Latest Entries

05.20 運動会、明けてフィッシング

カテゴリ : 家族で遊ぶ
日曜日は次男リュウガの運動会でした。
この子はかけっこだけは幼稚園からずっと1位しか取ったことありません。
BL200083.jpg 
今4年生ですが、6年間維持できるかな?

今年は応援団もやっていたので声ガラガラ。
BL200082.jpg
リュウガに向いてるよね、応援団は。

ソーラン節、昔と違ってなんて言うかカッコイイバージョン。
BL200084.jpg

最後は高学年リレー。
BL200085.jpg
ちょっとフォームが崩れてきたけど、その分パワフルになって1位でもらって1位でバトン。

そして、また海が良さそうだったので行ってきました外房。
いつものゆっくり出艇ではありますが、まるで真夏の内房みたいなツルツルの海に加え、
うねりも風もほとんどなく潮も動かず。海岸線がこんなに見えたのは初めてでした。
風が吹くのも潮が速いのも釣り難いですが、ボートが動かないとできることが限られますね。
とりあえず、四方八方にジグを投げましたがNO感。
昼過ぎからやっとボートが動くようになってきました。
で、本命ではないけど嬉しいアカハタ君。
s-DSC_0748_201805232346424fa.jpg 
ハタ系ってサイズに見合わあずパワフルだし、美味しいし嬉しいゲストですね。
これでこの日はおしまい。
先週に釣れたんでこの日も釣る気満々だったんですけどね。

眠気冷ましに勝浦タンタンメン食べて帰ろうと思ったら帰途3軒が休業日。
勝浦は火曜日休みが多いようです、なんで山岡家。
s-DSC_0750.jpg 
これはこれで結構すきです。なんというか豚骨の臭み。

自宅まであと3分というところ、、、パンク。
任意保険のロードサービスを呼ぼうかと思いましたが30分以上は待つだろうし、
スペアに交換は15分もあればできますからサクッと。
と思いきやヒッチメンバーが邪魔で床下のスペアが引っかかって出しにくい。
30分くらいかかりました。。
s-DSC_0751.jpg 
もうそろそろ新型も出るし買い替えたい頃合いのデリカD5なんで、このタイミングは痛いな~。
4WDのパンク交換はデフを傷めるから4本同時なんですよねぇ。
でも、ほとんど2WDで走ってるから2本でいいか。
そういえば運動会の数日前にサチが車庫入れでデリカD5と向かいのお家に止めてある車を
こすっちゃったんだよね、一緒に頼みますか。痛いけど、ま~いいやということにしておこう。。

今週末日曜日は町会対抗運動会、そのあとはタイガの運動会。
次回も平日釣行になりそうです。

05.10 今季の初マサGET

カテゴリ : フィッシング
GW覚めやらぬまま天候と相談して行ってきました。
出勤時間はいつも通りゆっくり。

1週目前半は反応薄い。。でもベイトはそれなりにいますよ。
よくあるパターンかもですが風と潮が相反してラインがとっても斜め。
いつもはロングジグをメインにするのですが、思うところがあって
10cm前後のショートジグメインのジギングにしてみました。

外道は別として乗らないあたり1HIT。次は乗りましたが刹那にラインブレイク。。逃した魚は。
でも、、ごめんねだ。
ココから糸口を探りジグのサイズかな?と。
ちょうどいいサイズの手持ちはTBスリム80gのみで丁寧にスライドさせたり。
しかし陸からドス黒い、危ないタイプの雲が迫ってきています。
しかも風は体感10m弱、うねりありで危険と判断しラスト1流しと決めて。
そこにドン!
s-DSC_0745.jpg 
70cmくらいのヒラマサでした。今季一本目でありがたいので脳死させて神経抜いて血も抜いて。
釣れたときは書くことがいっぱいあって良いですな。
で、そんなことやりながら、空模様はというとあのドス黒い雲が海にせせりだして来るじゃないですか!しかも山側には稲妻まで伴って。
魚っ気はムンムンでしたがこれヤバイ!!ロッドを寝かせて全速力で帰港しました。

帰途に雨が降ってきたなと思ったらすぐに土砂降り。
s-DSC_0747.jpg
ピカ!DON!!って近すぎるだろ。
合間を縫って急いでかたずけて、どうせびしょ濡れなんで
スーパーの駐車場で腹出ししながら土砂降りのなかボートの塩抜き。
s-DSC_0748.jpg


