Latest Entries

11.16 ヒラメ探しも面白いかも

カテゴリ : フィッシング
平日金曜日に懲りずにヒラマサ探しに行ってきました。
釣れなくても行けるチャンスは少ないので行く、海が変わるかもしれないのでそれしかないですね。

道中、錘を買うためにTBへ、そしたら特売品ワゴンにオーシャンドミネーター発見、安いですね。
DSC01384PMB.jpg 

いつもの時間にスタート、しばらく反応ありませんでしたが
こつんと当たりあんまり引かない。前回のイナダに続きまたかと思ったらかなりブルブル系。
今度こそサバ?と思ったらなんと季節外れのカツオ君でした。
DSC01385PMB_20181119000302850.jpg 
写真をlineして教えてもらったのですがスマカツオというらしく、かなり美味しい釣り人特権魚とのこと。
群れてるかもと思い、このサイズなのでジグのシルエットを代えて探しましたが追加ならず。
その後は何もなく時間を過ごしました。

最近お気に入りの堤防激安弁当、量は少ないですが40%OFFで250円くらい。
DSC_0291PMB.jpg 
海上での食事も非日常でよろしいのですが、休憩を込んで陸に上がると体力が回復します。

第2ラウンドも見つからず。前回今回とこんな状況なので、ここにヒラマサは回ってきてないと結論付けです。
移動中はなんとなくトローリング、、なんですが、まさかのノブが抜けた!
DSC01386PMB.jpg 
理由はわかっているので問題ないですが手抜きしました。

いつものお土産ポイントでアカハタ3匹、こいつは大きかった。
DSC_0292PMB.jpg 
しかもダイソーのフックとワームです。錘が一番高いですね。
テールが長すぎなのか当たるけど乗らない感じですがカットすれば良いでしょう。
ただ、ワーム的にはグラスミノーが一番当たる気がします。たまたまかも?

そして、まだ時間があったのっでヒラメ探しに行ってみました。
ずいぶん前にカヤックで使おうかと買ったままだったサビキを持ってきました。
堤防って書いてあるけど、いいのか?よくわからん。
先行のNEOの方は小さいけどいっぱい釣れるよってことで始めて見ました。
DSC01387PMB.jpg 
サビキでイワシはかかるけど、ヒラメまでは、、イワシもすぐとれちゃうし
そうこうしてたらイワシの群れも見つからなくなるし、これもまた難しいですね。
でも、ココでヒラメ釣ってみたいので次回もやってみよう。
釣具屋に行ってサビキ仕入ればきゃだけどどれ買えばいいか分かんないね。

そういえば、月末はこういうことみたいです。
DSC_0287PMB.jpg 

で、zzzの後の夕飯はとんかつ屋。
メニューを見ずにヒレカツ定食って注文っしたらデカいのが来たよ、2000円也。
DSC_0293PMB.jpg
それはどうでもよいとして、カウンターから厨房を除くとデカマサを捌いてます。
聞こえてくる会話から隣のお兄さんがSUPで釣ったらしい。話しかけてみると夕方4時過ぎ、三日月前サーフとのこと。
108cmだってー、ヒラマサいるじゃん。居るんだねー。。
でも理にかなってるよね。夕方、イワシの接岸を目視してから出撃みたいなんです。
色々なスタイルがあって正解も違うので良いんですけど(泣)

帰途、幕張で家族をピックアップして向かうは、家族構成に変化がありました。
この話はまた次の記事にでも。

11.04 悩ましいヒラマサ探し

カテゴリ : フィッシング
外房にヒラマサを探しに行ってきました。
いつものAM7時釣りスタート、日の出が遅くなってきたのでそれほど出遅れていません。
と思いきや、沖のポイントに着いてスマホ忘れに気付く。。
万一を考えると取りに戻らなきゃなんだけど、とりあえず1回だけ、、、はいロスト。
戻りますよ。
戻って静かな堤防でノット組みなおして往復40分のロスでしたと。

さて、ずーとジギングしましたが見つからず。
浅場でジグのシルエットを変えてみたらヒット!
でもヒラマサではないですね。青物は確定だけどあんまり引かないんで珍しくサバか?と思ってたら
40~50cmくらいのイナダでした。
なんとなく落胆してネットも持たずイナダを見つめてると、
観念したかに見えてたイナダ君がバシャンと一発、踵を返し海にお帰りになりました。

