Entries

11.16 ヒラメ探しも面白いかも

カテゴリ : フィッシング
平日金曜日に懲りずにヒラマサ探しに行ってきました。
釣れなくても行けるチャンスは少ないので行く、海が変わるかもしれないのでそれしかないですね。

道中、錘を買うためにTBへ、そしたら特売品ワゴンにオーシャンドミネーター発見、安いですね。
DSC01384PMB.jpg 

いつもの時間にスタート、しばらく反応ありませんでしたが
こつんと当たりあんまり引かない。前回のイナダに続きまたかと思ったらかなりブルブル系。
今度こそサバ?と思ったらなんと季節外れのカツオ君でした。
DSC01385PMB_20181119000302850.jpg 
写真をlineして教えてもらったのですがスマカツオというらしく、かなり美味しい釣り人特権魚とのこと。
群れてるかもと思い、このサイズなのでジグのシルエットを代えて探しましたが追加ならず。
その後は何もなく時間を過ごしました。

最近お気に入りの堤防激安弁当、量は少ないですが40%OFFで250円くらい。
DSC_0291PMB.jpg 
海上での食事も非日常でよろしいのですが、休憩を込んで陸に上がると体力が回復します。

第2ラウンドも見つからず。前回今回とこんな状況なので、ここにヒラマサは回ってきてないと結論付けです。
移動中はなんとなくトローリング、、なんですが、まさかのノブが抜けた!
DSC01386PMB.jpg 
理由はわかっているので問題ないですが手抜きしました。

いつものお土産ポイントでアカハタ3匹、こいつは大きかった。
DSC_0292PMB.jpg 
しかもダイソーのフックとワームです。錘が一番高いですね。
テールが長すぎなのか当たるけど乗らない感じですがカットすれば良いでしょう。
ただ、ワーム的にはグラスミノーが一番当たる気がします。たまたまかも?

そして、まだ時間があったのっでヒラメ探しに行ってみました。
ずいぶん前にカヤックで使おうかと買ったままだったサビキを持ってきました。
堤防って書いてあるけど、いいのか?よくわからん。
先行のNEOの方は小さいけどいっぱい釣れるよってことで始めて見ました。
DSC01387PMB.jpg 
サビキでイワシはかかるけど、ヒラメまでは、、イワシもすぐとれちゃうし
そうこうしてたらイワシの群れも見つからなくなるし、これもまた難しいですね。
でも、ココでヒラメ釣ってみたいので次回もやってみよう。
釣具屋に行ってサビキ仕入ればきゃだけどどれ買えばいいか分かんないね。

そういえば、月末はこういうことみたいです。
DSC_0287PMB.jpg 

で、zzzの後の夕飯はとんかつ屋。
メニューを見ずにヒレカツ定食って注文っしたらデカいのが来たよ、2000円也。
DSC_0293PMB.jpg
それはどうでもよいとして、カウンターから厨房を除くとデカマサを捌いてます。
聞こえてくる会話から隣のお兄さんがSUPで釣ったらしい。話しかけてみると夕方4時過ぎ、三日月前サーフとのこと。
108cmだってー、ヒラマサいるじゃん。居るんだねー。。
でも理にかなってるよね。夕方、イワシの接岸を目視してから出撃みたいなんです。
色々なスタイルがあって正解も違うので良いんですけど(泣)

帰途、幕張で家族をピックアップして向かうは、家族構成に変化がありました。
この話はまた次の記事にでも。

11.04 悩ましいヒラマサ探し

カテゴリ : フィッシング
外房にヒラマサを探しに行ってきました。
いつものAM7時釣りスタート、日の出が遅くなってきたのでそれほど出遅れていません。
と思いきや、沖のポイントに着いてスマホ忘れに気付く。。
万一を考えると取りに戻らなきゃなんだけど、とりあえず1回だけ、、、はいロスト。
戻りますよ。
戻って静かな堤防でノット組みなおして往復40分のロスでしたと。