翌日も釣りしようと思ってましたが、ウエアや靴が乾かなかったので散策としました。
DSC_0752PMB.jpg 
トンネルを抜ければそこは海。

漁港にはひっきりなしにカツオ船が水揚げしています。
DSC_0753PMB.jpg 

市場通りのイシイ、B-1グランプリで優勝した勝浦タンタンメンの店です。
DSC_0754PMB.jpg 
昼までしか営業してないので縁がありませんでしたが、頂いてみました。
美味しいけど、たーたん的には各種高評価の程でもないかな。他の刺身定食やサザエカレーのほうが惹かれます。

昼には勝浦を出発してのんびり帰宅。魚は行きつけの沖縄料理店に預けておきました。
で、夜になり友人夫婦と4人で飲みに。刺身はもちろん、春マサは美味しいですね。
DSC_0757PMB.jpg 

これ、軽くあぶったヒラマサに青ネギのソースなんですが面白いですね。
DSC_0758PMB.jpg
他にも数点を堪能しましたし、4人で泡盛の一升瓶を空けちゃいました♪

天気の急変や急激な気圧の変化は海の中も活性が上がり釣れることは過去にも経験済みですが
落雷は勘弁なんで今後も安全第一で遊ぼうと思います。

05.03~06 GW勝浦

カテゴリ : 家族で遊ぶ
GWは9連休のつもりがカレンダー通りになってしまいました。
前半は義母の命日、平日が出れそうでしたが後半は強風。。
一応、タックルを積んで勝浦ベースに滞在しました。

まずはタイガの記録会。2年生になり初めて中学陸上やってるところを見ました。
IMG_7926.jpg
100mはいまいちでしたが、最後まで待てないので見なかったリレーで2人抜いて活躍したそうです。

競技場周りでちゃちゃのお散歩。ここ青葉の森はドッグランもあるということで見てみました。
登録制で利用は無料。今度登録してみようかな。
BL200067.jpg

早めに到着したので、リュウガ待望のベルーガに再開。
BL200068.jpg
昨年秋からこの春までリニューアルで会えなかったんです。

4日、朝市に行くと車から手を振る集団が!友人家族達とばったりでした。
BL200069.jpg 
たーたんの車は目立つらしく、たまにこんなことが起こります。

2家族でキャンプに来て男の子が一人で暇してたみたいなんで
預かって三日月のアクアスパに連れて行きました。リュウガも一人より楽しいよね。
DSC_0741PMB.jpg
しかし強風でぬるくて入っても温まらないし出ると一瞬で体温を奪われるww
屋上はすぐにクローズしてしまいました。

夕飯はイタリアンでサチと2人でワインを2本、美味しかったです。
でも酔っぱらいました。

5日、朝はゆっくり。リュウガと漁港を散歩しながら堤防を覗くと小鯖が入れ食いに。
我らもすぐに参戦、コマセは使わずにサビキのみでサクサクと。
DSC_0744PMB.jpg
30分ほどで10匹釣って全部リリース、楽しかったね。

次はスーパーで買い込んで即席ビーチパーティー。って言っても家族だけですけど。
DSC01853PMB.jpg 

腹ごしらえしてリュウガと2人で眼鏡岩を探索。中潮干潮付近だったんでちゃんと眼鏡岩でした。
DSC01868PMB.jpg

お次は隣の入り江で磯遊び。ピークは20㎝程のアメフラシ。
ウミウシを探しましたが見つけられませんでした。
DSC01875PMB.jpg
あんまりいないと子供はすぐ飽きちゃいますね。

また勝浦ベースへ。そうこうしてると友人家族が到着。
さきほど堤防釣りしているときにサチにライン、たーたん家はこの日に帰るつもりでしたが
もう一泊するなら行くよって。GW最終日は大した予定がなかったのでOK!
なんとトイプーが3匹に!!!
BL200070.jpg 
リュウガもちゃちゃも??大喜び!この家族は2頭飼いなんで、サチはいろいろと聞いてました。
まだ我が家には早いかな~、いずれはね!