時折小雨が混じる天候で沖合に居座る幾つかの雨柱が気になってましたが、
ドス黒く太い奴が近づいて来てますので起き上がり12:30でした。

DSC_0277PMB.jpg 
沖で食べようかと思っていた安売り弁当を堤防で食べながら、
クレーン車で船台ごと引き上げる作業を見てたら雨が次第に強くなってきました。
奴が来たようです。

ゆっくり片付けして休憩して、ラーメン食べながら考えてました。
DSC_0278PMB_20181105223057398.jpg 
ヒントが少なすぎて、次回へのフィードバックが出来ないな。
ある意味、ルアーフィッシングにおいてとても大切で愉しい作業なんですが。。
ジグ選択?リズム?幅?ポイント?タイミング?
もう少しヒントが欲しいところです。結局のところ通い詰めるしかないことは分かっているんですけどね。
やってみたい別の釣りもあったりヒラマサ船に乗ってみたりも検討中です。

1匹だけお土産に持ち帰ったアカハタですが、
ちょうど翌日に夕飯が揚げ物だったので夜の当てに素揚げとしました。
家庭用の小さな揚げ鍋に無理やり押し込んだ上に2度揚げしたもんだからこんなになっちゃいました。
DSC_0279PMB.jpg 
擬態してるみたいですが、味は最高に美味しいです。

6月から月4回だけですがジムに通ってます、ハードなジギングがそれほど苦しく感じなくなってきました。
翌日の筋肉痛が違いますね。
ということで、次回もジギング行ってきまーす。

09.28 タチウオ探し

カテゴリ : フィッシング

タチウオを探しに行ってきました。
盛夏に行きたかったのですが油圧操舵を取り付けてたりして行けなかったのです。
実は1週間くらい前に一度、行ったのですが前乗りして起きたら雨が残ってました。
寝ながら待ってたら遅くなってしまったので諦めて帰宅。
ですので2度目のTRYになりました。

急遽、予定が合ったので前乗りです。
s-DSC_0247.jpg

出艇は7時くらい、まずは観光船が企画されるらしい最近話題の第2海保周りから探します。
s-DSC_0249.jpg 
遊漁船は少ないですね。ここでは見つけられず。

船団の居場所は目視できるのですが、走り回って探してみようかなと。
s-DSC_0248.jpg 
秋ですね、綺麗に見えるようになってきました、富士山。

2時間近く走り回りましたが、諦めて船団に加わりました。
するとすぐに結果が。
s-DSC_0250.jpg 
やっぱ船団だね、見てるとちらほらですが釣れています。
でも最初の魚から次に釣れたのは潮止まりの正午ころ、続けざまに3本獲れました。

指3本を4本で沖上がり、釣りをしない人にはなんのこっちゃ?ですね。
s-DSC_0251.jpg

東京湾はうねりが無くてとっても釣りやすいですね。
タチウオは面白いし、アジの反応もたくさんありましたのでサビキを持ってもう一回行きたいところです。
でもそろそろ外房も行きたいです、内房のアオリイカも。
悩ましくも愉しい季節になってきました。

09.11 ノブとかお買い物

カテゴリ : お買い物
AMAZONで良いもの見つけました。
ハンドルノブです。今回購入したのは右の2つ。
本心は左のLIVREのパワー65-70の40mmに揃えたいけど高いですからね。
これまではRCSの35mmパワーラウンドノブで少し小さかったけど、なんと格安で41mm化できました。
s-DSC_0177.jpg

2490円也、チャイナパワー万歳ですね。クオリティも全く問題ありません。
こんな換装してたら年初にリールを入れ替えようと思ってたのを忘れてました。。
久々にダイワのHP読みました。
2018ダイワのLTコンセプト、今年は大幅にライトに軽量化されたのです。
また番手も表記が変更になりシマノやアブに近いものになりました。
これまで主に使用していた4000番は5000番へPE2.5号が300mのラインキャパですので
ジギングはPE3号、キャスティングはPE4号を巻きます。
なんでローギヤとハイギヤと2機種注文しました。
これまで主力としてきたカルディアに比べてフリームスは-1万円、ノブは交換するので差は少ないです。
ザイオンボディかどうかで240gか250g、ベアリング-1個。
ベアリングはラインローラーかノブ周りかと思いますので探して追加します。
1万ちょいならダメになったら買い換えればよいかなと。予備スプールも手に入りますし。

近所の川で投げてみましたが、現行ソルティガロッドと併せると10年前のシーバスタックルみたいですね。
すごいことですよ、リールだけで-100gだなんて!!
ライト系タックルはもの凄い進化しています。