さて、ずーとジギングしましたが見つからず。
浅場でジグのシルエットを変えてみたらヒット!
でもヒラマサではないですね。青物は確定だけどあんまり引かないんで珍しくサバか?と思ってたら
40~50cmくらいのイナダでした。
なんとなく落胆してネットも持たずイナダを見つめてると、
観念したかに見えてたイナダ君がバシャンと一発、踵を返し海にお帰りになりました。

時折小雨が混じる天候で沖合に居座る幾つかの雨柱が気になってましたが、
ドス黒く太い奴が近づいて来てますので起き上がり12:30でした。

DSC_0277PMB.jpg 
沖で食べようかと思っていた安売り弁当を堤防で食べながら、
クレーン車で船台ごと引き上げる作業を見てたら雨が次第に強くなってきました。
奴が来たようです。

ゆっくり片付けして休憩して、ラーメン食べながら考えてました。
DSC_0278PMB_20181105223057398.jpg 
ヒントが少なすぎて、次回へのフィードバックが出来ないな。
ある意味、ルアーフィッシングにおいてとても大切で愉しい作業なんですが。。
ジグ選択?リズム?幅?ポイント?タイミング?
もう少しヒントが欲しいところです。結局のところ通い詰めるしかないことは分かっているんですけどね。
やってみたい別の釣りもあったりヒラマサ船に乗ってみたりも検討中です。

1匹だけお土産に持ち帰ったアカハタですが、
ちょうど翌日に夕飯が揚げ物だったので夜の当てに素揚げとしました。
家庭用の小さな揚げ鍋に無理やり押し込んだ上に2度揚げしたもんだからこんなになっちゃいました。
DSC_0279PMB.jpg 
擬態してるみたいですが、味は最高に美味しいです。

6月から月4回だけですがジムに通ってます、ハードなジギングがそれほど苦しく感じなくなってきました。
翌日の筋肉痛が違いますね。
ということで、次回もジギング行ってきまーす。

09.28 タチウオ探し

カテゴリ : フィッシング

タチウオを探しに行ってきました。
盛夏に行きたかったのですが油圧操舵を取り付けてたりして行けなかったのです。
実は1週間くらい前に一度、行ったのですが前乗りして起きたら雨が残ってました。
寝ながら待ってたら遅くなってしまったので諦めて帰宅。
ですので2度目のTRYになりました。

急遽、予定が合ったので前乗りです。
s-DSC_0247.jpg

出艇は7時くらい、まずは観光船が企画されるらしい最近話題の第2海保周りから探します。
s-DSC_0249.jpg 
遊漁船は少ないですね。ここでは見つけられず。

船団の居場所は目視できるのですが、走り回って探してみようかなと。
s-DSC_0248.jpg 
秋ですね、綺麗に見えるようになってきました、富士山。

2時間近く走り回りましたが、諦めて船団に加わりました。
するとすぐに結果が。
s-DSC_0250.jpg 
やっぱ船団だね、見てるとちらほらですが釣れています。
でも最初の魚から次に釣れたのは潮止まりの正午ころ、続けざまに3本獲れました。

指3本を4本で沖上がり、釣りをしない人にはなんのこっちゃ?ですね。
s-DSC_0251.jpg

東京湾はうねりが無くてとっても釣りやすいですね。
タチウオは面白いし、アジの反応もたくさんありましたのでサビキを持ってもう一回行きたいところです。
でもそろそろ外房も行きたいです、内房のアオリイカも。
悩ましくも愉しい季節になってきました。

08.27 リュウガとシイラ探し

カテゴリ : フィッシング
BS16も復活してやっと海に出れる状況になりましたが、すでに夏は終盤、リュウガも行きたいって言うんで2人で行ってきました。
息子たちと遊漁シイラの約束してたんですが、それぞれ部活だ夏期講習だと忙しくタイミング合わず。
タイガは来れませんでしたが何とか釣りに行けることに。

たーたんの歯医者が20時の予定だったんで終わり次第、すぐに出発。
2人なんで車中泊にしました。
DSC02082PMB.jpg 
タイガとも何度か車中泊しましたがあの頃はPSPでモンハンでしたが、スイッチはもうついていけません。