6日、朝市ブラブラから、行ってみたかったかき氷屋さんへ。
婆の不愛想は別としてなかなか良いお店でした。
BL200071.jpg
お昼頃に友人家族は先に帰途へ。

我らはテラスでペット可のイタリアン、ラグタイムへ。
結構人気店で週末は混んでいますので縁がなかったですがGW最終日ですぐに入れました。
ちゃちゃがやってきたことでこれからもお世話になりそうです。
BL200073.jpg
AEロックしなかったんで背景が真っ白ですが目の前は部原海岸でロケーションもGOODですね。
帰りもほとんど渋滞なく、そうだった房総の大型連休はギリギリまで遊ぶと良いってことを思い出しました。

車内のタックルには出番がありませんでしたが、のんびりと4日間を過ごしたGWでした。

04.19 空振りの海

カテゴリ : フィッシング
今日、海に行ってきました。
s-DSC_0718.jpg 
遅めの出艇でしたがなーんも無し。ベイトさえほとんど見かけず成す術なし。
うねりが凄かったです。もちろん、たーたんがへたくそでスルーされてるかもしれませんが。
潮止まりに併せて休憩しようとしたら係留する岸壁を登れず、0cm辺りでしたので仕方がないのでもう1時間ほど。
なんとか岸壁をよじ登りオレンジのハンマーの方と情報交換っていうか情報を頂きました。

ところでキャスティングは旧ソルティガのシイラ用を使っていましたが、このロッドは手放すつもりなので
キャスティング用に現行ソルティガを買いました。これで2本とも現行モデルで気持ちいい。
しかもめちゃくちゃ扱いやすいです。なんで今日はテストの日だったということにしときます。
s-DSC_0674_20180419222941002.jpg 
 

これに併せてステッカーチューンしときました。
s-15153_20180419224049fef.jpg 
ここにはPlugger.comっていう知らないシールが貼ってありましたが剥がすのが大変でした。

いつも帰りにガソリンを入れるGSでも情報を仕入れます。
ヒラマサ大好きの人がいて、釣れ出すとしょっちゅう入れに来るそうなんですがまだみたいです。
朝からオープンしてればよい情報源なんですけどね。
そういえば今回は給油で22.5Lとな。サブタンクにも入れたほうがよさそう。

夕飯は麵屋マスターピースというお店。結構有名らしく外房に3店舗、千葉駅近くに1店舗あるようです。
s-DSC_0719.jpg 
帰りに見かけますよね。

黒勝浦タンタンメン850円。
細麺があんまり好みじゃないです、竹岡式に似てるような。
ただスープはかなりおいしいです。たくさん飲みましたので汗だくに。
s-DSC_0720.jpg 
食べると眠くなってしまうのですが辛さが残るので休憩なしで帰れます。
問題は、ハードなジギング後のラーメンは手が震えて食べにくいことかな。

さてヒラマサは次の機会に持って帰りましょう(泣)。


03.29~04.01 車検・スキー・1級免許

カテゴリ : 家族で遊ぶ
忙しい4日間を過ごしました。
まずは初日、朝寝坊から陸運局でトレーラーの車検。今回の陸運使用はこんな感じで簡略化。
s-DSC_0646.jpg 
ケーブルはガムテ+落ちてるタイラップで問題なし。次回はタイラップのみの予定です。

1mほどのアングルを持ってかなくなったので楽になりました。持ち物はこれだけ。
チェーンはアンカーから流用してブレーキ代わりです。ボルト4本とタイラップだけなんで取り付け取り外しも簡単。
s-DSC_0673.jpg
手続き自体はマニュアル化してあるので戸惑うこともありません。
本来6月に車検を通せばよいのですが、今回は期間を切って3/29に通しました。
車検は満了の1ケ月前から受けられますので、2月末~3月初旬に暖かくなりかつ自宅にBS16が帰ってきてる時期にしたかったんです。6月の雨の中での車検とかも嫌ですしね。
ところで、3/29の1ケ月前っていつなんだろう?

車検を終えて湯沢ベースへGO!!
友人家族と1泊予定でしたが色々とあって2泊になりました。
DSC_0652PMB.jpg 
夜がたのしいよね。タイガは子供と大人の狭間な感じ、かわいい奴だ。

初日は中里でスノーボート、たーたん家は初スノボです。
DSC_0656PMB.jpg
みんなでスクールに入りましたが、入ってよかったです。
スキーは学生時代にスクールで教えてましたが教わるのは初めて。初めてがこんなにきついなんて、勉強になります。

夕飯は駅前の菊新っていう定食屋。デカ盛り天丼950円と旨くて安い、というよりデカ盛りキノコ天丼だね。
DSC_0658PMB.jpg

これは大名ヘギ蕎麦5人前。ヘギ蕎麦とは四角い器に~って説明書いてあったけど丸い殿様椀みたいなの。
DSC_0659PMB.jpg
蕎麦って基本的にどこでも美味しいと思ってるんですが、見た目のインパクトがあると食欲をそそりますな。

