Entries

10.28 CHOTAROビリ部 くんせいパーチー 

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
土曜日はかねてから延期が続いていたCHOTAROビリ部でワイワイと。

今回で6回目となるこの集いも変化があって、
最初のころは公共のBBQスペースで、この3~4年はたーたん家で燻製パーチーとして集まってます。
といってもメンバー入り乱れでいろんなところからの参戦ですね。^^


今回のメニューは、
○  ソーセージ、チーカマ、味玉の薫製
○  オニオンブロッサム
○  ローストポークwithパインマリネード
○  〆は南瓜のほうとう
あとはサラダやシュリンプカクテルなどなど。

前日に買い出し&仕込みをたーたんとサチで終え、
当日は薫製などはみんなで燻します。
sIMG_4618DPF.jpg

このデカいクーラーBOX、たくさん入れることが楽しいですね~。
sIMG_4616DPF.jpg

左のダッジでローストポーク、右でモクモクしてるのは薫製です。
sIMG_4617DPF.jpg

待ってる間にジェンガなど。
sIMG_4621DPF.jpg
床が斜めで、風もそこそこなんで難易度の高いジェンガ。

毎度、料理を出す時間が遅れるので
sSIMG_4622DPF.jpg
料理は出来上がりしだい空っぽ。
写真撮るの忘れました。。



誰の手だ?
sIMG_4625DPF.jpg

いじられて。
sIMG_4627DPF.jpg
犠牲者が。。




次いでこっちも終了な感じ~
sIMG_4634DPF.jpg


しばらくしてほうとうタイムに起きてきたうーたんだけど、本人は知る由も無くてね。
ssIMG_4635DPF.jpg
周りは精いっぱいガマン。対応に困る。。
このまま電車で帰ったけど次の日とか大丈夫だったかな?


って感じで、今年も無事に終わりました(笑)
ま、なんにせよ仲間と酒飲んで笑って過ごす時間がサイコーっす。

09.22 CHOTARO釣部 アジロボート&運動会

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
久しぶりのCHOTARO釣部の貸しボート、今回は初めて行くアジロボートです。
って言っても、このエリアはそれなりに知っているエリアですので海底地形に関しては特に不安なし。

朝はべたなぎ。
まずはマダイを目指して60m。
5人で底から狙いますがダメ。
周囲には貸しボートと遊漁船が居ますがあまり釣れている気配はありません。


サバ?ソーダ?誰が釣ったかは忘れましたが、この日のニューアイテムはうーたんのステンレス線。
P9220075PMB.jpg
そう、神経締め。

なかなか上手く行かないので次は尻尾から。
P9220077PMB.jpg
コレも失敗。
ルアー造りのステンなんでちょっと太かったみたい。

8時前の一時だけイナダが連発。
真鯛狙いのたーたんにも底付近でヒットしたけどリーダー切られましたが。。

その後はやや風も出てきて魚に遭えない時間が過ぎ。。
P9220079PMB.jpg
中だるみ。みな飯食ったり居眠りしたりしてます。


たーたんは初めて海上でらーめん。
といっても冷やしつけ麺。これ、美味しくないんでもう買いません。
P9220083PMB.jpg

午後は波風出てきて操船が大変。
たーたんはうーたんとおまつりしたラインを持ってたら生命反応。イネコチ?ワニコチ?
P9220084PMB.jpg
ライン持ってる時にジグはずる引きでクンクンしてました。。


レオはこの根で良い思いをした。
小さめですがマハタにソーダ。
P9220085PMB.jpg
釣ったのはうーたんじゃなくて後ろのレオですよ。^^;

結局5人でサバ2、イナダ5、コチ1、ソーダ2って感じかな。
201209300935310d6.jpg
ちょっと寂しいですが、たーたんはマダイ狙いオンリーだったんで次回に繋げます。


少し早目に帰港して帰途は喜多方ラーメン
写真忘れたのでヌルポの全部つけ麺みたいなやつ。
P9220087PMB.jpg
千倉に本店があり、館山店らしいですがたーたん的には高評価。