ゲームしたりお菓子食べたりしてますが、時間が遅いのですぐに眠くなりますね。
あっという間に寝ちゃいました。
DSC02085PMB.jpg

沖に出てAM9:00スタート。なんと魚探が作動せず、、この原因はすぐに思い出しました。
先日換装した油圧操舵の配線時に外れた12ピン-8ピン変換コネクターを繋ぎ忘れてましたが、シイラ探しなんで魚探なしでいいや。
潮目を探しながら湾口を目指しますが進むほどに風が上がり潮目が見えにくい。
たまに「当たった!」とか言ってあげながら、子供は飽きちゃうからね。
ルアー交換くらいは自分でできるようになりました。
DSC02092PMB.jpg
なぜかサッカー用のスパッツを持ってきたリュウガ。。変だよ。
風がさらに強まってきたのでブイ撃ちに変更しましたら、リュウガのルアーにシイラがっ!!
引きずりこまれそうに思ったとのことでロッドを真っすぐにして引っ張りっこ、するもんだからフックアウト。
釣り方を教えなかったたーたんのミスです。
シイラがルアーを引っ張って泳ぐ姿が見えたって言ってたんでこれで良しとしましょう。
その後は寝ちゃいました。
息子は寝ちゃいました、暑いですからね! #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
ところで油圧操舵ですがしっとりとしたハンドリングで快適そのもの。
これは正解でしたね。

上がって片付けしながら水浴びして、氷点下コーラで体内も冷やして遅めの昼食です。
変な顔ですが喜んでいる姿ですよ。
DSC02096PMB.jpg

タイガにお土産。結構あまくて美味しかったですよ。
DSC02099PMB.jpg

両方の店で貰いましたが回る順が逆で使えず。なんか悔しいな。
s-DSC_0180.jpg 
帰りの高速道で「シイラを上げるのは来年に持ち越しだね」って言ったら、
その返事がしっかりとたくましく成長を感じた瞬間でした。なんというか父親にしかわからない感じです。

夏もこれで終わりですがタイガも中2、年々夏遊びが少なくなってきました。
我が家は中受をする方針なんで来年のリュウガ5年生が子育てとしては一区切りの夏かな。
悔いなく遊ぼう!!今から決意しとかなきゃですな。

06.03 ヒラマサ× アカハタ〇

カテゴリ : フィッシング
デリカD5の修理が間に合えば行こうと思っていた週末、間に合いました~
でもリュウガのサピのテストが火曜日に迫っていたので教えている身としては躊躇しましたが
タイガも見てくれるのでだいぶ楽になってきています。と言ってもテストは毎月のようにあるんですけどね。
sDSC_0759.jpg
タイガは中受をクリアしてるだけあって知識量は豊富ですが、教え方や言い方がダメだな。
ま、そのへんタイガのトレーニング込みなんで一石二鳥です。

釣りのほうはというと6時スタート。
この時期の日の出は4:30とかなんで朝一出艇はたーたんには無理ですな。

さて、多くの釣り船、ミニボートが見えてますが海は都合よくいきませんね。
しゃくれどしゃくれど、、針先にチクンという当たりが1回だけでAMは終了。
帰り際にアカハタ狙いでボートを走らせます。
sDSC_0761.jpg 
カニと足を吐き出しました。アカハタは赤いもの食ってるから赤いのかな?なんて考えながら
30分ほどで3匹お土産出来たので戻ることとします。
この日の干潮は17cmなんで2時間前に戻ればよいかなと思っていましたが
時間オーバーでボート上がりません。

昼食取りながら第2ラウンドへの作戦タイム。
sDSC_0762.jpg
興津の松葉屋飯店です。食べ始めはリピートないなとか思っていましたが、
後半はよりおいしく感じた不思議な人気No.1の肉そばです。