2日目は苗場へ、やっぱ良いな苗場は。
DSC_0663PMB.jpg

リュウガは友達と一緒にスノボ、たーたん・サチ・タイガはやっぱりスキーだね。
DSC_0670PMB.jpg
タイガは4~5歳からずっとジャンプ好きだな。

15時ころに出発、帰りにちゃちゃ丸をピックアップします。
そうそう、3/21に家族が増えました。前々からリュウガは飼いたくて仕方がなかったんですが
SAPIXが始まりストレスが溜まったことを理由にサチを説き伏せたようです。
20180321058_2018040123030865c.jpg
映画を見に行って連れて帰ってきましたのでビックリしましたが、家族皆でうれしい出来事です。
この時点でスキー旅行が決まっていたのでお店で旅行中は預かってくれることになっていました。

帰宅して、ちょっと復習。翌日曜日は小型船舶1級の進級試験なんです。
まぁ2級で十分ですが2級の更新講習を受けるのに8000円くらい?1級進級で独学なら教材入れても1.5万円くらいですので。
たーたんはGさんから免許スクールの教材を昨年頂きましたので雰囲気は分かっていました。
参考のために書きますと、ざっと目を通して20時間くらいかなと思っていました。
使った教材はこれです。コンパスは子供に借りましたが100円で十分です。

この緑の問題集を使って実際の勉強時間は海図で10時間、その他の文章題で8時間、10日間くらいで合格できる感じでした。海図は例題の解き方がありましたので真似する感じで。文章題は教本を読むと時間がかかるので説いて理解、わからない言葉は検索って感じで。でも特に難しいところはありませんが、ところどころでGさんの教材の書き込みも参考にし助かりました。
天気図やエンジン、機械的な部分の基本的構造がわかっていれば、ほぼほぼ問題ないと思います。
しかし、この車検~スキーでちょっと間が開いて不安でしたので海図問題と間違えた文章題で帰宅後に2~3時間。

で、本番。品川の東京海洋大学ってところで受けてきました。スノボ・スキーの筋肉痛で海図の定規運びに手が震えましたが(笑)まぁよく出来たと思います。
終了後に廊下に解答が書き出されるので海図問題のみ答え合わせしましたが出来てました。
文章題は全部正解と思ってますので合わせず。1つくらい間違っててもいいでしょう。
急いだ理由はコレ。行きがけに見つけた桜のイベントに間に合いました。スキーに行って帰ってきたら散っていたので是非行きたかったというより食べたかった。
s-DSC_0674.jpg 
といってもたこ焼き食べて、血管年齢を測定してもらっただけですが。
しかし血管が51歳とな。実年齢+9歳ですよ。。対策しなきゃ。

さて春爛漫、遊べても遊べなくても気持ちいい季節ですね。

03.19 出艇準備完了

カテゴリ : ベイスポーツ16
さて出艇準備、春が来ましたね。まずはボートショーへ。
目に付いたのはレクサスのラグジュアリーなボート。ボートというより宇宙船みたい。
s-DSC_0536.jpg 
列ができててキャビンを覗くことすら叶いません。

カヤックは今年も展示されてました。
s-DSC_0538.jpg 

ボートショーは富裕層が多いのかロールスロイスとかテスラとか展示されてますが
たーたんはハイラックスに興味あり。デリカD5もそろそろ新型出そうだし時期候補を考える頃ですね。
s-DSC_0542.jpg 
大学後半~新米のころ9年間ハイラックスサーフに乗ってたんです。

時期ボートはやっぱりSR-X系が欲しいです、予定は全くないですが。
s-DSC_0539.jpg 
係留になってしまいますので金銭的にも自由度的にもハードルが高いですが
屋根があって波しぶきを浴びないキャビンが欲しいなー。
こんな感じで展示を見ていたらメインステージの人だかりが解散、新作水着ショーを見逃したようです(笑)

今年買ったのはこれだけ。スタンに2個取り付けたいんですが、手持ちは1個だけでした。
s-DSC_0540.jpg
今年はセール品があんまりなかったですね。

その後は、横浜で所要を済ませ、1年ぶりの大学時代旧友と集まりエイジングビーフへ。
まずは熟成肉を何も浸けずにってことですが、肉はねソースが旨いんだよ。ま、いいや。
近況報告と思い出話に花が咲きました。