あとは雑多とした、そのときになってと買っとけばよかったなって思うもの。
うろこ取りや骨抜きプライヤーは評判が良いようです。
釣り用の腕時計はまたなくしました。2~3年ごとに無くしますから
Gショックっぽいカシオの安価モデルですがタイドグラフとタフソーラー搭載で4000円弱ですって!?
s-DS_0856.jpg
神経締め具はヒラマサ用です。

最後は収納です。
リーダーってかさばりますよねぇ。
遊漁船ならいいんですがスモールボートではスペースも限られスプールで持ち込むのはいまいち。
s-DSC_0210.jpg 
こんな感じで束ねておいて。

号数ごとに袋詰めしたら。
s-DSC_0211.jpg 
コンパクトに収まりました。
s-DSC_0212.jpg

2号はエギング、3~4号はタイラバ、8号はシイラとか、10号以上はヒラマサですね。
入れ替えればいいんですが、面倒だし急に使うと時もありますよね。
この辺はボートに常時積載しようかとも思ってますが収納は永遠の課題ですな。

天候とスケジュールでなかなか釣りには行けませんが、こんなことでも愉しめることが釣りですね。
ではでは。

08.27 リュウガとシイラ探し

カテゴリ : フィッシング
BS16も復活してやっと海に出れる状況になりましたが、すでに夏は終盤、リュウガも行きたいって言うんで2人で行ってきました。
息子たちと遊漁シイラの約束してたんですが、それぞれ部活だ夏期講習だと忙しくタイミング合わず。
タイガは来れませんでしたが何とか釣りに行けることに。

たーたんの歯医者が20時の予定だったんで終わり次第、すぐに出発。
2人なんで車中泊にしました。
DSC02082PMB.jpg 
タイガとも何度か車中泊しましたがあの頃はPSPでモンハンでしたが、スイッチはもうついていけません。

ゲームしたりお菓子食べたりしてますが、時間が遅いのですぐに眠くなりますね。
あっという間に寝ちゃいました。
DSC02085PMB.jpg

沖に出てAM9:00スタート。なんと魚探が作動せず、、この原因はすぐに思い出しました。
先日換装した油圧操舵の配線時に外れた12ピン-8ピン変換コネクターを繋ぎ忘れてましたが、シイラ探しなんで魚探なしでいいや。
潮目を探しながら湾口を目指しますが進むほどに風が上がり潮目が見えにくい。
たまに「当たった!」とか言ってあげながら、子供は飽きちゃうからね。
ルアー交換くらいは自分でできるようになりました。
DSC02092PMB.jpg
なぜかサッカー用のスパッツを持ってきたリュウガ。。変だよ。
風がさらに強まってきたのでブイ撃ちに変更しましたら、リュウガのルアーにシイラがっ!!
引きずりこまれそうに思ったとのことでロッドを真っすぐにして引っ張りっこ、するもんだからフックアウト。
釣り方を教えなかったたーたんのミスです。
シイラがルアーを引っ張って泳ぐ姿が見えたって言ってたんでこれで良しとしましょう。
その後は寝ちゃいました。
息子は寝ちゃいました、暑いですからね! #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
ところで油圧操舵ですがしっとりとしたハンドリングで快適そのもの。
これは正解でしたね。

上がって片付けしながら水浴びして、氷点下コーラで体内も冷やして遅めの昼食です。
変な顔ですが喜んでいる姿ですよ。
DSC02096PMB.jpg

タイガにお土産。結構あまくて美味しかったですよ。
DSC02099PMB.jpg

両方の店で貰いましたが回る順が逆で使えず。なんか悔しいな。
s-DSC_0180.jpg 
帰りの高速道で「シイラを上げるのは来年に持ち越しだね」って言ったら、
その返事がしっかりとたくましく成長を感じた瞬間でした。なんというか父親にしかわからない感じです。

夏もこれで終わりですがタイガも中2、年々夏遊びが少なくなってきました。
我が家は中受をする方針なんで来年のリュウガ5年生が子育てとしては一区切りの夏かな。
悔いなく遊ぼう!!今から決意しとかなきゃですな。

07~08月のメンテとか、油圧操舵取り付けとか

カテゴリ : ベイスポーツ16
夏は勝浦からボートが帰ってきますので、気になるところをメンテします。
まずは、海近くにトレーラーを置くと錆の進行が速い。
SUS304のフレームが錆び跡びっしりなんでサビトルで掃除しときました。
s-DSC_0031.jpg

s-DSC_0030.jpg
BS16も高圧洗浄機できれいにしました。メンテの基本ですね、掃除。
これ凄く良いですよ。錆が溶ける感じで使いやすくてピカピカになります。