ちょい昼寝して第2ラウンドで出てみるとぐっちゃんが通しで頑張っていたようです。
2時間ほどジギングして何もなく、最後にアカハタに癒してもらいエンドとし家族分の4匹揃いました。
30センチ未満は基本的にリリースでよさそうです。ハタは成長が遅いですからね。
ハタ釣りは以前から好きな釣りです。陸地の地形や魚探の情報からボトムの地形を想像しながら
イサキやタカベにスズメダイ、ボトム付近にキンギョハナダイが群れていて、そこを岩陰からひっそりと観察するハタを想像しネチネチと狙うのです。たーたんは釣れても釣れなくても好きな釣りです。
しばらくやりませんでしたがヒラマサに振られた時のお土産にはもってこいかもですね。

さて子供たちへのお土産は丸スイカ、小さな丸はちゃちゃへのお土産。
sDSC_0767.jpg
歯が生え変わってきたちゃちゃへはヘチマで歯磨きボール。

4匹のアカハタは翌日帰宅するとサチがフルコースにしておいてくれました。
sDSC_0776.jpg 

煮付けは頭+1匹の身を4人で分けたのでこんなんなりました。。
sDSC_0775.jpg

sDSC_0777.jpg

さっそく改良型リグを作って次回用、クローもいます。
sDSC_0778.jpg
今度カニワームも買ってみよう。ヒラマサのフックも追加作りました。
この時期は人間も海も心地よいはずなんですが、ヒラマサだけが足りないですね。

05.10 今季の初マサGET

カテゴリ : フィッシング
GW覚めやらぬまま天候と相談して行ってきました。
出勤時間はいつも通りゆっくり。

1週目前半は反応薄い。。でもベイトはそれなりにいますよ。
よくあるパターンかもですが風と潮が相反してラインがとっても斜め。
いつもはロングジグをメインにするのですが、思うところがあって
10cm前後のショートジグメインのジギングにしてみました。

外道は別として乗らないあたり1HIT。次は乗りましたが刹那にラインブレイク。。逃した魚は。
でも、、ごめんねだ。
ココから糸口を探りジグのサイズかな?と。
ちょうどいいサイズの手持ちはTBスリム80gのみで丁寧にスライドさせたり。
しかし陸からドス黒い、危ないタイプの雲が迫ってきています。
しかも風は体感10m弱、うねりありで危険と判断しラスト1流しと決めて。
そこにドン!
s-DSC_0745.jpg 
70cmくらいのヒラマサでした。今季一本目でありがたいので脳死させて神経抜いて血も抜いて。
釣れたときは書くことがいっぱいあって良いですな。
で、そんなことやりながら、空模様はというとあのドス黒い雲が海にせせりだして来るじゃないですか!しかも山側には稲妻まで伴って。
魚っ気はムンムンでしたがこれヤバイ!!ロッドを寝かせて全速力で帰港しました。

帰途に雨が降ってきたなと思ったらすぐに土砂降り。
s-DSC_0747.jpg
ピカ!DON!!って近すぎるだろ。
合間を縫って急いでかたずけて、どうせびしょ濡れなんで
スーパーの駐車場で腹出ししながら土砂降りのなかボートの塩抜き。
s-DSC_0748.jpg


翌日も釣りしようと思ってましたが、ウエアや靴が乾かなかったので散策としました。
DSC_0752PMB.jpg 
トンネルを抜ければそこは海。

漁港にはひっきりなしにカツオ船が水揚げしています。
DSC_0753PMB.jpg 

市場通りのイシイ、B-1グランプリで優勝した勝浦タンタンメンの店です。
DSC_0754PMB.jpg 
昼までしか営業してないので縁がありませんでしたが、頂いてみました。
美味しいけど、たーたん的には各種高評価の程でもないかな。他の刺身定食やサザエカレーのほうが惹かれます。

昼には勝浦を出発してのんびり帰宅。魚は行きつけの沖縄料理店に預けておきました。
で、夜になり友人夫婦と4人で飲みに。刺身はもちろん、春マサは美味しいですね。
DSC_0757PMB.jpg 

これ、軽くあぶったヒラマサに青ネギのソースなんですが面白いですね。
DSC_0758PMB.jpg
他にも数点を堪能しましたし、4人で泡盛の一升瓶を空けちゃいました♪