日曜日は午後からメンテ、自宅にBS16が帰ってる今がチャンスです。
s-DSC_0544.jpg 
まずはエンジンオイルとギヤオイル交換。

今回はデリカD5でも使っている上抜きです。
船外機では海上交換以外あんまりメリットないですが、ドレンを外さなくていいです。
チルトを動かしてなるべく出します。
s-DSC_0545.jpg
使ったのはこれ。ヤマハは確かSFグレードだったけどやっぱり最新規格のSN規格がいいでしょう。
フィルターは高評価のデイトナ。レンチはヤマハ純正も外せます。マリングレードってヤマハは言ってますがどうでしょう?
おそらくですがSN グレードのほうがよさそうなんで試してみます。
取説では純正オイルが入手できなければ10w-30で良いと微妙な記載がありましたね。
このオイルは3Lってのも魅力です。船外機F60Cは要2.5Lなんで1回1缶で毎回新しいオイルを入れられます。

エンジンオイルを抜いている間に、船外機側のフィルター交換しました。
目視で問題ないですが、フィルターは交換されてないでしょうから。
s-DSC_0547.jpg
この水検知システムのカプラを外してフィルター本体を回すだけ、取説に書いてあります。
って言っても船外機は狭いので苦労しますが。

外した右のフィルタは写真ではわかり難いですが下のほうが結構汚れていました。
s-DSC_0548.jpg
館山の高尾商会で4st船外機はフィルタを船外機側とガソリンライン側のWで管理しておけばトラブルないよって言われてましたから。

エンジンオイルが抜けきったのでフィルタの交換。
これ、必ずオイルが下に漏れて拭うのに苦労します。
s-DSC_0549.jpg
次回以降はフィルタにポンチで穴あけして抜いてみようと思っています。

エンジンオイルは結構黒かったです。
s-DSC_0551.jpg 

で、エンジン再始動。再始動するから、この水のある状態のままで作業するべきですね。
s-DSC_0552.jpg

次はギアオイル交換。オイル受けを用意して下を外すのが先です。
間違えて下からドバっと出ました。
s-DSC_0554.jpg

汚れているようなそうでもないような。
下のボルトはマグネットになっているので、鉄粉をふき取ります。
s-DSC_0555.jpg
下のボルトを一番低くなるようにチルトするといいようです。
抜け切る間にバッテリターミナルに薄くグリス塗布、コードにヤマハのオイルスプレーしときました。

海上でのトラブルが多いというのがサーモスタット故障。
症状が出ていた訳ではないですが3000円程度の部品ですので交換しときました。
DSC_0565PMB.jpg 
見た目的には交換してみて良かったです。肝心のバネ部分も30%くらい伸びて弁が開いてました。

サーモスタットが収まる穴も軽く清掃します。もちろん新品のパッキンで取り付けますよ。
DSC_0563PMB.jpg
ちょっと舐めてみましたが塩味は感じませんでした。
当然ですがエンジンをかけてフラッシングすればココには真水が届きますね。
フラッシングデバイスで真水を通しても高い位置にあるココには来ないのではと思います。
ヤマハに確認したエンジン始動とフラッシングデバイスは流水経路は同一ですってのは疑わしい、水を通してみればよかった。

プラグも交換。電子式トルクレンチでトルク管理です。
マニュアルでは18Nm指定でしたがいわゆる手で回るところから1/4より半回転くらいの位置でした。
s-DSC_0567.jpg 
これいいよ。TONEってのが良いものらしいけど同じOEMぽくて3000円くらい安いです。

ここ最近は自宅で20分以上アイドリングしかしてませんが状態は悪くはありません。
s-DSC_0568.jpg 
予備としてボートに積んでおきます。

トリムタブを調整したかったので、ついでに外部露出してるアノードもワイヤーブラシで軽く磨き。
DSC_0559PMB.jpg

次はエマージェンシーバッテリー。50%表示ではゆっくりしか回らず。
s-DSC_0570.jpg 
100%にしても2年前に買った時よりパワーが落ちてる感じ。掛かったけど4000円程度ですから不安なので近く交換かな。
たしか購入時はボートエンジンだからかわからないですが、なぜか回らない別のもの2つ返品した記憶があるので同じものを買いなおしかな。
メインバッテリーはもちろん充電しときました。

プロペラグリスの入れ替え。
s-DSC_0582.jpg
ちなみにこのペラに取り付けてあるゴム軸受けが滑り出したらペラ交換らしいです。

汚れたグリスを樹脂ゴムを傷めないパーツクリーナーと歯ブラシで掃除
s-DSC_0583.jpg
ヤマハ指定のグリースDは固い、硬貨途中のボンドみたいで塗りにくいです。