8/1、予定と天気が合ったので出艇しようかと思って準備してたらハンドルが左に回らない。
半年くらい前からハンドルが重くて、端っこまで回すと引っかかる感じがあり、
特に左は1回転くらいしか回らなかったので、まぁなるべくしてですね。
で、原因がワイヤー固着かギヤ破損かよくわかりませんが、油圧操舵にしようと考えていましたので注文しました。

到着までに交換するステアリング一式を取り外すことにしました。
まずは船外機側、見た感じココっぽいですね。
掃除すれば治るらしいですけど船外機を下さないと狭くてこのロッドは抜けませんし、どうせ再発するので油圧が正解だと思います。
s-DSC_0097.jpg

ケーブルの構造に興味がありましたのでカットしてみました。
s-DSC_0103.jpg 

で、とにかくステアリングホイールが外れない。
軸がテーパーになってて固着してますので潤滑油入れて一晩放置してハンマーで叩きまくったけど外れません。3日くらいトライしましたがNG。
裏側の直径5cmくらいの軸受けごとサンダーでカットしようかと思いましたが潜り込んで
顔の真上30cmでサンダーなんて危なすぎます。もし落としたらどうなることやら。
プーラーを購入して解決しました。


でも爪が隙間に入らなかったのでバーナーで溶かして隙間作って。
外れたときはBANG!!って44口径を打ったような音がしたのでFRPが割れたかと思いました。
s-DSC_0134.jpg
ボートの作業って固着や狭さとの戦いに時間を取られることが多いです。

で、油圧操舵が到着。ヤマハ(Y’Sギア)のシーパートナーI (省スペース型手動油圧操舵機)というモデルです。たぶんマロールのOEMでしょう。
s-DSC_0130.jpg 
HPにはF60にはフルチルトするとステアリングブラケット干渉のため取り付け不可と書いてありましたが
海上保管ではありませんからフルチルトしないので使えるかなとサポートに確認してもイマイチ詳細が分からず。
取り付けできないと困りますので当初はシーパートナーVにてエンジン型式とともに注文したところ
F60Aには不可だけどたーたんのF60Cには取り付け出来て、施工実績もあるとのことで薦められ良心的なこのお店で注文いたしました。おかげで4万ほど安くなって助かります。
一応、BS16購入店である仙塩マリンのOさんにも電話するとVまではいらないし、Ⅰで問題ないよと裏が取れました。
おかげさまで安く済みましたし、ロックTOロックが1は4.6回転なんですよね。Vは7.6回転で離着岸が大変そうに感じました。まぁ、ハンドリングはより軽いんでしょうけど200馬力まで対応は要りません。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YAMAHA シーパートナーI(省スペース型手動油圧操舵機)
価格:84780円(税込、送料別) (2018/8/18時点)


まずはヘルム側から。
こんな感じで位置決めして、ビスで裏に板を当てています。
s-DSC_0159 1 
1000円ほどのホールソーをAMAZONで注文したんですが届いたのは98㎜のパッケージに80㎜。。
返品し再注文しようとしたら売り切れになっていました。他の物は5000円ほどでしたので3㎜ドリルで頑張ることに。

板の上に板を接着して面一にしカットするPCD98㎜(実際はMIN96㎜)の穴とボルト用の穴のPCD117㎜の円をコンパスで描きます。
s-DSC_0166.jpg 

穴をあけると元には戻れないので船外機側の作業を進めます。
向かって左の配線にプレートが干渉するので船外機側のプレートを上下逆にします。
これがF60Cの場合、肝になるそうです。
s-DSC_0162 1 

船外機側を完成させてフルチルトも問題なしでした。
 s-DSC_0165.jpg
干渉するなら上記船外機側のプレートに加えシリンダー側のプレートを組み替えることで少し調整できる仕組みです。

次にヘルム側に戻り、内側の円(3㎜ドリルの円)に100円のコンパスカッターで溝を切ってそこにポンチしていきます。
s-DSC_0157 1
100円だなんて助かりますねー。