天気の急変や急激な気圧の変化は海の中も活性が上がり釣れることは過去にも経験済みですが
落雷は勘弁なんで今後も安全第一で遊ぼうと思います。

04.19 空振りの海

カテゴリ : フィッシング
今日、海に行ってきました。
s-DSC_0718.jpg 
遅めの出艇でしたがなーんも無し。ベイトさえほとんど見かけず成す術なし。
うねりが凄かったです。もちろん、たーたんがへたくそでスルーされてるかもしれませんが。
潮止まりに併せて休憩しようとしたら係留する岸壁を登れず、0cm辺りでしたので仕方がないのでもう1時間ほど。
なんとか岸壁をよじ登りオレンジのハンマーの方と情報交換っていうか情報を頂きました。

ところでキャスティングは旧ソルティガのシイラ用を使っていましたが、このロッドは手放すつもりなので
キャスティング用に現行ソルティガを買いました。これで2本とも現行モデルで気持ちいい。
しかもめちゃくちゃ扱いやすいです。なんで今日はテストの日だったということにしときます。
s-DSC_0674_20180419222941002.jpg 
 

これに併せてステッカーチューンしときました。
s-15153_20180419224049fef.jpg 
ここにはPlugger.comっていう知らないシールが貼ってありましたが剥がすのが大変でした。

いつも帰りにガソリンを入れるGSでも情報を仕入れます。
ヒラマサ大好きの人がいて、釣れ出すとしょっちゅう入れに来るそうなんですがまだみたいです。
朝からオープンしてればよい情報源なんですけどね。
そういえば今回は給油で22.5Lとな。サブタンクにも入れたほうがよさそう。

夕飯は麵屋マスターピースというお店。結構有名らしく外房に3店舗、千葉駅近くに1店舗あるようです。
s-DSC_0719.jpg 
帰りに見かけますよね。

黒勝浦タンタンメン850円。
細麺があんまり好みじゃないです、竹岡式に似てるような。
ただスープはかなりおいしいです。たくさん飲みましたので汗だくに。
s-DSC_0720.jpg 
食べると眠くなってしまうのですが辛さが残るので休憩なしで帰れます。
問題は、ハードなジギング後のラーメンは手が震えて食べにくいことかな。

さてヒラマサは次の機会に持って帰りましょう(泣)。


01.05 初釣り

カテゴリ : フィッシング
1/5に初釣りに行ってきました。
前回は9/30、その後の悪天候とスケジュール調整が難航して3か月間も空いてしまいました。
季節は真冬。。

朝一は少々吹く予報でしたので遅めの8:00出艇のつもりが、、寝坊で10:00になってしまいました。
まぁいいや、いつものことです。
ジギング、、すぐにロスト。
結んでジギング、、ジギング、、ジギング。
うーん。

休憩でティップランやってみました。2投目でロスト。。うーん。内房と違ってボートが流されるスピードが早いし、
注意してないと岩礁帯の際を流しているつもりでもあっという間に根の上に流されちゃいます。
ココには向いてないかも。

昼前には風がやむ予報でしたが裏切られ、雨もパラパラと。
冬支度をしているので寒くはないですが、快適でもないですよ。
そろそろ上がろうかなーって思ってるところにぐっちゃんNEO艇に来ていただきました。
新年のご挨拶をし、状況を聞くと浅場で機器テストをしてたみたいです。
ついでにキャスティングのエリアも聞いちゃいました。

その後も少々ジギング、、ちょっと魚探の設定を変えて挑んだんですが新機能?発見。
sDSC01367.jpg
なんと魚のサイズが表示されるじゃないですか。こんな機能はなかったはず。2回アップデートしたからその時に組み込まれたんでしょうか?