逆の手順で組み付けるだけ、トルクは35Nmでした。
s-DSC_0585.jpg

トレーラーはウインチベルト交換。
フルトンのF2っていうモデルなんですがここまで外さないと交換できません。
構造は簡単で心棒の隣にあるボルトにベルトのループを通してあります。旧ベルトの棒は用途不明です。
s-DSC_0569.jpg 
ちなみにフルトンF2のトルクスねじはT25でした。
分からなかったのでセットで買いましたがあまり使わないので激安品です。
で、めったには外さない部分なんでメンテしときました。まずボルトが曲がってたのでステンボルトに交換。
写真のギヤはワイヤーでさび落とし→黒さび転換剤→シャーシブラック塗装。各ギヤへのグリス入れ替え。

カプラーロックをステンレス製にしました。かなりどうでもいいけどソケットにキャップを付けました。
s-DSC_0573.jpg 
海近くに置いておくとトレーラーは錆の進行が驚くほど速いです。それもそのはず、ボートを指で拭って舐めるとっしょっぱいですからね。

なんだかんだでいつも盛沢山メンテ。
準備完了ですが4月2週まで週末は予定が入っているので平日を空けないと。。

02.25 12~3月のメンテとか

カテゴリ : ベイスポーツ16
細かな修正です。
ボートガイドなんですがスポンジが破れてステンレス部分が船体に当たっている
模様。
DSC_0471PMB.jpg 
9mmのロープを巻きました。
オレンジで目立つので運転中も視認性が良くなったかな。

1月になり自宅に持って帰ってきました。
1~2月は釣りはお休み、ということでまずはガソリンをデリカに移します。
ガソリンも賞味期限があるそうです。
DSC_0526PMB.jpg 
タンクは25L×2を積んであって交互に使ってましたが、
外房ではそれほど走らないので次回以降は25L+予備ゴリッタ5Lにするつもり。


増設したガソリンフィルターは水の混入もなく全く問題なし。
DSC_0527PMB.jpg 

エンジン側のガソリンフィルターもOK。
DSC_0529PMB.jpg 
仙塩マリンの小野さんから年1回くらいエンジン外周りの給脂をするように言われてたので
パーツクリーナーとシリコンオフで古いグリスを落とし新しいグリスに代えていきます。
ついでにエンジンカバー内も掃除しました。

で、ホース~インジェクションに残ったガソリンを使い切るためにアイドリング。
すぐかと思いきや20分くらいかかりました。
DSC_0532PMB.jpg
塩抜きもできたことでしょう。

最後はゴミが入らないようにテープでふさいで完了。
DSC_0533PMB.jpg
海のそばに置くことにしたのでこれは日常的に塞いでもいいかもです。

10月の台風でボートカバーが破れたのはこのウインド部分から。
スポンジ当ててもスポンジが避けてしまうので、中にホースを仕込みました。
写真が切れちゃってますね。
DSC_0547PMB.jpg 
反射してるラインはカバーをかけたときに水が溜まってしまうところをサポートしてます。
最初は赤いラインにしたんですが暗く成なると見えにくいのでテント用の反射するラインにしました。
自宅以外の場所に保管するので気を使っときます。

ヒッチボールカバー。
左は従来のゴム?製で右は樹脂製。ゴム製はふちにグリスがついて面倒。
樹脂製は内部の出っ張りがヒッチボールを抑えるのでふちにグリスがつかないんです。
DSC_0544PMB.jpg
中国製のバリだらけでしたが、良品です。

ライン巻取り器、第一精工のラインリサイクラーを使ってますが
もう一つあるとラインの逆巻き出来るんですよね。
DSC_0536PMB.jpg
でも、もう一個買うのも高いし、楽をしたかったのでこんなんなりました。
ラインリサイクラーの部品は上州屋で注文して2個で400円。
ボルトとノブで200円くらい。ラインの塩抜きも簡単にできるようになりました。

イケス両脇にハンドルを追加しました。あんまりゲストが乗らないBS16ですが、
夏に家族を乗せて遊ぶときにつかまりにくそうにしてたんで。
 DSC_0549PMB.jpg 

ランチングを見直しました。これまでは
トレーラーを海に入れる→ウインチベルトを外す→ボートに乗り込み勢いつけて入水→エンジン始動でした。
考えてみたらエンジンかからなかったら海に入るしかないですよね。
なので、バウ側の係留ロープを21mにして、
トレーラーを海に入れる→ウインチベルトを外す→ボート押してボートだけ入水→ロープで引っ張り係留→エンジン始動
おさんぽ方式にしました。前回計測したら外房出艇場所では21mが良い模様。
DSC_0525PMB.jpg 
左が21m、右はこれまでの6m。かさばるけど冬の海に飛び込むリスクヘッジと思えば。