今回は3㎜ドリルで頑張りましたが100㎜だったら安いものがいくつもAMAZONにありますので、その方がよさそうですよ。指定は98㎜±1㎜ですから。

そしてカット面には瞬間接着剤、ヘルムの表裏コーキング剤してボルト固定、ハンドルつけてココはOK。
s-DSC_0162.jpg

配管を通すついでに各種配線も綺麗にしときました。
s-DSC_0160.jpg 

配線が左右に動くアームに干渉してますのでカバーみたいなものを付けなきゃですが
オイルを通して説明書通りにエアー抜きをして出来上がり。
我ながら美しく取り回しできたかな。
s-DSC_0163.jpg 
台風やお盆の旅行なんかで中断し、ついでにコーキング補修したりサビ落とししたりしながらなんで結構時間がかかりましたが、
油圧操舵だけでしたら実際の作業時間は6~7時間でしたし、特に難しいこともなかったですよ。
これでいつでも出れるって言ってもお盆休みも終わってしまった。。

フェンダーですが、放置すると雨の当たるところからこんな感じになります。
そもそも塗装が紫外線劣化してるのでしょう。
s-DSC_0157.jpg

シリコンスプレーを吹くとツルピカに。2か月くらいで禿げちゃいますが。
s-DSC_0159.jpg

最後、たーたんはイケスをあまり使わないのでドライ化しました。
s-DSC_0100.jpg 
以前もトライしたんですがゴム製の平型パッキンでは結局水が入ってきましたので
ダイビングのカメラハウジングと同様にシリコン製のOリングとシリコン塗布。
s-DSC_0099.jpg
4本で300円くらいなんでWにしときましたから、これで大丈夫でしょう。

サチはたーたんが取り付けたステアリングのボートには乗りたくないんだって~。

07.14~18 海の日3DAYAS+1

カテゴリ : 家族で遊ぶ
海の日連休、初日は中学の仲間とBBQ&流しそうめんです。

暑いので昼過ぎから日陰を狙って散水してコンクリの温度下げておいたので、夏的にはまぁまあぁ快適。
当たり前のように大きく育ってくる久々の子供たちの仲の良さにビックリ。
しょっちゅう会えるわけではないからね。
IMG_5287PMB.jpg 
タイガは千葉市の陸上大会で夕飯頃に帰ってきました。
なんでも100mで4回連続9位で決勝の壁に跳ね返されたそうで。
準決までは6位くらいで通過するのになぜか毎度あと1つ。
いいじゃん、目の前に壁があるなんて分かりやすい状況だね。大体において壁なんて見えないもんだからね。

翌日曜日は海へ、鴨シーへ。
時間がなかったのでシャチのウルトラサマースプラッシュのみ、無防備にずぶ濡れしてきました。
ちなみにサチは駐車場の混雑具合に入場をあきらめ。
DSC01888PMB.jpg 
これ一発目、この後ウルトラスプラッシュが痛いです。
夏の鴨シーはぜひ無防備の準備を、気持ちいいですよ。

これも定番、舌に引っ付く粒アイス。
DSC01895PMB.jpg 

夕飯はまんまる亭へ。
BL200086.jpg 
リュウガは唐揚げ定食ですが、勝タン・ポモドロっていうトマト勝タンが夏っぽくて絶品。
勝タンはたくさん食べたので近いうちにまとめます。

16日月曜日祝日です。
ちょいちょい空き時間でリュウガはサピの膨大な課題をこなします。
DSC_0011PMB.jpg 
こういった空き時間の有効活用を覚えないと今後勝ち抜くのは難しいね、さてさて。

いざ、海へ!って、いつもの海です。
今回のミッションは「ちゃちゃ泳ぐぜ!」です。
DSC01901PMB.jpg

最初は波打ち際で、次はボードに乗せて水面へ。
そしたら沖の誰かに吠え出して海にダイブしました。
DSC01927PMB.jpg
リュウガは満天笑顔ですがちゃちゃは。。
でも4kg程度なんですぐにガタガタ震えてしまいます。
散歩して暖めてまた海へ、そんな感じで少し慣れてきたようです。

帰途、大滝の美よしへ。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THET
あんまり評価の高くないTHE定食屋ですが1000円以内で具もご飯も大盛定食が食べられます。
地元の方はだいたいラーメンを食べてます。
たーたんは一人の時はごはん少なめで、でもこのご飯が香り豊かで美味しいんです。周囲が田んぼだからですかね。
ずーとしゃべってる仲の良い夫婦定食屋、交換度高いですよ。