13時過ぎにボーズな沖上がりとなりました。

うーん、書くこと無いですね、ボーズ。
帰りには前から気になっていた湯葉屋さんでお土産買いました。
子供たちに買った豆乳は不評でしたが、湯葉刺しはとっても美味しいかったので、リピート決定。
sDSC01370.jpg

その先の大多喜の国道沿いで頂いた「美よし」のキスフライ定食750円、なかなか美味しかったです。
ごはんが風味豊かで多い!ちょっと残しました。
sDSC01371.jpg
定食屋というより食堂な感じですが、次はイノシシ煮定食650円にチャレンジするか、かつライス950円にするか。

そんな初釣りの話でした。
昨年は数えるほどしか釣りに行けませんでしたけど、いろいろと体制を整えてきたので昨年比150%を目指します。
でもどうしよう、釣りも行きたいけどスキー場にも行きたいな。

09.30 外房フィッシング&ダイビング

カテゴリ : フィッシング
週末を使って勝浦に行ってきました。
今回は忘れ物が多かったなー、土曜日はフィッシングです。

まず、デジカメ忘れとスマホを車に忘れ、写真が撮れませぬ。
そしてクーラーBOXに入れる氷忘れ、魚が冷やせませぬ。
自身の飲み水も食材も忘れ、手洗い水を飲むことにしました。
しかも朝寝坊、したもんだから更にゆっくり過ごしAM9:30出艇です。

そんな日に限って釣れるんですね。
目の前のポイントについて数投目、、ヒラマサ70cmゲットだぜ!
いやね、うれしいけど片手落ちだとまぐれとしか思えないよね。

ポイント周回2周目で!今度は突っ込むぞ、ムムム。
カンパ63cmゲットだぜ!
その間にはサワラにジグ2つ持ってかれたり、アシスト切られたり根掛かりも。

で、青物はもう十分ですし腕も疲れてきたので持ち込んだタイラバタックルで腕を労わろうかと、、
思ったら1投目からマダイ!ゲットだぜ。
でね、戻って数頭目でサイズアップだぜ!
50&55cmでした。
このポイントは通る度にマダイらしき反応をよく見かけてたんで怪しいなと思ってたんです。
でも、ヒラマサを釣りたくて素通りしてたんですが。。
タイラバは館山湾でソコソコやりこんだ釣りなんで今回はHITでしたね。

あっという間の2時間半。
氷もないんで正午にはストップフィッシング、周辺を流してポイント開拓して帰港としました。
DSC_0395PMB.jpg
魚は冷やしてないんで全て神経を締めしてあります。

翌日曜日は風も上がりそうですし土曜日の海が青かったのでダイビングとしました。
そもそも日曜日は練習&見て盗むために遊漁船に乗るか、ダイビングかの2択かなと準備してましたので。

で、FIZのYちゃんお勧めの行川に行ってみました。
行川アイランドがあって、、キョンが抜け出して、、農作物を食い荒らして、、の行川です。

ポイントは2本ともマグロ根ってところ。
DSC_0399PMB.jpg
マグロが出るのかは?ですがカンパとマサには出会えそうな予感で伺いました。

お店は快適。漁協の協力金らしき400円で車を止めて、釣れたもんだからおばちゃんに昨日の釣果を自慢♪
釣り人の特権ですかね?店内はこんな感じ。
DSC_0398PMB.jpg
室内もウェットOK。

ガイドはK君というジャニーズ系のイケメン20代のナイスガイ。
IMG_2425b.jpg
K君が手招きで魚を寄せて魚群を作ってくれるんです。

アカハタの後ろにカサゴ。
IMG_2431b.jpg

アンカーロープ付近にこんなところがあって暇しません。
IMG_2437b.jpg
ミナミハタンポ。

2本目。
IMG_2420b.jpg
マダイ。70cmくらいかな、水中だと大きく見えるので目測しにくいです。

コレはガイドのK君。
IMG_2409b.jpg

そこら中にイサキは群れてますが、2つの群れがぶつかり合流する様です。
IMG_2470b.jpg

名前聞いたけど忘れちゃったキンチャクダイだったかな、あと掃除する奴。
IMG_2474b.jpg

お昼はセルフでカレー。K君やオーナーさん?らしきイントラ、常連さんに昨日の釣果を見てもらいました。
釣り人の特権ですかね?
DSC_0400PMB.jpg
特に料金もないみたい??気楽でいいね。聞かなかったのでわからないけどもしかしたらあったのかも。
ちなみにダイビングでも水中ライトと外部ストロボの単三電池×8本忘れました。
電池はコンビニで買えばいいけど、、高いから癪だよ。