まだ春までにやることもあるけど2月は寒いのでココまでです。

02.10~12 湯沢スキー with B

カテゴリ : 家族で遊ぶ
2月の連休を利用してスキーに行ってきました。
と言ってもタイガは通常土曜日登校でしかもマラソン大会5kmでした。
20180210049b.jpg 
昨年、小6はかっこよく独走1位で戻ってきたのになんと、、200/600位(中1~中3合同)くらい。
インフルA感染→学級閉鎖→インフルB感染で2週間ほどの自宅待機開けの翌日で、
体調悪そうだったので仕方ないかな。スタート位置決め予選の2kmタイムでは16/600位だったので、
タイガなら病み明けでも30位入賞はするだろうと思って写真撮りに行きましたが、本人には酷でしたね。
途中、歩いてしまったそうです。

気を取り直して連休モードへスイッチ!
小学校の同級生K&Hを連れて湯沢へ向かいます。
道中は女の子か!ってくらいに3人ともしゃべりっぱなし。この3人はバラバラの中学なので
それぞれ女子の話とか友人/先輩/自分の自慢比べとか。運転しながら聞いてるだけで面白いです。
現地19時頃到着しましたが、湯沢は特に連休になると食事処が混雑で入れないんですよね。
仕方がないのでスーパーで買い出しして、部屋で焼き肉。子供たちはこれがベストだったようです。
IMG_3955b.jpg 
後片付けが大変ですが皆でやればなんとか。

翌日は霙模様、というより雨交じりの雪。
石打丸山の予定でしたが標高の高い苗場に変更しました。
sDSC01797.jpg 
でも風雪もあり少し上ると視界不良であんまり滑れませんね。

最後にゴンドラで山頂へと思いましたが、ゴンドラ駅より上はコンディション悪すぎて断念。

sDSC01817.jpg 
H君が視界不良で上手くいかず、下すのに苦労しました。
ちょっと無理させてしまったかも。

リュウガはもうすぐ小4ですけど幼い子。
帰り際の通路脇で、多分ライトセーバーを持って真剣にジェダイだと思われる。
sDSC01819.jpg 
先に車に向かった中1生3人に見せようと、通路を急ぎ足なんですが、
すれ違う人たちにぶつかりどんどん短くなって怒ってました。最後はライトセーバーのグリップサイズに。(笑)

夕飯は帰り際に北国で定食を。
sDSC01821.jpg 
駅から離れてますが人気店なんですぐに満席になりました。

部屋に戻って風呂とサウナに入って、さあトランプ。たーたんとサチは飲酒モード。
IMG_3960b.jpg 
賢い系の3人なんでプライドが見え隠れするくらいのマジモード。
リュウガも神経衰弱は得意なんで活躍。たーたんも得意なんですけど全く歯が立たなそう。若い脳には勝てません。

その次は753とか言ってたかな。
IMG_3967b.jpg 

酒のつまみになるトランプ大会が名残惜しいですがあっという間に就寝時間。

最終日はH君の状態を考慮して中里にしました。
ココはファミリースキー場なんでどのリフトからも初級コースが滑れます。
sDSC01827.jpg 
これは正解でした。H君も昨日の恐怖心から苦労したけど、すぐに慣れてスイスイに。
K君は持って生まれた怖いもの知らずか、スピード狂に!?

昼飯、男子は揃わなくとも何でもいいみたい。
sDSC01807.jpg 
それぞれ買ってきてマイペースで食べ始める。相手の様子は気にせず話し始める。

リュウガなんて昼飯にスイーツだもんな。
sDSC01806.jpg 
普段はこんなの許さないけど、兄が3人の甘えっ子モード全開だ。

サチは早上がりして最後は高速コースを7~8本、
一緒に滑ったけどペースが速くてついていくだけな感じになりました。
sDSC01840.jpg 

部屋に戻り渋滞を避けるためにまずは風呂&サウナ。
たーたんは普段は6分×3セットと決めてタイガとリュウガを連れてスーパー銭湯に行くんだけど
最終日は何も言わなくてもみんな規定18分クリアー、日本人はマジメだ。たーたんは帰りの運転があるので1セットのみ。

23時を過ぎて帰宅しましたが、学校は大丈夫だったかな?
次は夏合宿に行きましょう。

01.14 初潜り行川ダイビング

カテゴリ : ダイビング・シュノーケリング
土曜日、外房でフィッシングの予定でしたが、朝からまあまあの強風で断念。
代わりに3人でいつもの鴨シーに行ってきました。
IMG_3755b.jpg
真冬だけどシャチのスプラッシュを浴びてまいりました。やっぱ夏がいいや。
しかし、昼頃には無風のぽかぽか陽気となりやっぱり海に出ればよかったかなとちょいと後悔。。