帰り、レオは着替えすら持って来ないのでカッパ着てたーたんの車に。
イオンかどっかで何でもいいから服を買えって言ったのですが拒むので。
P9220090PMB.jpg
パンツオンリーでカッパなら乗せてやるっていたんですが、まだ若いんで抵抗があったみたい。。
次に着替え持ってこなかったら裸でカッパの刑に確定です。

レオを送り届けて、帰り際にご近所でプチBBQ。
秋刀魚を焼いてたらしいですが、たーたんが到着した19時には肉と野菜、
でも疲れてたんでとっても美味しかった。
気候がよくなって涼しい初秋、マットに寝転がりウトウトしながら食べるお肉も良いもんですね。



日曜日はタイガの運動会・・のはずが雨で月曜日に順延。
平日なんで仕事の両親は可哀想だなと思いつつ、たーたんは月曜日分の仕事。
月曜は無事開催。
2012_09_24_178DPF.jpg
本人も楽しみにしていたが、たーたんは一つ秋の大仕事が終わってほっとした感じ。
あと運動会もう一つで肩の荷が下ります。^^;




ところで、イナダをうーたんが神経締めしたのですがこれが美味しかった。
翌日曜夜まで放置してしまってそれから捌いたのですが、身がぷりぷり!
取り急ぎ、神経締め具をたーたんも注文。
ナカジマ 神経絞具PRO
ナカジマ 神経絞具PRO

ピックは100均のアイスピックが定番みたいです。






<業務連絡>
クワちゃんテントコレね。
Quechua(ケシュア) 2 SECONDS AIR III
Quechua(ケシュア) 2 SECONDS AIR III

うちのはグリーンだから色を変えようよ。

02.19 ミンミンとスキー その2 IN 神立

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
この日はミンミンと今季2回目の男2人の日帰りスキー。
車はいつものとおりミンミンのアウトバック。

予定を立てずに北上するので目的地は未確定。
渋滞とテンションで行先は決まるのです。

この日はAM5:30と早くに松戸を出発したので今シーズン雪深い越後に行こうというミンミンの提案。
もちろんたーたんも異存なし。

向かうは湯沢ICなんですが赤城高原SAで朝食。
飯食ってもさらにメロンパンとコーヒーのミンミン、謎です。。

この日はたーたんはデジカメ忘れたので雪の写っている写真はミンミン作。
しかもコンデジじゃなくミラーレスをゲレンデに持ち込むミンミン。
たーたんはデジイチ派なんですが、この機動力見せられるとミラーレスも欲しくなるなぁ。
でもキャノン派でもあるのでミラーレス発売が待ち遠しいトコロ。。

滑り出しはAM9:30、珍しく晴れていたのでやや北向きの神立へ。
このスキー場も20年近くぶりですね。
s_1020545.jpg


晴天で景色も良く所々で撮影タイム。
s_1020558.jpg

s_1020578.jpg

s_1020579.jpg

縦系のゲレンデなんでコース1本が長めの設定、4時間滑って帰途へ。

しかし、今年の湯沢は雪の壁が半端ないです。
s_1020617.jpg
高速走ってても壁で周囲が見えないくらいですよ。。


帰りにスーパーでお土産買いました。
DPP-5381.jpg
このマイタケが天ぷらにしたら甘みがあってめちゃくちゃ旨い!!
日本酒はミンミンおススメを買ったつもりが帰って見てみるとなぜか別の銘柄でした。。

渋滞もなく、PM5:30には帰宅のTHE・日帰りスキー、日曜日ですからね。
たーたんは関越トンネル~前橋まで意識がワープしてました。。ありがとうミンミン。


夕飯に間に合ったので酒が飲みたくて自転車で10分のジンギスカン屋へ行くことに。

DPP-5382.jpg

疲れた体に、アルコールとラム肉がとても美味しくてほろ酔いで帰宅&爆睡zzz。


01.29 スキー in 高畑スキー場 with ミンミン

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
この日は子供の居ない久々のスキー。
ミンミンと2人で行ってきました。

たいして目的地も決めずに迎えに来てもらいAM8時にゆっくり出発、大人2人のスキーはゆるくて楽チンです。
関越が混んでいたので会津高原の高畑スキー場に行くことに。

途中で佐野SAで遅めの朝食、2人揃って佐野ラーメン。
DSC02784PMB-1.jpg
さらにミンミンは富良野メロンパンを食べてたが、中にクリームが入っていて美味しいメロンパンが台無しとのこと。

高速を降りて山間部、このエリアはミンミンの庭です。
ミンミンはフライマンなんで釣り場解説が半端ない!
おかげで楽しく向かうことができました。

途中で寄り道して写真撮ったりなんかして
DSC02799PMB-1.jpg
午後券で滑り出しました。


ミンミンとは初めて滑るのですが、コブが好きとのこと。
たーたんも嫌いじゃありませんが大学出てからは怪我や腰痛が怖いので入ってません。
15年ぶりのコブか?

初めの足慣らし以外はほとんどコブというか2レーンのみ残されたモーグル的なやつ。
昔たーたんが行ったスキー場にはこういう縦のコブはほとんどなかったと思う。
も少し急斜面でえぐれたコブがほとんどだったかな。

板を振れないのでどうやって滑っていいのかわかりませんでしたが、まぁブランクを考えれば楽しめたほうでしょう。^^
ていうか最近のカービングスキー、たーたんも装備してるんですが
昔は切らすことに注力したのに今はずらすことが難しい。踏むとキュンキュンしちゃう。
昔は1本でいろいろやらなきゃいけなかったのでわりとオールマイティーなモデルを使ってきましたが
今は関係ないから好みのショートターン系なんか買ってみたのが間違いだったのか?

しかし、一日降られましたので山頂に行ったって何も見えませんし、薄暗くて気が滅入りますね。
DSC02808PMB-1.jpg
日本海側の方、今年は大変です。


ラスト1本急斜面はすでに太モモ断裂感があったのでどうしようもない感じ。
転げまわって下りてきましたわ、でも雪に戯れる感じも嫌いじゃありません。^^



帰りは道の駅で骨酒用に岩魚が売っているということで購入希望のたーたんのために
ミンミンが急いで運転してくれたのですが10分間に合わず。次回の楽しみにしよう。

宇都宮付近のPA(SAじゃなく)でミンミンおススメ「宇都宮餃子定食」を2人で食らい、
DSC02824PMB-1.jpg

さらにたーたんはジャンクを追加し、
DSC02828PMB-1.jpg

22:00前に帰宅。
ミンミンに世話になりっぱなしの1日でした。
せめてもの救いは珍しく帰りに寝なかったこと(爆)


学生の時はあんなに滑りまくったのに・・。
ちょっとスキーもまたやる気出しちゃおっかなとか思いつつ
体重増加と筋力低下というダブルパンチを痛感したので悩ましいトコロです。

01.07 新年初釣りはCHOTARO釣り部で尺ニジマスをゲット!

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
2012年の初釣りはCHOTARO釣り部にて。
メンバーはたーたんとタイガ、ヌルポにアサカシ。
サチとリュウガはレイクタウン途中下車してお買いものツアー。

釣り部はもちろん暖かい午後3時間券でしらこばと水上公園、実釣は2時間強か。


今回は秘策が。
ロドリのトラウト本。
DPP-2493.jpg
秘策なのだ。

何が?
そう、このページ。
DSC02770PMB.jpg
反則スレスレ!!
スレスレっすよ。


良い響きです。前日にたーたんは4種購入。
タイガに釣ってほしかったんですがね。。

実は更に秘策が。。
マイクロファイバー製モップBYダイソー。
DSC02772PMB.jpg
コイツをフックにチョン掛け。我らの通称「ふわふわ」。
フライフィッシャーのミンミンのアイディアです。

2時間程度でたーたん4匹(6匹だと思ってたんだケド?)。
ヌルポ1匹。
アサカシ1匹。

アサカシは人生初の魚をゲット!!
DSC02764PMB.jpg
良かったね。^^

タイガはステイやスローリトリーブがまだ出来ないのでノーフィッシュ。でもかっこ付けてます。^^
DSC02766PMB.jpg
管釣りはもう少し先かな、3回目にして父あきらめモードです。。

並べてみたら一番右のニジマスが30cm強なんで初尺ですね。
DPP-2494.jpg

帰りは合流したR子と7人で台湾料理。
ぬるぽの魂が抜けたことをきっかけに変顔大会へ突入。。
20120107184736PMB.jpg

20120107185240PMB.jpg

たーたも出来て無いケド白目顔。
20120107185416PMB.jpg

愉しい1日でした~

10.07~09 北陸オープン参戦記

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
数年前から行ってみたいと思っていたビリヤードの試合、北陸オープンに参戦しました。
この試合は体育の日に開催されるので過去3年間はタイガの幼稚園運動会、来年以降の3年間はリュウガの運動会ということで前後加えて7年間で参加できるのは今年のみ。

我が家から遥か550km離れた石川県までアサカシとR子と3人1台の珍道中。
翌朝に現地でギンギンとくんさんに合流しさらに愉しさUP間違いないです。^^


土曜日は予選日。
たーたん、アサカシ、ギンギンはともにBIVA2というお店が予選会場。北陸のベテランプロが経営されている雰囲気の良いお店でした。
DPP-2011.jpg
たーたんの結果は負け勝ち負け。。自身の結果はさておき同じ会場、同じ?目線で世界レベルの球も見れて次回以降に繋げたいところです。女性陣はグランドホテル松任内のコンベンションホールにて決勝特設会場で予選(←いいな~)。

もちろん夜はアルコールタイム。
ギンギン夫妻のお友達も交えて大声でしゃべりまくり。
たーたんは普段は寡黙な男と思ってますが(自分ではね)
酒を飲むと声高が抑えられない。
しかも愉しいメンバーで飲んだ日には。。いつもながらすんません。


決勝日の特設会場はこんな感じ。いつかココで戦いたいと決勝日を見ていつも思う。
DPP-2012.jpg
北陸オープン決勝の試合を見ながら、
「いつか」は夢として実現しないレベルの目標なので時間軸を含めて目標を立てようと思いました。

朝から観戦していた決勝日ですが、お昼過ぎに抜け出して徒歩圏内の回転寿司へ。その名も「海天すし」
途中にも中華料理の「チュー」ってお店もありましたが、石川県の文化なんですかね?
DPP-2014.jpg
昨年に富山でカヤックフィッシング後に近くにあった回転ずしでも思いましたが北陸の回転寿司は最強です。
なにを食べてもメチャ旨い。
なんで食べ過ぎちゃいますよね。

中でもこの人くんさん、歩きながらあんまりお腹減ってないなぁ~って言ってましたがKINGでした。
DPP-2016.jpg
腹8分目とのことでしたがフードファイター並に大きく口を開けてとっても幸せそうに頬張ってましたね。
たーたんはこういう女性大好きです、少し控えめにかわい子ぶってただでさえ少ないイタリアンなんかを残すような女性も居たりしますが、
がっつり食べる女性を見ているとなんだかうれしいです(注:人妻ですよ)。

たーたんも負けじとがっつり。
DPP-2015.jpg

さて、会場に戻り試合観戦。
結果等はその手のブログなどにお任せしますが、印象としては世代交代。
たまにしか試合に出ないし見ないたーたんですが、日本のビリヤード界は世代交代し進化しています。
今年は日本選手からも史上3人目の世界チャンピオンが誕生しましたが彼のみならず全体的に
トップクラスの選手はキチガイ的ハイアベレージ、彼らの中から4人目の日本人世界チャンピオンが期待されます。

帰途は3人に加えてたーたんはあまり接点が無かったですが人ですがみほプロを加えて4人で。
DPP-2021.jpg
どうやらこの人がゲリラ雨女らしくて関越はかなり振られました。。

家族へのお土産は食べ物。
DPP-2018.jpg
子供たちは出発前どころか電話で話すたびにお土産催促ばかりだったので帰路近くのドンキホーテにてゲット。
DPP-2019.jpg
タイガは欲しがっていたジェンガ。
リュウガは初めてのラジコンです。リュウガは次男なので「買ってもらう」ということに慣れていません。
つい最近にサチがポケモンのパジャマを買ってあげたら慣れていないなりにとても嬉しかったようでニンマリしてました。
このラジコンも予想通りとってもニンマリ。

週末にサバ爆釣だったハリーが届けてくれたので帰宅翌日は起きるなりしめ鯖作り。
DPP-2009.jpg
その後は昼食に近所の公園でお弁当を食べてゆっくり家族で過ごしました。
最近なかった公園遊びですが疲れた体に心地よい秋の風と柔らかな日差しそして家族の笑い声、幸せです。

夕飯はしめ鯖を含む海鮮丼ですね。
DPP-2020.jpg

夜にはCHOTAROにもしめ鯖を持ち込んでアルコールタイム。
R子のお迎えのおかげで久々にたーたんもアルコール参加できました、ありがとう。


とっても充実した3連休。
しかしビリヤード的には大きな課題を見つけてしまったので納得できるまではしばらく練習量を増やそうと思います。

ありがとう仲間たち。

09.25 ナマズ釣り70UP

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
キャンプ&ハゼ釣りの翌日、タイガに釣らせてあげようとさらにハゼ釣りを目論むたーたん。
準備して向かうポイント候補は2つ。
小糸川でもハゼ不在だったので台風のせいだったらどこに行っても同じかなと思いながらも
ちょくちょくハゼ釣りに行っているうーたんに電話するとなんと霞ヶ浦にナマズ釣りに行くと。

エサ釣りナマズならおそらくタイガに釣らせてあげられますから同行することに。

到着は皆に遅れること1時間くらいか?
でも霞ヶ浦も増水で釣り部メンバーは昼から酒盛りしてました。。

子供にせかされスタートフィッシング、まず最初に釣り上げたのはうーたん部長です。
DSC01121.jpg
増水のため土手の上からキャストしてます。

さらにうーたんサイズアップ、ヌルポも続きます。
DSC01130.jpg

タイガもゲット!!
DSC01123.jpg
この後も各自飽きない程度に小型を複数追加。
たーたんはというと2本出している竿をタイガが次々と根掛かりさせるので仕掛け作りやエサ付けばっかり。
タイガは当たりが出てから釣り上げるのみの楽ちんフィッシング。

夕方になりタイガも根掛かりの意味が分かってきたのでたーたんスタートフィッシング。
しばらくは小型ばかりで釣れない時間も過ぎたそのころ。
置き竿していたバスロッドに当たりがありがロケット発射ですっ飛んだ!!
レオが土手の下まで走ってくれて何とかキープするもティップが折れてます。
折れたティップをレオに持っていてもらいながら巻きますがデカい。
DSC01132 (1)
70UPくらいでしょうか?
折れてないロッドで楽しみたかったところですね。
DSC01153.jpg


タイガに持たせてみるとびったんびったん暴れて苦労してます。^^
DSC01145.jpg


サチも釣ってみたいということで後半参加。
DSC01168.jpg


日没も過ぎてラストフィッシュはレオ。
レオはたーたんの隣でハゼサイズのナマズをいっぱい釣ってたね~
ラストフィッシュはなんだかお腹がパンパン。
DSC01175.jpg

こんな感じで3連休最終日もなんとか釣りをすることが出来ました。
とりあえずタイガに釣らせることが出来たのでOKですね。
たーたんの親子フィッシング計画は着々と進んでおります。

アバラのヒビも痛みをほとんど感じなくなってきたのでそろそろ青物狙いに行きたいです。

09.15 CHOTARO釣り部 三浦貸しボート

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
さて、早速ですが貸しボートで魚探セットは三浦HITです。
メンバーは、うーたんと船長とたーたんの3人。

メニュー的には青物&イサキって感じです。
イサキ狙いには魚探が活躍してくれるでしょう~

セットしてみるとこんな感じ。
sP9150004.jpg
バッチリいつもの使い勝手が再現されてます。

しかし、ベイトと青物不在の中、しゃくりますがしばらくはノーヒット。。
魚探は便利ですが無反応の砂地では修行になりがちですね。

そんな中たーたんを癒してくれたのはイトヨリ。
まあまあサイズでお釜には入りそうにないので昆布締めの予定。
sP9150012.jpg
なんだかジグがブレードのスピナーに見えます。
前半ジギング編では3人でこのイトヨリのみ。

中盤戦は沖目からの流し釣り。
途中に数回シーラかと思わせるジャンプも目撃しましたが正体は良く分からず。

うーたんにはグ~グ~とクーラーの中まで泣き続けるホウボウ。
sP9150031.jpg

後半はコマセ&付けエサのイサキ狙い。
たーたんは不慣れだし面倒だったので誰かが釣れ始めたらコマセやろうと傍観してましたが難しいみたいですね。
魚探画面では中層に反応が見えますが塊を通り過ぎるのは一瞬。
釣れてくるのはソーダカツオばかり。
sP9150028.jpg

そんな中、うーたんのロッドが引き込まれる。
sP9150023.jpg
ワカダサイズですかね。羨まし~ね。
sP9150026.jpg

2人がコマセやってる間にジギングしたりエギングしたりしてましたがたーたんはノーチャンスな感じ。
ソーダが連れ続ける中、ジギングしてもソーダすらかからない。
こんなに違いがあるもんかと学習しましたよ。

貸しボートは動力があって便利な反面、コマセの影響もあってジギングは不利なんじゃないかと。
さらに根回りの釣りにおいて根魚が全く上がってこないことを実感。根魚は絶滅しているかも。

後半は砂地流し釣りでジギングやタイラバ。
ここでイトヨリ1匹追加。

この日はパドリスト611Mを持ち込んでキャスティングしてみました。
さすがに20~30gまでのキャストフィールは最高!!
40g、52gと投げてみましたがバット根本の太さもあり実用に十分耐えることが分かりました。
ロッド本数に制限のあるカヤックで、キャスト用には応用の利く1本ですね。
ダイワ2500番とのバランスもGOODでしたよ。
魚は掛けてないので「しの字」は未体験ですが。。

帰りにナハマはじめ数か所のポイントを下見。
この辺は覚えてますがその後はうとうとしていたらなぜか横須賀へ。
どうやら2人の間では家系ラーメンを食べることになったらしい。
うーたんが写真の大盛りなんでたーたんは中盛、船長はライス付き。
sP9150034.jpg
家系ラーメンってここ数年食べたことないですが、夏カヤックとしょっぱいラーメンの相性は抜群ですね。
麺より先にスープを飲んじゃいます、ナトリウム補給感バッチリ。

帰宅して子供たちを寝かしつけた後こいつらに取り掛かります。
ちょっと模様が違うんで調べてみたところ、
DPP-1885.jpg
上がイトヨリダイ。
下がソコイトヨリダイ。
違いが分かりますか?たーたんは覚えたつもりですが次に釣った時には忘れるでしょう。
イトヨリダイは魚が上がってきたときアマダイかと思いました。そんな程度です。

こいつらはまとめて昆布締め。
DPP-1886.jpg
今回は簡略化して3枚にしたら塩振ってそのまま昆布に挟むレシピ。
身がぐずりそうな予感はありますが塩振って水抜きする手間を惜しんでも食味が変わらないなら良いかも的な実験。


次回は、、たぶん貸しボートかな。
早々によろしく船長。

07.06 CHOTARO釣り部 ドラド ヒッーハ~!!

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
水曜日、週中ではありますがサボってシイラ乗合に行ってきました。
乗合船自体がほぼ初めて、以前に釣りを趣味にする前にマダイ乗合に連れて行ってもらったことのあるたーたんです。

6時出船に合わせて平塚は正三郎丸へ、おそらくど定番のシイラ船だと思います。
結果から言いますと3隻32人でヒット160、キャッチ94がアナウンスされています。

メンバーーはたーたんとCHOTARO釣り部の船長の2人、
船長は前日までの新潟旅行で念のため寿司屋で120円のシイラを食してきたという用意周到なディフェンスライン。
しかし準備はシーバスルアーばかりなので平塚の釣具店でシイラルアーをゲット。
たーたんはというと前日の準備の段階でアンダーキャストに不安があったので近所の小学校で練習しました。
先生が立って話す朝礼台って言うのかな?あの上からやってみました。

平日というのに駐車場は満員、とっても活気のある状況でした。
sP7060002.jpg
船もいっぱい出船したようです。

出船後にバーブレスにする船長。
ssP7060003.jpg
これが彼の苦悩の始まりか。。

15分もすると早速見つけた様子。
乗合は総勢11名、ミヨシには手練れたファンキーな3人組が。
皆でキャストを繰り返し誰かにヒット。
我ら初心者はトモ側なので見えません。でも会話は聞こえて初シイラらしい。
たーたんもキャストしますが、いきなりヒットしてもどうしていいのかわからないので控えめに。

2か所目のポイントでミヨシのファンキー組にヒット!
ヒッーハ~!!言ってます~
でも似合っててカッコいいじゃん。

たーたんにもヒット!
ぎゅい~ん!
シイラを舐めてました。
ドラグ甘すぎで一気に走られます。
様子を悟ってファンキー組の方がアシストに来てくれました。
初めてであることを伝えると、ゆっくりファイトを愉しんでくださいねとやさしい言葉。
他の同乗者に迷惑かけないかなぁ~って心配してたのでホント安心、助かりました。
マジで巻けない状況ってのをはじめて体験しました。
彼のアドバイスを受けながら徐々に寄せては走られるを繰り返し。腕筋と背筋に痛みを感じながらやっと見えてくる。
しかしまた走られを数回。右トモから船を後ろ周りに左トモ、そしてランディングは前へという彼の言葉に導かれ。
sTP7060013.jpg

いよいよランディング。
これにも苦労しました。
sTP7060017.jpg
ネットインした瞬間に「よっしゃ~!」出ました。体感では2~30分程度の感じでしたが興奮状態なので分かりませんwww
と同時にハードなファイトから解放された釣り人の快感。

サイズを測ってもらうと94cm。
sTP7060021.jpg
大きいか小さいかはわかりませんが、少なくともたーたんにはメチャデカい!!!
ヒットルアーはダイワのオーバーゼアー130Sアルミッシュイワシです時間は出船後間もないAM6:40でした。



次のポイントに向かう時には船長の姿がない。
どうやら酔っぱらった様子。ココから1~2時間船長はダウン。

船が留まる度に誰かがヒットまたはシイラの姿が見える。
この釣りは目視の釣りなので操船者やミヨシの手練れ次第な感じがしました。その点、われらもファンキー組は
真っ先に見つけるし、悪びれた頼もしい声で大笑いを繰り返すので船内はファンキーで明るいムードに。
これぞ、夏のルアー船って感じでとっても楽しめました。^^

道中にサメは何度も、マンタやハンマーヘッドまで目撃し、さらには無線では近くでジンベイザメまで見つかったそうな。
相模湾ですよ、でもそこは美ら海水族館かい??

次にたーたんにヒットしたのはAM10:30、見えシイラに向かってキャスト&ヒット。
ココまでに他の方のファイトを何度も見たので今回は違います。
まず、潜らせない。
ロッド操作でシイラの向きを変えてコントロール。ルアーフィッシングの基本ですが、強烈ななファイトで忘れてました。
1回目は引っ張らても緩いドラグ出して耐えてしまっていた。。
今回は落ちついて出来たので難なく寄せることが出来ました。
sTP7060036.jpg
ヒットルアーはダイワのドラドジャーク11S・レーザーブルピン
1匹目より大きく感じましたがメーター超えは次回に取っておこうと思い測りませんでした。

船長は焦る、自身の酔い回復に時間を取られ朝マズメを過ぎてしまう。
気が付けば一人ノーキャッチ。
様子を察してファンキー組の一人がコーチングに入ってくれました。

数回の移動を経てついに船長ヒット!
同時にファンキー組の一人にもヒット!
でも彼は「俺は良いからあっち、あっち」とっても良い人たちです。^^
ssTP7060052.jpg
彼らのおかげで船長も無事キャッチ!!
これで船内全員キャッチです。

伊東沖で折り返し釣り見つけては釣りなんですが、大磯沖あたりで大きな群れに。
まず、6人くらいが同時ヒット。皆忙しく船中走り回ってます。
と思うとたーたんにもヒット!!ジャンプ1回、周囲もファイト中なんで魚見て人見てライン見て。
ジャンプ2回目、となりの人の魚と同時ジャンプ。隣の人見てる隙に3回目のジャンプでフックアウト!

普段ならフックアウトは落ちるところなんですが、これもシイラ釣りということで実は楽しかったりしてました。


そんなでPM13:00沖上り。もう腕パンで充実のストップフィッシング。
船内それぞれ各1くらいキープで我らも同じく。
船長と2人してかつてない大型魚を船宿で捌いて持ち帰りました。

帰宅後はサチにフライにしてもらうと、
DPP-1557.jpg
これがウマい!!
普段釣る白身魚でフライにする物って無いんで初めての経験。
かつて食べたことのないじゅ~し~フライ。
船長は刺身で頂いたらしくコレもかなり絶品らしい。


たしかにシイラはゲームフィッシュでシイラ釣りはスポーツフィッシング。
シーズナブルな行事としてこれからも続けて行きたい嬉しいターゲットが一つ増えました。^^
次なる目標はフラットも魅力ですが同時にカヤックシイラも狙いたい。

ありがとう海。

※次回課題の備忘録
 たーたんは左でロッドを持つのでアンダーで左に投げにくい。右手アンダーキャストを覚えよう。
 ポッパーは持っていかなかったが楽しそうだったので次回は準備。
 トゥィッチ2に対して巻1のリズムを覚える。そういえば昨年の船長からは4:1教わったな。

06.11 CHOTARO 燻製&ダッチ&BBQ

カテゴリ : CHOTARO釣り&ビリ部
一度は雨のため中止のアナウンスをして急遽前日に開催決定の例年行事、我が家でのCHOTAROメンバーでのBBQ。
土曜日はAM雨模様のなかPM無事に晴れて楽しく過ごすことが出来ました。

一人暮らし組は手際が良い。
2011_06_11_667s

指示を出してあげればだいたいこなしてくれるのでたーたんは年々楽になりますね。
2011_06_11_677s
それでも仕込みはしておかなきゃならないし肝心な部分は自分でやりたいので大忙し、ほとんど写真撮りませんでした。

一通り準備も終わって「かんぱ~い!」
2011_06_11_671s

中止アナウンスがあったために少々遅れてきた本日のゲストはギンギン夫妻。
とっても楽しんでもらえたようでたーたんもうれしいです^^
2011_06_11_683s
この日は初対面の人も多くゲストでしたが次からは正規メンバーだね。

料理のほうはというといつものたーたんレパートリー。
燻製はハーブポークにソーセージ、味玉子とチーカマ。
2011_06_11_678.jpg

ダッチでローストビーフとスタッフドチキン。
ローストビーフは焼き立てパンにはさんで食べましたがこれ大好評でした。
2011_06_11_679.jpg
これにリブと焼肉少々。

この集いも聞かれて数えればすでに5回目。
1・2回目は公共のBBQスペースで3・4・5回目はわが家で。
結婚や出産、転居などメンバーが欠けていく感もありますが、落ち着いたらまた来てほしい。
パートナ-が出来たら一緒に参加してほしい。
そうやって広がって行けたら良いと思います。

これからもそうやって続けて行きたいイベントです。^^

Appendix

カヤックフィッシングRANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
2男児の父がカヤックを使って釣りを愉しみます。無理せずゆっくりと目指せ親子カヤックフィッシャーマン?カヤックフィッシングを初めから出来る限りブログに記していこうと思います。千葉県松戸市在住ですのでお近くの方、ご一緒しましょう!!水色デリカD:5にホビー・レボ11を車載。見かけたらお声かけてくださいね!!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