ダイビング後は常連さんの写真を皆でテレビで評論会。
恥ずかしながらたーたんの写真も見て頂きました。

聞けばガイドさんたちはヒラマサを見つけたよとか、浅場にはカンパがずっと群れてたそう。
かなりワイドを意識して泳いでましたがたーたんには見つけられなかったな。
でも初の外房ダイビングは青くてGOODでしたよ。
そしてゆっくりしながら14:30にお店を後にしたのです。

秋は海シーズン真っ盛り。
色々とこなす予定もありますが足繁く海へ行きたいと思ってます。

余談ですが、、魚たちは夕飯の丼ぶりに。
DSC_0395PMB_201710060134312b3.jpg
サチが腹出ししてたーたんが柵まで、夕飯はサチが。
マダイは定番の昆布締め。

翌日はサチがジムに行く日だったので夕飯はたーたんがヒラマサ照り焼きで子供たちと。
DSC_0396PMB.jpg
ヒラマサの西京漬けと残りのマダイで初の松笠揚げが控えております。
それとカンパはバター系であてていきますよ。

09.23~24 外房F&S

カテゴリ : フィッシング
予報が芳しくないので土曜日は鴨川シーワールドへ。
今回は体験型をメインに遊んできました。
IMG_2355bPMB.jpg
イルカを初めて触りましたが、なんとも表現できない感覚ですね。
長男タイガは部活のため留守番です。。

帰りに鵜原理想郷を散策。
黄昏の丘から少し登ったてっぺんに鳥居がありました。
DSC_0375PMB.jpg

翌日は日の出過ぎからフィッシング。早朝はキャスティングからジギングへシフト。
潮の具合が悪く、うまくできません。
少ない持ちポイントを順番に周回しますが毎回違う感じ、こりゃダメかな感。
そんななか、、アカヤガラ。
DSC_0380PMB.jpg
なんじゃこりゃ、気持ちわるー。仲間にラインしたら美味しいんだってことでキープ。

今回キャスティングに持ち込んだのはマリアのラピード。

ミスワークが少ないっていうので買ってみましたが、本当でした。
飛び出しが少なくてこれは1軍ですね。

シイラはジグのピックアップに沢山じゃれてきます。
DSC01391PMB.jpg
久しぶりに鳥も釣りました。外すのに苦労しましたねー。
AM10:40に家族と待ち合わせしてたんで早上がりです。

道具を積み替えてシュノーケリングポイントの開拓です。
DSC_0382PMB.jpg
まずはサチに泳いでもらうんです。

で、みんなで2か所ほど泳ぎました。
ここでは沖縄座間味で活躍した?うみづり君。

魚肉ソーセージに魚は群がりますが、ブラクリ6号を結んだ海づり君には針がかりしませんね。
DSC01410PMB.jpg
この周辺は昔の名残か天然生け簀みたいなプールがたくさんあり、うみづり君で夢中になりました。
さらにはランディングネットでウツボをすくい、リュウガと大笑い!!楽しかったね。

お昼を食べて2か所目を泳いで調査終了です。
DSC01405PMB.jpg

水面下から自分のボートを見る機会って少ないですよね。
DSC01401PMB.jpg

今回のアカヤガラは行きつけの割烹に持ち込みました。
DSC_0385PMB.jpg
刺身とこぶ締めと、炙りです、甘みがあってうんまい。

マスターとママさんとサチと、、4人で日本酒に併せて堪能。
DSC_0390PMB.jpg
松茸の香りと相まって、しゃぶしゃぶなんて、、これまた絶品!

でもやっぱりヒラマサ釣りたいですね。おいしいけど少し寂しい感じがしましたなー。
少しづつ。

Appendix

RANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
カヤックフィッシング改めベイスポーツ16にてトレーラブルボートフィッシングでチャレンジ中!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