一日あけて水曜日にレイソルの応援に。この日は選手用NEWバスが初お披露目されていましたよ。
s-DSC_0018.jpg 
黄色過ぎなくてかっこいいな。

応援は今シーズン初でしたが残念0-1で負けてしまいました。
s-DSC_0020.jpg
でも、広いスタジアムで声出してストレス解消できてます。

夏開幕、今年は夏が長くて暑くて日常は大変ですが遊ぶ時だけはありがたいですね。

06.27 4~6月のメンテ

カテゴリ : ベイスポーツ16
車検の時にスペアタイヤを外し取り付けるときに2mくらいのロープで
穴とフレームを行ったり来たりして固定していましたが、ずれないようにきつく縛るのがもう大変。
なんで冶具を作成しました。L字アングルは旧陸運局使用のものをカットし塗装しました。裏側も同じ感じです。
s-DSC_0704.jpg 
タイヤを裏返したので雨水がたまることが判明、カバーをかけることにしました。
そしたらカバーにも雨水がたまるよね。。木材を下からビス止めしました。

うん、これでOK。ウインチのハンドルに干渉しないように少し右寄りにセットしときました。
s-DSC_0705.jpg 
12インチの特殊なトレーラー用に合うカバーなんて無いだろうなと思ったら
ありました。ペラペラでなく厚手で14インチ用でサイズ感も合格です。

中にグリーンのロープを通してカバーに水がたまる現象を回避しましたが、まだたまる時があります。
s-DSC_0673_20180415162435967.jpg 
3個入りボールを買ってきて中に空気入れを使って注水して弛まないようにしたら改善です。
台風とかだと外れてしまいそうですが200円ですので。ネットも付属の物を使いました。
春の嵐はOKでしたが海沿いの台風はどうでしょう?

コーキング切れ発見。全部で6か所ほどありましたので補修です。
ほんとは剥がしたほうが良いのでしょうが継ぎ足しです。マリン用じゃなくセメダイン製です。
 s-15152.jpg

ボートをランチングするときにウインチベルトのフックを引っ掛けておくQボルトが
タイヤの前に見えますね。内房仕様だとこれで良かったのですが、
外房は特に南風で波っ気があるとボートが揺れてよろしくありません。なんでエンジンの推進力で少し前まで乗っけるのです。
なんで前側にフックキーパーを増設です。
s-DSC_0749.jpg

アスクルシャフトの錆が進行しジンクコートが浮いてきました。
海の近くに置くようになって進行が倍増した印象です。。
ひどい部分は錆を落とし1回目をスプレーしたところ。最近はジンク+グリスでコーティングを試していました。
ひどいのは前側のみ、だんだん錆が浮く仕組みがわかってきた気がします。
走行中の飛び石等でジンクに傷がつく→表面はグリスが塗られているので電蝕しない
→錆びることができる傷部分から錆びる→表面ではなくジンクの下から錆が広がる→ジンクが浮く。
s-DSC_0746.jpg 
ジンクでなければグリス塗布は正解かもしれませんが、
ジンクは身代わり電蝕ですので表面にはなにも処理してはいけないですね。
今回の補修箇所はジンクのみですので少し様子を見て、考えが正しければグリスは剥がそうと思います。

ガーミンのHPからVer.upを確認すると4.10ってのがUPされていました。
sDSC_0748.jpg 
でもたーたんの73DVは日本語版。対応しているかわからないので販売店に確認すると
非対応とのこと。クイックドローが搭載された2.30のみ日本語版もVer.upされてますが、
その後に14回もUPされているものがすべて非対応とな。日本語版のデメリットです。
単語表記の違いだけなんで次回以降に買うとしたら安いUS版で十分です。
(そもそも日本語もおかしいし、ポイント名とかは日本語使えませんし)

外房前半戦は最終週に行こうかと思ってまっしたが、残念なことに行けず。
夏は内房で遊びますかな。

06.14~15 千葉県民の日/USJエクスプレス

カテゴリ : 家族で遊ぶ
全国的には休日のない6月ですが、我が千葉県では6/15が千葉県民の日ってことで休日なんです。
ということでサクッと大阪1泊でUSJしてきました。
14日(木)タイガの学校帰りに合わせて夕方に東京駅で待ち合わせ、結構ギリでのぞみに飛び乗り大阪へ。
まずは大阪っぽいところに行きたいってことで道頓堀にて変なカメラで撮影です。 
この中にグリコポーズの息子たちと撮影してるサチがいますのでグリグリ動かして探してみてください。
道頓堀 - Spherical Image - RICOH THETA
変なカメラはリコーのTHETA SCという360度が映せるもので、 
前から欲しかったのですがUSJ行くなら面白いかなと思い出発前に買っときました。
たたむとコンパクトな自撮り棒と併せると持ち手も消せるんですよ。この変なカメラはこれです。
   
ただね人込みで撮るとUPするにはモザイクかけるのが大変です。なんせ360度、その辺にいる人が全部写っちゃいますからね。 ちなみに木曜夜の道頓堀は中国人だらけでした。

ここでやっとありついた夕飯は串カツのだるま、有名店で週末は行列必須のようですが5分くらいしか並びませんでしたよ。
串カツ - Spherical Image - RICOH THETA
こういう食事シーンにはTHETAは向いていますね。
串カツは安くて美味しいし楽しいですが、関東でも串カツ田中ができてから有難味は薄いです。
USJ15125.jpg 

宿泊はUSJまでの距離優先でオフィシャルホテルならどこでもってことで適当に選びました。
ホテル近鉄ユニバーサル・シティ、20:00を過ぎたチェックインで寝るだけですが部屋も広くて快適でした。
部屋 - Spherical Image - RICOH THETA
息子たちはいつもの通りベッドの取り合いとか競り合ってるんですが、楽しくて喧嘩にはならないバージョンですな。

翌日、朝食バイキングを経ていざUSJへ!
まずは後ろ向きのジェットコースターに乗り全員ヘロヘロ、次は期間限定っぽいモンハン。
s-18949.jpg 

ミニオン見つけてとりあえず。
USJ15126.jpg 
この日はAMは小雨な感じでしたので空いているのかもしれません。

ちょっと一息つきながらカッコつけてるつもりで写真撮ったり。
USJ15127.jpg 

ジュラシック・パーク・ザ・ライドでびしょ濡れ。
sDSC01882.jpg 
USJはライド系が多いですが乗るたびにこんな笑顔に、タイトスケジュールですが企画してよかったな。

昼食は息子たちの好きなレッグチキンを買い食いし、
USJ15129.jpg 

お隣のミニオンエリアでミニゲーム。
1回1200円というミニとは思えない価格のゲームでたーたん1発GET!
USJ15130.jpg 
でもリュウガは2回やってNOだったので、、まいっか。

さて、リュウガの好きなハリポタに行きましょう。
オリバンダーの店 - Spherical Image - RICOH THETA
実はですね事前に3本の杖(マジカルハンド)を準備してたんですが、なんと持っていくのを忘れました。
仕方がないので現地オリバンダーの杖屋さんで2本だけ購入。1本4900円というUSJプライス(涙)。

メインのライドを2つ乗り、甘くて美味しくはないですが定番らしいバタービールで遊んで。
USJ15132.jpg 

マジカルワンドという腹立たしく高級な杖で魔法体験してきました。
USJ15133.jpg 
午後になると小雨も上がり混んできましたがハリポタで同じ小学校の千葉県民ファミリーにばったりと。
そう、結構な数で千葉県民が来園してるのかもしれませんね。

夕方の目玉はフライングダイナソーは宙釣りコースターなんですが、、かなり堪えました。
もともとたーたんはテーマパークとかコースターって苦手でここ10年近くディズニーは置いて行ってもらってます。
終わってみたらもう茫然自失。せっかく来たからってレベルじゃありませんがな。

新幹線の時間を気にしながらお土産タイム、色々買いましたがおぼっちゃんの我が息子たち、
シャーペンを4000円分買ったのは後にも先にもこの日だけでしょうな。
18:40帰りの新幹線がありますので予定通り退園です。

USJ15135.jpg 
実はUSJに来るのは2回目で12年前に福岡での仕事にサチと2歳くらいのタイガを同伴し、
福岡から数日かけて新幹線で各地を遊びながら帰ったっていうときに寄ったんですよね。
あの時は30歳だったので感じませんが、おっさんの足はそりゃもう悲鳴を上げてます。
あれ、こないだタイガがサチの伸長を抜いたと思ったらリュウガも迫ってるな。

帰りの夕飯はたこ焼きパーク。
USJ15137.jpg 
大阪の有名店が集まるっていうフードコートみたいなところですがイマイチですな。
注文したら30秒程度でベチャベチャのたこ焼きが出てくる商業施設かな。
息子たちは喜んでたので良しとしましょう。

帰途の新幹線はみんな翌日に備えよく寝ていました。
USJ15138.jpg 
翌土曜日タイガは千葉市の陸上大会、リュウガはサッカーの試合。
我が家では学ぶ・運動する・そして遊ぶこと、これらも全て貪欲にという方針なんで彼らも翌日に備えてます。
でもたーたんが一番落第してるので、実は先日ジムに入会しました。

