ
ただただ、疲れたなー。

05.28 とりあえず外房へ!

カテゴリ : フィッシング
やっと外房から出艇してみました。
準備してきたヒラマサ狙いですが釣ったことも無いし、圧倒的に経験値が不足しています。
なので、遊漁船のヒラマサセミナーに乗るつもりでしたが、TELした時点では満席。じゃ、自分で行くや。
DSC_0199PMB.jpg
この写真、何気なく撮ってFBUPしたんですが結構お気に入りです。

さて、どこに行っていいやら。初場所なんでさっぱりわかりません。とりあえず、右へ。
DSC01126PMB.jpg
このエリア、怖え~ぜ。
ボートを走らせてると急に根が駆け上がりこんな。。15mでは安心できない感じです。
でも、ヒラマサは10mの根にも付くというし。

あちこち走り回ってゲット。
DSC01130PMB.jpg
65cm位のワラサ、サンキュ。

うーん。ポイントが違う気がします。
DSC01131PMB.jpg
こいつらがプカプしたらNG、でもよって来るんだよね。

乗ろうと思っていた遊漁船発見。
DSC01128PMB.jpg
初場所なんでまずは、調査、、調査、、、調査。走り回って根をプロットします。
と思いきや遊漁船にすぐ脇でターンされて大波を喰らう。どう思ってるか知らないけど「新勝丸」ですが性格悪い?
お客さんが見てまっせ。

あちこち回って帰港。
ゴムボの常連っぽい2人組は、各3本ヒラマサとのこと。同じ港の漁師はトローリングで6本って。
なかなか面白じゃない外房。リベンジしなきゃ。
場所は間違っていない。足りないのはポイント開拓と筋力。この日は3人に聞いた情報だと出艇して右が正解、たーたんは左。
通わないと分かりません。

帰りは勝浦たんたん麺の中野屋、検索ランキングでは上位。
DSC01134PMB.jpg
作るところをカウンターで観察しましたが、醤油ラーメンの上に辛いラー油層を入れただけで、うーん具もないし。。
東京には蒙古担担麺中本っていう人気店がありますが、勝浦にも中本って言う地名があるんですよね。関係あるのかな?
いずれにせよ、辛い物好きですが、蒙古も勝浦タンタンも美味しいケド、、胃腸の弱いたーたんには不向きです。

リベンジしたいけど今週はトレーラの車検があり、もどかしい。

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