その後はまったりしながら鴨川のココでプール&バス。
s-9000.jpg


翌日曜日は行川でサチとダイビングしてきました。
〈1本目〉
太陽を入れると絵的にはきれいだけど、耳抜きに苦労してた様子。
IMG_3759b.jpg

石垣フグ。
IMG_3773b.jpg

ネコザメ。
IMG_3780b.jpg
この日はネコザメDAYでいっぱいいました。

なんかの綺麗な植物。
IMG_3795b.jpg

アカハタ3匹。
IMG_3797b.jpg
オーバーハングの奥にじっと隠れてて、これじゃ釣れなそう。

赤いギンポ、撮るのに苦労しました。
IMG_3803b.jpg

〈2本目〉
たぶんヒラタエイ。まぁエイだな。
IMG_3810b.jpg

こんな地形で潜ってます、THE外房。
IMG_3811b.jpg

ハリセンボンとマツカサウオ。奥にも色々いますね。
IMG_3813b.jpg
石垣フグとそっくりだけど、石垣フグのほうが茶色っぽいそうです。

シマウミスズメ?
IMG_3825b.jpg

これ撮ってるときは何かわからずにいたんだけどカサゴbabyとのこと。
IMG_3826b_20180118184906399.jpg

小型はこんな感じでたくさん天井にくっついてたから、隠れてるんだね。
IMG_3831b.jpg

まだ居たアカハタズ。
IMG_3837b.jpg

甲長5cmくらいのコウイカbaby。
IMG_3822b.jpg

なんかのカニ。背中にのっけて擬態しているらしいです。
IMG_3839b.jpg

真冬の水温13℃はなかなか寒かったけど、ドライ来てれば何とか潜れますね。
帰ってきてから図鑑と検索とで名前を探すのもまた面白いものですな。

01.05 初釣り

カテゴリ : フィッシング
1/5に初釣りに行ってきました。
前回は9/30、その後の悪天候とスケジュール調整が難航して3か月間も空いてしまいました。
季節は真冬。。

朝一は少々吹く予報でしたので遅めの8:00出艇のつもりが、、寝坊で10:00になってしまいました。
まぁいいや、いつものことです。
ジギング、、すぐにロスト。
結んでジギング、、ジギング、、ジギング。
うーん。

休憩でティップランやってみました。2投目でロスト。。うーん。内房と違ってボートが流されるスピードが早いし、
注意してないと岩礁帯の際を流しているつもりでもあっという間に根の上に流されちゃいます。
ココには向いてないかも。

昼前には風がやむ予報でしたが裏切られ、雨もパラパラと。
冬支度をしているので寒くはないですが、快適でもないですよ。
そろそろ上がろうかなーって思ってるところにぐっちゃんNEO艇に来ていただきました。
新年のご挨拶をし、状況を聞くと浅場で機器テストをしてたみたいです。
ついでにキャスティングのエリアも聞いちゃいました。

その後も少々ジギング、、ちょっと魚探の設定を変えて挑んだんですが新機能?発見。
sDSC01367.jpg
なんと魚のサイズが表示されるじゃないですか。こんな機能はなかったはず。2回アップデートしたからその時に組み込まれたんでしょうか?

13時過ぎにボーズな沖上がりとなりました。

うーん、書くこと無いですね、ボーズ。
帰りには前から気になっていた湯葉屋さんでお土産買いました。
子供たちに買った豆乳は不評でしたが、湯葉刺しはとっても美味しいかったので、リピート決定。
sDSC01370.jpg

その先の大多喜の国道沿いで頂いた「美よし」のキスフライ定食750円、なかなか美味しかったです。
ごはんが風味豊かで多い!ちょっと残しました。
sDSC01371.jpg
定食屋というより食堂な感じですが、次はイノシシ煮定食650円にチャレンジするか、かつライス950円にするか。

そんな初釣りの話でした。
昨年は数えるほどしか釣りに行けませんでしたけど、いろいろと体制を整えてきたので昨年比150%を目指します。
でもどうしよう、釣りも行きたいけどスキー場にも行きたいな。

Appendix

RANKING参加中!!

更新の原動力になりますので押してくださいね!!!

月別アーカイブ

最新記事

★ティップラン★

ブログ内検索

たーたんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

Appendix

カウンター

プロフィール

たーたん

Author:たーたん
カヤックフィッシング改めベイスポーツ16にてトレーラブルボートフィッシングでチャレンジ中!

★キャンプ★

Powered by FC2ブログ.
まとめ