帰宅は翌日AM12:30。リュウガはもう4年生ですが好きなものと毎日寝たいタイプ(笑)
USJ15139.jpg 
最近はもっぱらちゃちゃが対象ですが、以前は本だったりカードやおもちゃだったりするんです。

翌日、リュウガのサッカーは雨で中止、疲れて昼までたーたんとサチとリュウガと寝てました。
遅めのランチはちゃちゃを迎えに行って一緒に過ごすこととします。
s-18976.jpg 
でもね、これ大失敗。。ペットホテル脇のイタリアンで興奮状態から収集付かず。
夜になり帰ってきたタイガは2年生ながら初TRYの共通400mで入賞してご機嫌だったようです。

今回はエクスプレスパス7というのを買っていったので一日ほとんど並ぶことなく目的のアトラクションを全て体験できました。
唯一ターミネーターのみ時間が合わずに乗れませんでしたが、ほぼ満喫。
もう遠くのUSJに家族で行くこともないでしょうからこの機会に愉しめて良かったです。
感謝すべきは千葉県民の日ですね。しかしUSJはお金がかかります。TDLの非じゃないかも。
次は7月後半か8月の夏休みに息子たちのリクエストはシイラ釣りです。
愉しみですね~

06.03 ヒラマサ× アカハタ〇

カテゴリ : フィッシング
デリカD5の修理が間に合えば行こうと思っていた週末、間に合いました~
でもリュウガのサピのテストが火曜日に迫っていたので教えている身としては躊躇しましたが
タイガも見てくれるのでだいぶ楽になってきています。と言ってもテストは毎月のようにあるんですけどね。
sDSC_0759.jpg
タイガは中受をクリアしてるだけあって知識量は豊富ですが、教え方や言い方がダメだな。
ま、そのへんタイガのトレーニング込みなんで一石二鳥です。

釣りのほうはというと6時スタート。
この時期の日の出は4:30とかなんで朝一出艇はたーたんには無理ですな。

さて、多くの釣り船、ミニボートが見えてますが海は都合よくいきませんね。
しゃくれどしゃくれど、、針先にチクンという当たりが1回だけでAMは終了。
帰り際にアカハタ狙いでボートを走らせます。
sDSC_0761.jpg 
カニと足を吐き出しました。アカハタは赤いもの食ってるから赤いのかな?なんて考えながら
30分ほどで3匹お土産出来たので戻ることとします。
この日の干潮は17cmなんで2時間前に戻ればよいかなと思っていましたが
時間オーバーでボート上がりません。

昼食取りながら第2ラウンドへの作戦タイム。
sDSC_0762.jpg
興津の松葉屋飯店です。食べ始めはリピートないなとか思っていましたが、
後半はよりおいしく感じた不思議な人気No.1の肉そばです。

ちょい昼寝して第2ラウンドで出てみるとぐっちゃんが通しで頑張っていたようです。
2時間ほどジギングして何もなく、最後にアカハタに癒してもらいエンドとし家族分の4匹揃いました。
30センチ未満は基本的にリリースでよさそうです。ハタは成長が遅いですからね。
ハタ釣りは以前から好きな釣りです。陸地の地形や魚探の情報からボトムの地形を想像しながら
イサキやタカベにスズメダイ、ボトム付近にキンギョハナダイが群れていて、そこを岩陰からひっそりと観察するハタを想像しネチネチと狙うのです。たーたんは釣れても釣れなくても好きな釣りです。
しばらくやりませんでしたがヒラマサに振られた時のお土産にはもってこいかもですね。

さて子供たちへのお土産は丸スイカ、小さな丸はちゃちゃへのお土産。
sDSC_0767.jpg
歯が生え変わってきたちゃちゃへはヘチマで歯磨きボール。

4匹のアカハタは翌日帰宅するとサチがフルコースにしておいてくれました。
sDSC_0776.jpg 

煮付けは頭+1匹の身を4人で分けたのでこんなんなりました。。
sDSC_0775.jpg

sDSC_0777.jpg

さっそく改良型リグを作って次回用、クローもいます。
sDSC_0778.jpg
今度カニワームも買ってみよう。ヒラマサのフックも追加作りました。
この時期は人間も海も心地よいはずなんですが、ヒラマサだけが足りないですね。

Appendix

RANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
カヤックフィッシング改めベイスポーツ16にてトレーラブルボートフィッシングでチャレンジ中!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